カテゴリ:*Spiritual&ノウイング( 30 )

赤羽橋のチョモランマとスーパームーン



あっという間に7月に入り、すでに半月近く経過とは。。。

時の経つこと、早い、早い~!!!

梅雨明けにはあと一息の東京ですが、夏の本番に入る前のプロローグみたいな
この時期も私は好きです(^^)


d0167002_09181244.jpg


ありがたいことに、先月から今月にかけて連日のようにアカシックリーディングセッションが続いています。

つくづく感じることは、一見、偶然お会いしているように見えても、セッションでお会いする方と自分の中には必ず何らかの共通事項があるのだな~ということ。

「相手の中に、自分として表現している部分を見つけること」

ゲリーの言っていた言葉の意味が、セッションをすればするほど深く響いて
きています。


d0167002_09423553.jpg


6月28日、29日、7月12日と、アカシック専科卒業生を対象にしたゲリーボーネル・ジャパンの特錬コースに参加してきました。

その名も「アカシック特錬 チョモランマ コース」★

インストラクターはっしーの指導の下、参加者12名が各々のチョモランマに
向かってアカシックリーディングを極めていく内容です。

このコース初日、私達はそれぞれ半日かけて意図設定をしました。

何を意図してチョモランマに参加するのか?

それが最終的に自分の現実となります。
だからこそ、意図設定はとても大事な箇所!

が、しかし、、、ブッブー!!!!

私の意図した言葉は、なんと二回ものダメだし。。。(++;)
自分の奥で思っている事と、言葉として表れている事とのズレを指摘されました。

ー言葉としてきれいにまとまっているけれど、別のところに真意があるよ。

はっしーは、そこに繋がるように言ってくれていたのです。

メンバーの中で一番最後までピッタリとくるものを見つけられず、迷子のように悶々と自分の中を探り続けていると、不意にこう問いかけられました。

「じゃあ、なおみんは何で今回チョモランマに参加しようと思ったの?」

「だって、頂上まで登りたいよ!」

咄嗟に出た一言です。

「それだ。決まり。」

私の意図設定はこれで決まりました。

【オーバーソウルポジションに行く!】



d0167002_09495673.jpg


このコースは、12名限定。
ほぼセミプライベートレッスン形式です。

12名だからこそ、じっくり、たっぷり、ドップリ!
まさに私のニーズにドンピシャな内容。

滞りのある部分をズバリと伝えてもらい、本当に丁寧に解決方法への説明と
取り組み方を指導してもらえたことは最大の収穫でした。

その後の2週間は、ひたすら自分に出された課題に取り組む毎日。

その瞬間がきたのは突然のことでした。

瞑想状態の中、私はアバター存在と一体となっていました。

ふと下を見ると、目に映ったのは巨大な光る川のような流れです。
渦のようにうねっています。

よく見ると、その流れの中には数えきれないくらいテレビ画面のようなものがひしめいており、その一つ一つにありとあらゆる時代の人の顔が映し出されて動いています。

ーぜんぶ自分だ!

それが分かりました。

そこに映っているものは、間違いなく全部が私の転生の映像でした。

それが広大な川の流れのように宇宙の中に大きな渦を巻きながら流れており、
上から見るとまるで万華鏡のような色彩を放っているのです。

ーこれが、オーバーソウルポジションなんだ!

このすべての人生が自分。
全部が同時に起こって進行している状態。

それぞれの発する光と色彩の鮮明さ、圧倒されました。
そして、泣きたいくらいの喜びと感謝と愛情が湧き上がってきました。

その中の一つの小さな画面が、どんどんクローズアップして大きくなり。。。

気が付くと、私は今の自分の身体に戻ってきていました。


d0167002_10394117.jpg


チョモランマコースの最終日の昨日。

外部からお呼びしたクライアントさん二名を全員で読みあっていく経験は
とても新鮮でエキサイティングでした。

全部の内容が終わったあと、はっしーから手渡された手書きの修了証には
真摯なアドバイスやコメントがぎっしり!

何度も何度も読み返しました。

うれしくて、ありがたくて、感謝でいっぱい。。。

はっしー、本当にありがとう★

チョモランマコースで、ご一緒できたみんな、本当にありがとう★


d0167002_10563031.jpg


山羊座のスーパームーンと重なったチョモランマ特錬の修了式。

深夜近く、どうしても一番高いところでお月様が見たくなって、マンションの非常階段を一番上まで上りました。

なんてきれいなお月様!

これが、私のチョモランマ頂上の満月★

ここから始まるもの。。。言葉にできない予感でいっぱい。

なんだか今、自分で自分の今後にドキドキしています。



HPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)











[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-07-13 11:14 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

