<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

デリヘイ@名古屋&現代朗読WS

馬頭琴・民族楽器奏者デリヘイ&ピアニストMIZUKIさんのライブ第二弾★

次回は東京ではなく、名古屋で行われるそうです。

先日、東京の下北沢で行われたライブの様子はコチラ⇒CLICK


d0167002_120088.jpg

モンゴルの風を体中に感じたセッション&朗読、

まだ余韻に浸っています。

力強く、しなやかで、

雄弁に語る独特な調べ.....

ご興味ある方はどうぞ足を運ばれてください。

(*デリヘイの写真は主催者の了承をとり
掲載しています。)




d0167002_123589.jpg


★6月11日(金) 

名古屋「あうん」 19:00より


★6月13日(日)

名古屋メーテレ八事ハウジング野外ステージ

14:00より  入場無料



また、現代朗読協会の体験ワークショップのお知らせです。

デリヘイライブでも「祈る人」の朗読を行った現代朗読協会

d0167002_12495525.jpg
現代朗読ってなんだろう?と思っている方。

自分を表現する手段としての「朗読」を

ぜひ一度体験なさってください。

★6月15日(火)10時から13時まで

お申し込み先は現代朗読協会まで。 



現代朗読協会では、ほぼ毎月一度体験ワークショップを開催しています。

6月以降のスケジュールについては、お問い合わせください。


 


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回の10月公演情報はコチラCLICK★

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-31 12:11 | *Daily Notebook | Comments(0)

速報★今秋の「月あかりの森」公演!


本家【The Moon Light Grove】ブログにもUPしました。

じゃ~ん!次回の秋公演の速報です★

月あかりの森にいらしたことのある方も、

まだ足を踏み入れたことのない方も

よろしければ是非いらしてください。

秋の森で、特別な時間を過ごしてみませんか?


d0167002_858226.jpg
月あかりの森」とは、「ここではないどこか」に

存在する小さな森の住人たちの物語です。

公演では、私が物語を一人芝居で演じ、その横で

妹のドールアートが映像として流されます。

演技と映像が一体となったとき、

月あかりの森」の住人たちに生命が吹き込まれ、みなさんの目の前で動きだします・・・

また会場内には、ストーリーの登場人物である

ドールたちが展示されるコーナーもあり、

公演観覧後、実際に観ていただけます。

ちょっと他にはないパフォーマンス・アートの世界を、

この機会にぜひ体験していただけたらと思います☆



号外★次回の秋公演速報!


お待たせしました!

秋に予定している次回の公演のニュースです。


まだ詳細な部分を詰めている最中ですが、

今現在、決定しているのは以下の事項です★


The Moon Light Groveの世界 Vol.4
★DATE: 2010 年10月17日(日)  

★TIME: 12:30 開場  13:00~14:30 PLAY (15:00 CLOSE)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16

★TICKET: ご予約⇒大人2500円 (当日 3000円) 子供 2000円 (当日 2500円)*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み: themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「10月公演の観劇予約」でお申し込みください。



去年のデビューから早一年。

The Moon Light Groveも一歳のお誕生日を迎えます。

今秋の公演で4回目の公演!

季節もグルリと一巡しました。

たくさんのお客様に、森へと足を運んでいただき、

森の住人たち共々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今回の公演は「一周年記念公演」です★

過去3回の公演でお見せした作品の中から

再演希望リクエストの多かったものも取り上げて

このThe Moon Light Groveの四季を感じていただきたいと思っています。

どの作品がかかるのかは、お楽しみ♪

新作のお話&ドールアートも登場する予定です。

詳細決まり次第、最新公演・ニュースに随時UPしていきますね。

Check it up!!!

今、街には緑の木々が眩しくきれいですね。

その葉が色を染め替えるころ.....

秋の月あかりの森で、是非お会いしましょう★


月あかりの森って何?という方はコチラCLICK!

前回の公演スライドショウ&お客様からの感想CLICK!



e0182031_1943195.jpg



<ナイショのお話>

実は....

現在,この森のHPを作成しようと悪戦苦闘中です。

うぅ...道のりは遠い.

くくぅ.....

しかし!

