カテゴリ:*Holiday( 65 )

アメリカ東海岸・旅のアルバム1



先月の終わりから4月の初めにかけて、姉妹でアメリカ東海岸を旅してきました。

ちょうどアメリカに創立記念演奏にきている高2BoyのNたちと、
ところどころ合流しながら二人で旅したのは

ワシントンDC~バージニア州リッチモンド~再びワシントンDC~ニューヨーク…



d0167002_22121982.jpg



行く先々での出来事、出会った人、体験したこと…

今でも 言葉にならない思いの数々が、心の奥から湧き上がり続けています。

Thank you for everything!

このブログは、ごくごく個人的な旅の覚書メモです。




#1 ワシントンDC~バージニア州リッチモンド


はじめて降り立ったワシントンは雪景色。

バスの窓外に小雪まじりの街並みを眺めながら向かったのは、
中心部から少し離れた古都ジョージタウン。

実は当初、予定していたステイ場所は別のところでした。
なぜか引き寄せられるようにステイすることになったこの街。

初めて訪れた場所なのに、目に映る坂道も、街並みも、なんだか懐かしくて優しい街。

行く前にはわからなかったのですが、ここにきて街に縁の深い人々や歴史的な背景を知るにつれ、自分が何故ここにやってきたのかが徐々に分ってきました。

それは妹も同じだったようです。

d0167002_22220529.jpg


ジョージタウンの夜に乾杯!


d0167002_21501516.jpg
 

昨日の雪まじりの空が嘘のように晴れ渡った翌日、バージニア州へ。

国防省ペンタゴン、アーリントン墓地などの横を通りながらバスに揺られて3時間。



d0167002_22204137.jpg
ここは、大事な約束の場所。

広大な森の中にHollywood Cemetryはありました。


d0167002_22275007.jpg

この場所にいるだけで、まるで父の腕の中にいるような安心感を感じる不思議さ。

遠い日に、その人が私を見つめてくれた目と同じ温かさ。



d0167002_22293560.jpg

大好きで、大好きで、心から尊敬している人との再会の約束の場所。

チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教。



d0167002_22370617.jpg

約束していた皆が全員、こうして集まれている奇跡。

青空に流れるメロディーは、音楽の花束のよう。

祈りの言葉。

心に深く深く広がっていく、愛と感謝のメッセージ。


d0167002_22540684.jpg



そして再びワシントンDCへ。

Concert at Episcopal High School

d0167002_23054494.jpg

d0167002_23073766.jpg


鳴りやまぬ拍手の嵐とスタンディングオベーション!

d0167002_23531549.jpg


今この場所で演奏する彼ら、そして、今この場所で演奏を聴く私たち。

そして、遠い日に、ここで一人一人の魂が一生懸命に生きた思い。

意識していても、意識していなくても、そういったもの全ては音楽に溶け込んでいくんだね。

それは音楽の調べに溶け込んでハートに伝わるんだね。


d0167002_23105521.jpg



d0167002_00401637.jpg

ニューイングランドの、ゆっくりと静かな夕暮れの時間

d0167002_00411838.jpg



HPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-04-17 23:26 | *Holiday | Comments(0)

Heartful time★クリスマスの前に

 



カレンダーは、いよいよ12月に突入ですね。

でも、東京の紅葉は今がちょうど最盛期!

この時期の東京は、黄色く染まった銀杏並木とクリスマスの飾りが街中に混在する
ちょっと不思議なムードの中にあります。

d0167002_20482823.jpg
黄金色の葉っぱを見上げながら深呼吸すれば、胸の中まで黄金色に染まりそう。

なのに、The Night before Christmasの一節を唱えながら鼻歌で
歩いている自分…

ちょっとアレレ??ではあるけれど…

ま、いいでしょ。

繊細な秋の彩に溜息をもらしながら、もうすぐやってくるクリスマスに
思いを馳せています。
d0167002_20585838.jpg

先週末、そんな黄金色の東京で毎年開かれているクリスマスマーケットに
行ってきました。

今年は妹と一緒です。

ここで飲むグリューワインと焼きソーセージは格別☆

ドイツ語で歌われるクリスマスソングも、気持ちをあったかくしてくれます。




d0167002_21082254.jpg


先日のこと。

妹と二人で4時間以上かけて、いろんな話をしました。

彼女が長く心にしまっていたこと、疑問に思っていたこと、知りたかったこと......
私がずっと感じていたこと、理解していたこと、忘れ去っていたこと.......

互いの胸の奥にあったものを、思い切って出しあった時間でした。

そこで見えてきたもの、わかったもの。

驚くような温度差があったり、ドキンとするような部分があったり、

泣きたくなるような切なさに初めて気づいたり、笑ってしまうような誤解があったり.....

いろいろな意味で大事な時間でした。

ーこうして向き合って言えたこと、本当によかったよね。

ー今日は二人でクリスマス気分を楽しもう☆

d0167002_21184443.jpg

六本木をあとにして、向かった先は有楽町の先の丸の内。

途中で、パジャマ姿のサンタクロースを発見!