GBJアカシック専科卒業★



先日、ゲリーボーネルジャパンのインテンシブ アドバンスト アカシック専科を卒業しました。

d0167002_19072141.jpg

2012年の立春の日にプライマリーコースを受講してから、本科、専科と進んで
足かけ3年。

昨年の夏に本科を卒業したときとは、全く別の思いでいる自分を感じています。

この3年はあまりにも大きくて、言葉にすることなんて一生できないだろうと思います。

ゲリー、支えてくださったインストラクターやサポーターの方々、出会えたみんな

すべてに感謝★

卒業後しばらくしてから、白いバラの花が満開に咲きました。

庭のバラの蕾が膨らみ始めました!と、知人からプレゼントされた一輪の白バラ。

毎日、いつ開くかな?と楽しみにしていたのです。

リビングルームいっぱいに広がったバラの香り。

ちょっとご褒美をもらったみたいで、うれしかったです。

d0167002_20111812.jpg


新緑の神宮の杜。

葉陰からみえる木漏れ日と、ふきぬける風。


d0167002_19571970.jpg

d0167002_20010133.jpg

青山でのブランチを楽しんだ休日の昼下がり、久しぶりに明治神宮へ。

新芽を茂らせた木々のそばにいくと、呼吸が聞こえてきそうです。

神宮の奥の庭にも足を延ばし、清正の井の湧水へ。

クロスの光は水の精霊たちからのサインかもしれません。


d0167002_20132093.jpg

私が本当にやりたいと思っていること。

それを実現させるためには、まだまだ幾つもの段階があることは分っているけれど…
それは決してラクな道ではないけれど…

その一つ一つのプロセスを、段階を踏んで確実に歩いていきたいな。
そして、それも思い切り楽しんじゃいたいな。

気が遠くなるくらい大変なことでも、気が変になるくらい大好きなことならば、たぶん
絶対に出来るはず。


d0167002_21144775.jpg



心にずっと流れているのはOASYS の「WHATEVER」

Free
I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want.





HPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-05-14 20:49 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

子育て・子供というテーマのお話会@GREEN EARTH




はっしーのお話会@GREEN EARTH・長田整形外科(田園調布)に参加してきました。

d0167002_15143540.jpg

はっしーこと橋本尚子さんはゲリーボーネル・ジャパンで講師をされているアカシックレコードリーダーです。

私は一昨年からプライマリーコース、本科5期と続き、そして今はインテンシブ・アカシック専科でもお世話になっています。

お話会のテーマが「子育て」というのを目にした途端…

わお!はっしーが話してくれるの?絶対に参加した~い!!

...もうスケジュール調整は後回しにして、その場で電話をかけて即申込み!

「子供」というのは私の大事なキーワードの一つ。

私自身が高2Boy のNの母であることもありますが、長年ずっと英語教育という分野で小さな子供から成人手前の子供たちに関わっていること、また自分自身の子供時代に感じていたこと.....

私の中ではとても深い思いが「子供」にはあり、是非はっしーの目線での話を聞いて
みたいと思ったのです。



d0167002_15135369.png


お話会、とても内容が多岐にわたった2時間でした(^^)b

テーマがテーマだけに、会場に集まった方の大半は子育て中の方々。

でも、職業や子供の有無に関わらず、もっとたくさんの人が耳を傾けていいのにな~!
何度もそう思いました。

子供と接する上で大事なことがギュッとつまった2時間でしたよ。




はっしーの語ってくれた子供時代のエピソードのいくつか、、、、、

もうドカンときました。

私自身もちょっと感じやすい子供だったので、何点か似たような体験があり…

それを耳にしたことで刺激されたのか、いつもは思い出すことがなかった細部に渡ることまで、突然思い出されてきて自分でもビックリでした。


●何だか説明のつかないエネルギーを感じたり、見たり、聞こえたりしてしまった子供だったこと。
それを口にしたとき、実の母には理解してもらえなかったこと。

●祖母と母との関係、大人の本音と建て前がアケスケに分かってしまう子供だったこと。

●大人は表面的な部分でしか、子供をみてはくれないのだと絶望したこと。

●自分が家族の中で、どんな役割を引き受けて生きてきたのか。


話を聞きながら、当時の気持ちや様々なことがバーッと思い出されてきました。

前の自分ならば、その感情に巻き込まれたり、その中に沈みこんでいたのかもしれません。

確かにヒリリとするけれど.....でも、今の私は静かにそれを受け止めているだけ。

誰かを責めることなく、裁くことなく、ストーリーを作ることなく、自分の過去を淡々と見つめている自分。

そんな内面の変化にも気づいた時間でした。


d0167002_15171943.jpg



私が教育の現場でも感じていることですが、子供はとっても敏感に感じ取っているし、
わかっているし、ある意味ずっと大人よりも知的です。

大人のペルソナなど、子供はすぐに見抜いてしまいます。

「大人は首尾一貫した態度でいること。
 その子の目を見て話すこと。
 触れてあげること。」

これは例え自分が親でなくとも、子供と接する時に心にとめておきたい
大事な3点です。


お話会の後半は、参加者からの質問に、はっしーがアカシックを使いながら答えていく形式で進んでいきました。

質問内容も様々で、すごく勉強になったし、大事な気づきもありました。

私がQAセッションを通して感じていたのは、次の2点です。


●質問者からの質問内容は、実は質問している本人に向けられているもの。

その状態が起こっている要因を解く鍵。
それは子供の中にあるのではなく、実は質問者の中にあることが圧倒的に多いのだということ。


●それを問題だと思っている限り、問題はなかなか解決できない。

質問者自身が「~であることは問題だ」と、それを問題だと見ているかぎり、解決はできないのだなということです。
目線を変えて見つめることで、意外に早く解決できることもあるのだということ。


d0167002_15280545.jpg



その他にも…いろいろな角度からの話が出ました。

●細かく年代別にみた日本の子供たちの特徴 

→ 本当に!と現場からみても納得!


●未来の日本がたどる子供と教育の在り方 

→おお!そんな可能性が?というオドロキ!