Never Give Up!

うまく出来上がったら、ご報告しますね★(I wish...!)



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-28 21:31 | *私の表現活動★ | Comments(4)

屋根裏部屋お引越し★



d0167002_042548.jpg
このたび、ブログをお引越ししました。

新しい屋根裏部屋はいかがでしょうか?

ほんのチョットだけ雰囲気も変わりました。

本当にチョットだけ...ですが☆



2010年 3月からの大きな記事は、こちらの新しい屋根裏部屋に移し変えました。

それ以前の記事(2007年~2010年2月まで)はコチラです ⇒ CLICK


昔の屋根裏部屋を見たくなったら、どうぞCLICKへ。

古いアルバムをめくるように、

楽しんでいただければと思います。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-28 00:31 | *Past Articles | Comments(0)

Welcome to My Garret

はじめまして、ナオミです。

この小さな屋根裏部屋へようこそ!

少女時代、屋根裏部屋にあこがれていました。

その響きには、ちょっと独特なムードが漂っていたからです。


d0167002_011125.jpgワクワクするような気持ちや

はちきれそうな思い。

未来への夢や

宝物のような昔の思い出。

そっと抱きしめていたいような思いや

自分だけの秘密。

そんなものが、たくさんつまった空間。


大人になった今、

ちょうどいいタイミングで、

ちょうどいい大きさの屋根裏部屋をやっと手に入れたのかもしれません。


Dorothyは、個人的にちょっと特別な思い入れのある名前。

私の中に住む、大事な大事な私の分身です。


e0182671_2319249.jpgさぁ、屋根裏部屋で今日は
どんな話をしましょうか。




美味しい紅茶をいれて、ゆっくりおしゃべりしませんか。


ナオミ


★~*~★~*~★~*~★~*~★~*~★~*~★~*~★~*~★



d0167002_07365145.jpg
                       at Brooklyn Bridge


アカシックリーディング&イシリス33メソッド(潜在意識の変換)のセッションを
東京とニューヨークで行っています。

現在ニューヨーク大学・大学院(NYU)に留学中。

このブログには、私が日々の思いや感じていることなどを書きつづっています。


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド




Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)




[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-28 00:00 | *はじめまして★ | Comments(0)

モンゴルの草原と大地と風の響き


ユニークなライブに行ってきました!

馬頭琴とピアノのセッション、そして現代朗読とのコラボレーション。

場所は下北沢の「Com Cafe 音倉」

庄野真代さん経営のライブハウスです。

e0182671_1237871.jpg
肌寒い雨の日曜日。

でも、下北沢は沢山の人で賑わっていました。

傘をさし、駅から細い道を人にぶつからないように歩いていくと....

わお!

Hello!

こんな可愛いロボットの看板がお出迎え★


e0182671_14195776.jpg
寒かったのでコーヒーと手作りチーズケーキを頼んで席に着きました。

夜公演の鑑賞だったら、アルコールと一緒にオーガニック・フードをいただいてみたかったね~。
へへへ、次回、チャンスがあったらそうしよう!

そう言いながら、美味しいティータイムを過ごしながら開演を待ちました。




暗くなった店内。

いきなり、音がザザザーッとなだれこんできました。

スポットライトに照らされて、デリヘイが歌っているのです。

それは、まるで


鳥が鳴くような....

草原を渡る風のような...

木々の葉が揺れているような....


・・・・・・どう説明していいか分からない独特の響きを持つ歌声。

後で知りましたが、ホーミーという歌唱法だそうです。

その音を耳にした瞬間、私の心と身体はモンゴルの空の下へとトリップしてしまいました。


静かに寄り添うように響くピアノの音。

そして、馬頭琴の演奏が続きます。


初めて聴く馬頭琴の響き。

しなやかで、繊細で、それでいて力強い音。

そして、ドキドキするくらい情感豊かな響きです。


「スーホの白い馬」という絵本を、ご存知でしょうか?

あの絵本は、遠い遠い異国の風を子供だった私の心に感じさせてくれました。

息子が幼かった頃に読み聞かせてやったとき、ポロポロ涙を流しながら

「白い馬の音、どんな音なんだろうね。」と呟いたことを思い出しました。

あの楽器が、今目の前で演奏されているなんて!


