カテゴリ:*Holiday( 65 )

A piece of 香港3 

Part 1&2 から続く『超個人的香港見聞録』です☆

★食・食・食を楽しむべし!


街に一歩でればレストランに当たる!

....そう言っても過言ではないでしょう。

d0167002_956726.jpg


レストランも食堂も屋台も露天も....

これだけ連なる街も少ないのでは?

そのくらい、大小さまざまな店が、ひしめきあう香港☆

香港の人々が、いかに食を楽しみ、大事にしているか...
そういうことなのでしょうね。

私たちが宿泊した油麻地(Yaumatei)は、どちらかといえば下町風の場所。

昔ながらの店も多い、ゴチャッとした雑多な魅力と、人々の活気あふれる街です。

朝、ホテルから歩いて数分の駅まで向う道すがら

路面店や屋台で朝食をとるOLや会社員を多く見かけました。

お粥のようなものを食べている人もいれば

中華風ドーナッツを頬張る人もいるし

飲茶風のメニューを朝から食べている人も....

ほとんど立ち食いです。

一度、挑戦したかったのですが出来なかったのはチョット残念!

別の店で似たような飲茶メニューを、ランチタイムに食べてみました。

店によって味も違うのでしょうが、澄んだスープは塩気も少なくてサッパリ。

焼いた大根餅には、甘めのお味噌やチリソースも結構Good!

d0167002_115235.jpg


d0167002_121592.jpg


夕食は2回ほど、それぞれ別の香港在住の方に「オススメ店」につれて行っていただきました。

最初に行ったのが、コチラ!

d0167002_116332.jpg


d0167002_1181048.jpg


香港島にあるレストランです。

Yahoo検索で「香港・レストラン」で一番に出てくるという店だそうです。

噂にたがわず「感動」の美味しさ☆

脂がほどよくのったお肉の味わい、蒸した海老の美味しさ、生簀からとってきた魚の絶妙な味加減

スペアリブも、ピータンも、中華風豆腐も

ぜ~んぶ美味でした(>▽<)♪
d0167002_1174347.jpg


d0167002_143731.jpg



ちょっと名前を忘れましたが、後ほど載せますね~

今や予約なしでは絶対無理!だそうです。

デザート、私&少年Nは胡麻汁粉をチョイス。

見た目は真っ黒ですが、ねっとりした優しい甘み、溶けそうです~☆

d0167002_1273438.jpg


Partner氏はカメ・ゼリー。こちらはちょっと漢方薬のような味わい。

d0167002_1282064.jpg


体内の毒を出してくれるのだそう。

九龍半島のビルElementsの中のモダンなチャイニーズ・レストランにも行ったのですが

名前も写真を撮る事も忘れてしまいました~

おしゃべりが楽しかったのと、美味だったのと両方が原因ですね、きっと。

へへへ~~~~

ちなみに、お料理のお供は青島ビール&赤ワイン。

ほんの少しだけ紹興酒もね!


そして、お粥☆

お粥の美味さ、これは特筆すべきもの!

ホテルの近くにも、お粥の有名店があったのですが

連夜のご馳走続きで、朝はヨーグルトくらいしか食べれず

帰りの空港で、ようやっと食べたのですが

!!!!!

きゃ~~!感動の美味しさ☆

魚肉団子の旨味とエキスが、お粥全体に沁みきわたってとにかく美味~~~

食いしん坊ファミリーの我ら。

香港を離れる直前まで、三人で「食」を堪能しました!

d0167002_1253568.jpg


もちろんデザートもね☆アンコの入った薄皮パイです(^^)

d0167002_1263438.jpg


d0167002_127394.jpg



Part 4に続く♪(えっ?まだ続くの?って?)


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-01 01:33 | *Holiday | Comments(0)

A piece of 香港2 

Part 1から続く、『超個人的香港見聞録』です☆


★スターフェリーは香港の足の一つ!

香港初日のこと。

香港在住のPartner氏の知り合いの方と、夕食の約束をしていました。

私たちのホテルのある場所は九龍。

約束の場所があるのは香港島。

待ち合わせ場所への行き方を電話で確認すると....

「 今いる場所からは、Ferryに乗ったほうが早いですね」とのこと。

フェリー?