私が大好きな三菱一号館美術館へ。

ここは姉妹で訪れたヨーロッパの街角を思い出させてくれます。

ここでも、ゆっくり女子トーク。

d0167002_21250662.jpg

夕闇に包まれるころ、銀座4丁目へ。

我がPartner氏KenさんのHOMEです。

ミキモトのクリスマスツリー☆

今年は可愛いリングが木の根元に飾られています。

彼にベストな時間を聞いていたので、ちょうどツリーがトワイライトに浮かび上がる
時間に行くことができました。

う~ん!エレガントなクリスマスツリーにうっとり!



実は、この日ちょっとしたサプライズが起こりました。

なんだかしきりに「人形」「人形と出会う」「人形を見る」そういった言葉が頭に浮かんできていたのです。

銀座はけっこう歩き回っていますが、この日いつもは絶対に通らない道を歩きながら4丁目に向かっていると…

小さな画廊が目に留まりました。

中に目をやれば…人形と絵画の展示会場★

d0167002_22025440.jpg



しかも、私達姉妹が少女だった頃から二人してファンだった作家さんばかり
のグループ展とは!!!

わ~お!

思わず目を見合わせてしまいました。

なんというタイミング!

アカシックからの情報を、きちんと受け取っていたってことね。

人形には縁の深い転生を何度も送っている私たち二人、今日こうして出会えた
展示会も偶然の出来事ではないはず。

小さな画廊での静かな時間。

思いがけないプレゼントに感謝しながら、作品を鑑賞して回りました。
d0167002_21312383.jpg

銀座での時間を楽しんだあとは、赤坂へ。

赤坂は母方の祖父母が長く住んでいた思い出の場所です。

お気に入りのワインレストラン、コート・ド・ルージュ@マキシムで忘年会。

今年という時間に、今日というすてきな一日に乾杯!

d0167002_21483170.jpg


気が付けば夜も更けて、夜空に輝く星々。

ほろ酔い加減で見上げた冬の星空、すごく綺麗でした。

今年のサンタクロースは、少し早目にプレゼントを届けてくれたようです。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-12-02 21:57 | *Holiday | Comments(0)

ユリバーサルツアー☆伊勢2



朝焼けをみんなで見て朝食を済ませた後、いよいよ伊勢神宮に参拝へ。

この日も快晴なり(^▽^)

d0167002_19441585.jpg
朝の五十鈴川。静かな川面。
 

d0167002_19261802.jpg


伊勢で神官をしていらっしゃる美濃部先生と一緒に、
この日は神楽を拝見し内宮&外宮へ正式参拝。

美濃部先生は女性として初めて伊勢の神官になられた方です。

今までの人生の中で、大変ハードな体験をされてきたのにも関わらず、
さらりとユーモラスにそれを語って、おだやかにニッコリ。

やさしい笑顔に、お人柄がにじみ出ています。

d0167002_19282629.jpg

内宮にある神楽殿。

この日の内宮の御神楽奉納は
①大和舞(やまとまい)②人長舞(じんちょうまい)③納曾利(なそり)

納曾利は龍の子供が遊んでいる様子だそうで、子供たちが舞う神楽とのこと。


神楽殿の前には100人以上の人々が、中に入る順番を待っています。

神楽殿の内部に入り、しばらくしてからのこと。
突然、頭頂から足先までスピンがかかってしまいグルグル、ゆらゆらと身体が反応。

前夜と同じように全身がまわってしまうような感覚に襲われました。
同時に手足がキーンと冷たくなり、震えだすような感覚も同時にやってきました。

独特なこの感じ、再び「カムラレタ」状態。

すると、横に座っていらした美濃部先生が私の左手をギュッと握りしめてくれました。

左手、右手、そして、背中、ハートチャクラから第三、第二、第一チャクラ…
手が当てられている場所から、温かく大きなエネルギーが伝わってきます。

気が付くと、私の症状はおさまっていました。

ありがとうございます、と伝えると柔らかい表情でニッコリ一言「もう大丈夫ね。」
美濃部先生に感謝☆


d0167002_19290511.jpg

内宮。遷宮後まもなくのこともあり、すごい人出です。

真新しい木の香り、漂う霊気。

正式参拝を今年ここで出来たこと、心に残る出来事になりました。


d0167002_19302226.jpg

d0167002_19355655.jpg

そして外宮へ。内宮とは違う空気が流れる場所。

ここでも仲間たちと一緒に正式参拝をしました。

なんと幸運にも私たちは遷宮前の神殿を拝見することを許可され、大感激でした。

d0167002_19365110.jpg

伊勢の杜は広大な神の森。

時代を超えて、神の宿る森に経ち続けてきた木々たち。
その木々の間を歩いているだけで、心が静かになっていきます。

この森には、大小なんと125ものお社があるとのこと!
徐々に一つずつのお社も、全部新しく造りなおしていくのだそうです。

ここは風の宮。風という文字に惹かれ、私も並んでお詣りしました。

d0167002_19373961.jpg


忘れられない大事な二日間の旅になりました。

プロデュースしてくれた幹事のみんな、ゆりぽん先生、美濃部先生、
旅を一緒にできたダイスキな仲間たち

みんな本当に、ありがとう☆ 心からの感謝と愛とおくります!

d0167002_19390316.jpg



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)



[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-11-26 20:28 | *Holiday | Comments(0)

ユリバーサルツアー☆伊勢1

 

d0167002_19493039.jpg

11月の半ば、伊勢へと旅してきました。

その名も「ユリバーサルツアー伊勢」
ゆりぽんこと、大野百合子さんの引率での一泊二日の旅行です。

旅のメンバーは、ゲリーボーネルジャパンの本科5期で一緒だった同期たち★

これは自分のための旅の覚書です。
d0167002_19505614.jpg
宿に到着後、すぐに出かけたのは二見ケ浦の興玉神社。

海沿いの参道、至るところにカエルの石像が顔を出します。

一体ずつ表情が違っていて、眺めているだけで楽しい!

