<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バリ*今夏の心のスケッチ2



【バリへ行きなさい】

初めてメッセージがきたのは、今年の春先の事です。

d0167002_20592232.jpg


ある日、とてつもなく大きなエネルギーが降りてきて
ヒンドゥーの女神カリだと伝えてきました。

そして、今必要なアクションはバリに行く事だと
告げたのです。

唐突なメッセージに、はじめは面食らいました。

私がバリに行く理由は何でしょうか?
そう尋ねると、こう答えが返ってきました。



【「始まり」と「終わり」のタイミングなのです。
今までのあなたが終わり、新たな自分本来の姿へと生まれ変わるタイミングなのです。
そのために、一番最適な状況に身を置きなさい。
あなたに必要なものが待っている、バリの大自然の中へと向かいなさい。】

d0167002_21214858.jpg


「始まりと終わり」

それこそが、今の自分にとっての大きなテーマです。


前述の出来事から間もなくしておこった、突然の義母の死。

それは、文字通り今生の肉体としての終わりと、
より高い次元で永遠に続く魂の存在を意識させる
出来事でした。

...そして、訪れたバリ。
ここでも、私は始まりと終わりを目の当たりに
することになりました。

到着した翌日がバリの独立記念日で、二日後には王族のお母様の
大きなガベン(火葬)がウブドの王宮で行われると知ったときの
おどろき...

バリの独立記念日は、まさにこの国の「始まり」の日。
そして、ガベンはまさに「終わり」と「始まり」の日です。

そして私たちは偶然にも、田舎町での葬列を実際に
目の当たりにする経験もしました。

これらの出来事が送ってくるメッセージは、いったい
どんな意味があるというのでしょう?

言いようのない胸騒ぎがしました。

そして、ある日の午後、最初の出来事は起こりました。

この日、私は海辺の小さなコテージで波の音を感じながら
スパのリラクゼーション・マッサージを受けていました。

d0167002_2123479.jpg


屋根から差し込んでくる太陽の光と、どこかで鳴いている鳥の声。

先日までの忙しすぎた自分の心と体が、どんどん気持ちよく
ほぐされていくのを感じます。

閉じた目の上にホットタオルが置かれました。

花の香り?スパイス?
何の香りだろうと、その香りを深く吸い込んだ瞬間
スーッと別の風景が瞼の上に浮かんできたのです。

青い海。
青い空。
ヤシの木。
強い日差し。

しかし、目の前にある現実のバリではありません。

シダのような木々に囲まれた森林の中に立つ女性が見えます。
長いソバージュの黒髪の女性。
…それは私でした。

赤い花を耳に飾り、レイをさげて空に手をのばし目をつむっています。
上からのメッセージを受け取ると、それを札のようなものにササッと
書き留めて目の前に座っている人々に配っています。
木の幹を削った札に、絵や記号のような書いて説明しています。