観光船で行くの?

そう思いながら、乗船場に着くと....

おお!!!

学生さんもいれば、スーツ姿のビジネスマンも?

主婦も、家族連れも、そして当然観光客も!

そうなのか~

日本ではフェリー=観光のためというイメージが強いのですが

香港では、日常に使われている立派な交通手段の一つなのです。

d0167002_21512063.jpg


Star Ferry(天星小輪)★

112年の歴史を誇るスターフェリーは、全ての船に「星」の一文字が入っているのだそう。

九龍と香港島を結ぶだけでなく、離島へのルートなどもあります。

スターフェリーの座席の椅子にも、星のサインが!

d0167002_215096.jpg


d0167002_2152324.jpg


デッキに出て、潮風にあたれば、いい気持ち。

対岸を見渡してみれば....

そこには「現在の香港」の姿がクッキリ。

d0167002_21535786.jpg



★香港仔Aberdeenから覗いた風景

さて、もう一つ船の話題。

香港島の南に位置するアバディーン。

かつて漁業を生活の糧とした人々は、ここに15万人もいたとか!

その多くが、船を仕事場と住居兼用として使っていたのだそう。

かつて水上生活者で賑わっていたアバディーン。

その生活ぶりを、船に乗りながら少しだけ経験してきました。

d0167002_2293324.jpg


d0167002_22114073.jpg


政府の政策で、40年ほど前から水上生活者は徐々に陸への生活へ移行。

今では、水上船よりもヨット・ハーバーの体です。

ジャッキー・チェンなど、映画スターのヨットも沢山あるとのこと。

観光用の大型水上レストランと、背後の高層建築物。

一方、湾で昔から働いている人々の姿と、ドメスティックな雰囲気。

東京の銀座と月島よりも、もっと、もっとインパクトのある風景でした。

水面越しに見た、この強烈なコントラストが忘れられません。

d0167002_22202039.jpg



★英語がナカナカ通じない?!

かつてはイギリスが支配していた国、香港。

本名のほかに、イングリッシュネームを持つ人も多い、香港。

それなのに......?

中国に返還されてから、教育方針も変わり、愛国教育も盛んだとは聞いていましたが

まさか、これの連呼にあうなんて~~~(@@;

「エイゴ、マッタクワカリマセン。

チュウゴクゴデ、オネガイシマス。」

.....そうです。

一流店や一流ホテルなど一部をのぞいて、英語はあまり通じないのです。

タクシーの運転手さんに「ワカラナイ!ダメ!」と、乗車拒否されたときは、

あまりのことに呆然!

現地の言葉で言い換えても「ワカラナイ!」

漢字の書いてある紙を見せても「ワカラナイ!」

......大ショックでした。

九龍のDFSの裏手の道でのことです。

東京で言えば、限りなく中心地に近い繁華街です。

子音の発音が複雑な中国語では、一つ言い違えるだけで意味が通じないのだそう。

現地人が書いた言葉と、外国の人が書いた漢字でも、微妙に読みやすさが違うようで....

でも、ねぇ?

......現地に長く暮らす方によれば

英語を日常的に使えるのは年齢が上の人ばかり。

若者であればあるほど、英語はしゃべれない率が高いとのこと。

「もしかしたら、その運転手は中国からの出稼ぎの人かもしれませんねぇ。」

そんな人も増えてきているのだそうです。

d0167002_23325118.jpg


とにかく、日本から赴任してきた人が

真っ先に必要に迫られるのが「広東語」習得だとか。

北京語と比べると「標準語と鹿児島弁くらい違う言語」なのだそうです!

ひゃ~~~~

私なんて、覚えるのに何年かかることやら?

でも、実際に今や日常生活にとって必須言語なのです。

私たちの泊まったホテルは九龍半島の油麻地の老舗ホテル(The City View)。

ベッドルームのほかに、ダイニング&リビングが完備されたウェスタン・スタイルのホテルです。

このホテルで、日本人よりも、ヨーロッパやアメリカ系の宿泊客よりも

どこよりも多かったのが中国人の家族連れでした。

DFSでも、レストランでも、その印象は変わらず。

手にブランド店の紙袋を提げ

嬉々として香港でのホリディを楽しんでいるのは本土の彼らです。

英語が出来るかどうかは、あまり商売上重要な事ではない?

