カテゴリ:*Daily Notebook( 71 )

2016年の終わりに★




クリスマス前に一時帰国して、ちょうど10日ほど経ちました。

ああ、帰ってきたんだな〜と感じたのは、ベランダから見た富士山と夕焼け空を目にした時のこと。

思わず「ただいま〜!」と言いながら、しばらく夕景に見入っていました。


d0167002_15513834.jpg


帰国した日、自分も出張帰りだというのに空港までわざわざ出迎えに来てくれた夫。

家につくと動画編集中の息子と、留守中に家事などを手伝ってくれていた妹の可愛いクリスマスデコレーションがお出迎え。

なんだか胸がいっぱい。

夫や息子や実家の家族、、、

周りの沢山の人に支えられての自分なんだなぁと、つくづく感じます。

Thankful★


d0167002_15510034.jpg


しばらくの間、自分が日本にいることがなんだか信じれず、、、、

あちこち触って確かめたりして、家族に笑われたりしていましたが、、、

慣れてくるにつれ、ずっと暮らしている時には当たり前のように思ってしまい、みえなくなりがちだった部分に気付かされることも多々あり、、、

東京とNYの類似点や相違点を、どっちにも所属していないスタンスで見ている自分がいて、何だか面白い感覚の中にいます。



d0167002_16072069.jpg


大事な魂の姉とのハートとハートの会話や、、、

気のおけない友人との普段着トークや、、、

英語の師匠のTくんとNYUの大学院生活の報告タイムや、、、

息子のライブステージ(アカペラのボイパのほか、ヒューマンビートボックスのパフォーマンスに力を入れている大学生です)を楽しんだり、、、

セッションの合間のプライベートな時間は、かけがえのない大事な時間!いろんな気づきを得ながら、貴重な一時帰国生活を楽しんでいます。


d0167002_15535258.jpg


仕事納めの翌日、夫婦でそろって東京大神宮へとお参りに行ってきました。

今年一年の見守り&サポートいただいたことへの感謝を述べ、しっかりと手を合わせてきましたよ。

うふふ♬

しっかりと大好きな甘味屋さんへも立ち寄ってきました(>▽<)b


d0167002_15544264.jpg

夜は二人で様々なことのあった今年を振り返りながらの忘年会。

互いの今年の健闘ぶりに乾杯!


d0167002_15555817.jpg

今年の年初はスペインにいて、熱気と歓声の渦の中で新年を迎え、、、

チェコ、オーストリアと巡って、受験を経てアメリカに渡り、、、

秋からは人生初の(しかも海外で)一人暮らし、NYUの大学院でドラマセラピーを学び、、、

自分を取り巻く環境も、まわりの人間関係も、話す言語もガラリとChange!!!

結婚25周年と、夫も私も新たな世界に飛び込むタイミングが重なった年でもありました。

息子も10代最後の年を、大学の他に専門学校でも学びながら自分のやりたいことを実現させてきた年だった様子。

互いがやっていることは別々の内容ではあるけれど、、、

なんとなくキーワードが重なるのも、ちょっと嬉しいな(^^)


d0167002_15553339.jpg


さぁ、今年も残すところ、あと1日。

今年の様々なことを一つ一つ思い返しながら、明日は大事に過ごしたいな。

2016年という年に起こった全てのことに、心からの感謝をこめて★


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


12月下旬から1月半ばまでの、一時帰国セッションを受け付け中!
➡︎


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-12-30 16:46 | *Daily Notebook | Comments(0)

Ending & Beginning




飛ぶように時間が流れていく8月!

渡米前のラストのイベントも終わり、セッションも全て終わり、昨日の午後からようやくオフです。

ガンガンNYUから送られてくるe-maiをみながら、オンラインの手続き何とかクリアしている最中なり。

これから1日かけてNY行きの荷造りです。

(ほんっとヒヤヒヤもの!間に合うかっ?! ^^;)


d0167002_07304291.png

そうそう、なぜか突然ムクムクっとPCを変えたくなりWindowsからMacへチェンジ!

設定は、いつものように我が家の助っ人マルさんに頼んでどうにかセットできたものの

操作方法がよくわからず、手つかずのままでしたが、、、

ここ数日は、まじめにアップルのワークショップに通った甲斐あって、すこ~し仲良くなってきました。

ここ数日、打ち間違いや誤字脱字の多いメールをナオミから受け取った方々、どうぞお許しあれ~!

NYでは、Mac Book Proとi-Padに大活躍してもらおうと思います(ドッキドキ!使いこなせるかしらん?!@@;)


d0167002_07565715.png

この一か月は、大事な人たちとの時間もシッカリ楽しみましたよ♪

ドラマセラピー仲間との、にゃはは、ふむふむ~、いぇ~いな時間★


d0167002_07193851.png


心通い合う友人たちとの、女子トーク時間★

d0167002_07150377.png

心友との、真心トーク時間★


d0167002_07154946.png

我が英語の師匠・Tくんと我が家三人との、留学トーク時間★


d0167002_07171484.png

家族水入らずの、リラックス・トーク時間★


d0167002_07184426.png

d0167002_07191156.png


夫婦二人での、大人トーク時間★


d0167002_07211966.png
d0167002_07214846.png

いろんなレストランのお料理を味わったので、胃袋で世界一周した気分(>▽<)♪

おなかも、心も大満足の素敵な時間でした。


d0167002_07383242.png

そして、そして、、、

いただいた沢山のメッセージやプレゼントには、、、、

じ~ん!もう大感激!!!

(うわ~ん!みんな、本当にありがとう~ T▽T)



d0167002_07364895.jpg

いよいよ、明日の夕方に日本を発ちます。

偶然にも自分の星座、水がめ座の満月と重なりました。

時満ちての出発。。。かな?

トランク三つと、リュックと、ポーチ!

私が詰め込む荷物は「夢」と「希望」と「JOY」です★

Yeah!!!!



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)




[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-08-17 07:50 | *Daily Notebook | Comments(0)

8月★切り替わりのタイミングの中で




先日のこと。

つけていたブレスレットが、突然パチンと弾けて飛び散りました。

長年、愛用していたスギライトをいれたブレスレットです。

その時は、ヒモが劣化してきたからかな?としか感じませんでした。

そして、その数日後、今度はセッション中に別のブレスが勢いよくパチンと!