場面が変わり、夕方の浜辺の映像。
夕日を見つめながら子供をあやしている映像。
家族に囲まれ、心からの笑顔で笑っている映像。

ハワイでの過去生ーそう直感で感じました。

【この時代のあなたは、巫女として神託を人々に与えながら
家族にも愛されて、本当に幸せに満足のうちに生涯を終えたのです。

中世のヨーロッパで魔女狩りによって罰せられたことや
巫女として自らが予言した水害によって命を落としたこと。

そういった、辛い経験もありました。
しかし今回あなたが思い出すべき自分は、この時代に生きていた
自分の生の喜びを取り戻すことです。

これから、あなたはもっともっと、今までの自分の生き方を
大きく変えていくことになります。

あなたに与えられている力を信じなさい。

そして、自分の能力を最大限に使いなさい。

与えられたその能力を個人的な部分にとどめず
もっともっと分野を超えて役立てていくのです。

あなたの表現に、あなたの言霊に、あなたの伝えるすべてに。

より多くの人々の前へと出ていきなさい。

あなたに与えているビジョンは、あなたが今考えている以上に
もっともっと壮大なものなのです。】


以前そう伝えられたメッセージ。
それが再び耳の奥で響きました。

その過去生の映像を私は見たのです。

マッサージをしてくれていた女性に声をかけられ、ハッと
我に返ってビジョンは終わりになりました。

d0167002_217257.jpg


身体の疲れが取り去られているのと同時に、
心の奥に溜まっていた澱のようなものが
取り去られているのを感じました。

アカシックへの扉が大きく開いた瞬間でした。

間違いなく私はアカシックレコードにアクセスし、
自分の今回の生に関する大事な情報を与えられたのです。


ジャムーという甘いベリーのお茶を頂きながら、午後の日差の中
ぼんやりと先ほどの不思議な体験を思い起こしていました。

ずっと知りたいと願い続けていた「魂の究極の目的」と「次の目標」への
ヒントが与えらえるのは今というタイミングに違いない…

そんな確信が強く心に満ちてきました。

その予見は正しく、バリの大地の中で私は更なる発見をすることになったのです。

そのお話は、次の機会にまたお話したいと思います。


今日は乙女座で新月です。

私のホロスコープで乙女座が司っているのは未来の部屋。
あなたの出生図では、どこに位置する星座でしょうか。

乙女座は、人間が個として目指す最終的な理想・完成を表す星座でもあります。

今のあなたは、一体どんな自分でしょうか。
目指したい理想の姿に、どのくらい近い自分でいるでしょうか。

今宵の新月は新たなるスタートのタイミングです。

もう不必要なものは捨て去ってしまいましょう。
新たなる明日を見つめて生きていきましょう。

より自分が目指したい自分に近づいていけるように。
そして、後悔しない自分でいられるように。

静かな夏の夜空を見上げながら、言葉にならない思いが
静かにゆっくりと心に満ちてくるのを感じています。





一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ 幸せについてへ幸せについて
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-29 21:29 | *Spiritual&ノウイング | Comments(6)

バリ*今夏の心のスケッチ1


心の奥から響く声に誘われるまま、初めて訪れたバリ。

1週間ほどの滞在でしたが、言葉にならない豊かで濃い時間を家族で過ごしてきました。

d0167002_22455060.jpg


なんだか今でもバリの空気の中に漂っているような
不思議な感覚です。

現地に到着したのは、夕方遅くになってから。
往復で直行便がとれたことだけでも奇跡のようです。

ホテルのロビーでは、ガムランやジェゴグのバリ音楽が鳴り響く中
レゴンダンスが出迎えてくれて感激しました。

d0167002_22485035.jpg


d0167002_23284489.jpg


このホテルは、なんとフロントまで仕切りが壁や一切なく
一階がすべて吹き抜けになっています。

まるで大きなガーデンテラスのような造りの中、夜の闇に浮かび上がった
レゴンダンスの幻想的な美しさは言葉にできません。

厳しい警備で守られているヌサドゥアというゲートシティだからこそ
こんな開放的な趣向が可能だったのかもしれません。


部屋で荷物をほどき夕食を済ませた後、かがり火に誘われて
庭を抜けて歩きながら夜の海へと散歩しました。

インド洋の上に輝く大きなお月様。
波音を聞きながら家族三人で見上げた月光は、忘れることができません。

翌朝、目覚めて部屋の窓を開けると....
目に入ってきたのは太陽の光と緑いっぱいの庭!

d0167002_22502580.jpg


なんと部屋のベランダには、こんな可愛いお客様が★

d0167002_22514439.jpg


青い青い海と空、そして、深く濃い緑の圧倒的なエネルギー。

Yes, Yes,Yes. We have been waiting for you .