そんな印象です。

実際、商売のみならず、食料などライフラインを確保する上でも

中国に頼らざる得ないというのが現状のようです。

でも.....Global化が常識の今日において

英語力強化はあれど弱化とはねぇ....

うう~む。

香港が、この先どう変化していくのか?

個人的にも、とても興味深いところです。


Part 3に続く ♪(ふっふっふ!まだまだ~~)



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-08-31 23:41 | *Holiday | Comments(0)

A piece of 香港1 

先日ちょっと書きましたが.....

この夏、人生で初Asia[香港]を体験してきました★

とっても小さな場所なのに、巨大なエネルギーが渦巻く場所、香港。

Asiaド素人の目から見た香港のアレコレ、書いてみたいと思います。

d0167002_10455780.jpg


★冷房の標準温度は15~16度★

香港で一番最初に「?!」と、思ったのはコレ!

驚いたことに、気温が高かろうが低かろうが

常に温度設定は15~16度。

ビルでもレストランでも、

一歩中に足を踏み入れるや否や.....

ひゃ~! サ、サムイヨ~~~(**;)

常にカーディガンをバッグの中に携行!

でも、まわりの人々はノースリーブでも全然ヘッチャラ。

香港は28~30度くらいなのに(今年は日本のほうがアツイ)、この温度!

聞くところによれば、

「冷房はキンキンに冷やすのが常識!おもてなし!邪気もはらう!」

のだそう....

「こちらに長くいると、かえって日本の冷房の緩さで体調を崩すんです。」

!!!!!

....夜はホテルの室内冷房のスイッチをOFF設定に。

それでも寒くて、バスローブを二枚重ねて着込んで寝ていた私です。

d0167002_10464075.jpg



★レジ袋なし★

日本ではスーパーではエコバッグが浸透してきましたね。

でも、コンビニではレジ袋に入れてくれるのが普通いう認識。

しかし、香港では.....

コンビニでもレジ袋はありません!

翌日の朝食のために、ヨーグルトやスープなどを買いに入ったコンビニ。

日本で売られているものと殆ど大差ありませんが、

中華パン(パイのようなもの)がパンコーナーに並んでたり、

マンゴーやライチなんかが置いてあるのが香港っぽいかも。

お会計を済ませて、はいっと品物を渡されて、へっつ???

品を入れる袋は店にはない、って?

わ~~~~!大慌て!

急遽、普通のバッグの中に押し込んで事なきを得ました~

My Bag is a Doggy Bag!

ちなみに街中で一番目にしたのがSeven-Elevenでした。


★電車でもバスでも・・・語る・語る・語る★


旅行中の移動は、主に地下鉄。

コインを入れて、ボタンを押すと...カード仕様の切符が出てきます。

東京よりも地下鉄の路線は分かりやすいので、旅行者でも全然大丈夫!

しかし☆

アレレ?

話し声、すごくない?

....と、いうか賑やか過ぎないか?!

何かの団体と乗り合わせたのかも?

とにかく、乗客の大半が話している!

しかも携帯で!!!

いいの?香港って?

目の前に座っている女性は、携帯にヘッドホンをつけ、マイクまで装着☆

そして...

涙を浮かべ、大爆笑(大爆笑ですよ!)しながらオシャベリ。

よく見ると、優先席に座っている叔父さんも、赤ちゃん連れのママも、お兄さんも

みんな、みんな、み~んな話してる~~~~!!!

しかも大音響だよ~~~、おい!

これにはビックリ☆☆(@@)☆☆

Partner氏によれば、地下鉄車内で女性同士で大ケンカする現場を

見たこともあるそう。

地下鉄車内は、弾丸トークの密室だ。

d0167002_1048261.jpg


d0167002_1049207.jpg



★お化粧しない★

弾丸トークに気負されながら、気を取り直して地下鉄車内を見渡すと....

気付いたことは、女性がスッピンでいること。

学生さんならまだしも、OLさんがスッピンというのは日本では考えられないかも。

街に出ても、その印象は変わらず。

一流ホテルや一流店などは除いて、街のお店屋さんでも女性はスッピン!

