<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フルートとハンバーガー



d0167002_11553886.jpg
「あ!そうだ。
この靴、ちょっとキツイんだ。」
と、少年N。
今朝の玄関先での話です。

「わかった。もうちょっとサイズ大きいの買おうね。」

うなづいて傘をつかむと、そのまま出ていきました。



25.5の靴が小さくなったってことは...26?
へえぇ....
ちょっと驚き☆

中学二年生のN、ただいま思春期成長期。

今年の初夏に本格的に声変わりをし、7cmも身長を伸ばし(... と、いってもまだ小柄)

【ただいま成長中】と身体に貼ってあるかのように、どんどん変化してきています。

去年の今頃とは別人みたい!


先日のこと。

吹奏楽部のフルート全員が、学生のためのフルートコンサートに招待されました。

招待状をくださったのは、フルート指導をしてくださっているI先生です。

その数日前、PCの前で会場への行き方を調べていたN。

「お!そうだ!映画館のメニューと上演時間もみなくちゃ!」

ナンデ?

「映画をみんなで観ることになったんだ。
高校生のK先輩とY先輩の提案!
せっかくだからコンサートの前にみんなで一緒に映画を観ようぜ!って。
明日までに、僕が上映時間を調べてくことになってる。
何を観るのかは、明日みんなで決めるんだ。」

そーなんだ☆
へぇ~

その少し前に、フルートに一人中3のT先輩が加わったことは知っていました。
野球部からの転部で、吹奏楽部に入ってきたとのこと。

小学校から続けてきたというフルートの腕前は相当のようですが
うまくパートに馴染むのは、きっと大変でしょう。

....おお☆
ピンときました。

きっと先輩たちが、一日も早く馴染めるように
映画&おしゃべりランチタイムを企画したのでしょう。

ふふふ...
いい一日になるといいね。


コンサートの日の夜、Nが帰宅したのは夜の7時近くでした。

どうだった?楽しかった?
映画は何を観たの?

「Beckかハナミズキを観るかで意見が分かれたんだけど
結局みんなでハナミズキを観た。」

そうなんだ?(恋愛映画だよ?)

「すっげー、よかったよ。
先輩も感動してた。
ちょっと泣きそうだった。
憧れちゃうんだよね、ああいうの。」

!!!!!WAOOOOOOOO!!!!!!

ひゃ~~~☆
みんなで恋愛映画観て、感動したんだ~~~
いやはや....

「映画が終わって時計みたら、2時50分でさ。
あせった~!
だって、コンサートは3時からなんだよ。
もう、走りに走った。」

で?

「もちろん間に合ったよ。」

ヤレヤレ....

「フルートの腕前はサスガだったよ。
うおぉ~!って感じ。」

カバンからゴソゴソ出したのは....
コンサートのパンフレットと紙で出来た王冠...?

d0167002_11572822.jpg
「映画の前にね、みんなでハンバーガー食べた。
そこの店に置いてあったんだ、コレ。」

これ、小さい子用なんじゃないの?

「うん、多分ね。
先輩が、見つけたんだ。
おう、みんなで冠かぶって食べようぜ!って。
爆笑でしょう~?
でも、結局みんなで冠かぶって食べた。」


ぷぷっ★

いいね、男子のスクールディズ!
きっと、後から入部したT先輩も楽しく過ごせたんじゃないかな。

秋が深まる11月、学園祭が彼らの次のステージです。

フルートメンバーの6重奏、どんなメロディーになるかな?

今からちょっと楽しみです♪





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-27 11:58 | *My Family | Comments(4)

プログラム発表★10月の月あかりの森・1周年記念公演


秋分の日、秋の本格的な入り口ですね。

さて、10月17日(日)の1周年記念公演まで、約1ヶ月ほどとなりました。

この公演では、 過去リクエストの多かった作品も再演いたします。

d0167002_17193940.jpg
さて、そのプログラム★

ふふふ、気になりますよね。

いつもは当日までのお楽しみ...
なのですが、

今回は特別に、少しだけ早く
お知らせしたいと思います。


The Moon Light Groveの1年を、どうぞたっぷりとお楽しみください。


10月公演・プログラム

月夜のまほう

くるみ館に暮す二人姉妹、スリジェとポンム。
ある満月の夜、不思議な力が信じられない出来事を起こします。
深夜、それを偶然目にした二人姉妹は....

