5月★Passion & Challenge!



連日、まさに真夏のような気候が続いたGWでしたね。

このGW、いよいよ1年間のドラマセラピー・エッセンシャルトレーニングがスタートしました。


d0167002_16360609.jpg


ドラマセラピーとはドラマ(演劇)の手法を用いたセラピーです。

北米、カナダ、イギリスでは広く行われていますが、日本ではまだ広くは知られておらず、4人のドラマセラピストしかいません。

何故なら、日本では資格を取ることが出来ないからです。

日本にドラマセラピーを初めて導入された尾上先生のエッセンシャルコース、去年はどうしても予定が合わず、泣く泣く参加を断念。

昨年はJDTIの単発のWSや連続コースに参加しながら、自分なりに学びを深めていました。

私の質問に対して、何時もあったかく&真摯に回答してくれるJDTIのサチさん、りえちゃん、まこちゃんには心から有難う!の気持ちでいっぱいです。

今年のエッセンシャルコースは何が何でもどうしても参加したくて、募集が始まったと同時に応募!
もちろん、もう全てのスケジュールをこのために調整しましたよ。

初回の二日間の授業は、朝から晩まであっという間!

う~ん★
なんてエキサイティング!!!

今までの学びが、すごく立体的に自分の中に立ちあがってきた感じです。

帰宅してぼーっとした頭をクールダウンさせたあと、ノートを広げレポートを仕上げる時間もすご~く大事。

そこで更に気づいたことも、次の段階への大事なプロセス!

この1年間、どんな時間となっていくのかな。
本当に心からワクワクしています(^^)♪


d0167002_16364665.jpg


ドラマセラピーや、TOEFLの勉強の合間をぬって、GWには二回もフラメンコ・ショウを鑑賞する機会にも恵まれました。

ほの暗い空間にスパニッシュギターの音色が響きわたると、サッと劇場の空気が変わります。

男性は徹底的に男性的に、粋に、エネルギッシュに、そしてクールに。
女性はとことん女性的に、セクシーに、情熱的に、そして艶やかに。

今回、初めて男性の踊りの競演を観ましたが、踊り手4人が次々と繰り出していくパフォーマンスのダイナミックさには目を見張る思いでした。

そして、ある時は激しく、ある時は抑えて…フラメンコを踊る女性の姿は、瞬きする時間が惜しいくらい魅力的です。

そして踊り手たちを更に映えさせる舞台背景と演出のセンスの良さに、もう本当にノックダウン!!!


大きな布に描かれた赤い深紅の二輪の花。
そしてスペインの裏道を思わせるような漆喰の壁、高い窓辺にともるランプの灯り。
舞台の左右には、テーブルクロスのかかった雰囲気のあるテーブルと椅子。

まるでスペインの街角にいるようです。
一場面ごとに変わっていく照明も、ムードを高めてくれます。

思わず溜息が出てしまうくらい、素敵な舞台に大感激★

ご厚意で取り計らってくださったFusaeさんと演出家のご主人様には、本当に心から感謝です。

大きな感動とパワーをいただいた二日間でした。

d0167002_16380448.jpg



今、すごくすごく感じているのは自分の中にあるPassion(情熱)。

情熱ーというと言葉が激しいかな。

とにかく、まるで消えない炎のように私の中に常にあるもので。。。

それを、もっともっと、どこまでもどこまでも広げていきたくて仕方ない感じ。

今年の5月は、今までよりグッとチャレンジングな一か月になりそうです。


d0167002_16362169.jpg



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)












[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-05-07 17:47 | *Art & Theater | Comments(0)
<< 5月の終わりに★ 4月★ Warming up&... >>