2014夏@台湾1




この夏、家族で台湾を旅してきました。

私にとっては二回目の台湾です。


d0167002_15181307.jpg

今回は台北以外にも足を延ばし、アンテナがピピピッと反応する場所アチコチへ、、、

前回は春先の滞在でしたが、季節が違うと印象もガラリと変わるのだな~とつくづく。

でも、台湾の持つあったかくて優しいムードはそのまんま。

ここにはアトランダムに心に残ったことを書いていこうかな、と思います。


d0167002_15040543.jpg


#1.淡水

台北から電車に揺られて一時間弱。

淡水はヨーロッパの面影が残る海辺の町です。

d0167002_15264993.jpg

この場所に初めて来たときに感じたのは、深い愛情と懐かしさでした。

今回は半日かけて家族三人でサイクリング!

海風を感じながら、街を抜け、マングローブの林を抜けて、坂道を登って、登って...


d0167002_15314906.jpg

海を見下ろす丘の高台に建つ、真理大学。

真理大学は英国国教会の教えのもとに作られたプロテスタント系の大学です。


d0167002_15363734.jpg

d0167002_15381779.jpg

d0167002_15393293.jpg

その大学の中庭にある小さなレンガ色の建物は、創立当時から残る礼拝堂。

今は記念館として残されています。


d0167002_15513236.jpg

牛津礼拝堂ー牛津とはOxfordのこと。

緑の葉影の静かなたたずまい。

d0167002_15555671.jpg

真理大学のすぐ横の丘の上には紅毛城は、スペイン、オランダなどヨーロッパとの縁が深い場所。

18世紀半ば、ここはイギリス領事館でした。


d0167002_15585743.jpg

d0167002_15595209.jpg

d0167002_16045039.jpg
d0167002_16054615.jpg

遠い昔、私はイギリス人男性としてこの領事館にいた人間でした。

そして、牛津礼拝堂にも足を運び、礼拝に参加していたのです。

大学で若者たちに英語で講義を行っていたりもした人間でした。

d0167002_16182856.jpg


魂はきちんと覚えています。

この街を心から愛していた一人の人間だった自分。

そして、今こうして青空の下に広がる海を見ている自分。

たっぷりと海風を胸に吸い込んで、淡水の街に別れを告げました。

d0167002_16111944.jpg




HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために

ただ今、3周年記念キャンペーンを実施中!詳細は上記のHPから。

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


オラクルカード&チャネリング講座はこちらです→ 自分へのメッセージを自分で読み解きたいあなたへ。個人受講&出張講座も承ります。


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-09-07 16:20 | *Holiday | Comments(0)
<< 2014夏@台湾2 吹奏楽コンクール2014終了♪ >>