春の旅・京都へ(1)




少し前の話です。

先月の半ば、京都に行ってきました。

突然、スケジュールがポカッと空いた二日間。

「京都に行かない?」という夫からの誘いに、二つ返事でYES!

思わぬタイミング&プレゼントに「やったぁ」!

それぞれ日中の仕事を終えてから京都に向かい、待ち合わせをする約束をして新幹線に乗り込みました。




d0167002_20420450.jpg

京都について真っ先に訪れたのは、鞍馬山&貴船。

京都ーと聞いた時から、パッ!とおりてきた地名です。

鞍馬に向かう電車に乗り込むと、、、遠足かな?

車内の児童たちのにぎやかな声をBGMに、車窓から見える眩しい新緑を楽しみました。

電車を降りると、、、駅前では大きな天狗どのがお出迎え。


d0167002_20384149.jpg

さあ、これから鞍馬山の上にある鞍馬寺に向かいます。

ケーブルカーもあるそうですが、、、、

案の定、運休!

「やっぱりね~」


d0167002_20435593.jpg


なぜか、私が行こうとする山頂のお寺は、「自分の足で登る」ことになってしまいます。

「ケーブルカー故障」「ケーブルカー運休」という文字を何度今まで目にしたことか、、、、(^^;)

ーま、いっか。とにかく、ここは登れってことね。はいはい。

意を決して登り始めてみると、、、ややや、、、ナカナカどうして、、、

途中からは石の階段もなくなって、完全な山道!

これが結構な坂道の連続で、初めの軽口はどこへやら。

徐々に無口になって行く私。

もう、とにかく必死になって登って、登って、、、

ようやく鞍馬寺に到着~~~!


d0167002_20373270.jpg


この清々しい空気!

ここまで来てよかったぁ~(>▽<)b



d0167002_20465746.jpg

この日の鞍馬寺は、ほとんど人もおらず、とても静かな空間でした。

境内は、とても輪郭のハッキリとした男性的なエネルギーに満ちています。


d0167002_11304095.jpg

狛犬ならぬ、狛トラさんたち。


d0167002_11320634.jpg



ご本殿の前には、このような石で出来ている模様があります。

六芒星が見えますか?


d0167002_11082501.jpg


ここに来ると分りますが、このスポットは異空間。

地球・ガイアからのエネルギーと宇宙・ユニバースからのエネルギーの柱が建っているのです。


真ん中に立ってみると、、、

むくむくっと、何とも言えない気持ちよさと喜びが内側から湧いてきて、、、

思わずこのポーズ!!


d0167002_11252463.jpg


ここで初めて気づきましたが、この数日後はウエサク祭でした。

金星、サナトクマラともご縁の深い鞍馬寺。

すでに満月を迎える気に満ち満ちて、いろいろな存在たちが集まってきているのを感じましたよ。



d0167002_11374616.jpg

しばらく鞍馬寺での時間を過ごしたあと、

今度は鞍馬山を下りながら、貴船へと向かいます。



d0167002_11361645.jpg


水が湧きだす場所には、こんなマークが。

ケルト文化やネイティブアメリカンの文化でも水を表すマークはいくつかあります。

このマークも、その一つ。

世界各国で似たようなマークとして水があらわされているのは、本当に面白いな~



d0167002_11460592.jpg

なんともいえない独特な磁場が続きます。

去年、セドナに行ったときに随所でみかけた木々の形と同じく、ここでも木々がねじれ曲がっています。

ボルテックスのパワーによって、ねじれてしまうんですね。



d0167002_11500419.jpg


うっそうとした木々の中、ずんずん山を降りていくと徐々に水音が響いてきました。

この日の京都は30度超えの暑さ。

耳に響く水音に、思わず「やった!水だ~!」と声が出てしまいます。

山道を道路まで降りていくと、目の前にあるのが貴船神社です。


d0167002_11545249.jpg

d0167002_11573486.jpg

新緑に朱色の灯篭が映えて、何とも言えない美しさ。

流れる水音を耳にしながらながら、ご本殿へ。


d0167002_11585639.jpg

鞍馬寺とは対照的な、ひじょうに女性的なエネルギーに満ちた空間。

ただ呼吸しているだけで、気持ちがスーッと穏やかになってくるのを感じます。



d0167002_12033731.jpg


水に濡らして吉凶を占う、水占みくじに挑戦してみました。



d0167002_12120698.jpg


d0167002_12044316.jpg

水に濡らすと、、、

おお!濡れた紙の中に言葉が浮かび上がってました。


d0167002_12063027.jpg

結果はというと。。。「中吉」!

勉学→「さらに勉強せよ。」ですって!!

ひゃ~、言われちゃいましたね。

「ハイ!確かに、NYUでドラマセラピーをシッカリ学んできまーす!」

神様としっかりお約束★

私は貴船神社とは、とてもご縁が深いようです。

そんなことも、この場所に繋がった理由なんだなぁと思います。


d0167002_12143397.jpg

すでに、貴船名物の川床も出ていましたよ。


d0167002_12103537.jpg


なんとも言えない、川のせせらぎの音。

街へ戻るバスを待ちながら、しばらく川辺で水音に聞き入っていました。

浮かび上がってきたのは、調和=ハーモナイゼーションという言葉。

自分の中の男性性と女性性。

自分の中の、打ち出す力と受容する力。

鞍馬と貴船は、いわば二つのエネルギーが溶けあって調和している場所。

ー私はきっと、自分の中のバランスをとりたくて、この地に惹かれたんだな~

そんな風に感じました。



d0167002_12381928.jpg

d0167002_12380376.jpg


この日の夜は、京都の街中の町屋を改装したレストランでカンパイ!

夜の鴨川沿いを歩きながら、春の宵を味わい、ぐっすりと眠りにつきました。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif















[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-15 12:31 | *Holiday | Comments(0)
<< 春の旅・京都へ(2) 6月のFLOW★気づき・再会・... >>