などなど、、、、

お話会で取り上げられたトピックは、本当にどれも興味深いものばかりでした。

はっしーの明晰さ、そして気さくで分かりやすい語り口、とっても良かったです☆

企画していただいた長田先生&はっしーに心から感謝!




街にはクリスマスの飾りが増えてきましたね。

子供たちが一番ほしいプレゼントは、高価なオモチャでもなければ、素晴らしい環境でもないのかもしれません。

子供たちも、かつて子供だった大人たちも、心から欲しいプレゼントは、おそらくたった一つです。

「ありのままの自分を認めてほしい。」

サンタクロースにはなれないけれど、そのままの相手を認めてあげることならば今日から自分でも出来るかもしれません★

d0167002_15272791.jpg

d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-12-06 15:36 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

この夏の区切り*卒業~ナグチャンパ売りの少女



先日、ゲリーボーネル・ジャパンのノウイングスクール本科5期を卒業しました。

ここでの時間の中で気づいたこと、体験したこと、出会った仲間たち.......

すべてが私にとっては、かけがえのない宝物です☆

d0167002_1252219.jpg


徹底的に自分の内面に向き合い、何もかも取り払った丸裸の自分になり、そこを
目をそらさず見つめることを続けてきた13か月。

この時間を言葉にすることなんて、とても出来ないけれど.....

一つだけ胸を張って、これだけは確かだと言えることはコレだな。

【今の私は、誰でもなく100%そのまんまの私!】



卒業式あとの卒業パーティは、5期の仲間たちのアイディアと個性が結集した
プログラムが満載!

ふふふ~♪
私も仲間たちと演劇グループを結成し、パーティのプログラムに参加しました。

その名も「五反田ノウイング歌劇団」★
サブネーム「過激な歌劇団」とは我らのコト。

上演作品は、ナオミンデルセン作「ナグチャンパ売りの少女」


ナグチャンパ売りをしている三姉妹が、オカシックレコード(!)に刻まれた自分の転生の記録への旅を経て、本当の自分に気づき、目覚めていく物語です。

脚本を作ろうと思ったキッカケは、スクール後の飲み会で盛り上がった冗談話。

それが、あまりにも可笑しくってドラマティックだったので、みんなでやれたら絶対に
面白い!と思って、それを膨らませてミュージカルの台本に仕上げました。

メンバーをつのると、あっという間に35人以上の仲間が集結!
みんな結構お祭り好きです~(^0^)♪

ナグチャンパ売り養成スクール代表は、ジェリー・ボーネル氏!(ええ、ゲリーじゃなくてジェリーです。そのワケは?→直接、劇団員に聞いてください~)

これは沖縄から来ているAちゃんの描いてくれたプレジデントの似顔絵、すてきでしょ?

d0167002_1261944.jpg


キャスティングは以下の通り。

ーナグチャンパ売り美人三姉妹

ーナグチャンパ売り上げ元締め隊&養成スクールの替え歌シンガーズ

ー個性ゆたかな通行人たち。

ーアカシックならぬオカシックレコード(?)の転生シーンでは、独創的なシャーマンたち、陽気な可愛い魔女たち、個性派&マイペースな忍者たちが登場。

ーパワーアニマルズやギャグ連発のアバター存在たちまで登場です。むふふ♪

ーソロシンガーは、三人登場!
少女の挫折・葛藤シーンはレ・ミゼラブルより「夢破れて」、覚醒シーンは「フラッシュダンス」、再誕生シーンは定番「Happy Birthday Song」

劇の中に7月生まれ&8月生まれの誕生祝いも盛り込み、ゲリーや百合子さん、通訳のともえさんにもステージに上がってもらって全員で大合唱♪

ちょっと詰め込みすぎたかな?と思いつつ、やりたいことは全部入れてしまいました~
へへへ♪

BGMにもこだわって、音響関係に明るいYちゃんと打ち合わせを重ねること数知れず...(感謝☆)

毎回、練習時間はスクールの昼休みの後半45分間のみ。

限られた時間の中で練習の回数を重ねるごとに、最初はすこ~しだけ遠慮気味だった皆の演技も、どんどん大胆な演技に...

その変化していく過程の面白さ!

今まで知らなかった、仲間の隠されたキャラクターを発見したり...
ドラマがきっかけで始まるコミュニケーションがあったり…

そういった過程こそが一番楽しい時間だったかもしれません。

当日、スタート寸前の音響関係のハプニングにはドッキリでしたが、音響監督Yちゃんの機転で無事に切り抜け、本番の舞台をなんとか成功させることができました☆

さぁ、本番のステージ☆

過激な歌劇団、本領発揮!
パワー大爆発なり~~~!!!

私のいるナレーションスタンドから見える、舞台にいる仲間たち。
光り輝いていました!

そのキラッキラッな笑顔と見事なハジケっぷり!

今の自分をありのままに表現していることの喜び!!

会場中に降り注ぐJOYパワーを全身に感じながら、私は最高に幸せな瞬間を味わっていました。

今この瞬間に、自分が自分であることを100%楽しんでいる、最高にすてきな魂の
仲間たち!

みんな、本当にだーいすき!
みんな、本当にすてき!!ブラボー★

たぶん自分が自分であることに100%喜びを感じている姿が、ゲリーや講師やインストラクター、サポーター、クラスメイトみんなへの一番のTHANK YOUになったよね.