ピアノの音色と馬頭琴の音色は、

まるで草原を渡る風の波のように

優しく優しく共鳴しあい、溶け合いながら、

その場にいた人々を、遥かモンゴルの大地へと誘っていきました。


デリヘイという名前は、「地球」とか「大地」という意味だそうです。

モンゴル自治区オランチャプの草原のゲルに生まれた彼は、

中学から国立内モンゴル大学芸術院で民族楽器を専攻。

卒業後は、国立歌劇団のメンバーとして海外ツアーに参加したり、

「MONGOL BAND」のメンバーとして活躍。

2年前に来日したそうです。


この日は、馬頭琴の他、さまざまな伝統楽器の演奏を披露してくれました。

モドンチョールという穴が3つしかない伝統楽器・たて笛

口琴(金属や竹製のプリミティブな楽器)

彼自身が作ったという羊の皮の張られた三線(日本の三味線に似ている楽器)

ロシアのバラライカ(友人の家にあった古い使われなくなったものを、手を加えたのだとか)


私が面白かったのは、「’感’のブルース」と名付けられた曲。

いわゆる伝統的な音の旋律ではなく、現代的なちょっとジャズっぽい旋律です。

まるで馬頭琴とピアノが、互いに語りかけているようなメロディー★

おしゃれで、粋で、大人の旋律。

こういう曲、大好きなんです。


「祈る人」という朗読作品。

この日のピアニストでもあり、現代朗読協会主催者の水城 雄さんの作品です。

この作品を、馬頭琴とピアノに乗せて朗読したのは

野々宮卯妙さんと菊池裕貴さん。

楽器の調べと人の声の調べ。

四つの音が響きます。

それは、まるで「四人」の「声」が共鳴しあっているかのようでした。

あるときは雄弁に、

そして、あるときはささやくように響く四人の声。

一つ一つの言葉が、ゆっくりと深く、心に浸透していきました。


久しぶりに、音と言葉に酔いしれた時間。

予想した以上に素晴らしいライブでした。

まだ私の身体の中には、

大きな大きな地球の音色が駆け巡っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSICにほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-23 21:45 | *Art & Theater | Comments(0)

お一人さま時間♪

☆少年N⇒清里へキャンプ   ☆Partner氏⇒韓国へ出張

偶然にも二人とも日程が重なったため、同時に「いってらっしゃ~い!」

今週、私は束の間の一人暮らし!

久しぶりの「お一人さま時間」★
ひゃっほ~♪

え?仕事?
ハイ。
英語のレッスンは、もちろんバッチリ全部こなしますデス。

でもね~

五時半起きのお弁当作りから解放!
主婦業から解放!

あいている時間や夕食後、夜遅くまで

「一人で」
「好きなことに使える時間」

これがあるのは嬉しい~~~~(^▽^)♪♪♪

.......で、私がしたことは.....

e0182671_11123727.jpg
ジョニー・デップDVDナイト!
独占シアター状態、Yeah!!!
持ってるの全部を見直しちゃったゼ、Baby!
(もちろん数日に分けてです。ははは)


②岡田光世さんの新刊本「ニューヨークの魔法の言葉」を一気に読む!
岡田さんの本は、いつもNYの風を届けてくれる。
読んだ後、しばらく気持ちが空間を越えて向こう側にトリップ。


e0182671_2173094.jpg
少年Nの洋服ダンスチェック&整理
去年のT-Shirtと短パンがツンツルテンだ~

英語教室HPやブログなどの手直し
不器用ゆえ、PC作業は時間がかかる...(;;)

⑤【月あかりの森みんなで打ち上げ♪
ようやく皆でそろって乾杯&次回の秋公演への決起大会なり~
丸の内「RIGOLETTO」、お値打ちスパニッシュ・イタリアンレストラン!


そして.....