飛び散るクリスタルたちを拾い集めながら、自分の身体に意識を向けてチューニングしていくと、、、

どうやら、自分が発しているエネルギーが変化してきているのだということに気付きました。

そして、数年前に義母が亡くなった直後にも、同様の事が起こったことを思い出しました。


d0167002_16434996.jpg


人の人生って、不思議です。

大体の寿命は決めてきてはいるものの、そのズバリのタイミングは本人が決めて逝くのです。

アカシックリーディングのセッションをしていて感じることは、、、

寿命とは、まさに天からあたえられたGIFTそのものだということ。

互いの一瞬に過ぎない時間でも、その人に会ったことで一生忘れられない大事なことを得る体験につながったりもします。

今月に入り、思いがけない形で二つの魂の旅立ちに対面しました。

一人は、NYUのドラマセラピー学科で私の同級生になる予定の黒人の女性でした。

彼女とは二次試験で一緒にグループワークを組み、自分の中に潜むインナーチャイルドを演じました。

おおらかで、温かくって、グループに和気あいあいとしたエネルギーを与えてくれた人でした。

彼女も間違いなくNYUに合格していると確信していました。

私は、ひそかに彼女との再会を楽しみにしていたのです。

先日、朝のPCを通じてのNYUのディスカッション・ミーティングで、同級生の突然の訃報を知り、不思議な胸騒ぎがしました。

まさか、、、と思って調べてみたところ

彼女でした。



d0167002_16574728.jpg

もう一人は、セッションを通じて知り合った若い女性でした。

ひじょうに繊細で、そして、とても才能にあふれた女性でした。

繊細であるがゆえに、自分を守ろうと取った行為で自分自身を傷つけ続けてきた彼女は、生まれ変わろうと必死でした。

ーイシリス33メソッドを受講したいと思うのに、身体がいうことを聞かず、歩くこともままなりません。

ーナオミさんに会いたいです。

そう言われて、私は出張セッションと出張講座をしました。

ーナオミさん、変われますよね。私。

―やりたいこと、まだ私やってないですもんね。

ほっそりとした体つきは、更にスリムになっており、腹水と手足にできた紫の血判の痛々しさに、思わず彼女を抱きしめました。

少女のようにあどけなく、純粋に、自分の中に潜んでいるものを吐き出し乗り越えようとしていた彼女。

しかし、その思いとは裏腹に彼女の身体は限界でした。

三回目の講座の前に大量出血をし、医師にその場で緊急入院を言い渡されたとのこと。

それを必死に「自宅に一度かえって、明日入院します。」と言って帰ってきたとのこと。

帰宅して、そのまま彼女は旅だってしまいました。

入院グッズには、講座の資料とノートが入っていたとお母さまから伺いました。

ー最後まで、あの子は学ぶことを望んでいたんだと思います。

お母さまのメールには、そう書いてありました。

こみあげてくる涙を必死にこらえながら、私は胸の中で手を合わせました。



d0167002_17154709.jpg




彼女の不意の訃報を知ったのは、母方の祖父母の眠る富士霊園に姉妹で向かう途中の車中でした。

それも、決して偶然ではないのだと思います。

富士霊園で祖父母の墓地に手を合わせ、渡米の報告とお詣りをすませ、、、

その後二人でありったけの力で、イシリスを行いました。

命の灯を消したご本人に。

残されたご家族に。

その方が愛した場所に、家に、空間に。


ー私は、あなたが確かに生きていたことを決して忘れたりしないよ。

―あなたと過ごした時間に、私が何を与えてもらったのかも、決して忘れないよ。

ーそして、私はあなたの分まで、人生の中の光と影を私の中に統合して、喜びに変えて生きるよ。

世を去った二人の貴重な存在に、心からのリスペクトを捧げます。



d0167002_17314890.png

命という限られた時間は、本当に旅そのものです。

私たちは皆、地球という空間を旅している旅人。

今回の旅の中で、どんなを体験をして、何を得て、どこに行きつきたいのか。。。

それは人それぞれによって違うけれど、、、

どんな出会いも、

どんな出来事も、

大きな人生の地図の中でみれば、自分の行き着きたい場所に行くために必要なものばかり、、、

今という時間の中で、自分に与えられているもの。

それをしっかりと受け止めて、

しっかりと自分の中に取り込んで、

自分の旅を前に進めていくこと。

それが、亡くなった魂に向けての何よりの供養 ー 私はそう思います。

私も、そろそろNY行きが近づいてきました。

この夏の二つの出来事を、胸にしっかりと受け止めて旅路を前に進めていくつもりです★



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444emoticon-0149-no.gif








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-08-06 17:50 | *Daily Notebook | Comments(0)

ロックな7月進行中♪




びゅん、びゅん!飛ぶように過ぎていく7月★

渡米前いよいよ一か月を切りました。

毎日やること満載の毎日を、絶賛更新中の私です。



d0167002_23180723.png



前にもましてNYUから送られてくるメールの量も半端ない~

留学生のためのオリエンテーションや学部内のオリエンテーション案内や
夏休みの間の課題やら(数冊読まなくてはならない課題図書あり!)
履修登録の手続きやら(慣れないオンラインでの手続きに四苦八苦!)

なんやら、かんやら、もう目が白黒(@@;)



d0167002_23214965.png



でも、NYUの心遣いのあったかさも感じているのも確かで、、、

「大丈夫?」「困っていたら教えて」と、声掛けが常にあるのはスゴイ!

おそらく日本の大学や大学院と一番違うのは、入学前から「仲間」としてウェルカムされ、認知されていることかもしれません。

私は既にドラマセラピー内のグループディスカッション・メンバーにも入っており、学科の先輩とのメールでのやりとりも続いており、、、

とにかく、手厚くサポートされています。

右も左も分からない私にとっては、常にヘルプを求められる状況が与えられているのは本当にありがたいこと!

ひたすら感謝(T▽T)




d0167002_23205542.png



そうそう、一番ドッキリしたのは、予防接種の履歴を提出するようにと大学院から通知がきたこと!