Dear Gary, instructors, supporters, staff members and classmates
in the 5th grade 

THANK YOU FOR EVERYTHING !!!

d0167002_1211933.jpg


自分が自分であること。
JOYを感じながら生きていくこと。

―あぁ、この二つは私の中では同じことなんだな。

そう思ったとき、体の中からワクワクした思いがドッとあふれ出してきました。

…この夏の卒業は、同時にスタート!

この先に目指していきたい場所へと、自分の気持ちのままに足を一歩踏み出して
いこうと思います。

ーよっし!DO -BE-DO-BE 生きていくぞ~★

YEAH★★★


d0167002_1291186.jpg

[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-07-26 12:17 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

目に映るすべてのものはメッセージ



ようやく関東の紅葉がピーク!と思ったら、あっという間にカレンダーは師走ですね。


d0167002_22443974.jpg


様々な色が混ざり合った小さな光の玉を、初めて目にしたのは今年の初めだった
でしょうか?

家で普通に過ごしていたある日の午後、どこからともなくスーッとやってきた幾つかの光の物体。

ナニ?ナニナニ??

まるで分子構造のように互いに繋がったり離れたりしながら、私の体の周りに遊ぶようにじゃれついてくるのです。

?????

天使ではないし…精霊でもなさそう...はてさて...?

突然の出現にビックリはしましたが、不思議に怖れなどは全くなく......
むしろユーモラスで、ふふふっという感じ。
それと同時に、親愛にあふれたエネルギーを感じました。

Hello! My friends!
Welcome!

そんな気持ちが私の奥から湧き上がってきたのは、自分でも驚きでした。

...ここ最近、秋が深まり冬に近づいていくにつれ、再び不思議な光の物体たちを目にする機会がどんどん増えてきています。

d0167002_22485217.jpg



先月末、思い立って高尾山に行ってきました。

我が家から電車を乗り継いで1時間ちょっとの距離なのに、車窓に映る景色はまるで別世界です。

秋の連休最終日とあって、駅の改札を抜けると登山道に続く道は人でいっぱい。
なんとリフト&ケーブルカーの行列は2時間待ちとのこと!

ひゃ~~(@@;)
待っている間に頂上に行けちゃうんじゃない?

よっし☆
登っちゃいますか!
なんとか行けるって!!

根拠のない自信を相棒にして、気合を入れて登山道へ。
道に足を踏み入れた瞬間、モミジのトンネルに出迎えられました。


ーいったい何年ぶりになるのかな?
ー前回に来たときは高1BoyのNがまだ小3くらいだったから、6~7年ぶり?

今ではすっかり親とは別行動になった少年N。
登山道を行く家族連れの姿が何だかちょっと眩しいな、懐かしいな。

......そんな感傷に浸っていたのも束の間。

足を進めていくにつれ、言葉少なになっていく私(==;)
自分の予想以上にハードな急勾配には思わず…!!!!!

軽やかに足を前に進めていくのは、若者ではなく意外にも高齢者の方々です。

ーわお☆なんて素晴らしい足取り!
ーう~ん、ビックリ!!!

はつらつとリズムよく足を進めていく姿、本当に素敵でした。

ー私も自分のペースでいこう。
ー足を進めることに見えてくる景色も楽しもう。

不意に目の前が開け、スコーンと抜けた青空が頭の上に広がりました。

冷たい山の空気がサーッと頬を撫でて通り抜けていきます。

ーやったね、到着~~~(^▽^)!!!

嬉しくって嬉しくって、展望台の一番先の鉄柵までダッシュ!
運よく最先端に空いていたベンチに腰を下ろせました。

d0167002_2251561.jpg


秋色パレットの織りなす世界。
なんて美しいんだろう。

ふっと、今は遠く西の空の下にいるであろう大事な人の顔が浮かびました。

ー元気なの?どこにいるの?あなたに会いたいよ。
ー話したいこと沢山あるの。でもね、うまく言葉にできないんだ。

目を閉じて、今一番伝えたい想いを風に乗せて送ってみました。

私の想いがストレートに、彼女のハートに届きますようにと祈りながら。

d0167002_22501927.jpg


.....うまく言えないのですが、ここ最近ずっと心の郵便ポストに沢山の手紙が届けられている感じです。

受け取り続けている、この感覚をどう言ったらいいのかな。

ちょっと足踏みをしていた私の心を励ますように送られてくるメッセージは、一体どこからやってくるんだろう?

突然、目の前の空間に現れる光の球体たちは、おそらくメッセンジャーなんだろうな。

きっと彼らは宇宙からのメッセンジャー☆

大事な人からのメッセージ。
私の未来からのメッセージ。
私の過去からのメッセージ。
私が進む場所へのメッセージ。


ー今、こうして目に映るものすべてが私へのメッセージなんだね。

Yes,you got it☆

ー今、自分の全身が感じるもの全てもメッセージなんだね。

Sure!

…じゃあ、もう迷わない。

私が求めているものは、たしかにそれに違いないものね。

d0167002_22535287.jpg


山道に凛として立つ樹木のように...

初冬の透明な青空のように...

迷いなくいたいな。

自分が自分であることに、迷いなくいたい。

....今年の12月の始まりは、不思議な確信に満ちています。






d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-12-06 22:57 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

ファスティング&ヴィジョン・クエスト



先日、生まれて初めてファスティングに挑戦しました。

ファスティング、つまり断食です。

これは、その時に起こったことを自分への覚書として書いたものです。

挑戦した方は、それぞれ独自の体験があると思います。

だから、これはごく個人的な体験の1つとして耳を傾けてくださいね。

d0167002_1742528.jpg


このファスティングは準備期間3日間、メインプログラム7日間、回復期間3日間...と、合わせて13日間のプログラム。

風邪などで絶食をしたことはありますが、こんなに長期にわたって食べないでいることなど初めての事!