こんなところまで、カエルです。

d0167002_19551829.jpg

天野岩戸伝説の残るこの神社で、私たちは祝詞、お祓いをしていただきました。

d0167002_19561992.jpg
d0167002_19593512.jpg
徐々に海の上に広がる夕焼け。

夫婦岩の上に、満月スレスレのお月様がゆっくり昇っていくのをしばし眺めていました。

d0167002_20053744.jpg
d0167002_20293124.jpg


この神社から宿に帰ってきた後の事です。

身体の奥から不思議なスピンがやってくるのを感じ始めました。
頭も、体も、とにかくグルグル...

百合子さんに急な体調の変化を伝えて、その理由を伺ったところ、「カムラレルという現象ですね。」ということ。

「カムラレル」とは、「神さまの気にあたった」ということだそう。

頭頂の第7チャクラから、大きなエネルギーがドーッと入り込んでくるのが分かります。

そのエネルギーの持つ大きなスピンに頭も体も反応してしまって......
どうすることもできない(><)

とにかく自分の中心に意識を合わせ、深く呼吸を繰り返しました。

幼いころは時々こうしたことがありましたが、こんなに強烈なのは成人して以来初めてのこと。

この夜、満月の明かりのもと、仲間たちは五十鈴川で禊。

残念ながら私は体調の関係で禊に参加することはできませんでしたが、禊を行っている仲間たちと気持ちは一緒にいました。

満月への願、それは「RENEWAL」★

d0167002_20083451.jpg


翌朝、早起きをして宿の目の前の海へ。

吐く息を白くしながら、みんなで待つのは朝陽です。

朝日のエネルギーをゴックン!と飲み干して、一日のスタート!

d0167002_20133004.jpg

朝焼けに照らされて、ふたたび興玉神社へ。

d0167002_20143730.jpg

この日の朝は、興玉神社の裏手にある竜神様の祠へも足を延ばしてお参りに行きました。

d0167002_20513326.jpg

d0167002_21013826.jpg

朝焼けの伊勢の海。

一瞬、一瞬、表情が変化していきます。

雲間からは天使の光。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)



[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-11-25 21:07 | *Holiday | Comments(0)

秋の出会い&秋の再会




気が付けば10月。

残り2枚になったカレンダーにビックリです。

d0167002_18252742.jpg



...先月は様々な意味で「今までの出来事の総まとめ」のような一か月でした。

d0167002_1826546.jpg



#1 仲間たちとの仙台への旅


仙台に行くことになったのは、本当に偶然の出来事。

7月にゲリーボーネル ジャパンのノウイングスクールの卒業式の翌日のことでした。

とても偶然とは思えない瞬間に、居合わせた仲間たち。
ふっと口から出た話が元です。

でも、この仙台への旅は予想していた以上のものでした。

そこにあったのは、夏のイタリアから持ち越してきた根源的なテーマへの
大きな気づき。

d0167002_1941867.jpg


新たな人との出会い、そして物体のないエネルギー存在との交流。

そこから受け取ったメッセージの深さ、重さ…
しばらくは、ズンと湖の底にいるような日々を過ごしていました。

d0167002_19134229.jpg


d0167002_191439.jpg


d0167002_1973358.jpg


d0167002_1955785.jpg


でも、その時間は今後の自分に対してのコミットメントにもなったな。
今はそんな風に感じています。

d0167002_19144527.jpg


d0167002_19151413.jpg




#2 月あかりの森の仲間たちとの再会

時間を超えて、何もかも超えて、、、

こうやって今、笑いあえる関係でいられることってなんて素敵なことなんだろう。

ありがとう、ありがとう、みんなに感謝!

d0167002_18313049.jpg


月あかりの森という場所は、誰にも侵すことのできない場所だね。

そして、いつも私たちはそこで会えるよね。
今日は一緒にいられなかった、あなたにも精一杯の愛を送るからね。

みんな大好き★

d0167002_18342620.jpg


d0167002_1837131.jpg


9月を超えて、10月に入り、実りの秋へと季節が進んでいくように、、、

新たなフェーズへ向かって、私も次の段階へと足を前に進めていくつもりです。
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-10-08 18:42 | *Holiday | Comments(0)

