2015バリの夏休み★1



バリでの夏休みから帰国しました。



d0167002_18212713.jpg

実は到着するまでにチョットしたトラブルがあり、、、

インドネシアの幾つかの火山の噴煙の影響で、デンパサールの空港が閉鎖になってしまったのです。

乗り継ぎ地のソウルで一日足止めになるという事態が起こりましたが、なんとか1日遅れてバリに到着。

ソウルにも、足を止める必要があったんですね~。

空港に到着すると、なつかしいエネルギーに体中がたちまち緩んでいきます。

バリの豊かな大自然のエネルギーの中、時間を忘れて過ごしたいい夏休みになりました。


d0167002_18241307.jpg


この国は、何故かいつも節目のタイミングで訪れる国のようです。

初めて来たのは4年前。

一人暮らしだった義母が亡くなった後のことでした。

家族三人でバリに着いたのは満月の夜。

満月の光がきれいで、海の静けさが穏やかで、、、

お葬式以来初めてホッとした気持ちになって、三人で笑いあって過ごした時間でした。

そして、この滞在中、初めて自分の身体全体がアカシャに繋がるという「フル・アカシック」という体験をしました。

そしてこの強烈な体験をきっかけとして自分を探る道を歩むことになり、ゲリー・ボーネルと出会ったのです。



d0167002_18252184.jpg

二回目は、姉妹で訪れた昨年の11月。

長く続けてきた英語教師としての仕事に区切りをつけ、この道でプロとしてやっていこうと決めたタイミングでした。

数か月で200名以上のセッションを行ってきてヘトヘトだった私に、まるで約束していたかのように出会った古くからの魂の友人がエネルギーをチャージしてくれました。


d0167002_18475173.jpg

d0167002_18411435.jpg


d0167002_09134133.jpg

ギギッの滝、ウルンダヌ・ブラタン、タマンアユン、タナロット、ティルタ・ウンプル...

どこに行こうか?と思った時に、このとき浮かんだのは水や海にご縁のある場所ばかり。

姉妹で様々な場所へでかけました。



d0167002_18315669.jpg


そうした水辺に住まう存在たちにもらったエネルギー

そこで出会う人々の笑顔からもらったエネルギー



d0167002_19163931.jpg

d0167002_08525176.jpg

d0167002_19142445.jpg



d0167002_18330991.jpg




そういったもの全てが、今の自分に必要なものを教えてくれ、不必要なものを清算し、前に進むヘルプをしてくれた旅でした。


d0167002_08515378.jpg


d0167002_08564777.jpg

d0167002_19313979.jpg

d0167002_09000699.jpg

d0167002_09014705.jpg

d0167002_09071433.jpg

d0167002_19340612.jpg

この旅から帰国した翌日が、なぜかアカシックリーディングのプロフェッショナルのテスト日になったことも不思議です。

私は流れのままにテストを受け、一か月後に合格をいただき、25年近く続けてきた教師の仕事に年末で区切りをつけました。



d0167002_18442869.jpg


そして、夫婦二人で訪れた三度目のバリ。

我が家のNは大学の友人の鳥取のご自宅へ。

ー夫婦それぞれ、今年の前半はチャレンジの連続だったね~

そんな話を足止めになったソウルでしながら、久しぶりにゆっくりと語り合いました。

私は心に温めてきていた構想をようやっと現実化し、夫は思いもよらなかった大役を任され、、、

家族で別々に過ごす夏休みも初めてでしたが、前述の空港足止めも含めて「新しい体験に踏み出す・想定外を楽しむ」というキーワードが見え隠れした夏でした。



d0167002_19070747.jpg


毎回、とても不思議な事ですが、一緒に行く人によってテーマが変わります。

そして、その旅で出会う人も訪れる場所も異なります。

「再会」というのも、一つのテーマとしてあったようです。

4年前にアテンドしてくださったバリ人の男性ガイドさん(ぎっちゃん!と私たちは呼んでいます)と、再会したときは「わあい!ぎっちゃん!!!」と思わず声が出てしまいました(^▽^)

仕組んだわけではないのに、このめぐりあわせ★

彼のアテンドによって回った地が、特に私達二人とってご縁の深いバリの東部~北部だったのは、決して偶然ではありません。

また、訪れたスパの担当の方が、4年前と同じ方だったのもビックリでした。

あちらから声をかけてくださって、もう大感激でした。

心のこもった施術に、心身共に癒されました。



d0167002_19111965.jpg



今回の滞在は前半は山側のウブド、後半は海側のジンバランと分けて過ごしました。

次のブログでは山側で、印象的だったことの幾つかを書いてみようかなと思います。


その2へ。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-17 19:22 | *Holiday | Comments(0)
<< 2015バリの夏休み★2 7月★Blue Moon &T... >>