ヨーロッパへの旅2★スペイン・グラナダ




#2 グラナダ


マドリードから列車に揺られ2時間半ちょい、さらにバスに乗って2時間弱。

到着したのは夜になってから。

早速、街へと繰り出すと、、、狭い路地に、ぎっしりのテーブルとイス!

人々の熱気むんむん!

路地裏の通りを歩く楽しさは、何といっても、その街の人々の生活が直に感じられるところ(^^)


d0167002_21472668.png


笑顔がすてきなウェイターさんの大サービスもメチャ嬉しい。

おすすめのパエージャは、お味も炊き方も絶品で大満足!


d0167002_21485177.png

d0167002_22091548.jpg



翌朝、小雨交じりのグラナダは、どことなくセンチメンタルな風情。

白い壁、オレンジ色の屋根瓦。

勾配のある地形にモザイクのように散らばる街並み。



d0167002_20562806.png


イスラム文化とキリスト教文化が溶けあった独特な空気の中にたたずむ、広大なアルハンブラ宮殿。

二つの異なったものが融合するまでに、一体どのくらい掛かっただろう。。。

相反しあう二つのものがせめぎあってきた凄絶な歴史が、体に心に直接ズーンと深く伝わってくる場所。


d0167002_21154135.jpg

かつて究極の恐怖を感じた場でもあり...


d0167002_21141516.jpg

そして究極の美を感じていた場でもあり...


d0167002_21123699.jpg


d0167002_21005703.jpg

d0167002_21194708.jpg



d0167002_21240473.jpg

入り組んだ魂の迷宮に迷い込んだような気持ちになる場所。


d0167002_21033694.jpg

くらっと目まいがして、同時に熱がぐんぐん上がってきてフラッとしてきた。

どんなに今の私が過去生の自分と別人だったとしても、すべて今と繋がっているんだよね。

魂の体験を、すべて潜在意識はシッカリと覚えているから。


d0167002_21064803.jpg

d0167002_21080163.jpg



d0167002_21100654.jpg


d0167002_21183284.jpg


人間って不思議だよね、ほんと。

自分と異なるものを、怖いと思うんだよね。

怖いと思うと、それを抹殺しようとするんだよね。

支配は恐怖の裏返し。


d0167002_21263409.jpg

ーそんなこと、どうでもいいんじゃない?今は今。今の自分をちゃんと生きなきゃね!

グラナダの猫のつぶやき。


d0167002_21293880.jpg

d0167002_21360780.jpg



宮殿の門を抜け、坂道を下って門の外へ出ると、耳に聞こえてきたのはギターの音色。


d0167002_21385890.jpg


d0167002_21404196.jpg


この曲は、ロドリーゴ?

街並みに溶けていく音色。


d0167002_21374660.jpg


グラナダの大聖堂に眠るのは、スペインの女王イザベラ。

あえて、中央から遠く離れたこの地を、永遠に眠る場所として選んだ彼女の心の内を思う。


d0167002_21530960.jpg


d0167002_00220374.png



d0167002_21544181.jpg


教会をでると、おや、ここにも街角ギタリストが。

ずっと聞いていたいような、そんなメロディー。

グラナダの街にはギターの音色がよく似合うなって思う。


d0167002_22015084.jpg


d0167002_12264553.jpg





HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)












[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-02-01 22:19 | *Holiday | Comments(0)
<< My Birthday2016... ヨーロッパへの旅1★スペイン・... >>