Italy 2013 AUG*繋がりあう記憶のカケラ


先月の下旬、イタリアへ旅してきました。

2週間弱、列車に揺られての旅です。

ローマ、アッシジ、フィレンツェ、そしてベネチアと、家族でまわってきました。

d0167002_2181824.jpg



突然、イタリアにいくことになったのは春先のこと。

本当は別の場所を考えていたのですが、寝ても覚めてもイタリアの画像と教会の鐘の音が頭の中に浮かび、鳴り響き。。。。。。。

どうかな?と思っていた様々な事柄も整ってしまいました。

あぁ、今なんだな。決めてきたタイミングなんだなって、こういう時つくづく思います。

ゆっくりと、自分の中から溶け出していくものを感じながらの旅でした。

行く先々で、目を覚ますのは魂に刻まれている自分の転生の記憶のカケラたち。

d0167002_21131526.jpg



#1 ROME

ツワモノドモガユメノアト

d0167002_21193841.jpg


d0167002_232413100.jpg


d0167002_21272818.jpg


d0167002_5595622.jpg


d0167002_21373036.jpg


d0167002_213635.jpg


d0167002_21284944.jpg


d0167002_21322661.jpg


d0167002_22503593.jpg


d0167002_2352987.jpg



#2 ASSISI

長い長い時を経ての再会。泣きたいくらい嬉しくて切なくて愛しい場所。

d0167002_21443438.jpg


d0167002_22581165.jpg


d0167002_21471966.jpg


d0167002_621145.jpg


d0167002_21491029.jpg


d0167002_21502792.jpg


d0167002_22563385.jpg


d0167002_21551794.jpg




#3 FIRENZE

貴族や商人といった「個」の力が育てた街。豊かさと、そこから育つもの。優美さと強さ。

d0167002_23255736.jpg


d0167002_23381140.jpg


d0167002_2224752.jpg


d0167002_2253170.jpg


d0167002_2264165.jpg


d0167002_2284096.jpg


d0167002_22105613.jpg


d0167002_2212629.jpg


d0167002_2304663.jpg



#4 VENEZIA

揺れる水辺のキオク。仮面と仮面の下の素顔。音楽、喜び、そして生きることへの謳歌。

d0167002_22243667.jpg


d0167002_22425163.jpg


d0167002_2374217.jpg


d0167002_23102064.jpg


d0167002_23361934.jpg


d0167002_22442650.jpg


d0167002_22325915.jpg


d0167002_22351959.jpg


d0167002_22372145.jpg


d0167002_22414474.jpg


d0167002_2163178.jpg



魂の記憶のカケラは、美しい宝石のよう。

この全部が私。

全部が繋がって今の私。

8月の水瓶座の満月@ROME

d0167002_2313672.jpg





d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-09-13 23:17 | *Holiday | Comments(0)

欲張りな5月の休日(2)


少し前の話です。

GWに家族で久しぶりに江の島へ行ってきました。

めずらしく高2BoyのNが私たちについてきたのは、江の島名物の食につられてに違いありません。

ふふふ…ご明察!といったところでしょう(^^)

d0167002_14455572.jpg



この日の江の島は快晴!
五月晴れとは、まさにこのこと★

う~ん、気持ちいい!
お腹の中まで青く染まりそうです。



潮風に吹かれながらの、お手軽ランチタイム!

こちらは江の島名物の生しらす&しらすとチーズの入った一口サイズの揚げパン
@とびっちょ!

d0167002_14492035.jpg


d0167002_14505748.jpg


d0167002_1452317.jpg


こちらは、ワゴンカーで販売している、同じく江の島名物「さつま揚げバーガー」♪
2種類あって、どちらもすっご~く美味です(^0^)b

d0167002_14554174.jpg


d0167002_1459545.jpg


大人二人はビールで素敵な休日に乾杯★

d0167002_1521553.jpg


もちろん、弁財天様にもお詣りしましたよ。

ものすごい人で込み合っている参道を外れて、三人で脇道へ。
へへへ…崖下の海沿いの抜け道通っていくと…弁財天の真正面です!

d0167002_1518048.jpg


d0167002_1563124.jpg


d0167002_1571811.jpg


d0167002_1581567.jpg


各所にある宮を一つずつ回って参拝してきました。

d0167002_159304.jpg


d0167002_1510476.jpg


坂道を上がったり下りたり…そのたびに目に映る海の景色が変わります。

d0167002_1516342.jpg


島内をアッチコッチ散策しながら、Nが話してくれるファニーな高校生活の話も可笑しくってゲラゲラ。。。

思いついたままに互いにおしゃべりしながら、江の島での休日を楽しみました。

d0167002_15244351.jpg


今年になってから、大学進学や自分の将来の事をだいぶ意識し始めてきている彼。

自分一人で考えたいこともあれば、ほ~んの少しだけアドバイスが欲しいことも
あるでしょう。

つかず、離れず…ま、うるさく思われない程度の距離感かな。

何かあったら、ここにいるからね!…そんなスタンスで一緒にいたいなと思っています。



今日から彼は仲間たちと校外学習へ。

選んだコースは屋久島~種子島~鹿児島です。

さぁて、一体どんな体験をしてくるんだろう?

今から彼の報告が楽しみです♪




d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-05-20 15:41 | *Holiday | Comments(3)

台北の休日★番外編



台北の休日・番外編です(^^)b


★台北の夜市~士林夜市

台北名物の夜市は、連日、市内の至る所で開かれています。

私たちが足を運んだのは台北最大規模と言われる士林夜市。

地元の人々と観光客が入り混じり、老若男女問わずスゴイにぎわい!