Sunny Driving Happening(原題ピーナッツドールのひみつ)

新聞記者のスリジェは、書き上げたばかりの原稿をもって街へ出かけます。
ポンムの運転で街に向かう途中、思いもよらない同行人が乗っていると分かり...

Be My Guest

コマドリのロビンピピンは5人兄弟の末っ子。
何をするにも一番最後の、頼りない男の子です。
そんな彼にも、巣立ちのときがやってきました。

月の調べに耳をすませば

印刷工場で働くラリーの一番の楽しみは、昼休みに屋上で聞くラジオ。
ある昼休み、ふと耳にしたラジオ番組のニュース。
彼は一大決心をして、大きなチャレンジをすることにします。

ずっと会いたかったあなたへ

本当の友達ってどんな人ですか?本当の友達と呼べる人はいますか?
これは、都会の片隅で頑張っているあなたに贈る物語です。


公演の予告CMはコチラ★

☆ボックス中央の矢印をクリックすると、別ウィンドウが開いてご覧になれます☆

この商品の紹介CMを見る


【The Moon Light Groveの世界 Vol.4
    ~ずっと会いたかったあなたへ・・・】


★DATE: 2010 年10月17日(日)  

★TIME: 12:30 開場  13:00~14:30 PLAY (15:00 CLOSE)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16

*地図と行き方は、コチラからどうぞ→ CLICK!

★TICKET: ご予約⇒大人2500円 (当日 3000円) 
               子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み: themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「10月公演の観劇予約」でお申し込みください。


e0182031_112686.jpg
どうぞお気軽に上記アドレスまで、
お問い合わせくださいませ。

ただいま、秋の公演ご予約
好評受付け中です☆

少しだけ季節の進んだ森。

風におどった落ち葉が
ベンチの下にたまっています。

月あかりの森にいらしたことのある方も...

まだ足を踏み入れたことがないという方も....

どうぞ、いらしてくださいね。

The Moon Light Groveの住人たち一同、心よりお待ちしております。

d0167002_173276.jpg


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-23 17:25 | *お知らせ★ | Comments(2)

地下室の化学実験・「特殊相対性の女」

前述の「特殊相対性の女パフォーマンスを観に

日曜日、下北沢の音倉へといってきました。

地下の空間に足を踏み入れると....


d0167002_1485571.jpg
正面のスクリーンいっぱいに映し出されている、
打ち寄せる波。

天上から吊り下げられている、羽毛のつまった
鳥かご。

舞台に散らばっているのは、卵の殻や破片。

ぽつんと置かれた椅子と脚立。

......これから始まることへの予感と期待が、
たかまっていきます。


ピアノの調べが暗くなった空間に響き渡ると.....

二人の女性が登場。

一方は自由奔放に舞台の上を動き回り、 空間をかき混ぜ.....

一方はスツールの上に静かに腰かけ、自分の内面世界を言葉にのせて吐き出し....


水城ゆう氏による数作の脚本が交互に絡み合いながら、

舞台上の女性二人のパフォーマンスが展開していく趣向のステージ。


女優・石村みかと朗読者・野々宮卯妙。

この二人は、独立した存在でありながら

拮抗し、絡み合い、反発し、融合し、分散し....

演劇と朗読という二つの世界を、視覚的にも音声的にも

「魅せて」くれました。

そこに、時に静かに、時に激しく寄り添う水城氏の音楽。

d0167002_149464.jpg
まるで....

地下室で行われているヒミツの実験を
目撃したような気持ちです。

実験室のビーカーの中で、うごめいていたのは....