はじめは「いったいどうなってしまうんだろう?」とドキドキでしたが、仲間たちが先発隊として頑張っている様子や、細かなガイダンスを読み返しているうちに不安は消えていきました。

この断食に参加する一番の理由は、健康増進やダイエット目的ではなく、ある「意図」を達成するため☆

そのために「えいっ!」と飛び込んだというのが正直なところです。


メインプログラムの初期に摂取するのは、青い葉系の野菜ジュースのみ。
いわゆる青汁です。

果物や人参トマトといったものが混じってはいけないので、いくつか飲み比べをして、
一番自分に無理なくいけそうなものを選んだつもりですが、実際に始まると試飲した時とは全く違う感覚に驚きました。

...単なる味見をしたときとは違い、意図設定をした断食がスタートした瞬間から、その意図することへのプロセスが始まっていったのだと思います。


初日、グラス一杯の青汁を飲んだ後、何故だか胸の奥にチクリと痛みを感じました。

そのたびに泣きたいような気分。

たしかに空腹感は感じるものの、家族が食事をしていてもそんなには食べたいとも思わず...

2日目、3日目...と進んでいくにつれ、不意に感情の塊が内側からドッと押し寄せてきて涙がとまらなくなったり、体の関節がギシギシと痛みだし、動きがゼンマイ人形のようになったり、突然に猛烈な吐き気に襲われ目の前が真っ暗になったり…

感情のリリースや、身体器官からの何らかのリリースが進行しているのを感じながら、先発隊の仲間のアドバイスや励ましを頼りに、ようやっとの思いで一日のプログラムを終えて、バタンQ!


d0167002_17653100.jpg


...変化を感じだしたのは、4日目以降です。

自分の中に昨日までとは全く違う不思議な静けさがあるのを感じました。

この日からグラス一杯の水+ティースプーン一杯分のシロップが一回分の食事。

5日目になると、頭も気持ちも驚くくらいクリア!


明らかに自分の内面的に変化が起こっているのを感じ、それが身体感覚器官にも出ているのを自覚。

空中に沢山漂っているスピリットたちのダンス。

人間や無機質の物質の回りに見える色のついた光の輪郭。

よく見ると、自分の体から紫の小さな粒子たちがほとばしっている?!

今年になってから、よくヨガのレッスン時に空中にぎっしりと浮かんでいる紫や緑の粒子を目にしていましたが、自分の体からほとばしっているのを見たのは初めてでした。

6日目、都内で開催されたWSに参加したときに、思い切って私が目にしているものについて聞いてみると「それはプラーナ=氣ですね。」ということ。

「自分の体調が絶好調の時には、体からほとばしることもあります。」と、言われ納得。

全く固形物を摂取していないにもかかわらず、どう考えても今の体調は絶好調としか思えなかったからです。

ちょっと、この感覚は言葉にできないのですが、強いて言うならば「スーパークリア」★

自分の中にある明晰性のもとに、なんの迷いもなく思考も身体も一致して動ける!

そんな感じです。

d0167002_17121497.jpg


この6日目の夜、私はもう一つ別のことに挑戦しました。

ヴィジョン・クエストと呼ばれるものです。

もともとはネイティブインディアンの儀式で、成人となる前の通過儀礼として行ったものだそうです。

24時間不眠で一人きりの空間の中で自己と向かい、今後の自分のヴィジョンを得るというもの。

私が、これを行うときに設定した意図は二つです。

★自分の内側の声とつながること。

★自分の未来に対する明確なヴィジョンを得ること。


何故あえて断食中に行ったのかというと......

文字通りすべて空っぽの自分に、いったい何が答えとしてもたらされるのか、どうしても知りたかったからです。

d0167002_1794826.jpg


WSのあと都内のホテルに向かい、用意を整えてヴィジョンクエストに入ったのは夜になってからのこと。

呼吸を整えて静かに座っていると、寒さが下からはいのぼってきます。
さらに着込んで、眩しいのでカーテンをしっかりと閉めようとして気が付きました。

この部屋は窓がないのです。

ーああ、だから都内の一等地なのに格安だったんだね。

窓のある場所には飾りのついた鏡がはめこまれ、それが反射して光っていたようです。

二重にカーテンを閉めるときに、申し訳なさそうについている小さな小さな横開きの細長いガラスを押すと、
目の前に隣のビルのコンクリートの壁が飛び込んできました。

車の行き交う音が遠くに聞こえてくるほかは、日の光も夜の闇もなく、本当に外界の変化とは全く無関係な隔絶された小さな空間。

自分と向かい合うのは、自分自身だけです。

時間の感覚がだんだんとなくなり、半分ぼうっとした状態のまま自分の内側に幾つかの問いを投げかけ続けていました。

どのくらい時間が経ったのでしょうか。

突然、耳元で音楽が鳴り始め、溢れるような柔らかい大きなエネルギーを感じました。

ここのところ、ずっと感じ続けていたこのエネルギー、間違いありません。

「マリア様だ!」

そう確信した瞬間とほぼ同時に、自分が聞き続けていた答えが自分の内側から聞こえました。

涙があふれて止まらなくなったのは、それがあまりにも自分の真実だと分かったからです。

ふと、右手をそっと優しく握られているのを感じて「ダニエル?」と、自分の守護天使のニックネームを呼ぶと「そうだよ、ずっとここにいるよ。」と返事が心にこだましました。