夕方6時過ぎから深夜1時過ぎまで、この熱気が続くのだそう。

d0167002_15321434.jpg


さまざまな屋台が立ち並ぶ路地。

d0167002_15332982.jpg


フードコートは地下。
ありとあらゆる食べ物が、格安で売られています。

d0167002_15345053.jpg


d0167002_15363589.jpg


d0167002_15374624.jpg


d0167002_15382545.jpg


この巨大な鳥の唐揚げ、赤ちゃんの顔の大きさくらいのサイズ★

長蛇の列に並んで一個ゲット!
とってもスパイシーで美味だと連れが言っていました。

体調の悪かった私は二口くらいしか食べられず、トホホ(;;)
カラッとあがっている表面が、飲み込むときに痛くって。。。残念!

d0167002_15435828.jpg


d0167002_15451047.jpg


こちらは牡蠣のオムレツ。中身はとろ~り!
d0167002_15491659.jpg


こちらは水煎包。けっこうズッシリとして、食べごたえあります。
女の子ならば絶対に二人で一個で十分。

d0167002_17435677.jpg


この日はお腹いっぱい食べて一人800円くらいでした。

基本的に女性だけのグループでも深夜に至っても安全です。
11時過ぎまで子供連れの家族が沢山いましたよ。

一度体験する価値あり♪



★故宮博物館

至宝の殿堂、国立故宮博物館。

駅からは少し離れた場所にあり、タクシーで私たちは向かいました。

途中に目に入る景色も素敵です。


d0167002_165143.jpg


とにかく広大な敷地で、博物館の中も広い広い!!!

一日では、とても見て回ることは出来ないコレクションの量です。


d0167002_1662888.jpg


d0167002_1682475.jpg


三階の名宝のフロアーは部屋ごとに入場制限があり、列に沿って進んでいくシステム。

しばらく待ちますが、肉形石や翠玉白菜などは必見です。

特に私が心惹かれたのは、3センチにも満たない老人の彫り物!

クルミの木だったでしょうか?とにかく、すご~く小さいのに細工が精工で精密。

その顔に満面の笑みをたたえている老人は、もう全身から喜びのエネルギーを放出。
溜息がもれてしまうくらい、心の底から感動しました。

d0167002_16182225.jpg


d0167002_16215010.jpg


d0167002_17595393.jpg


4階にある三希堂は軽食と中国茶が楽しめるレストラン。

台湾スイーツも各種あり、私は蒸したてホカホカのカスタード饅頭をいただきました。

美味です~(^^)♪

ランチセットもありますよ。席もゆったりしていて、眺めもいいしオススメ!



★圓山大飯店

台北に到着後、市内に向かうバスの中から見かけて以来、とっても気になっていた建物がありました。

それがホテルだと分かったのは暫くたってからのこと。

d0167002_16331256.jpg


名前は圓山大飯店。5つ星ホテルです。

あの宮崎駿監督も、宿泊されていたといこと。

このホテルは、日本統治下の時代は台湾神宮だったと聞いて納得!

磁場力が強いというか、そこから放たれているものが強いんです。

圓山駅からホテル直通のバスが出ています。

ホテルのロビーは、こんな感じ!

d0167002_16403934.jpg


私たちは最終日の夜に、この中にあるレストランで台北ラストの夜を楽しみました。

d0167002_16433212.jpg


d0167002_16442228.jpg


夜景の素晴らしさには感動☆

ホテルの外観も美しくライトアップされます。

淡水河の夜景とホテルの夜景に、かんぱーい!

d0167002_16474332.jpg



★イースタン・ビューティ ホテル

今回私たちが宿泊したのは、イースタンビューティホテルという中位のレベルのエコノミーホテルです。

最寄りの駅は松江南京駅。徒歩4~5分です。

小さなホテルですが、とっても便利な場所にあり、室内も気持ちよく清潔です。

d0167002_1652527.jpg


シーツはもちろん、歯磨きセットや石鹸などは毎日取り替えてくれました。

こちらはホテルの朝食メニュー。

d0167002_16544638.jpg


d0167002_1701330.jpg



炊飯ジャーの中には、お粥がたっぷり。
ピータンなんかが出されるのも台湾っぽいかな。

ホテル全員分のごはんを作っているのはMr.マーさん(仮名)一人だけ!
すっご~い!拍手~~~!!!

d0167002_17184083.jpg


家庭的な料理がメインです。味付けも日本人には馴染みやすくて美味♪

気さくで優しくってお茶目なマーさんとは、すっかり仲良しになってしまいました(^▽^)

こちらはインスタントコーヒーのメニュー

d0167002_1715625.jpg


上のボタンがブレンドコーヒー、下のボタンがアメリカン!

d0167002_1724280.jpg



ロビーには無料で、おつまみスナックの山が置かれています。

歩いて1分以内にコンビニが三店もあるのも、旅行者には嬉しい~!