演劇と朗読という名の女二人。



パンフレットに刷られた文字の「女」。

「>」と「<」という女性二人 のように見えました。


とてもスリリングで刺激的で、そして心を揺さぶられるパフォーマンスでした。

心の奥にしまってあったモノを、ぐっと掴まれたような感じです。


来月は、いよいよ私たちの舞台も本番★

今感じているこの気持ちの高揚。

これを、自分のパフォーマンスに昇華したいな。

そう思っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-20 14:11 | *Art & Theater | Comments(4)

特殊相対性の女 (演劇+朗読)×音楽

斬新で刺激的なステージのご案内です。

(演劇+朗読)×音楽=「特殊相対性の女」

作:水城ゆう

出演:石村みか/野々宮卯妙/水城ゆう

映像美術:三木義一

☆石村みか
玉川大学演劇専攻卒業。ロンドン国立ゴールドスミス大学留学。
近年TVや映画でも活躍。劇団東京乾電池所属。

☆野々宮卯妙
NPO法人現代朗読協会で実演・指導。朗読ライブステージ出演多数。
オーディオブック収録にも携わる。そのスタイルはバロック朗読と称される。

☆水城ゆう
NPO法人現代朗読協会代表。
作家・音楽家・演出家。朗読と音楽を用いた音声表現を軸に活動。
朗読をコンテンポラリー表現というアプローチでとらえ、実験的かつ本質的な
考察と実践を続けている。

d0167002_18203867.jpg

★日時:2010年9月19日(日)

★昼の部 14:00開場/15:00開演

★夜の部 16:00開場/19:00開演

会場:Com.Cafe 音倉(下北沢)

(155-0031)東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F

料金:3,000円(ワンドリンク付き)

予約:オンライン予約(携帯可) ⇒ http://ibunko.cart.fc2.com/
メール予約 live@roudoku.org
FAX予約  03-6893-0595
問い合わせ:live@roudoku.org/ 090-9962-0848 (現代朗読協会)

印刷美術:出愚坊一歩
印刷デザイン:伊藤貴人(鯔背屋)

制作:NPO法人現代朗読協会
協力:ウェルバ・アクトゥス制作実行委員会/アイ文庫

◆演出家からのメッセージ◆

演劇が役者の身体による表現であることは異論のないところだと思うが、朗読もそうであることはあまり認識されていない。
私は朗読演出においても常に朗読者の身体性、時空性を意識し、また意識させてきたが、すぐれて鍛えぬかれた朗読者の身体性が鍛錬された役者の身体性とどこまで拮抗するのか、興味を持っていた。もちろん朗読者と役者との身体性は、その使用方法やあり方そのものが異質なものだが、それゆえおなじステージ上に存在したときにどのように拮抗するのか、あるいは拮抗しないのか、化学反応を起こすのか、起こさないのか、好奇心をかきたてられる。
野々宮卯妙といういわば現代朗読で純粋培養された朗読者と、石村みかというすぐれた身体感覚を持った役者とのぶつかりあい。見たこともないもの、聴いたことのない声、音、経験したことのない時空を経験したくて、このテキストを書いた。
アルバート・アインシュタインは、物質が光速度に近づいていけばいくほど時間と空間に非日常的な歪みが生まれることを証明した。彼の頭脳が高速(光速)回転していたとき、彼の身体はどんなイメージに包まれていたのだろうか。彼はまた音楽を愛する人でもあった。
私もピアノ弾きという立場でステージにいるのだが、ご来場の皆さんとともに異空間の目撃者、体験者としてそこにありたいと望んでいる。
(水城ゆう)


★水城ゆう、野々宮卯妙の両氏は私の朗読のマスターです。
才能と才能のぶつかりあう、エキサイティングなアートを一緒に体験してみませんか?



