【Kenji~音と光と土】無事終了!


Kenji~音と光と土の朗読ライブ・パフォーマンス
@Com Cafe 音倉・下北沢

日曜日,無事に終了いたしました。

d0167002_138371.jpg


d0167002_13252581.jpg


昼夜の2回公演でしたが、昼はギッシリ満席状態!

夜も予想を超える数のお客様がご来場になり、
心から嬉しく思っています。


d0167002_13434958.jpg
暗闇から次々に出てくる13人もの人々。

ロングトーンで単音を発声しながら舞台に乗り
円を描き、ぐるぐる回り続ける登場シーン。

まるでオーケストラのチューニングのよう。



そんな印象的な出だしで始まるこの作品は、
現代朗読協会の水城ゆう氏が、宮沢賢治の作品や歌を
音楽をいれながら斬新にアレンジしたものです。

9月から合計6回、3時間ずつ。
時間をかけて全員で作り上げてきまました。

舞台をご覧になった方には分かっていただけたと思うのですが
単にそれは朗読の技術を磨くための時間ではありません。

毎回おこなわれてきた「気づき報告」をはじめ、
感覚を研ぎ澄ますということ、体つくり、様々なエチュード...

それらを通じて私たちが学んできた事は
技術よりも、もっと大事な大事なことです。


d0167002_13113820.jpg
全員で、数名で、一人ひとりで...

様々な読みのバリエーション。

相手の呼吸を感じながら

言葉を心で感じながら

読みを作り上げていく過程。

もう、そのものが一つの作品でした。


d0167002_13134083.jpg



私が現代朗読協会に加わったのは、
ちょうど去年の今ぐらいの時期。

あれから1年。

私にとっては3度目の朗読ライブです。
(中学校での朗読劇「ホームズ」を入れたら4回目!)

こんなに大人数で&昼夜2公演に参加したのは初めてでした。

そして、こんなに仲間一人ひとりの声を胸に響かせながら
朗読している自分を感じたのも初めてでした。

全体の中で読んでいても

自分だけで読んでいても

自分が読んでいない時でも

私の心の声はいつも朗読し、
そして仲間の心を感じていました。

d0167002_13453527.jpg
演劇と朗読とは違います。

でも...自分の心の奥で響いたもの.

それが自分の表現として出て
お客様に伝わるんだと思っています。


d0167002_13261881.jpg
終わった後の一杯!

これが美味しかったこと★

いい仲間&いい作品に乾杯★★★

まだまだ一緒にがんばりますゼ★





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-11-09 13:29 | *私の表現活動★ | Comments(0)
<< 秋のテーブル@Hiramatsu 学園祭・Color your ... >>