リーズナブルに泊まりたいけれど、繁華街に位置していたり、不潔なのは嫌だなと思っている方にはピッタリです。


★小龍包

台北にきたら、やっぱりコレ♪

私のイチオシは先に書いた記事でもご紹介した「明月湯包」と「鼎泰豊」♪

「明月湯包」の本店は、本当に小さな店なので食事時を少しずらしてから行くことをお勧めします。

私たちが店に行ったのは夜の8時少し過ぎ。

大混雑の時間帯を少し抜けたあたりで、5分も待たずに席につくことができましたよ。

鼎泰豊の本店は永康街の駅からすぐの場所ですが、あまりにも有名な店ゆえ1時間以上待つことは覚悟しないと口にいれることは出来ません~(TT)

MRTの忠考復興駅にある太平洋SOGOの復興館の中にある「鼎泰豊」が、本店よりは入りやすく穴場かもしれません。

もしも多少待つことになっても、デパートの中なので時間がつぶせるのも便利!

職人さんたちの超人技もガラス越しに見ることができます。

d0167002_17205044.jpg


d0167002_20391257.jpg


d0167002_20401566.jpg


小籠包に海老麺、ほうれんそうの蒸し餃子、全部とっても美味でした♪

レスポンスもサービスも早くて、気持ちいいです。

「明月湯包」が庶民の味としての小籠包の王者だとしたら、「鼎泰豊」は洗練された小籠包の王者といった感じかな?

d0167002_17263264.jpg


d0167002_1727841.jpg


d0167002_17312725.jpg


d0167002_17555938.jpg


台北の旅、思い出深い旅となりました。

他にも、書ききれないくらい沢山の出来事がありました。

大事な友人の台湾人のソウルメイト親子とお会いする機会を得たり、半分あきらめかけていた、瑠璃工房のバラのガラスとの出会いがあったり…

話していたらキリがないのですが、番外編をもって旅のダイアリーは終了です。

また、いつか機会があったら、ぜひ訪れたいなと思っています。

See You, TAIPEI★

d0167002_17402299.jpg















d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-05-06 17:44 | *Holiday | Comments(0)

台北の休日(3)再会・参拝&月下老人のメッセージ



この台北滞在中に、とても印象的な出会いがありました。

出会い、というよりも再会といった方が正しいかもしれません。



★シャオ・メイファンさん


初めて出会ったのに、初めてじゃないと感じる人っていますよね。

上手く言葉にできないけれど「この人、絶対に昔から知ってる!」という感覚です。

d0167002_2382333.jpg


シャオ・メイファンさんは台北を本拠地として活躍されているアカシックレコードリーダーです。

d0167002_23203493.jpg


PCで台北の情報を検索している時、とあるサイトで彼女の顔を見た瞬間
ビビビッときました。

この人と今回の台北で絶対に会える!

根拠もない確信は説明がつきません。

早速メールで打診をしたのですが、なぜか返事が全く来ず。。。。

どうしようか、と思っていたところに幸運なご縁の手助けが重なり、彼女に会えることになりました。

彼女の仕事場は農安街の晴光市場の中ほどにある先天世界易経協会。

ちょっと雑然としたアーケードを抜けていきます。

入り口で名前を言って靴を脱ぎ、フロアーでお茶を頂いていると
彼女がやってきました。

互いにい目と目を合わせると、どちらともなく手を振りあってニッコリ(^▽^)
「うん、やっぱり~!」という感じです。


ーきっと初めて会ったのは、古いエジプト時代ですよね?

感じたままに英語でそう伝えました。

ーYes,、クラスメイトみたいな感じよ。
うふふ、他にも何回も今までご一緒しているのよ、私たち!

そう綺麗な英語で答えてくれました。

それから…英語と日本語を混ぜあいながら、話し込むこと、話し込むこと!!!
もうセッションという域を超えて、いろんな話が飛び交いました。

彼女のリーディングは独特なスタイル。

丸い形をした生命盤と竹ヒゴのような二本の棒を使って、アカシャにアクセス
するのです。

私は指示されるままに掌を上に向けたり、下に向けたり…

今の私の状態と、それに一番大きく原因している過去生の出来事の詳細などに関してのリーディング、今このタイミングで私たちが再会している理由、今後の私の課題などの話が出ました。

シャオさんのマスターにもお会い出来たこと、中国語ボランティア通訳のAkihiroくん
との出会いにも心から感謝です。


d0167002_23374298.jpg


この日は、同じ場所で刀療というユニークなヒーリングも体験してきました。
使う道具は、まさに刀!

d0167002_23432612.jpg


でも、もちろん刃先は特別に加工されているもの。
切り刻まれて血まみれ、、、なんてことはないので大丈夫です(^^)b

d0167002_23442861.jpg


気の状態を刀で叩きながら整えていく、という感じ。
時々、ヒーラーさんがゲップをするのは患者さんのリリースを手伝っているのだと
いうこと。

うぅ、どう言ったらいいのでしょう?

とにかく気持ちがよくて、気持ちがよくって!

どんどん身体が緩んでいく心地よさ!

もう最高です~~~♪

d0167002_2401694.jpg


ここ、台北ならではのヒーリング体験なり。

ご興味のある方は是非一度チャレンジを!