えええっ?
そんなの、あまりに大昔過ぎてわかんない~(;O;)

この予防接種の記録の内容証明(もちろん英訳で)がないと、全ての予防接種を一から受けなくては入学できないということ(!!!!)

息子の母子手帳は後生大事に保管していますが。。。
まさか、この年になって自分の母子手帳が必要になるとは!

もう、慌てに慌てて実家にSOS!
どうにかこうにか、ようやく探し出してもらいました。

おお!
マイ母子手帳!!

初めてマジマジと見ましたよ。

こんなタイミングで、これを手にするとはね~

丁寧に記載された母の文字、私の成長の記録、、、

拍子を目にした瞬間、伝わってきたのは、若かった当時の母の気持ち。

手探りしながら、必死になって、一生懸命に第一子(私です)を育てていた母の思いが伝わってきて、、、

ちょっとジーンとしちゃいました。

これも、アメリカに一緒に持っていこうと思います。



d0167002_23463855.png


そんな毎日の中、先日の七夕の夜は久しぶりに超ゴキゲンな時間を過ごしてきました。

七夕女子会@湘南★

久しぶりに会った三人で、鵠沼海岸のフレンチレストランで乾杯!

いろ~んなおしゃべりを楽しみ、お腹が痛くなるくらい笑って、ちょっぴりホロリ、、、

ハートが伝わる優しい心配りにも大感激!

勇気や元気を、いっぱい、いっぱ~いもらえた夜でした(>▽<)b

次回は、ぜひ女子会ナイト@NYC!

実現させちゃいますとも。

どんな話が次は飛び出すのかな?

オールナイトで語り合える夜が、今からとっても楽しみです♪



d0167002_00224058.png




d0167002_00303017.png



d0167002_00243120.png


ここ数日間は、さらに予想外の展開続き!

自分でも予想すらしなかった再会があったり、出会いがあったり、やりとりが生じたり、、、

う~ん、自分で自分にビックリ!!!

どうやら、それを全てやってから次に行こうと決めている自分がいるんだなぁと感じています。

しかも、まだまだ「ドッカ~ン」が、やってきそうな気配。

へへへ、、、
ロックだね~、ワタシ★

自分で自分に突っ込みたくなる部分もありますが、、、
もう、とことん今の状況を味わっちゃいます!

さあ、何が次に出てくるかな?

それはお楽しみにしようっと。

Life is fun! Yeah!!!



d0167002_00574912.png


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif





















[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-07-22 01:17 | *Daily Notebook | Comments(0)

F1 VISA取得 &サロン・アミーゴの時間




先日、ついにF1 VISAを取得できました★

やった~~~!!!!


d0167002_21032659.png




なんと!

アメリカ大使館でのインタビューから三日後に手元に到着!

ええっ!? メチャ超特急じゃない(@@;)???

VISA代行業者さんに取得することの厳しさについてタップリ聞かされていたので、あまりにスンナリと取得できたことに逆にビックリ!

たぶん、いろんな存在たちも力を貸してくれていたに違いありません。

ありがと~~~!!!!

目いっぱい、心からの感謝を伝えましたよ。


d0167002_21153102.png


一週間遅れの父の日のお祝いディナーと重なって、実家の家族にもVISA を手に入れた報告ができました。

夜景のきれいなレストランで、みんなで囲んだお祝いのテーブル!

久しぶりに顔を合わせての会話を楽しみました。

可愛いピンクのブーケのプレゼントも感激!

うれしい~♪

今度、みんなで一緒にテーブルを囲むのは2年後かな?それとも3年後?

ああ、今、本当に貴重な時間を過ごしているんだな~。

そう感じています。

どんな瞬間も、今しかない貴重な瞬間。

この大事な時間を、父母や家族と豊かに味わえたことに感謝!!!!





d0167002_21135655.png


今年の春からスタートしたことの一つ。

それはサロン・アミーゴへの参加です。

年上の大事な友人であるFusaeさんの主宰するサロンアミーゴは、二部構成のとっても楽しいワークショップ。

前半はフラメンコのリズムを使ったエクササイズ、後半はパワーストーンアクセサリー作りなどの手作業です。

本格的なカスタネットを触ったのは初めての体験ですが、鳴らした音のキレの良さに背筋がピッと伸びる感じ!



d0167002_21331302.png


声を出しながらストレッチ、そして、指遊びからスタート、さらにフラメンコの独特なリズムに乗って体を動かします。

今まで体験したことのない表現方法で手足を動かしていくって、なかなか楽しい~(>▽<)♪

しかも、このエクササイズは体の中にたくさんのプラーナ(氣)が流れ込んでくるんです。

すっごく気持ちよくってサイコ~!!!

Fusaeさんのご主人様の奏でるBGMのギターも、雰囲気を盛り上げてくれます♪

最初は緊張していた参加者の方々も、このムードに徐々にほぐれてきて、とってもいい感じ。

こんな風に、場にいる方々を和ませながらワークショップを進行していけるのも彼女のお人柄でしょう。




d0167002_22390471.jpg


えへへ、、、実を言うとかなりブッキーな私。

後半のアクセサリー作りはドキドキものでした。

お手本を何度も見ながら、手元を確かめ、もう必死!!!



d0167002_21373048.png


スタッフの皆さま&Fusaeさんの暖かいご指導により、どうにかこうにか作品作りを完成!

この日は、素敵なトルコ石のペンダントを仕上げることが出来ました~


d0167002_21413105.png

我が家の大学生Nは、映像身体学科の2年生。

彼が、ぜひ大学の課題である「今もチャレンジしている大人についてのドキュメンタリー作り」を是非Fusaeさんにお願いしたいと言ってきたのは、先月のあたまのこと。

急なお願いにも拘らず、彼女はOKしてくれました。

Fusaeさんと会話のやりとりをしながら、彼も心に深く感じる部分があったようです。

ご自宅のフラメンコの稽古場であるホールや、このワークショップ会場以上でもカメラを回す承諾を得て、彼なりの作品作りに取り掛かっています。

私もワークショップ参加者の一人として、短く感想をカメラの前で伝えることになりました。

こうして親子で関わっていることにも、ご縁の深さを感じます。



d0167002_22394970.png


Fusaeさんは、世田谷区の要請によって開いているこの高齢者向けのクラスの他、親子向けのクラスも開校する予定とのこと。

う~ん、なんてステキ!