⑥深夜、一人で好きなCDかけながら、自分に乾杯&ぼんやりタイムを過ごす。
これぞ至福★


....ふふふ、結構楽しんじゃった♪♪♪


e0182671_11172636.jpg
さ、お一人さま時間も、そろそろ時間切れ。

今夜にはPartner氏は帰国。
そして明日の夜には少年Nも大荷物を抱えて帰宅します。
束の間のフリータイム。
でも、十分にリフレッシュできたゾ!

これで、山のような洗濯物攻撃にも、立ち向かえるか?!

ひゃ~~~~(^^;




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-20 14:15 | *Daily Notebook | Comments(0)

パリのガレット&ロシアのオーケストラ♪

今日の東京は真夏のような暑さでしたね。

夏服を着た人々が行き交う街を抜け、向かった先はBukamura :LE CINEMAです。

予告編を見てから、ずっと楽しみにしていた映画....

『オーケストラ』を見るために★


相棒ぽんちゃんと待ち合わせをして、午後一番の回のチケットを取り思わずニンマリ♪

さぁ、ではランチを先にすませるとしますか!

どうする?

...行ってみようか?

うん!うん!

e0182671_22304770.jpg
二人で向かったのは、前から気になっていたガレット店。

松濤に程近い、一軒家のお店です。

蔦の絡まる三階建ての建物は、
そこだけパリの街のような雰囲気。

お店の名前はGalettoria



e0182671_2231494.jpg
お店の入り口を開けると、フワ~ンとおいしそうな香りが漂ってきました。

入り口脇の窓枠には、ガレットを焼くフライパンが並んでいます。

メニューは蕎麦粉のガレットとクレープのバリエーション。

ランチタイムのセットメニューもあります。


e0182671_22322675.jpg
悩んだあげくに私がチョイスしたのは

ハムとチーズの蕎麦粉のガレット&カフェオレ。

カリッと香ばしく焼き上げられたガレット!

蕎麦粉の風味が最高★

ボリュームもあって大満足です。



おいしいガレット楽しんだ後は、再びBunkamuraへ。

私たちが観た回は、なんと満席!

先にチケット&番号を取っておいてよかった~

無事、席に座ることができました。


e0182671_0184138.jpg
『オーケストラ』は、文字通りオーケストラのストーリーです。

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が
大きなキーワードになる、この映画。

ロシアから話が始まります。

主役のアンドレイは、もともとは指揮者で現在はボリショイ劇場清掃員。


彼の、とんでもない思いつきから話が発展していきます。

コメディー映画のような出だしで始まる映画ですが、
ストーリーが進んでいくにつれ幾つもの要素が潜んでいることに気付かされます。

どうしようもなかった悲劇

当時の政治的背景

人間の破壊と再生

プライド、そして希望

指揮者の親友サーシャ役のドミトリー・ナザロフと、

共産党員のイワン役のヴァレリー・バリノフの演技、良かったです。


ラストのコンサートシーン。

寄せ集めオケのメンバーは、音楽の都パリのシャトレ座の舞台の上に立ちます。

選ばれた曲は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲。

彼らが奏でるメロディーは、ありえない奇跡を起こします。

指揮者のアンドレイはもちろんのこと、

オケの演奏者一人ひとり、

オケのネゴシエーター、

バイオリンのソリスト、

彼女を見守ってきたマネージャー、

そして家族たち......

人生の紆余曲折を経て、泥の中でもがくような苦しみを経て、

たどり着いた先。

e0182671_019298.jpg
私には、オケが奏でるメロディーが、

まるで一人ひとりの人生が鳴り響いているように思えて

胸が熱くなりました。

泥臭く、人間くさく、ありのままの彼らが演奏する音楽は

そのまま人生への賛歌です。


人間っていいな。

人生っていいな。

すてきじゃない。

素直にそう思える映画『オーケストラ』、オススメです。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 美味しい暮らし♪♪へ美味しい暮らし♪♪にほんブログ村 トラコミュ 外国映画、洋画へ外国映画、洋画
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-20 11:17 | *Art & Theater | Comments(0)

オトコノコ★おしゃれ入門

中2になった少年N、最近なにやら様子が変わってきました。

①お風呂上りは、エンエンと鏡の前で髪型の研究

②朝は入念に寝癖直し&髪型チェック

③洗顔には時間をかけて、額もチェック

④どんなに寒くても、ベストは断固拒否!
(セーターやカーディガンはいいらしい。)



e0182671_11514080.jpg
先日のこと。

出かける直前にブレザーをはおり、
ボタンをかけて....

