2015セドナへの旅★4



その3からの続きです。)

翌日も快晴!

この日、まず真っ先に向かったのはUFOの発着所です。

UFOの目撃情報が非常に多いセドナ。

ナナさんも何度も目撃されているとのこと。

ご家族も、目の前でUFO遭遇体験をされたそうです。

私も日本で遠くに飛行するUFOを目にしたこと、宇宙存在のエネルギーと至近距離で遭遇したことは実は数回あります。

しかし、UFOの発着所に来たのは初めて!




#7.UFOの発着所

d0167002_10355578.jpg



d0167002_10445331.jpg


d0167002_10464076.jpg

ナナさんがターミナルと呼んでいる発着所は、全部で4つ。

全てを回りました。


d0167002_10483039.jpg
この場所は第4ターミナル。

木陰でしばし瞑想した後のことです。

UFOの飛行ルートは、たしかにセドナの上空に存在していることが分りました。

すると、右の方向から非常に高い金属音と波動が身体に伝わってきました。

UFOや宇宙存在がこの場所にいた、というよりも、彼らは上空から常に視察しており、その上から下に向かってのエネルギーを私が感じたのだと思います。



d0167002_10420913.jpg

この場所でとるポーズは、やはりコレ! UFO★★★(ピンクレディーの曲ね、知ってるかな?!)


気持ちがいいので、こんなこともやっちゃいました!


d0167002_10403599.jpg

磁場力の高い土地では、ジャンプ力も進化するようです?



d0167002_10390646.jpg

ランチタイム@オーククリーク ブリューワリー

オーククリークの清水を使ったビールが名物です。

7種類の味を一度に楽しめるセットで、昼からちょっとほろ酔い気分♪

隣のジュースはサボテンジュースです。

4人でパチリ★

d0167002_23340873.jpg



d0167002_00472986.jpg




#8.妖精の泉


この場所は私有地の奥にあり、一般の観光客は立ち入れないとのこと。

通行パスを持っている住人、もしくは住人の友人のみ、入ることが許可されている場所です。

案内してくださる場所は、どこも人の気配があまりなく、すれ違う人も殆どいません。

静かで生命力にあふれた豊かな森。

私の背丈位はある草をかきわけ、道なき道を進んでいきます。


d0167002_11130532.jpg


d0167002_11155217.jpg

d0167002_11074269.jpg


こちらが、妖精の泉。

まさに、エレメンタルな存在たちが集う泉です。

まわりの大気に、たくさんの精霊たちが存在していることを感じます。


d0167002_11193772.jpg


靴を脱いで素足になって、湧き水の源へ。

透き通ってヒンヤリとした水。

野生のクレソンがたくさん生えています。


d0167002_11240446.jpg


お水、とっても甘くてビックリ!


d0167002_11272175.jpg


ペットボトルにも入れて持ち帰りました。


d0167002_11254572.jpg

持ってきたパワーストーンやアクセサリーなども、全部ここで洗いましたよ。

たちまちピッカピッカになってしまって、またまたビックリです。



d0167002_11343314.jpg


d0167002_11362751.jpg


d0167002_11300713.jpg


帰り道、「見て、こんなものがあるの」と、見せていただいたのは古代の石器。

木の実などをすりつぶすために使われたと思われる形状。

バチのような形の道具は、やはりケニーが付近で見つけたものだそうです。



d0167002_11394201.jpg


妖精の泉の湧水と森林浴で、ますますパワーアップ★


d0167002_11174489.jpg


#9.カセドラルロック~サンセット


いよいよ、カセドラルロックのトレッキングに挑戦!

まるでゴシック建築の教会のように見える事から、カセドラルの名がついたそうです。

この岩の頂上から、ぜひ夕陽を★

そうお願いしていました。

私たちの後ろに見える大きな岩の、左側に注目。

まるで親指のように一本離れているようにみえる岩がありますが、あそこまで登っていきます!

えいえいお~~~!!!!

d0167002_11462323.jpg

こーんなジェニパーの木を発見!

強いボルテックスのパワーで、見事なくらいねじれてしまっています。

d0167002_11531221.jpg

とにかく、ナナさんの裏ルートはダイナミック!

もちろん、何度も何度も登山している方だからのこと。

きちんと安全を確認しながらリードしていくナナさん。かっこいい★

眩しい親分の後をついていく私たち子分は、もう必死!とにかく登る!登る!


d0167002_11571127.jpg

ここ、ほぼ垂直では???

下を見てはダメ!という指示に従って、上を見てひたすら登ります。


d0167002_12084086.jpg

途中で水飲み休憩タイム。荷物を下ろして、ホッ!

深呼吸して雄大な景色を眺めていると、なんだか身体がムズムズ。。。

踊りだしたくなってきます。

d0167002_11421549.jpg

再び、トレッキングルートを登り始めると、徐々にあの指の岩が近づいてきました。



d0167002_15052295.jpg


d0167002_11415228.jpg

よし!けっこうきたゾ☆


d0167002_12051200.jpg

更に登って、登って、登って。。。

じゃ~ん!


d0167002_12030567.jpg

やったあ★ あの指のところに到着!!!

寝転がって、空を眺めてみました。

d0167002_11550858.jpg

d0167002_12305502.jpg



徐々に周りの岩を、夕日が照らし始めてきました。

時刻はすでに6時過ぎ。


d0167002_11590456.jpg
さあ、さらに歩いて、歩いて。

夕日の見えるポイントへ!

d0167002_13181122.jpg


光の中にエレメンタルな存在たちがいることが分かりますか?

地元の人々がカチーナと呼ぶ、セドナの大地に生きている精霊たちです。

精霊たちと一緒に眺めた夕日。

もう言葉にならないくらい胸が震えました。

そして、次の瞬間、ググーッと嬉しさの塊がこみあげてきて。。。


d0167002_12371112.jpg

さいこおぉ~~~~~の夕日★★★

Fantastic !!!!


d0167002_12401958.jpg


帰り道、目にした看板にハッとしました。

End of Trail-トレイルの終着点。


ああ、そうか。
ここは本当にゴールだったんだな。

そう思ったら、ちょっとだけ泣きたくなりました。

ワタシ、なかなかやるじゃん★


d0167002_12520392.jpg



#10.満月のドラムサークル~Full Moon Drum Circle


カセドラルロックで素晴らしい夕焼けを堪能した後、満月のドラムサークルに参加しました。

4月~10月まで、満月の夜に行われるというドラムサークル。

大小さまざまなドラムや、ギター、笛など、思い思いに楽器を持ち寄って満月の夜を楽しみます。

ナナさんに「参加する?」と聞かれて「します!」と即答の私達!

テイクアウトで寿司ロールなどを用意して、夜のピクニックディナーも楽しい♪



d0167002_12584916.jpg


d0167002_13044516.jpg


ケニーのドラム&ギター♪

私もサークルの中に入って、ひとしきり踊ってきました♪♪♪

d0167002_13021002.jpg


青い青い夜の空。

まん丸のお月さまが輝き、あたりに一面やわらかな月明かりに照らし出されています。


d0167002_13003110.jpg


5月の最後にスウェットロッジで死を迎え、

6月の最初に子宮の洞窟で生まれ、

そして、今日のこの満月。

故意に仕組んだわけではないのに、こうしためぐりあわせで今ここにいること。

ナナさん、ケニーと出会えたことにも感謝★

人生は本当に面白いです。

そして、人生には本当にステキなプレゼントが沢山あるのだなって思います。



その5へ続きます。


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-06-10 13:13 | *Holiday | Comments(0)
<< 2015セドナへの旅★5 2015セドナへの旅★3 >>