部屋いっぱいに紫のプラーナが満ち溢れ、灯りを暗くした室内をキラキラと照らしています。

空中に漂う幾つもの光の物体が、鏡をよぎっていくのがみえます。

小さなスピリットたちもやってきているようです。

右肩に浮かんでいる人型の光はクルリとダンスをするように前方へと動いていきます。

手に持っていたハートのローズクォーツの石を第三の目にあてると、そこから多方向に緑色の粒子が飛び散っているのが見えました。

大きな大きな愛に包まれているという言葉にならない安堵感。

この不思議な空間を、何の疑問もなく穏やかに受け止めている自分自身。

......その状態のまま深呼吸をして、目を閉じたまま「今後のヴィジョンを私は知りたいのです。」と心の中で声に出してみました。

すると、ビビビッと電気が走ったような感覚が体に走り、アイディアの破片やイメージ映像がデータのように体に流れ込んできました。

「書き留めないと!書き留めないと!」

ペンをつかんで開いたノートに、そのまま送られてくるもの書き留めていくと、立体画像のように脳内スクリーンにそれらが映し出されていくのです。

映画の予告編のような、この不思議なヴィジュアルに見入っていると、セットしていたアラームがヴィジョンクエスト終了時間まで1時間を知らせていました。

気が付くと、ホテルの空間は元の静寂さに戻っていました。

この不思議な出来事のあと、ぼうっとしていた頭は逆に冴え冴えとしてしまい、二泊の予定でホテルをとっていたにもかかわらず、私はほとんど眠ることができませんでした。


翌日、断食明けの初めての食事はカボチャのスープ。

あらかじめ買っておいた無添加のスープをホテルのポットで温めて口に運ぶと、びっくりするくらいに味がはっきりと感じられます。

7日ぶりの食事をとった身体は、細胞の一つ一つガピキピキッと動き出すような感じ。

こうして身体を支えてくれる食べ物のありがたさ、ちょっと大げさに言えば「大地さん、自然さん、地球よ、ありがとう」そんな気持ちが湧き上がってきました。

d0167002_171409.jpg



家族に無事を知らせるメールを打ち、チェックアウトして外に出ると、光がまぶしいくらいに目に飛び込んでききました。

二日前に入った時に降っていた雨は既に上がり、朝日の中で青空が広がっています。

目に鮮やかに映る、蔦の葉の紅葉。

耳に入る鳥のさえずり。

うーん、気持ちいい★

ずいぶん軽くなった体で歩く街は、なんだか自分の知っている東京よりもずっと美しく見えます。 

I'll live life simply so that I can focus on what really matters.

Life is precious , so I want to focus on what is important .   

今、驚くほど何の迷いなく自分の夢を信じている「自分」を信じていこう。

自分の中から響いてくるものを信じていこう。

ーこの空気のキンとした冷たさが気持ちいい今の私です。





d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-11-19 17:31 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

10月ノ空ノ彼方ニハ


毎年10月は、私のカレンダーの中で一番忙しい月!

必死になって車輪を動かし続けているスタイルが、今までの私の10月でした。

でも今年の10月は…?

今までとはガラリと様相を変えて展開しています。

本当に様々なことが同時進行で進んでいて、自分でも予測のつかない時間の中に身を置いている気分です。

d0167002_0531655.jpg



ちょっと前の私だったら、内心ドキドキ不安な気持ちを隠して、目いっぱいの元気さを
出して自分を頑張らせていたことでしょう。

でも、今の私は違うんだな。。。

なんというか、本当に自然の流れのまま。

必要以上に元気を出すこともなく、自分を鼓舞することもなく、だからと言って投げているのでは決してなく。。。

そのまんま、ありのままを生きるだけ。

コントロールを手放すって、なんて気楽!
ケ・セラ・セラとはこういうこと★

コントロールから自分のマインドが離れていくと、不思議なことに身体感覚のロックも
外れていくようです。

すごい勢いで変化していく自分の感覚意識。

空間に飛び散っている色鮮やかな粒子たちのロンド、大きく広がるその生物の持つ
エネルギー...