「あ!そうだ!」

ボタンを一つ外すN。

ん?
どうして一つ外すの?

「お母さんも知らなかったの?
きのう、K先輩に教えてもらったんだ。」

高1のK先輩は、フルートの先輩。
とってもオシャレで有名な先輩です。
クラブ合宿に、去年はピンクのグラデーションのストールを巻いてキメていたとか。

「パート練習が終わって帰ろうとしたら、おい、チョット待てよって。
それで、僕のブレザーのボタンを一つ外して、こうやって着るんだぞって。
男は格好よくだゾって。」


へえぇ~~~~

「わかった?じゃね。イッテキマース!」

玄関脇の鏡で、自分をチェックしてから出て行きました。


後日、この話を吹奏楽部ママのランチ会ですると、みんな大爆笑!

そうそう、ワカル!
うちのも、なんだか変わってきたの。

まぁ、出るわ!出るわ!

去年までは、ワイシャツがはみ出していても平気で、
寝癖のまんまで学校に行っていたのにね~

みんなで「オトコノコのオシャレへの目覚め話」で、ひとしきり盛り上がりました。

おそらく先輩たちの影響が大きい!というのが結論。

最近の男子諸君は、女の子以上に気を配っているかも!

去年学園祭に来てくれた家族や友人も、男子校でありながら汗臭さは全くなく、

びっくりするくらい綺麗で、清潔な様子に驚いていましたっけ。

吹奏楽部にも、数々のオシャレ王子たちがおりまして....


★カーディガン王子

★ワイシャツ王子

★スラックス王子

★髪型王子

★私服王子


などなど......

こだわりと独特のセンスでキメテいるオシャレ王子の先輩たちを、
憧れと羨望の眼差しで見続けていた少年Nたち。

オシャレ入門編に突入したようです。

e0182671_11563390.jpg
「清潔に」

「さわやかに」

「ほんのちょっと
流行も意識してCoolに★」


さぁ、果たしてオシャレ王子たちの後に続けるか?!

ぐふふふふ.....



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-15 11:25 | *My Family | Comments(0)

TONFU/琴の音の響き

とても素敵なCDをいただきました。

e0182671_21451227.jpg


東風/結

琴の響きがメインのCDです。

お琴を奏でているのは、中しまりんさん。

私の英語教室の大人クラスメンバーの一人、Emikoさんの娘さんです。

自己紹介のときに「My daughter is a Koto Musician.」
そう、 おっしゃったEmikoさん。

私が「是非一度どんな演奏をするのか聞きたいです!」と言ったのを覚えていてくださって
リリースしたばかりだというCDをプレゼントしてくれたのです。


ワクワクしながら、CDをかけてみました。

すると.....

流れてきたのは、予想外のサウンド★

軽やかで...

楽しくて...

でも、深みのある...

色彩豊かな響き!

e0182671_2146390.jpg
今まで持っていた「お琴の音」のイメージが

すっかり吹き飛んでしまいました。

ピアノやバイオリンやフルートやギターとのコラボレーションも、とっても素敵です。

Sound of Musicから、あの
「My Favorite Things」のナンバーまで!



特に気に入ったのは「Float」と名付けられた曲♪

夏の夜の縁日のような楽しさと、澄んだ川面を流れる水草を感じました。


Emikoさんは、世田谷区のマンションに現在一人住まいです。

琴奏者の娘さんは、独り立ちされ、海外での演奏活動も忙しいとのこと。

数年前に、御姑さんを看取り、相次いで翌年にはご主人を亡くされたのだそうです。

「しばらくボンヤリと死んだような生活でした。
でも、何かしなくちゃいけない、このままじゃいけないって思ったんです。
とりあえずウォーキングを始めてみたんです。
しばらくして、初めて富士山に登ったときになんとも言えない達成感がありました。
まだやれる!って思いました。
そしたら欲が出てきて...
英語もがんばりたい!って思いまして。」


外国での演奏旅行など、各国に赴き活躍されている娘さんも
いい刺激になっているのかもしれません。

そんなEmikoさんは、今月、お友達とハワイへ行かれる予定です。

「恥ずかしがらずに、チャンスがあれば英語をどんどん口にしてきてくださいね!
きっと、この旅行体験で、また新しい風が吹き込んできますよ!」

そう声かけると、うれしそうに笑ってうなづいていました。


母の日が近かったせいでしょうか。

子供が頑張っている姿は、母親への一番のプレゼントだな。

そう思いました。

そして....