溌剌と、生き生きと、喜びをもって生きている彼女の姿、本当に素晴らしいなって思います。

私もアメリカで学ぶドラマセラピーを、今後こんな場所でも展開していきたいな~

思えば、7年に及ぶお付き合いの中で、私が教えてもらったことは数知れず、、、

彼女の半生やフラメンコとの出会い、
情熱が湧き出るものへ素直にのめり込む自分を許しながら、家庭との両立、
自分の知識や技を磨く時間を、自分に与えることの大変さ、
日本に根付かせるための努力、
スペインと日本とのやりとりの難しさ、
周囲の理解を得ることの難しさ、
でも、諦めずにやり続けていくことの大事さ、

一つ一つが、本当に普遍の真理を含む大事なことばかり。

それを全てやり遂げてきた彼女は、まさにハンサムウーマン★

そんなFusaeさんと出会えた私は、なんて幸せものだろうと思います。



d0167002_21410242.png

この日の作品は、旅の守護であるトルコ石がモチーフ。

もちろん留学先のNYにも持参して愛用するつもりです(^^)b



d0167002_21503646.png



d0167002_22064702.png


さあ、今日からは、いよいよ船便で送る荷造りがスタート!

渡米は8月の半ば過ぎに決まりました。

もう、後戻りはできません~

ドラマセラピーの夏休みの課題も、全然進んでいなくって本当にドキドキもの。。。(;;)

でも、焦っても仕方なし!

一つずつ、やるしかないんだな~、ホント。

この年になって初めて体験することの一つ一つにドキマギの毎日です。

梅雨空が明けるころには、もうちょっと落ち着いているのかな~?

まだまだ、バタバタ街道まっしぐらな感じは続きます★



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


d0167002_22241906.jpg





[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-27 22:31 | *Daily Notebook | Comments(0)

6月のFLOW★気づき・再会・ニャンとかなるさ




6月に入りましたね。

すっかり初夏モード(というより、時々真夏モード?)の東京。

今日は久しぶりの怪しい空模様ですが、街角で目にする紫陽花は曇天なんて何のその。

鮮やかな色彩に見とれて、思わず立ち止まってパシャリ!


d0167002_19434529.jpg



私は相変わらず、かなり慌ただしい毎日です。

ほんっと、留学って手続きが細かくって、むずくって、手強い(><)

この年になるまで知らなかった事柄の数々にビックリ。

仕事の合間に手続きを進めていくのも、本当に難儀なこと。

世の中の社会人留学生は、みんなこの難問をクリアして海外に行ったのかと思うと、ホント涙でる~(T0T)

あまりに煩雑な手続きゆえ、思い余ってお願いしたビザ代行業者さんに「渡米目的を明確にしたエッセイを英文で書いてください。」と言われたのも衝撃!!!

どうやら私は「怪しい人物とみなされる可能性高し」なのだそうで。。。

「留学年齢が普通より高いこと」
「やる気満々で、少しでも早くアメリカに行こうとしていること(授業開始の一か月前を希望したので)」
「アメリカに近年、何回も渡米していること」
「家族(弟)がアメリカにいること(会社から海外赴任を言い渡され、既に滞在1年以上)」

これらを総合すると、、、、「アメリカで何らかの仕事をしようと企んでいる人間」と見なされるのだそーです!

ひゃ~~~~(@@;)マジ???

それゆえ、疑惑を払拭させるものが必要とのこと。

公的な証明書や、家族からの同意書(もちろん英文で!)の提出、
渡米目的や資金的な部分が満たされているということを含めた英文エッセイの作成、

それらを提出して、大使館の方々を納得させる必要があるのだそうです。

。。。もう、目が点になっちゃう。

「アメリカに早く行って慣れたいし、現地で勉強する体制を整えたい」では、「ビザ申請却下」なのだそうです!!!!

そうなのっ?!
シンプルに本音を言ったのでは、ダメなんだね?!

・・・・・・・・・・・

まあ、人生初の留学準備体験に、いちいちビックリしつつ~

仕事の合間を縫っては、必要な書類の作成やら何やらでバタバタ終わっていく日々です。



d0167002_22055103.jpg



先日、ドラマセラピーのアドバンス・コース3回目を修了しました。

去年のエッセンシャルコースに続き、さらに本格的にドラマセラピーを学ぶコースです。

本来ならば一年間のコースですが、私が渡米前に参加できるのは最初の3回だけ。

ーどうしても参加したいです!でも、3回しか行けません。お願いします!!

そんな我儘な形でも参加を許可してくれた尾上先生には、感謝の思いを表す言葉が見つかりません★

この3回は、エッセンシャルコース以上の、凄く大きな気づきや学びの連続でした。

ハッキリ言って、かなりガチ&本気モードなコースです。

自分がセラピストとしてどうあるべきか?

それが常に問われ続けました。

自分が知らずに作っていた枠組みが瓦解したり、
己の至らなさを思い切り知らされたり、
別の視点で見つめることを教えてもらったり、

ハンマーで頭を殴られたような経験もありました。

でも、それがなかったら。。。

たぶん私は、すごく視点の狭い偏ったセラピストになる危険があっただろうな。

間一髪で救われたんだなと思います。

この学びの時間が渡米前にあって本当によかった。
本当に、今の自分にとって真に大事なことばかりを身をもって知った三回でした。

3回目の最後のファシリテート、ソシオドラマを締めるドラマセラピスト役は私でした。

「なおみん、はい。次やって!」

そう突然に指名されて頭が真っ白に、、、

もう、とにかく今の私の精一杯で臨みました。

まだまだ全然力不足な私だけれど、、、
分かっていないこともたくさんあるけれど、、、

一つ一つの自分の気づきを、しっかりとお腹の中に落とし込んでいくこと。
日本で得たものを無駄にせず、自分の学びの礎にしていくこと。

それだけは、しっかりとコミットメント!