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-17 18:21 | *Art & Theater | Comments(2)

10月公演★予告CM【The Moon Light Groveの世界Vol.4】

9月に突入しても、まだまだ暑い日が続く東京。

でも、朝夕の風の涼しさは、明らかに季節が動いていることを教えてくれますね。

先日、四谷で見上げた空。

d0167002_920974.jpg


うろこぐもが空一面に広がっていました。

秋、少しずつ静かに始まっています。


さて、一人芝居とドールアートの世界【The Moon Light Grove~月あかりの森】

10月17日の1周年記念公演も徐々に近づいてまいりました。

今回の公演では新作の他、

過去3回の公演からリクエストの多かった作品をお届けする予定です。

昨年の秋の本格的なデビュー公演から一年・・・

これまでの私たち

これからの私たち を感じていただきたい。

そんな思いから、

公演の予告CMを制作いたしました。

ぜひご覧になってくださいね☆

☆ボックス中央の矢印をクリックすると、別ウィンドウが開いてご覧になれます☆

この商品の紹介CMを見る


【The Moon Light Groveの世界 Vol.4
    ~ずっと会いたかったあなたへ・・・】


★DATE: 2010 年10月17日(日)  

★TIME: 12:30 開場  13:00~14:30 PLAY (15:00 CLOSE)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16

*地図と行き方は、コチラからどうぞ→ CLICK!

★TICKET: ご予約⇒大人2500円 (当日 3000円) 
               子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み: themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「10月公演の観劇予約」でお申し込みください。

e0182031_2553684.jpg
興味を持っていただけた方は、
どうぞお気軽に上記アドレスまで、
お問い合わせくださいませ。

ただいま、秋の公演ご予約
好評受付け中です☆

秋の森で、あなたにお会いできれば大変うれしく思います。

月あかりの森HP:http://themoonlightgrove.com/

最新公演ニュースはコチラ  CLICK★

twitter ID ⇒ @MoonLightGrove

★メンバーそれぞれのブログも随時更新中♪

Naomi ⇒   『屋根裏部屋のドロシー*Dorothy in the Garret』
Toshie ⇒  『夢みるポワソン…Chambre de Poisson』

★関連サイトはこちらです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アートにほんブログ村 トラコミュ ミニチュア・ドールハウスへミニチュア・ドールハウス

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-13 09:20 | *お知らせ★ | Comments(4)

しゅわっち!小学校英語スタート★


d0167002_23465514.jpg
ただいま脱力状態(**)

こんなにドキドキした1週間は久しぶりです。

はじめの9クラス授業、とにかく無事に終了。

......ついに始まりました!

小学校での英語指導★

ウルトラマンのお膝元、東京都世田谷区の
小学校です。

打診されたのは、夏前のこと。

しかし....

十分な打ち合わせも出来ないまま、夏休みに突入。

小学校の英語主任の先生と、ようやく話が出来たのは8月の終盤です。

9つのクラス、300人以上の生徒。

ど、どうするのだ~~~

!!!!!

波立つ心臓をなだめつつ、

「とにかく自分が想定できるだけの用意はきっちりしていこう!」

そう言い聞かせて、当日まで準備できるだけのものを準備。

カリキュラムを半年分考え...

月別のレッスンプランを作成し...

備品を準備し....

細かい微調整は、現場を知った上で整えていこう!

そう心を決めて、当日を迎えました。


当日、初めて顔を合わせた小学校の先生方と、簡単な打ち合わせ。

現場の先生方にとっても、初めての英語活動。

初めてのTeam-Teachingです。

先生方の緊張がビンビン伝わってくるようでした。

私が落ち着かなくてどうする★

もう、あとは20年間も英語を教え続けてきた自分を信じるしかない★★★

.....ガラリ。

初めてのクラスの扉を開けたとき

パチン!

自分のスイッチが思いきリONになったのを感じました。

自分に向けられた38人の子供たちの眼差し。

ビューンとボルテージが最大にまで上昇!

おしっ!やるよっ!

ダイジョウブ!

