2015バリの夏休み★2





今回の旅の前半はウブドに滞在し、東部~北部をまわりました。

宿泊したのは今年オープンしたばかりのUBUD WANA RESORT!


d0167002_19525791.jpg

とても清潔で近代的な最新設備なのに、温かみのあるサービスで、スタッフの笑顔がほっとさせてくれる居心地のいいホテルでした(^^)

山の傾斜を利用して建てられているので、フロントから続くテラスからの眺めはすご~く気持ちよくて最高!

さわやかな朝の空気と、色鮮やかな花々が朝食の時間に花を添えてくれました。



d0167002_19573894.jpg


バリに到着まではハプニングが続き、多少ドキドキしましたが、

渡された部屋番号をみれば...222!!

しかも、プールサイドに見える白い羽の銅像は...天使★



d0167002_19534753.jpg


「だから、大丈夫だって言ったでしょ?」

クスクス笑いが空中に響いています。

ばっちりとアピールしてくるのが、いかにも私のアバターらしい~

思わずプププッ♪

彼らは本当に、いつも茶目っ気たっぷりで見守ってくれています。



d0167002_19485236.jpg


#1.バリ動物園


前回は姉妹でバリ・サファリでエレファントライドを体験しましたが、今回はぎっちゃんおススメのバリ動物園へ。


d0167002_20011484.jpg

象の背中にの~んびり揺られていると、なんだか幸せ♪

池の中に、乗ったまんま、ざっぷ~ん!!!


d0167002_00062800.jpg


そして、この鳥!なんだと思いますか?

実は、これがガルーダです。

d0167002_20154248.jpg

d0167002_20082160.jpg

広大なバリ動物園には、こんなエレガントな方もいましたよ。


d0167002_20041130.jpg

ふふふ、なんだか笑いたくなっちゃう。

大人もたっぷりと楽しめる動物園です。


d0167002_20222594.jpg



#2.スマラプラ王宮


水辺に浮かぶ王宮として有名なスマラプラ王宮は、バリ東部にあります。

幾つかの建物が点在しているのですが、天井絵といい、細工といい本当に見事です。


d0167002_20313085.jpg

d0167002_20381582.jpg
天井画はカマサンスタイルという技法で描かれており、この技法はこの地に古くから伝わる技法だとのこと。

一枚ずつグルリと見て回りましたが、圧巻です。




d0167002_20325314.jpg


d0167002_20401756.jpg

d0167002_20413404.jpg

d0167002_20351069.jpg

この下の建物は博物館。王家に伝わる宝物の展示や、オランダ軍との戦いを描いた絵画の展示などもあり、当時の雰囲気やエネルギーが伝わってきます。

写真の中にひときわ強い目を持つ方がいて、聞くと、当時の王だった方とのこと。

王宮跡の敷地内には蝉しぐれが響き渡り、水面には蓮の葉が広がっていました。

d0167002_20462677.jpg



#3.アグン山~ブサキ寺院


バリ最大の寺院であるブサキ寺院に向かう途中、霊峰アグン山の姿を見ることができました。

裾野の棚田、まるで幾何学模様のように広がっています。


d0167002_18212713.jpg


そして、こちらがバリ最大の寺院であるブサキ寺院。

まるで寺院自体が一つの大きな大きな山のようです。



d0167002_20595066.jpg

d0167002_00101475.jpg



私たちが入ることの許される範囲の一番奥にある場所に足を踏み入れると、明らかに今までとは全く別の空気が満ちているのが伝わってきます。

この寺院と深いご縁を持つ夫は、それを敏感に感じ取ったようです。

「サッと風が変わったね。今。」

そう口にして、しばらく黙ってその場の空気に全身を浸していました。



d0167002_20500071.jpg

d0167002_21070686.jpg


d0167002_21281270.jpg

d0167002_21085014.jpg


d0167002_20552792.jpg


#4.ティルタ・ウンプル


昨年、姉妹で訪れた時は、大きな祭礼と重なったので非常に賑やかでしたが、今回はうってかわって静かなたたずまい。


d0167002_21253935.jpg

もちろん沐浴&参拝する方々はいるのですが、人々の話し声もとても静か。

流れる水音に耳を傾けていると、気持ちも落ち着いていきます。



d0167002_21293112.jpg


この寺院で過去生において修行していた私は、かなりオッチョコチョイだったようです。

巻物(書物)を師の元に届けようとして、広い敷地内で迷子になって大慌て。。。というエピソードを持っています(^^;

昨年、写真を撮っている最中に妹やガイドさんとはぐれて迷子になったのは、いわば「過去生プレイバック」といったところ。今も昔もドジなんですね。

そんなことも、あんなことも、黙って見守っていてくれたのは寺院の神々たち。


d0167002_21361846.jpg

d0167002_21373957.jpg

d0167002_21393373.jpg


#5.ゴアガジャ


まるで魔女が大きな口を開けたような、印象的な入り口の洞窟。

ゴアガジャは、谷間にある古代の遺跡群の中にあります。


d0167002_21593506.jpg


d0167002_21443579.jpg


d0167002_21491250.jpg

d0167002_22025305.jpg

洞窟の奥に進むと、左右にそれぞれガネーシャと三つのご神体が祀られています。

夕方だいぶ遅くに訪れたので、ほとんど誰もいませんでした。

谷間に流れる、時が止まったような空気感。

たくさんのスピリットたちが飛び交う夕方の時間。

魔女の口に挟まれる私。ぱちり!


d0167002_21462618.jpg
その3へ続きます。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-17 22:08 | *Holiday | Comments(0)
<< 2015バリの夏休み★3 2015バリの夏休み★1 >>