このコースで御一緒できた素敵な仲間たち、心からありがとう~

本当に本当に嬉しかったよ。
みんなと会えたこと、交わした言葉、学べたこと、すごく貴重な時間だったよ。

皆と一緒にアドバンスコースを受講出来た時間、ぜったいに忘れない。

ずっと大事にしていくからね。





d0167002_20073382.jpg



そんな日々の中でも、しっかりと自分時間も忘れずに楽しんでいますよ。もちろん!

いろいろなシーンで浮かび上がってきたのは「再会」というキーワード(^^)

まずは、「一人芝居:おばあちゃんの恋文(ラブレター)」。

ロンドンで演出を学んできたYUKIちゃんの、日本に帰国後の凱旋ステージです。

私が見たのは英語公演。

彼女が脚本も芝居も演出も行った作品です。もう、あまりにハートにビンゴなステージに思わず涙がポロリ。

私も「月あかりの森」という名前で一人芝居をやっていた時期があるので、すご~くシンパシーがあります。

しかも、この日は大事な英語ミュージカル仲間たちにバッタリ再会★

もう、言葉なんていらなくって、、、がっつりハグ★★

私の英語劇のマスター、MASUMIさんとも再会できたのは本当にうれしかったなぁ。

YUKIちゃんの繰り出す一人芝居の世界の素晴らしさにジーンとしつつ、再会できた愛すべき素敵な方々との時間にもジーンと感動した一日でした。



d0167002_20253302.jpg


そして、GBJ(旧ゲリーボーネルジャパン)のプライマリーコースから、ずっと付き合いが続いている大事な仲間たちとの再会ランチ会!

たまにしか会わないのに、ずーっと深いところで繋がっている仲間たち。

そして、大事なことがあれば、必ず連絡したくなる仲間たち。

久しぶりに交わす近況報告は、お互いがそれぞれの道に向かって歩いているんだな~ってことを確認させてくれました。

お腹がいっぱいになるくらい食べて、いっぱい笑って、いっぱい話して、、いい時間でした。

それぞれの今後に、心からのエールを送りあえる関係でいられることが一番嬉しいな~

次回、みんなが顔を合わせるときは、どんな報告をしあえるかな?

それも、今からメチャ楽しみです♪



d0167002_20571819.jpg


そして、そして、、、、

丸ごとオフになった先日、ようやく観れたのがこの映画。

ヨガナンダの生涯をドキュメンタリータッチで描いた映画「永久のヨギー」。

もう行けないのでは?と、思っていたところ、映画の公開が延長になったとのこと。

なんてラッキー♪

オフが重なった妹を誘って渋谷の映画館へ足を運びました。

更にラッキーだったのは、思いがけない人と映画館でバッタリ会えたこと★

あの顔は、あの目の大きさは、間違いなくHっしーだ!

も~!嬉しすぎっ(>▽<)!!!

それぞれGBJ本科時代から、さんざんお世話になってきたHっしー。
まさか、ここで会えるなんて。

姉妹二人で声にならない声をあげながら、左右からハグ攻め!

嬉しくって、嬉しくって、もうワハハ~
言葉にできません~

インド転生が重なる三人だもんね、と思いつつ並んで観る映画。

このタイミングで、この映画を観るというのも意味深くって面白い~

つくづく再会のタイミングの不思議さを感じながら、スクリーンを観ていました。



d0167002_21213787.jpg


本当に目まぐるしく慌ただしい毎日だけれど、、、

その状況を体験したがっている自分もいるわけで、、、

だから、こうした現実が目の前にあるんだもんね。

6月も7月も、まだまだ色々な体験に揺さぶられそうな気配。

でもね、ジタバタせずに毎日を生きろってことだ。

だから、いろいろ引っ切りなしに起こるんだよね、きっと。

試されてるな~

「人生は、もっとニャンとかなる!」

はてさて、どうなりますやら?



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif












[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-07 22:28 | *Daily Notebook | Comments(0)

薫風・今ここ・5月



5月!薫風の季節の到来ですね。


d0167002_20591763.jpg


今年の4月&5月はスーパー大忙し!!!

大学院に合格後、毎日のように押し寄せるNYUからのメール連絡の処理にアップアップしながらの毎日を過ごしています。

すでに8月の終わりまでに読むべき課題の本も申し渡されているうえ、さらに秋学期の履修登録もスタート。

勝手がわからずワタワタしながら、あっちこっちに聞きまくり、、、何とか理解。

さらには英語のテスト(合格後もあるんです!)もオンラインで課されており、、、こちらはあと1テスト。

一気にドッと押し寄せてきた波に、思わずクラッっときてます~~~

ーとにかく、一つずつ少しずつやるしかないよね。

と、腹をくくって向かい合う日々。(とか言いながら結構びびってます。わはは ^^;)

今日は、留学生VISA申請に必要な書類をそろえてNYUに提出!ホッ!!

自分の仕事でも忙しいのに、時間を割いて事務処理に付き合ってくれている我が夫と英語と留学のスーパーバイザーのTくんにはホントーに感謝★



d0167002_22323595.jpg


でも、息抜きだってしなくちゃ!ね。

GWには連続講座やセッションの合間をぬって、久しぶりに夫婦でMP(東京学生英語劇連盟)の公演へ。

ドラマのスピリットを私に伝えてくれた、敬愛すべき真澄さんがディレクターの舞台「Ghost Light」!

ステージから繰り出される、ピュアで熱いエネルギーにド感動!

ライブステージから、たくさんの勇気とパワーを吸収!!



d0167002_21485251.jpg


そして、週末はソウルシスターとのミュージカル・デート★

彼女から大学院への合格祝いとしてプレゼントされたのは、魂や天使、再生がメインテーマの素敵なミュージカルの舞台でした。

わお!

まさにドンピシャなテーマが盛り込まれておりビックリ~!!

さすが、ソウルシスターです。

その後のお茶タイムも、おしゃべりがとまらず~!
楽しすぎる~(>▽<)

すっごく楽しくって素敵な一日を過ごしましたよ♪



d0167002_22340635.jpg




さらに連続講座が終了した日曜日、なんと家族からサプライズ・プレゼント!