....あとは夢中です。

気が付けば、授業終了のベル。

ちょうど予定していたプランが全て終わったところでした。


一日目、4つのクラスが終了。

玄関で靴を履き替えていると.....

上気した顔の子供たちが走りよってきました。

「Bye!なおみ先生!」

「今度は何曜日に来るの?」

そして、先ほど教えたばかりのジェスチャーで「See you next time!」★


「たしかに様々な意味で難しい問題もたくさんあります。

でも、勇気をもって飛び込んできてほしいのです。

あなたの力が今ここでは必要です。」

そう言って、私の背中を押してくれた小学校英語の大先輩N先生。

校門を出て、歩きながらN先生の言葉を思い出していました。


必要とされているならば

出来るだけのことをしよう★

[英語の世界]の扉の案内人として

幸せな英語との出会いを子供たちに与えたい★


小学校英語の現場。

自分に、何がどれだけ出来るかは分からないけれど....

これも何か意味あること。

今の自分だからこそ、出会えた現場なのかもしれません。

d0167002_2350923.jpg
偶然は必然。

必然は偶然。

ここで学ぶべきものが、私には沢山あるはず。

そして....私が与えることが出来るもの。

それも、ちゃんとあるんだ。

しゅわっち★

そうだよね、ウルトラマン。



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪
にほんブログ村 トラコミュ 40代のチャレンジャーママさん大集合へ40代のチャレンジャーママさん大集合

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-10 23:55 | *English | Comments(6)

ラ・マンチャ会*発表会終了!


前述の日記でお知らせした『ラ・マンチャ会』☆

昨日、無事に発表会が終了しました。

キャスト・スタッフ&あったかいメッセージをくれたサポーターのみんな。

そして偉大な指導者ムッシュ・ダサマ先生。

心からの感謝でいっぱいです。

d0167002_14504259.jpg

全員で一緒に作り上げた発表会!

そんな発表会でした。

当日、足を運んでくださった皆さま

本当にありがとうございました☆


出演者が本格的稽古を始めたのは、八月の下旬から.....

忙しい時間をやりくりして、どうにかひねりだした稽古時間。

それでも絶望的に足りない~~~

それは誰も同じだったと思います。

ムッシュ・ダサマは、でもビックリするくらい泰然とされていて

「できますよ。できます。

あとは、あなた方がどれだけ家で頑張れるかどうかです。」

と一言。

私がまともに稽古に参加できたのは、2回。

本番前のリハーサルも入れて4回だけでした。

真夜中、一人で作品と大格闘。

ダサマ先生の言葉を何度も胸にリフレインさせ

そして、仲間たちの頑張りに勇気づけられ

どうにか本番の日まで来ることができたのだと思っています。

私の演目はアンデルセンの「絵のない絵本~第一夜」。

愛する人の生死を、ガンジスの流れに漂うランプの灯りで占う少女の話です。

言葉の強弱

重み、軽さ、

テンポの速い、遅い

気持ちによって、状況によって変化するコトバと表現。

「手の指の一本の形が違うだけでも、

伝わる思いは変わってしまうのです。

歌舞伎の女形の動きを思い出してごらん。

あれは、そうなるだけの理由があっての動きです。

あなたの今の指の形からは、主人公の思いは表現されきっていませんよ。」

今回お稽古中に、一番心に残った言葉です。



ダサマ先生にお稽古をつけていただきながら、

なぜなの?と葛藤したり、悩んだり....

いろいろに思いをめぐらせ

辿りついたのが

「とにかく自分の思いが動いたら、そのまま動きにのせてみる。

そこでの判断は全面的にDirectorに委ねる。」

ということ。

自分で思いこんでいる世界を飛びこえて、その先にあるのは

思った以上に、ストレートに心が伝わる表現でした。

それが最終的に本番での自分の動きだったと思います。


稽古中、先生の一言で劇的に表現が変わっていくキャスト仲間たち。

それを見ることができたのも

とても刺激的で貴重な体験でした。

私が今回得た沢山の学び。

それは一つ一つ口にだしては伝えきれないけれど、

単に演者としてではなく

人としての心根といった深い部分にも通じていて...