夜のレストランでも女性客はスッピン!

彼とのデートのときは、口紅くらいはつけるのかな?

でも、肌がきれいなんです。ほんと!

これは羨ましい☆

素顔美人が多いのが香港。



★香港・商人魂おそるべし★

一日目の夜、食事をとってから噂の「女人街」へ家族で出かけていきました。

時間は推定夜の9時半くらい。平日です。

夏のムンとする熱気はあるものの、日本に比べれば全然!

歩きながらしばらく行くと....

ネオンがピカピカ光る屋台が、エンエンと遠くまで連なる場所に行き着きました!

This is 女人街☆

すごい、すごい!

女性の下着、カツラ、アクセサリーに、バッグや靴etc.etc

とってもジャンクなんですが、何でもアリ!って感じ。

ひしめきあう屋台と屋台の間を、肩をぶつけそうになりながら進んでいくと

Hello! Hello!

呼び止められました。

エプロンをかけて日焼けした顔の叔母さんが、自分の店の商品を手に持っています。

へぇ~、 可愛いストラップ。

How much is it?

25HKD!

ためしに値段を聞くと、そう答えました。

Bye!

歩きながらしばらく行くと、おばさん大声で

OK!OK!20HK$!!!

Partner氏が、目配せをしています。「いいから、いいから」

すると....

おばさん、なんと小走りに駆け寄ってきた!

Hello! Hello!(どうやら、ちょっと待っての意味で使ってる?)

OK! 10HK$!10!10!

さすがに足をチョット止めて、叔母さんを振り返ると

Hi!Hello! (と、電卓を取り出してそっと見せる。)

そこには8の数字!!!

叔母さんウィンクしながらOK?OK?

一部始終を見ていた少年N、噴出しそうになりながらボソッと

「すっごいね~。あきらめないよな~~~。」

叔母さんの香港の商人魂、恐るべし!

(結局、このストラップ買いました。ははは)

屋台村をさんざん冷やかして、帰宅の途についたのは11時過ぎ!

でも....

街には子供たちが溢れていて、本屋さんで立ち読みしたり友達と遊んでる

お店もレストランも開いてる!

すごいね~~~~

香港人は夜に強い!

d0167002_1051884.jpg


d0167002_10514665.jpg



★日本のアニメ大人気★


アニメ王国・漫画王国の日本の人気は、ここ香港でも!

地下鉄切符売り場の上には、「仮面ライダー」の文字がおどり...

TVをつければ「ちびまるこちゃん」!

ロンドンで昔「アタックNO1」を見た時も驚いたけれど(知ってます?)

本屋さんでも、街のポスターでも、

とにかく日本のアニメはそこら中に見つけることが出来ます。

日本では青いシャツを着ている「のび太」くんが、

なぜか香港では赤いシャツを着ていると指摘したのは少年N☆

わははは~!本当だ!

「日本人のび太が、一気に中国しちゃうんだよね~」とは彼の弁。


d0167002_10585822.jpg


d0167002_10594286.jpg


Part 2へ続く♪



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-08-28 11:11 | *Holiday | Comments(4)

ドイツソーセージと新緑と

新緑の井の頭公園★

e0182671_10431262.jpg


家族三人で、ここに来たのは久しぶりです。

少年Nが小学校時代までは、家族で、そして彼の友人引き連れて、と

本当によくここに来て遊んだものですが...

中学校に入ってからは、すっかりご無沙汰だったのです。


吉祥寺の駅から公園に向かう途中、必ず立ち寄ってしまうのがココ!

e0182671_10545962.jpg


e0182671_10572210.jpg


食いしん坊家族のお目当ては、大振りなドイツソーセージ★

ケーニッヒ』の看板メニューは、眺めているだけで美味しさが伝わってきます。


e0182671_1103650.jpg
少年Nは、悩んだあげく分厚いドイツハムステーキの串刺しをチョイス。

私とPartner氏は、チューリンガーとチョリソーをオーダー。

マスタードをたっぷりかけて....
焼きたての熱々!
ジューシーな肉汁がたまりません。

大人組みは、もちろん片手にビール!
この組み合わせは、お約束でしょう。



その他にも、カレーナンやら、老舗の焼き鳥やら....