形のないもの、目に見えないものたちからの情報が、今まで以上に自分に流れ込んできます。

マスター、天使、妖精、ドラゴン、自然界のスピリッたちetc…そのほか名前の付けれらない存在たち。

とてつもなく大きなうねりを持つエネルギーや振動。

日常生活の中で、それらを実感しながらも、そんな自分自身の状態を少しだけ離れた目線で観察している私でいるのも不思議。

困惑や戸惑いもなく、慌てているわけでもなく、のんびりしているわけでもなく、
力を入れすぎず、抜けきってもいない……

そんな自分との対面がすごく刺激的で新鮮な10月です。

d0167002_059548.jpg



今、こうやって自分の世界に起こっている変化&与えられていること全てを
ただ受け止めよう。

身の回りにあるものすべては、自分のリクエストによって起こっている贈り物。

見えるもの、聞こえるもの、感じるもの、全てをそのまま受けとめることを自分に
許可すること。

自分が許可した分だけ、それは真実として自分に入ってくるんだろうな。



それは、去っていくものに対しても同じこと。

今まで大事に思っていた物事が、スルスルッと手元から離れていくとき。

きっとそれは、離れていったのではなくて、自分が手放しているんだろうな。

もはや不必要だと自分が決断したときに、それは自分の現実から去っていくん
だろうな。

...そんな風に感じています。


d0167002_132359.jpg



秋の澄み切った空は、自分の気持ちをクリアにさせてくれます。


-自分の現実から去っていくもの、出ていくものを嘆くのではなくて

この先、何が自分の現実に訪れるかをワクワクする私でいたいな。


-何がどうなっていくのかを、その結末を心配するのではなくて

どんな喜びがこの先にあるのかに思いを馳せる私でいたいな。


-シナリオを生きる自分でいるのではなくて、瞬間を生きる自分でいたいな。

いつも自分の今の一瞬の中に、一番ほんとうの自分がいるから。


True Joy and Happiness !

I know they are on the wings in the present time.





Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-10-20 01:10 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

Awareness*春の庭で


先日のことです。

初夏のような気候の昼下がり、一人でサイクリングに出かけました。

d0167002_1632445.jpg


いつも通る道とは別の道を進んでいくと...
....あれれ?

ちょっと道に迷ってしまいました。

....ま、なんとかなるでしょ。

そのまま暫く進んでいくと、目の前に開かれた鉄柵のゲートに「みつ池緑地」の文字。

...そうか、ここが入口だったんだ!

名前も場所も知っていましたが、いつも緑地の裏の坂道を通っていくので
入口がどこにあるのかは知らなかったのです。

自転車をとめて中に入っていくと、こぼれるような緑が目に飛び込んできました。

d0167002_16203977.jpg


緑地の中には、なんと誰もおらず、私一人だけ☆

あふれるような緑を独り占めです。
なんて贅沢!

う~んと両手をあげて伸びをすると、反転した空の青さが眩しくて、気持ちよくって....
ひとしきり歩き回った後、そのままベンチに腰を下ろして緑地の昼下がりを楽しむことにしました。


タンポポが群生する緑のカーペット。

d0167002_16215456.jpg


カラスノエンドウも菜の花の黄色も、風に揺れています。

d0167002_16334074.jpg


d0167002_16225190.jpg


春の庭へようこそ...どこからか、そんな声が聞こえてきます。


...ふと目をやれば、冬の木々が植わっている片隅に咲き終わった椿の花びら。
赤い花びらが落ちている真横では、春の花ヒメジョオンが咲いています。

d0167002_16242317.jpg


日陰に集まった葉っぱの陰には、虫の死骸が転がっており
その真横を、蜜を集めるミツバチたちが忙しそうに飛び回っています。

冬が終わって、春がきて、やがて夏になり...
その終わりと始まりも、進行中の命も、すべてを渾然一体として受け入れている大地。


そのすべてが、そこに一緒にただあるということ。

生と死

光と闇

終わりと始まり

それらは区別するものではなくて、実は一緒のものなのだということ。

その全てを、ただ受け止めるということ。

それこそが調和するということ。

それが真実。

d0167002_16254982.jpg



それが分かった瞬間、目を覚まされたような思いがしました。

そして、嬉しいのか、悲しいのか、笑いたいのか、泣きたいのか...
一気に様々な思いが込み上げてきて、動くことが出来ませんでした。



真実というのは、言葉にならない確かさで心に響きます。

きっとそれは、私の中にある真実と呼応しあっているからなのでしょう。


......今、自分の中で起こっていることのすべてを、そのまま全部一緒に
「わたしという生き方」として受け止めてあげればいい。

丸ごと全部、受け止めればいい。

それが自分と調和するということ。

それが自分の真実。

d0167002_16265321.jpg


涙が出そうになって上を見上げると、大きなローズピンクの閃光がいくつも光りながら回っています。

天使、妖精…これは、そういった見えない存在たちからのOKサイン。

.....ありがとうね、いつも見守っていてくれて。



にぎやかな足音と声が聞こえ、子供たちがボールを片手に駆け込んできました。

独り占めタイムの終了☆

ゲートを抜けると、すでに夕方の風です。

さぁ、見つけたものを大事にしまって、道に迷わずに帰ろうか☆

......春の庭での気づきは、私の次への扉のゲートキーになりそうです。





d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-05-03 16:46 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

変化*A change in April



春の嵐が吹き荒れた翌日。
窓を開けると、目に飛び込んできたのは....抜けるような青空!

なんだかジッとしていられず、ヨガのレッスンの前に遠回りをして
一人サイクリングしました。

坂道を思いっきりグーンと下って川沿いの道に出ると、咲き始めた桜の花が
太陽の光の下で光っています。

d0167002_1103471.jpg


わぁ!咲いてる!咲いてる!
昨日のあの嵐に、よく耐えたね、頑張ったね。

うれしくって上ばかりを見ながら自転車をこいでいたので、思わずグラリ。。。
運転ミスして転びそうになりました~!ははは^^;

d0167002_1112823.jpg


今年の早春から、自分の世界が急速に変化し始めました。
そのスピードは、今どんどん加速しています。

うっすらとキャッチしていたことは、はっきりとしたサインとして現実に現れてきており
今まで適当にしていたものは、どんどん自分の世界から消え去っています。

少し前の自分ならば躊躇していたこと、あえて見つめようとしなかったことも
勇気をだして向き合うタイミングに差し掛かっていることも感じています。


私たちは「変わらない」ということを、安心のシンボルのようにとらえることが
ありますよね。
昔から知っている人や風景、昔からなじんできたことは、確かに気持ちを
ホッとさせてくれますね。