少し自分の世界がまた広がったように思っています。


9月、新学期もスタートしましたね。

私も秋はスタートラッシュです。

*今週半ばからスタートする小学校での英語活動。

*現代朗読協会のメンバーとして参加する世田谷芸術百華の公演。
(朗読作品「Kenji」を、11月7日下北沢で上演します。改めて後日お知らせします。)

*一人芝居とドールアートの世界「月あかりの森」の1周年公演


今、身体に湧いてきているインスピレーションを

自分のスタートした活動に、上手く生かしていきたい☆

そう思っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-06 14:55 | *私の表現活動★ | Comments(10)

ラ・マンチャ会★発表会のご案内


有志による演劇の勉強会『ラ・マンチャ会』に入っています。

勘のいい方なら、ラ・マンチャ...と聞けばピンと来るでしょう。

d0167002_13173555.jpg
そうです★

会の名称は、あの「ラ・マンチャの男」からついたもの。

主題歌「見果てぬ夢」のフレーズ、夢をキーワードに名付けられました。


この会のユニークなところは......

メンバーが、ほとんどが英語講師や英語関係者&学んでいるのは日本語での演劇という点でしょうか。

月に一度、東京都葛飾区の立石で勉強会を開いています。

指導して下さるのはムッシュ・ダサマ。

もとT大学の演劇の教授をしていらした方です。

そんな私たちが、初の発表会を開くことになりました★

私もアンデルセンの物語の朗読をする予定です。

ご都合のつく方は、ぜひ足をお運び下さいませ。

ラ・マンチャメンバー一同、心より歓迎いたします。


★9月 5日 14時開演~15時まで

★場所:JJ Fellowship  東京都葛飾区立石オフィスにて

東京都葛飾区立石7-10-2 立石ウッディビル 302号

★プログラム

1)ヴェルレーヌの詩の朗読

・落ち葉           

・都に雨の降るごとく    


2)朗読劇 『ノンカイからの手紙』 作:政田 潤


3)朗読 『絵のない絵本・第一夜』 作:アンデルセン

4)ピアノ・ソロ演奏


5)劇 『雨あがり』 作:瀧本可恵子


★入場無料です。


*演出:政田 潤

*スタッフ&協力:ラ・マンチャ会メンバー



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-01 23:41 | *私の表現活動★ | Comments(0)

A piece of 香港4 

Part 1, 2 & 3から続く『超個人的香港見聞録』です☆

My Best Pieces of Hong Kong!


★Repuls Bay

香港島にある美しい浜辺、レパルス・ベイ。

映画『慕情』にも登場するこの場所は、

「香港の海」のイメージをすっかり変えてしまう美しさ!

香港では珍しい低層の大邸宅が点在し、高級リゾート地の趣です。

孤を描く白い砂浜が広がる風景は、本当に映画の1シーンのよう。

d0167002_20414219.jpg


海水浴を楽しんでいる人々も沢山いました。

黄色い花々が咲き乱れるプロムナード。

浜を見守るように建つ神様。

エキゾチックなリゾート気分に浸りながら、しばし時を忘れて海を見つめました。

d0167002_20424426.jpg


d0167002_20431994.jpg


d0167002_23172221.jpg



★Victoria Peak & Peak Tram

やはり、100万$と言われる夜景は見なくちゃね!

....と、ヴィクトリア・ピークへのトラム乗り場で目にした光景は....

長蛇の人の列・列・列!!!

ぐるぐる巻き状態だ~~~~

係員の方によれば、なんと90分待ちとのこと!

ほ、ホント(;;)?

そう言っている間にも、どんどん列が延びていきます。

おっし!ここまで来たのだから並ぼう!

覚悟を決めて並んだ90分間、周りから聞こえてきたのは

日本語、中国語、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語などなど....

