2015バリの夏休み★3


その2からの続きです。


#6.ウルンダヌ・ブラタン寺院


バリ北部のブラタン湖のほとりに建つこの寺院に初めてきたのは、昨年の11月のことでした。



d0167002_09570540.jpg

霧が広がる湖面、大きなガジュマルの木、鮮やかな二人の女神...

見つめていると、不思議な感覚に全身が包まれました。

僧侶たちの祭礼の大行列、大きな白い象に乗っている老人の自分、そして象に乗ったまま水に入っていく様子...

さまざまなビジョンが浮かびあがってきて、クラッとしました。

私は過去生において、この寺院で僧侶をしていた人間でした。


d0167002_09582390.jpg

今回、どうしても、もう一度この湖と女神たちに会いたくてやってきたのです。

この日も空は曇天でしたが、湖に近づいていくと、サーッと一瞬だけ雲がきれ、青空が広がりました。


d0167002_10074786.jpg

双子のように左右に並び立つ女神像。

目を閉じて、心のチャネルを合わせていきます。


d0167002_10011857.jpg

豊穣、繁栄、命、そして、祈り。

本当の意味で、自分と相手の心と心を繋いでいくということ。

自分の本意を、言霊に乗せて伝えていくということ。

大胆に、自由に、自分を解き放つということ。

......様々なキーワードと共に、おりてきたメッセージ.

その全てが、私にとって最も大事だと思う事ばかりでした。


d0167002_10241518.jpg


d0167002_10050368.jpg



d0167002_10194499.jpg

d0167002_10260136.jpg

d0167002_10335955.jpg

「ほら、見てごらん!」ふと、そんな声が聞こえて顔をあげれば、
目に飛び込んできたのは天使のラッパ。

d0167002_10183143.jpg

見守ってくれている存在たちにありがとうを告げて、寺院をあとにしました。



#7.ガジュマルの木


もう一つ、バリの北部で会いたかったのが、このガジュマルの老木です。

バリ植物園のかなり奥に、ひっそりと静かに立っていました。



d0167002_10394145.jpg

あ!あの木かな?そう思ったと同時に、木の方から「おいで、おいで」という声が聞こえてきました。

三つの木が絡み合うようにして、一本のガジュマルの木として存在しています。

近づくと、全身で抱きしめてくれました。



d0167002_10502426.jpg


下から見上げると、幾つにも重なる葉陰の屋根。

まるで頭を優しくなでられているような感覚です。


d0167002_10464960.jpg


「登ってごらん。」そう言われて、木によじ登ると、まるで大きなお父さんの背中で遊ばせてもらっているような気持ちになりました。


とっても大きくて安心で、とってもあったかくて、とっても優しいエネルギー。


d0167002_10552928.jpg



チャネルを合わせ、木の精霊からのメッセージを受け取ると、、、

ずっと、この再会を楽しみに待っていてくれたことも伝わってきました。


「育む」ということの真の意味。

そのためにには自分にも必要な栄養を供給し、まず自分自身を成長させるのだということ。

しっかりと地中に根を張り、空に向かって自由自在に自分の枝を伸ばしていき、

若芽をたくさん芽吹かせていきなさいということ。

d0167002_10414970.jpg


ガジュマルの木にありがとうを告げて、ギュッとハグ!




#8.ウブドの緑と風景


バリはどこに行っても大自然のエネルギーがピキピキ!

とくにウブドという地の緑のエネルギーは、本当に豊かで濃くてパワフルです。

d0167002_11225210.jpg


d0167002_11250962.jpg


緑の風にふかれながら、ちょっと贅沢にロイヤル・ピタマハでティータイム♪

ここのテラスからの眺めは絶景!遠くに流れるのはアユン川です。

ラフティングのボートが小さく映っているのが、見えますか?


d0167002_11294970.jpg


木々の間をチョロチョロと映る影は、このあたりに住むリスたち。

ユーモラスな動きを眺めていると、笑いたくなってきちゃいます。


d0167002_11344004.jpg


緑と、水と、風が吹き渡る午後のひととき。


d0167002_11360168.jpg


さて、次回は海編へ。

もう少しだけバリ旅日記は続きます。

その4へ。



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-18 11:41 | *Holiday | Comments(0)
<< 2015バリの夏休み★4 2015バリの夏休み★2 >>