バリ島*旅のプライベートスケッチ1



この夏に訪れたバリ島は、私の中では忘れられない旅になりました。

心のスケッチ23にも書いたように、この場所に呼ばれた時から予感していたものが
実際に目の前で大きく扉を開いたいえる、大きな旅でもありました。

ここには今回の旅の個人的な思い出を、メモ・アルバムのように
写真と一緒に書き留めておこうと思います。

これからバリへ行こうと思っている方、そしていつかバリへ行こうと思っている方
どうぞ参考になさってくださいね(^^)★


★バイク社会の洗礼にドッキリ!

聞きしに勝るバリの交通事情。
まさにどこもかしこも、バイク、バイク、バイク...です。
d0167002_2153827.jpg


高校生の登下校時間や出勤タイムは渋滞は必須。
二人乗り、三人乗りは当たり前。
驚いたのは、家族五人乗り!!!

d0167002_2162793.jpg


d0167002_21102463.jpg


事故になるのでは?とハラハラしているのは旅行者のみ?!
平然とスイスイ通り抜けていく姿は、アッパレとしか言いようがありません。

鉄道もないバリでは、人々の足として活躍するのはもっぱらバイクです。
歩道の売店で売られる石油も、バリならではでしょう。



★宿泊したホテル~Melia Bali Hotel

今回は初のバリということ、息子と一緒の旅だということで考えた挙句に
ゲートシティ(市内に入る前にセキュリティ・チェックがある町)ヌサドゥアの
メリア・バリに宿泊しました。

d0167002_2126369.jpg


ゲートシティだけあって、市内に入る前とホテルの入口と二回にわたって
セキュリティ・チェックがあります。

d0167002_21273571.jpg


ホテルに一歩足を踏み入れれば、フロントのある一階には壁もなく、
ドアもなく何本もの柱がバリ情緒あふれる広いフロアーを、支えています。

d0167002_21285896.jpg


スペイン系のホテルなので、ヨーロッパの宿泊客も多くいました。
レゴンダンサーとガムランのお出迎えも、旅行者には嬉しいもの。

d0167002_21302977.jpg


三人家族として予約した部屋は、ロフト付きのひろ~い空間でした。
一階にはツインベッド(息子が一人占め)、ロフトには天蓋のダブルベッド。
おトイレも二つあり、アメニティグッズも充実の品ぞろえでした。

d0167002_21322142.jpg


d0167002_2133559.jpg


宿泊最初の日には、ウェルカムフルーツが届きました。
そうそうミネラルウォーターは一人につき二本、毎日無料で配られます。

d0167002_11364314.jpg


リスが遊びにくる広い広い庭と、プライベートビーチの美しさ、そして
スタッフの方々の温かい笑顔とサービス。

d0167002_11415385.jpg


d0167002_21342694.jpg


d0167002_2135175.jpg


d0167002_2223143.jpg


日本語を話せる現地スタッフも多くいましたよ。
プールも清潔で、レストランのメニューも豊富です。
バリ・コレクションというショッピングモールには歩いて数分。
気持ちのいい「楽園の休日」を過ごせるホテルで、おススメです。


★ウルワツのケチャックダンス&ジンバランのシーフードBBQ

ケチャックダンスは、やはり必見!と思っていたのですが
予想以上の素晴らしさで家族で感動しました。

d0167002_221304.jpg


寺院で毎日行われる神にささげる踊りゆえ、拝観者としての
服装のマナーなどはきっちり守らなければなりません。

行く道々にいるのは...おサルさんたち。

d0167002_221441.jpg


このおサルさんたち、かわいいのですが手癖が悪いので要注意!
あっという間に持ち物を盗まれてしまい、泣いている人多数。
うまくできたもので、それを取り返すことを職業にしている人も...

d0167002_2215348.jpg


観覧席についたのは始まる40分前でした。
早めについたので素晴らしくいい席で見ることができました。
どんどん席がうまっていくので、早めに行くことをお勧めします。

儀式の前には、燭台に灯が灯されます。

d0167002_2216060.jpg


花を飾り付けた男性ダンサーたちが入場し、チャッチャチャという独特な
掛け声と共に繰り広げられる神話の世界。

d0167002_23143951.jpg


d0167002_22173446.jpg


次々と登場人物たちがあらわれ、踊りが変わっていくので飽きません。
ダンサーたちの優美な動きや、茶目っ気ある演技には拍手喝采。
インド洋に沈んでいく夕日が幻想的な美しさを添えてくれます。

d0167002_22191964.jpg


終わってから車で向かったのがジンバランのビーチです。
ジンバランでは名物のシーフードBBQをいただきました。

夜の浜辺で、潮風に吹かれながら頂いたシーフードの美味さ★
立ち並ぶBBQレストランの夜の明かりが、夜の闇に光って並びます。
先ほどのケチャックダンスの余韻とともに、味わいながら海の幸をいただきました。

d0167002_22335798.jpg



★バリの美術館

とにかくArt好きな我が家、今回は4つの博物館&美術館を巡りました。

デンパサールにあるバリ博物館では、伝統的なバリの屋敷や美術品が
地方に合わせて展示されています。

d0167002_22491651.jpg


d0167002_2250215.jpg


ウブドにあるアルマでは、ラーマーヤナを題材とした絵画コレクションなどのほか
バリ文化のワークショップも行っています。

d0167002_22523279.jpg


d0167002_22532437.jpg


入場チケットには、館内の喫茶店でドリンクが一杯ついてくる特典つき。
この喫茶店、とっても風情があっておススメです★

d0167002_22544495.jpg


ネカ美術館は、バリ絵画の至宝が多く展示されている必見の場所。
入口には聖獣ガルーダの彫刻がお出迎え。

d0167002_22571662.jpg


大地のエネルギーに負けないくらい、迫ってくる作品のエネルギーに
ひたすら圧倒&魅了されました。
窓から見える緑の美しさも忘れられません。
残念だったのは、アルマもネカも美術作品カタログが品薄だったこと。
売店にあるものは、紙質がイマイチだったことです。

d0167002_23164459.jpg


d0167002_2256784.jpg


館内の中庭にある楽器展示コーナーでは、ガムランを演奏する方もいました。
d0167002_22592145.jpg


パシフィカ美術館は、私にとって忘れられない場所の一つになりました。
多くの絵画と共に、仮面や彫刻などの展示が充実しています。
静かで落ち着いた館内で、ゆったりと美術品を楽しめます。

d0167002_11551573.jpg



次回で、バリのお話も最後です。
食べ物の話や素敵な思い出話をご紹介しますね★


一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-09-10 23:24 | *Holiday | Comments(4)
Commented by genchi_dps at 2011-09-11 16:59
バリ島での滞在楽しんでいただけたようですね。
次の記事も楽しみにしております。
マデ(バリ島より)
Commented by シリウス at 2011-09-11 17:24 x
どれも素敵な写真ですね! 旅気分を味わわせていただきました。そのホテルに泊まってみた~い♪ いつかね。
Commented by Dorothy-Naomi at 2011-09-12 13:39
★マデさん

コメントありがとうございます。
現地にお住まいなのですね~(^^)

バリは本当に素晴らしい場所でした。
次回は、高原地帯などにも足を延ばしてみたいと
家族で話しています。
Commented by Dorothy-Naomi at 2011-09-12 13:41
★シリウスさん

読んでいただき、ありがとうございます♪

このホテルは、ガーデンアクティヴィティも豊富で
スパも最高に気持ちよかったですよ。

いつか是非とも体験していただきたいです~

<< バリ島*旅のプライベートスケッチ2 バリ*今夏の心のスケッチ3 >>