さすがNO.1の観光ポイント☆

d0167002_2214557.jpg


d0167002_21494348.jpg


待ちに待ったPeak Tramに乗り込んで、いざ山頂へ!

ビックリしたのは、その勾配!

こんなに急な斜面を登っていくの?

ちょっとヒヤヒヤ....

うぬ?斜め???

そうなんです。

坂の角度があまりにも急なため、

車窓から見えるビルが、まるで斜めに建っているよう。

山頂に無事に到着したときは、思わずホッ!

その山頂で目にした光景は.....

まさに、宝石箱のような美しさ☆

d0167002_21522070.jpg


その山頂に立つレストラン太平山。

建物自体が文化遺産だというレストランは、雰囲気のある石造り。

山小屋のような雰囲気の中、三人でディナーを頂きました。

後ろのテーブルの大家族は、お孫さんのバースディをお祝い♪

ふふふ...素敵なお誕生日ね!

もちろん一緒に私たちも歌いましたよ。

Happy Birthday to you and Happy Hong Kong Night for us☆

d0167002_2202689.jpg



★The Harbor View at Intercontinental Hotel

『The Regent(今はインターコンチネンタル)から観た景色は最高だよ』

私の父母が繰り返し語ってくれた思い出のホテル。

私たちもTea Timeに、その美しい眺めを味わいました。

d0167002_22105118.jpg


少年Nは、杏仁豆腐と小豆のこ~んなにゴージャスなパフェをぺロリ!

d0167002_22125726.jpg



窓ガラスいっぱいに見える香港の港。

ゆっくりと行き交う船。

変わりやすいお天気。

居心地のいいラウンジで頂く午後のお茶。

贅沢な午後のTea Timeでした。

次回は、ここからの夜景を楽しみたいな♪


★The Peninsula

さて、お茶の時間といえば....

最大のお楽しみの一つだったのが、ここでのAfternoon Tea☆

大のイギリス・フリークの私。

やっぱりここは、はずせません!

ザ・ペニンシュラ☆

スエズ運河の東で最も洗練されたホテルーとしてオープンしたのは1928年のこと。

それからずっと香港の激動の歴史を見守ってきたホテルです。

一歩足を踏み入れると....

コロニアル風の広い広いロビー。

白い制服に身を包んだ、ホテルマンたち。

時間帯も早かったため、すぐに着席することができました。

ここでのアフタヌーンティは予約できません。

運よく待たずに席に着けたのは、Partner氏の作戦勝ち☆らっきー☆

気持ち少し早く行ったせいでしょうか。

実はこの日、本当はマカオへ行く予定だったのです。

...が、台風による悪天候により断念!

では、香港の歴史を回る一日にしようか?

賛成!プラン変更~~~!

....歴史博物館や歴史的な建造物を回って歩いた一日でした。

ペニンシュラでのアフタヌーンティは、まさにテーマにピッタリ!

美しく飾られた3段トレーに、ポットにたっぷりのお茶。

少年Nが見ているのは、バルコニーで演奏しているフルート奏者です。

フルート吹きの彼は、お茶の時間ずっと聞き惚れていました。ふふふ...♪

d0167002_22355832.jpg


大ぶりなスコーンに、ねっとりしたクロテッドクリーム。もちろんジャムはイギリス定番のストロベリー♪

お菓子は、定番のチョコレートケーキやタルトのほか、一口ミートパイやエッグタルトも!

d0167002_22381240.jpg


行き届いた最高のサービスに、美味しいお茶とスイーツ。

まさに至福の一時でした☆

d0167002_22393218.jpg


d0167002_22404522.jpg


d0167002_2241485.jpg




.....まだまだ挙げればキリがありません。

素敵な思い出ショットは、心のアルバムに数え切れないほど!

近いようでいて遠かったアジア。

この旅で、一気にグ~ンと心に近づいた気がします。

少年Nにとっても、いい経験になったようです。

いつかまた香港を訪れる機会があるかな?