この日は母の日ということで、隠れ家みたいな焼き鳥屋さんに連れていってもらいました。

家族三人でかんぱ~い!


d0167002_22373458.jpg


もとフレンチレストランのシェフだったという店主のお料理は、すべからく美味でオシャレ。

へへへ、ついついワインもすすんじゃいます。

我が家の大2Boyからは、この日、ハート形のどらやきをプレゼントされました。

なんだか、うれしくってニヤニヤしちゃう~

思わずパチリ!

「もー!はよ、たべなさい!」

Nからは、そう言われちゃいました。



d0167002_21525418.jpg


彼の吹くフルートを、この春は何回か聞けたのも嬉しかったことの一つ。

吹奏楽部の定期演奏会へ助っ人参加&フルートコーチの日野ちゃん主催の演奏会でソロ演奏というスケジュールが決まり、久しぶりにフルート吹きNの登場!

「やばっ!曲、まだ仕上げてないっ!!」

とか、なんとか、、、、

連日のようにフルートの音色が我が家に響き渡るなんて、久しぶりだな~と思いながら、なんだか幸せでした。

彼は今春から、大学の授業の後、映像系の専門学校にも通い始めました。

ダブルスクールをこなしながら頑張っています。

家族三人、互いに慌ただしい毎日の中にも、こうした小さな喜びの時間や大事な瞬間がたくさんあって、、、

そんな何気ない時間の一つ一つが、今は大事だな~って心から感じています。



d0167002_22131232.jpg


すでに始まっている渡米へのカウントダウン。

周りにあるものすべて、取り巻いていることすべてが、本当に愛しくってかけがえのないものばかりです。

「二度とない『今』という時間をしっかりと感じながら、日々を生きていきたいな。」

今、そんなふうに私は思っています。



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif







[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-05-14 22:26 | *Daily Notebook | Comments(0)

桜ウォーキング2016




少し前の話ですが、、、

桜と青空!その二つがそろった日、成城の野川沿いの大好きな道をサイクリングしました。



d0167002_19384157.jpg



ピッカピカの太陽と青空の下、咲き乱れる桜のきれいなこと!

この日は朝からパンパンなスケジュールでしたが、もうソワソワ落ち着かず、、、
無理やりに隙間時間に外へと飛び出しちゃいました。

川の流れる音をBGMに薄いピンク色のトンネルを走り抜けていくと、身体もピンク色に染まっていきそう~

なんて幸せな時間★

「う~ん、私、やっぱり日本人なんだな~」って、つくづく感じます。

本当に短い時間でしたが、春の空気を全身に浴びてエネルギー充電!

来年から、しばらくは見ることが出来なくなる春の川沿いの景色を、心のアルバムに張り付けました。



d0167002_19393117.jpg



Fusaeさんと一緒に「春のお花見ウォーキング」したのは、それから2週間後のこと。

去年は満開のソメイヨシノを堪能しながら、二人で半日以上かけて成城~喜多見を歩き回りました。

今年は約束した日に限って雨にたたられ、二回も流れてしまい、、、、

八重桜が咲きだしてから、ようやく実現しました。



d0167002_19470395.png


ウォーキングの大先輩のFusaeさんは、大の自然好き&花好き!

知らない道はないかも?というくらい、このあたりの道を熟知している達人でもあります。

フラメンコの先生として何十年もやってきただけあって、歩き方も華麗です。

フットワークよく進んでいく後姿には、毎回ほれぼれとしてしまいます。



d0167002_19472876.png


何回か、今までドロシーブログにも書いていますが、Fusaeさんと出会ったのは7年位前かな。

英語の先生として成人のクラスを教えていたときに、生徒さんとしていらしたのがキッカケでした。

フラメンコを始めたのは、彼女が40を超えてからとのこと。

まだまだフラメンコという言葉が、こんなに知れていなかった頃のことです。

それから、スペインに年に何度も留学しながら、何十年もフラメンコ一筋!

都内各地で何千人もの方々にフラメンコを指導する立場にまでなった彼女は、なんと70歳を超えるとアッサリと引退。

「今までスペインやスペイン語しか知らなかったので、これからは英語を勉強しながら他の国にも行ってみたいんです。」

そう、私のところへやってこられたのです。



d0167002_20110595.png




その言葉通りに、英語を学びながら彼女が訪れた国々は数知れず、、、、

ボリビア、パタゴニア、ブラジル、南アフリカ、キューバ、ペルー、アラスカ、アメリカ、アイスランド、カナダ、etc...

地球を飛び回りながら(しかもほとんど一人参加の旅です!70歳を超えてですよ!!)地球のあちらこちらへ。。。

毎回の彼女の旅の報告&お土産話には、本当にビックリ&大笑い!

いつしか英語の授業だけにとどまらず、個人的にも親しくお付き合いさせていただくようになり、、、

パワーストーン・アクセサリー作りを教えてもらったり(彼女はアクセサリー・デザイナーでもあります。)
ウォーキング初心者の私と、一緒にウォーキングしていただいたり、
ご主人様の演出するフラメンコのショウを一緒に鑑賞させていただいたり、

Fusaeさんとの時間の中で出る話題や体験談は、私にとって何よりも大事な人生のレッスン・タイムになっていきました。



d0167002_20391073.png



「は~い!ナオミ先生、プレゼント!!」

そう言って手渡されたシルクのスカーフは、彼女のお手製。

NYUの大学院に合格した報告をしてから数週間後のこと。

嬉しくって嬉しくって、、、

「今年の桜ウォーキングは、これをつけて歩きますね!」

これを初めて身にまとう日を、心待ちにしていたのです。



d0167002_20483431.png


ようやく雨があがったとはいえ、この日の東京は2月に逆戻りの寒さ。

それでも、春の花々は元気いっぱい。


d0167002_20523200.png



寒い風に顔をなでられたって、へっちゃら!