★行天宮

行天宮は、あの関羽にご縁の深い場所。

ビジネスや富、財産に祝福を与えてくれるとのことで、台湾中から参拝客が訪れます。

d0167002_21363792.jpg


駅から行天宮に向かう道には角々にお供え物を売る人がいて、参拝に向かう人々に歌うような節回しで呼びかけています。

d0167002_2140517.jpg


d0167002_232760.jpg


参拝した日は大きな祭礼と重なっていた日で、宮内はギッシリ満員!
スピーカーで経文と鐘の音が鳴り響く中、私たちも一緒に手を合わせました。

d0167002_21483948.jpg


d0167002_21492776.jpg


d0167002_21511427.jpg


d0167002_215359.jpg


d0167002_21541686.jpg


お線香をあげたあと、お祓い&魂を自分の中に戻す「収驚」を女性信者さんに行って頂きました。
(そそっかしい私は、二本あげたお線香のうち一本は慌てて逆向きにしちゃったの。。。
ひゃ~!許してね、関羽さま!わはは ^^; )

d0167002_2233420.jpg


d0167002_2283551.jpg


d0167002_2291937.jpg




★月下老人と龍山寺 


ここを訪れる前の日の夜のこと。

連れの傍らに大きなエネルギーが寄り添っているのを感じました。

目を閉じてエネルギーにアクセスしてみると…

あたたかな赤い色に包まれた高齢の老人男性の姿が見えました。

どことなく日本の七福人の一人、寿老人に似ています。
仙人チックな風貌で、とにかく穏やかで柔らかなパワーを放っているのです。

誰なのかな?
なぜ姿を現してくれたのかな?


【大丈夫です。

不安を手放しなさい。

物事はいつも最善のタイミングで起こります。

大事なことは、自分をしっかりと信じることです。】


この日の夜は、短いメッセージだけを残してフッと消えてしまいました。


d0167002_0262644.jpg


翌日、龍山寺を訪れた時、その謎が解けました。

台北のパワースポットとして名高い龍山寺は、台湾中から人が集まってくる寺院。

とにかく鎮座している神様の数の多さに圧倒されてしまいます。

実は、台湾は仏教、儒教、道教が混在する多神教の国!
この龍山寺の本尊は観世音菩薩ですが、何と他に19もの神様が同じ寺の中に祀られているのです。

ここって本当にお寺なの?と思うくらい、至る所にランタンやネオンサイン!
日本人から見るとかなり装飾は派手かな。

d0167002_0281995.jpg


d0167002_0294779.jpg


おびただしい量のお供物が並べられ、お線香の煙たちこめる境内。
参拝に訪れる人は、それぞれ思い思いの神様の祠に向かって祈りをささげています。

d0167002_0332558.jpg


d0167002_036698.jpg



境内の一番奥に進んでいくと、ひときわ込み合っている一角がありました。

d0167002_7312515.jpg


祠に描かれた絵を見て、ドッキーン!!!!
そこにあったのは、昨夜お会いした老人の姿でした。

その名は…月下老人★

わお!!!

昨夜出てきた方が、そのままそこにいました。

目を閉じて、手を合わせ...
ハートの周波数を月下老人に合わせます。

彼から送られてきたメッセージは、大きな大きな愛と癒しのメッセージ。

優しくて、温かくて、広くて、深い......
存在を丸ごと包み込んでくれるようなメッセージでした。


【誰が何をどう言おうが、誰が何をどうしようが

あなたは、自分が信じた分だけの幸福を手にすることが出来るのです。

あなたは自分が信じた分だけの現実を手に入れられるのです。

不安にドライブされることなく、自分を強く信じてください。

自分が許可した分だけ、あなたは自由になれます。

自分が許可した分だけ、あなたは幸せになれるのです。

自分が自分を信じること。

自分が自分を愛すること。

自分を信じて愛した分だけ、あなたは信じられ愛されるのです。】


大きくて深い愛情のエネルギー。

月下老人のくれたメッセージは、そのまま私たち一人一人の心に向けられた
メッセージです。


大事なことは、いつも目には見えないし、言葉にも上手くできないけれど。。。

ハートで感じられれば、それでいいんだよね。

真実しかハートの深い部分は震えないものね。

震えている部分を感じている自分を信じているし、そこを一番大事に思っていたいな。


ジグソーパズルみたいだよね。

人生の中で起こる全ての出来事は、一つ一つがバラバラなようでいて最終的にはつながっている。

...ならば、パズルの完成を焦る事なんてないね。

最善のタイミングでそれは完成されるもの、きっと。

今の私たちに一番必要なメッセージを、こうして与えてくれてありがとう★


d0167002_1385949.jpg



この休日は、きっと新しい入り口に向かうために必要な休暇期間だったよね?

目には見えない存在たちからの答えは…

【YEEEEEEES!!!ほら、思い出して。
飛行機の座席も、ナンバー44だったでしょう?】

ぷぷぷっ♪
やっぱりそうだった?