I hope so!

See you again.

Dear Hong Kong★

d0167002_22512860.jpg


d0167002_23192899.jpg


d0167002_22581442.jpg



★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-01 22:59 | *Holiday | Comments(4)

A piece of 香港3 

Part 1&2 から続く『超個人的香港見聞録』です☆

★食・食・食を楽しむべし!


街に一歩でればレストランに当たる!

....そう言っても過言ではないでしょう。

d0167002_956726.jpg


レストランも食堂も屋台も露天も....

これだけ連なる街も少ないのでは?

そのくらい、大小さまざまな店が、ひしめきあう香港☆

香港の人々が、いかに食を楽しみ、大事にしているか...
そういうことなのでしょうね。

私たちが宿泊した油麻地(Yaumatei)は、どちらかといえば下町風の場所。

昔ながらの店も多い、ゴチャッとした雑多な魅力と、人々の活気あふれる街です。

朝、ホテルから歩いて数分の駅まで向う道すがら

路面店や屋台で朝食をとるOLや会社員を多く見かけました。

お粥のようなものを食べている人もいれば

中華風ドーナッツを頬張る人もいるし

飲茶風のメニューを朝から食べている人も....

ほとんど立ち食いです。

一度、挑戦したかったのですが出来なかったのはチョット残念!

別の店で似たような飲茶メニューを、ランチタイムに食べてみました。

店によって味も違うのでしょうが、澄んだスープは塩気も少なくてサッパリ。

焼いた大根餅には、甘めのお味噌やチリソースも結構Good!

d0167002_115235.jpg


d0167002_121592.jpg


夕食は2回ほど、それぞれ別の香港在住の方に「オススメ店」につれて行っていただきました。

最初に行ったのが、コチラ!

d0167002_116332.jpg


d0167002_1181048.jpg


香港島にあるレストランです。

Yahoo検索で「香港・レストラン」で一番に出てくるという店だそうです。

噂にたがわず「感動」の美味しさ☆

脂がほどよくのったお肉の味わい、蒸した海老の美味しさ、生簀からとってきた魚の絶妙な味加減

スペアリブも、ピータンも、中華風豆腐も

ぜ~んぶ美味でした(>▽<)♪
d0167002_1174347.jpg


d0167002_143731.jpg



ちょっと名前を忘れましたが、後ほど載せますね~

今や予約なしでは絶対無理!だそうです。

デザート、私&少年Nは胡麻汁粉をチョイス。

見た目は真っ黒ですが、ねっとりした優しい甘み、溶けそうです~☆

d0167002_1273438.jpg


Partner氏はカメ・ゼリー。こちらはちょっと漢方薬のような味わい。

d0167002_1282064.jpg


体内の毒を出してくれるのだそう。

九龍半島のビルElementsの中のモダンなチャイニーズ・レストランにも行ったのですが

名前も写真を撮る事も忘れてしまいました~

おしゃべりが楽しかったのと、美味だったのと両方が原因ですね、きっと。

へへへ~~~~

ちなみに、お料理のお供は青島ビール&赤ワイン。

ほんの少しだけ紹興酒もね!


そして、お粥☆

お粥の美味さ、これは特筆すべきもの!

ホテルの近くにも、お粥の有名店があったのですが

連夜のご馳走続きで、朝はヨーグルトくらいしか食べれず

帰りの空港で、ようやっと食べたのですが

!!!!!

きゃ~~!感動の美味しさ☆

魚肉団子の旨味とエキスが、お粥全体に沁みきわたってとにかく美味~~~

食いしん坊ファミリーの我ら。

香港を離れる直前まで、三人で「食」を堪能しました!

d0167002_1253568.jpg


もちろんデザートもね☆アンコの入った薄皮パイです(^^)

d0167002_1263438.jpg


d0167002_127394.jpg



Part 4に続く♪(えっ?まだ続くの?って?)


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-01 01:33 | *Holiday | Comments(0)