元気な咲きっぷりに、こっちまで嬉しくなってきます。

成城通りの抜け道を楽しみながら、道を下って大蔵へ。

大蔵をぬけて、砧公園へ。



d0167002_20533392.png

途中、立ち寄ったのは小さな児童公園。

「あれ乗りましょ?ね?乗りながら、上の桜を眺めましょ?」

ムフフ♪

こういうヤンチャ・スピリットが一緒なんです、私たち。

もっちろん、何のためらいもなく二人で乗っちゃいました~



d0167002_20502366.png



砧公園では、名残りのソメイヨシノを見ながらお花見する方々も。。。


d0167002_20492690.png


へっへっへ~♪♪♪

ここでも、私たち、ブランコに乗っちゃいましたよ。

しかも足を上げて、ぶ~んぶん!
こぐ!こぐ!


ブランコを勢いよくガチでこぐ私たち!

自分でこいでいるくせに、大人二人が必死になっているのが可笑しくって嬉しくって、もうゲラゲラ!

「来年は、一緒に何処に。。。」と、言いかけて途中で言葉を飲み込んだFusaeさん。

そのとたんに、彼女の気持ちが伝わってきて、、、

「もっと高くこぎましょうよ!」そう言うのが精いっぱいの私。

いろんな思いがこみあげてきて、、、

でも言葉になりませんでした。


d0167002_20591743.png




さらに歩いて歩いて、馬事公苑へ。

こんな場所に、白鳥が住む池が?

長く世田谷区に住んでいながら、今まで知りませんでした。

動かずにいる鳥をみながらスケッチされている方が、「この鳥ね、母鳥なんですよ。」と教えてくれました。

卵を4つ、身体の下に温めているのだとか。

Fusaeさんと顔を見合わせ、思わずにっこり。



d0167002_21421204.png


「私は踊りの道に入ったのは遅かったのかもしれないけれど、一番いい時期にやれたと思っているの。

40過ぎてから始めたし、

50を過ぎてから、ようやく形になってきたの。

不器用だし物覚えも悪いから、必死だったのよね。

独特なリズムの刻み方も、分解して、自分ができるようになるまで何度もやったの。

だから、他の人にも教えられたの。

分からない気持ちがわかるのよね。

スペインにも何度も足を運んでレッスンを受けたわ。

50代になったからこそ出来ることがある。わかることがあるの。

だからこそ一心になれるし、形になっていくの。

ナオミ先生、がんばって。

絶対にやれるわ。何があっても、やれるはず。

私はそう信じています。

私もそうだったから。

でもね、約束してね。

本当に困ったら、なんでもいいから相談して。

一人で抱え込まなくていいの。

私は人生の先輩として、少しは助けられるはずよ。」


うなづきながら、聞いているのが精いっぱいで、、、

やっぱり言葉にできなくて、、、

涙が溢れそうになって、困りました。



d0167002_21423997.png



公園の時計を見たら、なんと4時過ぎ!

二人で飲んだカフェオレの美味しかったこと★

この日は最後まで、私もFusaeさんも「さびしい」という言葉を口にすることなく笑顔で別れました。

こうして互いの人生がかみ合ったときに出会えたこと。

そして、一緒に過ごせた時間。

人生の出会いによってもたらされる一瞬一瞬が、本当にかけがえのない宝物だな~。

つくづく、そう感じます。

Fusaeさん、絶対にいつかNYの桜を一緒に眺めましょうね!

そして、NYで一緒にブランコをこぎたいな。

こぎながら、また大笑いしましょうね!

その日までに、私も絶対に決めたことをやり遂げますからね★

NYの桜ウォーキングが実現する日を楽しみにして、私もあちらでベストを尽くしてこようと思います。





HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)













[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-04-19 21:34 | *Daily Notebook | Comments(0)

11月★移行~Transition



成城の銀杏並木、秋空に黄金色の葉っぱが映えて美しい11月です。

d0167002_10363373.png


イチョウの葉が緑から黄色に変わっていくように、今月は私にとって移行のタイミングだったようです。

いろんな出来事がドドドッと押し寄せ、次へ次へと展開していきました。

人って、自分が変わっている最中、それを自覚するっことは出来ないけれど、
目の前に起こる出来事や周りの人々が、必ずそれを教えてくれるんですよね。

だって、自分を取り巻くものすべての現実は、常に内側の反映だから。。。

「さあ、次の段階へ移動だよー!」

そんなメッセージを現実からいくつも受け取った一か月でした。


d0167002_11181961.jpg


月末の日曜日、人形作家の妹のToshieの個展が開催されました。

私も、この日は朗読という形で妹の個展にからませてもらいました。

上の写真は、オープン前に会場で朗読のリハーサルを行っている様子です。


d0167002_11301745.jpg


d0167002_11250691.jpg

d0167002_11292912.jpg


7年ほど前まで、私たち姉妹は「月あかりの森~The Moon Light Grove」というユニットを組んで活動していました。

二人で脚本を創作し、彼女の人形作品をジオラマ展示&私の一人芝居という独特のスタイルで公演を行っていたのです。

その後いろいろな出来事があり、彼女は人形を制作することから離れました。

そして、その後長く、人形を創り出すことが自分に許可できずに苦しんでいました。


d0167002_12204039.jpg


d0167002_12193543.jpg


この個展は、7年ぶりの作品発表の場でした。

新作を展示する、とは聞いていましたが、どんな作品が展示されるのかは私も知りませんでした。

個展の当日。

その彼女の3体の新作たちを目にした瞬間、しばらく言葉がでませんでした。



d0167002_11133613.jpg

d0167002_11165560.jpg

d0167002_11035866.jpg


過去も現在も、そして、今後目指していきたいものすべて。

上の三体の人形たちの中に、そのすべてが在りました。


d0167002_12214674.jpg


不思議なことですが、この日は長く会っていなかったのに、不意にいらしてくださった方々が多くあり、、、

また、気持ちをこの場に飛ばして会いに来てくれているエネルギーもたくさん感じて、、、

ーああ、この瞬間に立ち会うことを約束している魂たちなんだな

そう感じながら、温かい思いに包まれ続けていた一日でした。


d0167002_20453592.jpg


d0167002_20464567.jpg
d0167002_20473373.jpg


私たちの月あかりの森を支えてくれていた、大事な魂の友が三人います。

その一人が何の予告もなく、不意に登場したときには二人で絶句!