でも、変わらないように思える事の中にさえ、小さな変化は必ずあるのだと思います。
そしてその変化を認める、認めないは、その人によるのだと思います。

これだけは変わらない、そう何かを判断している人の目には変化は映らないでしょう。
変わることも受け入れよう、そう決めた人にはどんな些細な変化でも目に映るでしょう。

同じように咲く桜を見ても、同じように聞こえる鳥の声を聴いても......
「去年と同じだね、また春がきたね」と感じるか、「まったく違う春だね」と感じるか.....

それは、その人の選択次第。
目の前の現実の感じ方は違ってきます。

私は「変化」を選択しました。

今まで以上に、どんどん目に映る世界が変わり始め、感じるものが変わり始め....
自分の本当の姿が見え始め、本当の自分の要求が聞こえ始め...


怖くないといえば嘘になるけれど、それを心のどこかで待っていた自分も知っており
「始まったこと」を、受け入れる自分がいます。

d0167002_1132467.jpg



目を閉じて桜の幹のコブに手を当てれば
掌に伝わるのはドクドクする鼓動。

d0167002_116861.jpg


桜の鼓動は、与えられた生を積極的に生きることの
力強さを伝えてくれます。

花びらが満開になるのは、きっともうすぐ...

その時、私はどんな私で桜を見ているんだろう。
そして、桜から見える私はどんな私なんだろう。

そのままの自分で、今の鼓動を感じる私でいたいなと思います。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-04-05 01:21 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)

金色の卵を温めながら...


「それまでの自分」と「これからの自分」。
そんな言い方が、ちょうど今の気持ちにぴったりです。

d0167002_1511267.jpg


この1月の終わりから2月にかけての様々な出来事は、一言でいえば人生の分岐点。
特に立春をはさんだ3日間は、エポックメーキング的な体験でした。

つい先日までの自分がウソのようです。
ものの見え方、考え方、すべてがガラリと変わってしまいました。

ーいったい私は何を自分だと思っていたんだろう。
ーいったい私は、目の前の人の何をその人だと思ってたんだろう。

脱走兵の私が向かった先は、どこか遠くの外国や別の海の上なんではなく、
自分自身という宇宙へのインナートリップだったんだな...そう感じています。

私たちは何か問題にぶつかった時、答が欲しくて必死になって外へと探し回ります。
でも、本当の答は、実はすべて自分の中に用意されているもの。。。

d0167002_1459241.jpg


私は今まで「すっごい重ね着状態」で生きてきたようです。

着込んでいたのは「知識」「知恵」「技術」「対処法」「必要性」「役割」
という名の洋服やコートや帽子たち。

いつも自分が探しているものや求めているものを、外から調達してきて
着こむことで解決に近づいたと錯覚してきたんですね。

例えば、天使やマスターたちからのメッセージを身体を通して降ろすということも
自分の外から与えられたメッセージを感じて伝えるということ。

でも...今わたしにとって大事なことは、外ではなく内をかんじること。
自分の中のどこが真実だと感じているのか、その源泉を探して
生身の自分を感じること。

本来の自分の魂の姿を見失わないこと。
正しくある必要性を手放すこと。
その上で、伝えること、動くこと。


....それを知ってしまった以上、もう着込み人間でいるわけにはいきません。

一大決心をして、ポイポイとコートやら洋服やら帽子を、もう徹底的に脱ぎ捨てながら
最後のコットンワンピース一枚になるまで脱いでいくと....

突然、目の前に現れた人から小さな箱を手渡されました。
彼女は私のガイドスピリットです。

ドキドキしながら箱を開けると、中に入っていたのは…

玉子です。

ピカピカ光っている、金色の玉子。

d0167002_1503164.jpg



毎日の生活の中で、何かしらの問題といつも向き合っているのが私たちですよね。

そして探している答えは、人それぞれです。
そして、その答を確かめる過程も様々でしょう。

悩んだり苦しんだりしながら、時間をかけて答え合わせをしたい人。
自分と対話しながら一歩ずつ答えに近づいていきたい人。
今までの人生の過程の中から、迷わず答えを見つけたい人。

どんな方法で答えを手に入れるのかは、すべて自分の選択次第なんですね。

もしも今、すごく苦しくて涙がとまらない夜を過ごしているのだとしたら
そういう現実を選んでいるのは、誰でもない自分自身なんです。

涙をとめて、本当に手に入れたいものへと手を伸ばす!そういう選択をすれば
必ずのぞむ現実が目の前に現れます。


.....私の話を聞いてくれた方が、こう言ってくださいました。

「宇宙の事を卵になぞらえる言い方があるのを知っていますか?
あるターニングポイントを迎えたとき、こんな言い方があるんですよ。
宇宙卵が割れた、って。」

......宇宙の卵のプレゼント!

胸の中に抱いて大事に温めながら、この卵を育てていこう★

卵の中に入っているものを、どんな現実にしたいのかを決めるのは自分。

卵の鼓動を感じながら、自分が望む現実へのカウントダウンをしているような気持ちです。

d0167002_1552350.jpg





d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-02-13 15:09 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)