ちょこちょこつまみ食いしながら、公園の中へ。


青い空。

柔らかく通り抜けていく風。

そして、緑、緑、緑...........

靴の下に感じる土の感触★

う~ん、気持ちいい!


この日は、動物園にまで足を伸ばしてみました。

「久しぶりに、小さい動物を触ってみたいなぁ。!」
これはNからのリクエスト。

ふふふ....
ヤツは小動物が大好きなんです。

モルモットくんをヒザの上におき、満足気ナデナデしておりました。


e0182671_11233556.jpg

たわいもないオシャベリをしながら気が付いたコト。

それは時折、ちょっと調子が変わる彼の声。

もしかしたら少しずつ、声変わりが始まっているのかもしれません。

それと同時に、少しまた大人の階段を上がり始めているのかもしれません。

「ちょっと走ってきていい?」

新緑の中、全力でダッシュしていくN。

私たち家族にも、また新しい展開がやってくる予感がします。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-05 11:35 | *Holiday | Comments(0)

食いしん坊夫婦の休日

GW真っただ中ですね。

今年は遠出の予定を組むのはやめにして、我が家はひたすら家族でノンビリです。

時計を忘れて空を見上げる、この贅沢な時間が何よりのプレゼント★



3月、4月の半ばまで、全力で駆け抜けてきた後遺症(?)か、

いまだオフラインモードな私。

今は気の済むまで時間をたっぷり使って、

心と体にたっぷりエネルギー・チャージ。



先日、公演の打ち上げランチをした青山のBENOIT

昨日はPartner氏とランチに行ってきました。

少年Nは吹奏楽部の練習です。


休日のランチタイム、店内はリラックスしたムードに包まれています。

前回と同じく、気持ちのいい挨拶と笑顔。

ギャルソンのエスコートで階段上の11Fへ行くと......

窓いっぱいに広がる東京の空★

大きな窓枠の中の東京は、まるで一枚の絵画のようです。


この日、私が頼んだ前菜は、季節の野菜とアイオリソース。添えられたガーリックのパンも美味☆

e0182671_1232860.jpg


メインはサーモン。身厚なサーモン、旨味がギュッとつまってソースとの相性もバッチリです。

e0182671_12363011.jpg


デザートは、ミルフィーユ。サクサクの皮と、クリームの美味しさにノックダウン☆
プチフールのマドレーヌも、しっかりといただきました。

e0182671_12394275.jpg


e0182671_12401481.jpg



う~ん!大満足♪

二人で、素敵なブノワでのランチタイムを堪能しました。


私たち夫婦は、とってもよく話をする夫婦です。

そして、とっても食いしん坊★

学生時代は、共にESSのDebaterだったせいでしょうか?

とにかく疑問があれば必ず聞く、納得するまで話し合う...

興味のあること、今思っていること、どんなことでもトピックです。

ルールは一つ。

互いに相手の話をじっくり聞き、尊重しあうこと。
その上で、自分の意見を言うこと。

どちらが上に立つということでもなく、

対等にいろいろな話をする関係性。

それを続けていられるのは、本当に幸せなことだと思います。


この日も、時間をかけて様々なことについて語り合いました。
今、改めて思っていること、この先目指したいことなども。


私は去年の年明けから、【月あかりの森という大きな表現の場を手に入れ、朗読を学び

それと同時に念願の大人の英語教室をスタートさせ.......

表現活動とコトバの世界を行ったりきたりしながら、自分の道を進んでいっている最中です。


Partner氏は、宝飾研究家の道を究めつつあります。

宝飾文化と様々なものを組み合わせた視点。

彼ならではの視点とエッセンスの詰まった、新しい分野です。


目指している分野はまったく違うようでいて、

実は私たち、同じ質のものを心に描いているのかも....

そんなことを思いました。

.....休日のランチタイムが外に出ると、まるで初夏のような5月の空。

さ、明日は家族で大きな公園にでも行ってみましょうか?

★宝飾研究家KenのブログはコチラPRECIOUS TIME



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-02 13:49 | *Holiday | Comments(0)