彼女にダーッと駆け寄ってギュッと抱きついたまま、もう言葉にならず。。。
思わず涙があふれて出てしまいました。

その友は、こうつぶやきました。

「茨に巻かれて立ち上がれずもがいていた状態から、半身を起こし、翼を信じ、そして、力強く大地を踏んで立つまでに至る。。。
三体から、そんな一人の女性が浮かんでくる。」


d0167002_12011186.jpg




d0167002_11392097.jpg


この日、私が朗読した作品は、私たちのオリジナル作品も含めて以下の通りです。


*ようこそ、月あかりの森へ~Welcome to the Moon Light Grove

*月夜のまほう

*Sunny Day Driving Happening

*アンデルセン「絵のない絵本」から 第一夜(ガンジス河の月夜)&第十六夜(道化師の恋)

*アリスン マギー「Someday~ちいさなあなたへ」


これらの人形たちに囲まれて、朗読パフォーマンスをさせてもらえたこと、最高の時間でした。

いらしていただいた皆さま、ハートを飛ばして会いに来てくれた皆さま、本当にありがとうございました。

心から心から感謝★


d0167002_12034929.jpg


私も、行きたいと望んでいるものに足を進める勇気を、また一つもらいました。

移行の道筋は、師走もまだまだ続いていきそうです。





HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)




[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-12-02 12:11 | *Daily Notebook | Comments(0)

10月★STAY FOCUS!



10月も、あっという間に月末とは!

気が付けば、東京も木々の葉が少しずつ紅葉しはじめてきましたね。



d0167002_15520638.jpg

この秋は「英語・セッション・時々家事・セッション・セッション・英語・英語」と、毎日がこんな感じ。

ここに時々「講座」が入るかな。

今なんとしてもやりたいと目指していることがあって、

そこを実現させるために必要ないくつかのステップがあって、

それを実現させるためには、現実的な条件を一つ一つクリアしなくてはならないわけで、

もうね、とにかく

イイワケナシ!ヤルシカナイ!



d0167002_15460305.jpg


アカシックリーダーだけをする前は、英語の教師なる職業に長~くついていましたが、、、、

正直言って、こんなにガチンコで英語を勉強しているのは、人生「初」かも(^^;

物理・化学・文化人類学・天文学・生物学・芸術・歴史などなど、、、容赦なく英語で浴びせかけられるTOEFLの問題。

更に、いきなり「あなたの人生の中で最高の思い出とは?その理由は?」

と聞かれて、ブザーが鳴り、45秒以内に答えろ、、って???

はっ(@@)?!。。。(固まる私)

スピーキングは、最初は、とにかく絶句しないように何とか口から言葉を出すのが大変でした。

自分が今までやってきた英語とは、全く違う種類の英語(Academic Field)に、ヒィヒィしながら格闘中。

香港育ちで日本・イギリス・アメリカで学んできたTくんは、私を厳しく&忍耐強く指導してくれるスーパーバイザー。

ようやっとIndependent Writingは30分以内に350 語を書けるようになってきたのは、彼のおかげ!

でもね~、まだようやっと7合目くらいなのよね~(;;)

時々、ドッポ~ンと落ち込みの井戸に入ってしまうと、救い出してくれるのは「血のつながらない魂の姉」。


d0167002_10081603.jpg

魂の姉との出会いは二年ほど前のこと。

英語の指導者を探していた彼女が、当時まだ英語を教えていた私を知人に聞いて電話をかけてきたのがきっかけです。

彼女は今までたくさんの有名な先生にコンタクトをとってきたのに、なぜか全てダメになってしまったとのこと。

かなり多忙な職業なのに成城までわざわざ来るとは?しかも、なぜ私?と、最初は不思議で仕方ありませんでした。

お約束の日、向かい合った瞬間に見えたのはギリシャの海が広がるビジョン、次にバッと見えてきた映像は、エジプトの神殿の内部で、二人で医術とヒーリングとマジックを合体させたような施術を行っている映像。

ただならぬご縁の深さを感じ、言葉もなく見つめあってしまいました。

「ナオミさん、妹だったのね。」と彼女が口にするのと同時に、私もアカシャから「姉妹」という情報を受け取っていました。

全く同じ情報に二人でアクセスしながら、英語はそっちのけで互いにリーディングして、わかった事柄の数々に大笑い★

それ以来、お付き合いがずっと続いているソウルシスター。

一見、知的なクールビューティーですが、とってもハートの暖かい素敵な女性です。

彼女と月に数回顔を合わせて話せる時間は、私にとって今すごく大事なヒーリングタイムになっています★


d0167002_10104926.jpg



先日、家族の誕生日を三人で一緒にお祝いしました。

Nが大学生になってからは生活のリズムもバラバラで、この日は久しぶりに三人一緒のディナー。

テーブルを囲み、食べて飲んで笑って、う~ん満足♪

今それぞれが一番面白いと思っている事、やりたいと思っている事、そんな話もたくさん出来たかな。

いい時間になりました。

「三人それぞれが自分の目標に向かってがんばってるんだな~

お互い、道は違うけれど同志だね。」

そんなことを思いながら空を見上げると...

空には満月直前のお月様。

d0167002_10152940.jpg

ピアニストがピアノを弾いていない時も、たんに掃除をしている時でも頭の中に音楽が流れてくるように、

詩人が詩を書いていなくても、たんに道を歩いているときでも、心に言葉が浮かぶように、

私は今、英語を勉強していても、セッションをしていても、洗濯物を干していても、ぼんやり空をみていても、

いつも地球・宇宙・アカシャにつながっている自分を感じています。

そこから見えてくるものは、とても迷いがなくクリア。

では、そこに行くために必要なことは?

降りてくるメッセージは、とってもシンプル。

「トニカク マッシグラニイケ!」

来月も、このモードがまだまだ続きます。

自分の情熱が向かう先に、必ず行ける自分を信じてやるだけなんだよね。

今年の秋の私のキーワードは、ずばりコレ!

STAY FOCUS★


d0167002_10085972.jpg


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






 









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-10-28 17:22 | *Daily Notebook | Comments(0)