母親が頑張っている姿。

それが、子供への一番のプレゼントなのかもしれません。


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-12 14:32 | *Daily Notebook | Comments(0)

MP2010

GW中、今年もMP(MODEL PRODUCTION)のステージを観に行ってきました。

MP=モデルプロダクションとは?


東京学生英語劇連盟(モデル・プロダクション)は、都内近郊の大学生が集まり、

四六時中英語だけでコミュニケーションをとりながら、春休みから三ヶ月間でひとつの舞台を創っていきます。

始まりは1967年。ブロードウェイでの舞台経験をもつフルブライト交換教授、故・Richard A. Via氏の指導
のもと、演劇を通じて英語を学ぶという理念に基づいて設立されました。

その後はVia氏の推薦によりアメリカのプロ俳優養成学校で演技を学んだMP第1期生である奈良橋陽子氏
によって理念が継承され、2009年には第43回公演を迎えました
。』

HPより抜粋。


ESSに在籍していた大学時代より何度となく見ていますが、毎回ものすごいエネルギーと、言葉にできない思いが胸に押し寄せてきます。

去年と今年は、我が敬愛するDRAMAの師匠MASUMI先生の演出!

去年のステージSo We Sing!が本当に素晴らしかったこともあり、今年も開幕前から「いったいどんな作品に仕上げているんだろう?」と期待が膨らんでいました。

e0182671_22425295.jpg
今年の演目は『THE PRIDE OF AFRICA』

あのLION KINGを下地にした作品です。

上演時間は2時間。

休憩なし。



う~ん。
やるなぁ!
もっていくねぇ★


MASUMI演出のサバンナ・ワールド、大学生たちから溢れ出す命のサウンド。

ズーンと胸に伝わってきました。

もちろんプロの役者ではないし、プロのスタッフではありません。

大学生たちの舞台です。

でも......

プロとか、

アマとか、

若いとか、

キャリアがあるとか、

そういうことじゃなく......


舞台から伝わってきたのは、

一人ひとりの持つ「人間力」のようなもの。

きれいに取り繕ったって、

どうしようもなく分かってしまう

自分の素の力。

宝石の原石が持っている輝きの力、

そんなものを感じました。


終演後、MASUMI先生を探しましたが見つけられず....

あきらめかけていたら、背中をトントントン。

振り向くと

!!!!!MASUMI先生!!!!!

思わず、「先生!」叫び感動を伝えようとすると、英語で制されました。

そう!

MPにおいてのコミュニケーションは全て英語。
もちろんスタッフとのやりとりも、演出家とのやりとりも。

私の感想を伝えると、口元は笑顔で、でも厳しい目つきでうなづいていました。


まだまだ。
明日はもっと上にいかなくては。


何も言わなくても、感じる思い。

いつも上を上を目指しながら、誰よりも頑張っているMASUMI師匠。

そんな人だからこそ、

これだけの大きな人数を本番の日までひっぱってこれたのでしょう。


短い時間でしたが、MASUMI師匠と会えてよかった★

私もガンと一発お腹に力が入りました。

少年N&生徒のRちゃんとも話してくださって感激です。

去年はじめてMPの舞台を見た、NとRちゃん。

今年もインパクトの強い舞台だったようです。

この日に見た舞台の印象が、いつか何かの小さなキッカケになったら嬉しいな。


私も、秋に予定している自分たちの公演に向けて、気持ちいい刺激をもらいました。

高く空の向こうに自分を放り投げて、余計なものをかなぐり捨てて....

素の自分で舞台の上にいられる人でいよう★



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-07 10:37 | *English | Comments(0)