いつも、いつも、守護存在たちから送られてくるメッセージは愛情たっぷりです(^▽^)


さぁ、これで私の中の風も入れ替え完了かな。

新しい入り口に向かって、自分の足を前に進めていけそうです。

今春の台北の休日。

忘れられない大事な心のアルバムが、また一つ増えました。

d0167002_2325898.jpg





~ここで台北旅行ダイアリーは終了!残りは番外編に書きます★




スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-04-23 01:18 | *Holiday | Comments(2)

台北の休日(2)淡水と朧月夜のフルムーン 後編


前編からの続きです。



紅毛城を出て坂道を下り、海を目指して歩きます。


三月の曇り空の空、一面に広がる海。

d0167002_12384363.jpg



近くの真理大学の学生さんたちかな?海を眺めながら話し込んでいる学生たち。

しずかに午後を過ごしている地元の方もいれば、水鳥に黒猫ちゃんも…

d0167002_12411889.jpg


d0167002_1236361.jpg



ぼんやりと海を眺めていた時のことです。

突然、目の前にある海の景色とは違う海の景色のビジョンがきました。


もっと素朴で粗末な造りの木の船が、何艘も浮かぶ海の上…

網笠のような帽子をかぶった船人たちが、海辺で働き…

オレンジ色に輝く夕日が、海の向こう側にゆっくり沈んでいき…

それを眺めている一人の黒髪の中年男性がいます。

洋服を着て、靴を履き、その風景を心から美しいと思いながら眺めているのです。


ーこの男性は、私だ!

理屈抜きに感じる直感です。

すると、先ほど訪れたばかりの赤毛城と領事館の屋敷が、目に映りました。


男性は英語を話しながら、数名の外国の人々と忙しそうに歩き回っています。

通訳&交渉人のような仕事を自分の役目として、館の中で働いているのです。

教壇のような場で、学生たちに向かって話しをしている姿も映りました。

英語を話せるアジア人として、いくつかの仕事をしていたのです。

自国と外国とを結ぶ役割。

東洋と西洋を結ぶこと。

それが自身の誇りと生きがい。

そんな感覚が内側から伝わってきます。


…これは、間違いなく私の過去生。

バリで以前に体験した強烈なフル体験以来の、体験でした。

水のように流れこんでくる情報は、すべてアカシックレコードからのもの。

ーだから、こんなにもこの場所に惹かれたんだね。

私は、この淡水という街に生きていたのです。


d0167002_13154864.jpg



海辺の近くにある喫茶店は、その名も「領事館」。

運よく空いた屋外のデッキに腰を下ろしました。

ーこうして、ここで生きていたワタシに出会えてよかったね。

海が、時代を超えても変わりなく海であるように。

今の私も、間違いなく過去の自分と繋がっていることを感じていました。


d0167002_13201879.jpg


d0167002_13215967.jpg



台北の中心に戻ったのは、すっかりと日が暮れて夜になってからのこと。

二人で向かったのは小龍包の名店と言われる『明月湯包』です☆

この日はちょうど満月。

空はあいにくの曇り空で月は見えそうにないけれど、明月レストランでお祝いです。

地図を片手にキョロキョロしながら、ようやく辿りつきました。

d0167002_13373018.jpg


15人~20人も入れば満席では?という小さな店ですが、台北でNO.1との評判に偽りナシ!

ジューシーな小龍包と、パリパリの焼き餃子!
これは、言葉にできない味わいです。

う~ん、最高(^▽^)!!!

空芯菜の炒め物も、絶品でした。

d0167002_13432021.jpg


d0167002_13465757.jpg


店を出ると、遠くに見えるのは台北101。

世界で2番目に高いというビルです。

ー思い切って、あっちの方まで行ってみようか?
ーラジャー!

タクシーを飛ばして台北101へ。
夜の9時半までの閉館時間に何とか間に合って、館内を散策。

ーこんな曇り空だし、一番上の展望台に行くのはやめようね。

そう言いながらビルの外に出て歩きはじめた時、声が内側から響きました。

【今!ほら今です!空を見上げて!】

言われるがまま、空を見上げると……

先ほどまで空を覆っていた雲が、一瞬スーッとなくなって

顔をだしたのは……満月★

d0167002_1533868.jpg


【これは私たちからのプレゼントです。

暗い道の中で迷いそうになりながら、よく歩き続けてきましたね。

あなたが、信頼という名の愛を灯りとして歩き続けてきたことを私は知っています。

そして、その灯りを消すことなく、歩みをとめることなく進んできたことを、
私たちは心から嬉しく思っています。

本当の意味で、今あなたたちは再会したのです。

再会を祝福しましょう。

私たちからのプレゼントを受け取ってください。】

ミカエル★
そしてダニエル★

…心に深く響くメッセージ。

喜び、そして感謝、さまざまな思いが押し寄せて、鼻の奥がツーンと痛くなって…

月を見上げながら泣いてしまいました。

ー最高のプレゼントだね。本当にありがとう~!!!!

ほんの数分だけ顔を見せたお月さまは、雲の中へと消えていきました。




すぐに帰ってしまう気になれなくて、今日という日を最後まで味わいたくて、
駅に近いホテルWのバーラウンジへ。

Wへ向かう途中、何度も大きな紫色の閃光が夜空に光って見えました。

街灯や電光掲示板の光とは、まったく違う光り。

守護存在たちが、こうして合図を送ってくれているのです。

ーありがとう!ちゃんと気づいているからね☆


スタイリッシュなホテルの最上階からは、台北の夜景が見渡せます。

乾杯☆今という瞬間に!

乾杯☆朧月夜の満月に!

最高の満月ナイト、心に残る一日に乾杯★

d0167002_14285711.jpg



~台北の休日3へと続きます。


d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-04-17 15:38 | *Holiday | Comments(0)