春の旅・京都へ(2)



春の旅・京都へ(1)からの続きです。



d0167002_20010702.jpg


青空の下にスックと立つ、大きな大きな朱色の鳥居。

コントラストの美しさ、鮮やかな色彩に目を奪われます。

伏見稲荷大社は、全国に三万以上あると言われる「お稲荷さん」の総本宮です。



d0167002_20123556.jpg


狐さま方の、りりしいこと!

d0167002_20141486.jpg


子供のころ、私の実家には神棚がいくつもいくつもありました。

普通の家では考えられないくらい、多くの神様が一つの家の中に祀られていたんです。

子供のころは、それが普通だと思っていたのですが、友達の家にはそんなものはなく、、、

何だか我が家は違うのかな~?と思い始めたのは小学生のころでしょうか。

その神棚の一つが、お稲荷様をお祀りした神棚でした。

我が家のお稲荷さんは、とっても気さくで優しくて、、、

ひとりぼっちでお留守番をしていると、すーっと横にきて一人遊びを見守ってくれているのが分かりました。

我が家のお稲荷さんも、ルーツはこの稲荷大社。



d0167002_20195427.jpg


何本も続く千本鳥居。

なんだかタイムトンネルを抜けて歩いているような気分。

豊かさに対する祈り、成功や達成に対する願い。

古からの人々のそういった思いが、ここにはこもっています。

ー豊かさ、豊かであるということ。

ーそれは、きっと自分が自分をどれだけ認めているかってことだろうな。

ーそして、成功や達成はそれに付随してついてくる結果なんだよね。

そんな風に思いながら、立ち並ぶ鳥居の下を歩いていました。



d0167002_08283139.jpg

あはは!
鳥居と同化しちゃいました~


d0167002_08363597.jpg

ぶらぶら川沿いを歩きながら、街中へ。

夏のような日差しも、午後になって少しずつ柔らかくなってきました。



d0167002_08413807.jpg




d0167002_08531415.jpg


歩き疲れたなぁと思っていたら、辻利を発見!

この前を通り過ぎることができる女子は、なかなかいないのでは?

お抹茶たっぷりのアイスクリームの美味しさに、思わずニンマリ♪



d0167002_08575914.jpg

一泊二日と短い旅でしたが、とてもいい時間でしたよ。

日本人としてのエッセンス、それも確認できました。

10数年ぶりに訪ねた京都でしたが、いつもその時に必要なものと出会わせてもらっているなと感じます。

次に京都を訪ねるのは、何年後かな。

ニューヨークから帰ってきたら、また再びこの地を訪ねようと思います。



d0167002_09160678.jpg




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-16 09:18 | *Holiday | Comments(0)
<< F1 VISA取得 &サロン・... 春の旅・京都へ(1) >>