d0167002_22563147.jpg


d0167002_22523661.jpg
 

d0167002_22541021.jpg


d0167002_22545965.jpg


限られた日数でしたが全てを包み込むようなバリの大気の中に
私は自分を思いきり放り出してきました。

......たとえば、ウルワツの聖なる空気の中に。

d0167002_22584576.jpg


d0167002_22593646.jpg


d0167002_2304942.jpg


d0167002_23371812.jpg


デンパサールの喧騒の中に。

d0167002_2355142.jpg


d0167002_2348137.jpg


d0167002_2371988.jpg


d0167002_2381612.jpg


ウブドの緑の中に。

d0167002_23102132.jpg




d0167002_23111468.jpg


d0167002_231267.jpg


ヌサドゥアの浜辺に。

d0167002_23135172.jpg


d0167002_23145179.jpg



滞在中、なんだか不意に泣きたくなるような思いが
何度も何度もこみあげてきました。

母の体内で眠る胎児のような気持ち。
......そんな感じが一番近いのかも知れません。

この場所での心の旅については、また次回お話したいと思います。

d0167002_2320649.jpg





一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 旅行情報局へ旅行情報局
にほんブログ村 トラコミュ ** 旅の記憶 **へ** 旅の記憶 **
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-24 23:31 | *Holiday | Comments(0)

次への扉*Go on to the next door.

厳しい残暑が続いていますね。

蝉しぐれの中、義母の初盆を終え
今日ようやく東京に戻ってきました。

主人の実家は、まわりを田んぼに囲まれた
静かな場所です。

東京で生まれ育った私にとっては
別天地のような空気。

田を渡る風を感じながら、初夏からの一連の大きな
出来事をゆっくりと思い出していました。




d0167002_22592518.jpg
先日、成人クラスの生徒さんから手作りの
ブレスレットを思いがけず頂きました。

頂いたのは、偶然にもヒンドゥーの神様にも
ご縁の深いパワーストーンのストラップです。

アベンチュリンと水晶。

そして真ん中の「真」の文字が刻まれたものは
ご自身が大事にされてきた物。

それを私のために、わざわざ分けて作って
くださったのです。

私にとっては人生の大先輩でもあるFさん。

日本でフラメンコを広めてきた第一人者でありながら
70を過ぎた今も世界各国を回りながら、学び続けて
いる彼女は、眩しいくらい素敵な女性です。


そんなFさんは、実のご両親とご主人様のご両親を
見送られた後、ご自分の心の整理をつけるために
観音様めぐりをなさったとのこと。

「わかってはいても、上手く自分の心の整理が
つかないことって人生ってあるんですよね。
私にも経験があるので分かるんですよ。
そういう時は、無理に自分を調整せずに
そのままの状態でいいんです。
気持ちが落ち着くまで時間をかけていいんですよ。」


Fさんの優しさが胸にジーンと伝わってきて
思わず涙が出そうになりました。


今年は、次から次へと驚くほど様々なことが起こり
まさに人生の節目だと感じています。

そんな中、精神世界のマスターや女神たちから
次から次へとメッセージを頂くようになったことも
決して偶然ではないのでしょう。

Time has come.
You have to go on to the next door.

そんな言葉を強く感じます。

メッセージに従って、明日からバリへ行ってきます。

何がそこで待っているのかは分かりません。

でも、自分の中の不必要なものを捨てさり
本当に大事にしたいものを確認できる......
そんなタイミングなのだろうなと思います。

地球というガイアのエネルギーが熱くうずまく彼の地で
エネルギーをたっぷり自分に充電してくるつもりです。

皆様も、どうぞ素敵な夏の休暇をお過ごしくださいね★

d0167002_2316195.jpg




一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ パワーストーンへパワーストーン
にほんブログ村 トラコミュ 幸せについてへ幸せについて
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-15 23:00 | *Spiritual&ノウイング | Comments(4)

ブラバン・ボーイ★2011夏




d0167002_21125822.jpg
今年も蝉しぐれの中、東府中へと
Partner氏と行ってきました。

駅に降りたつと、まるで示し合わせたように下車した人々は芸術劇場へと歩き出します。

う~ん、この空気は本当に独特。



そうです。

吹奏楽コンクール」★



d0167002_21152571.jpg

ブラバンキッズの夏と言えば、コレ!

中・高の吹奏楽部生徒たちのアツイ夏。

今年も全国各地で繰り広げられています。

猛暑とあって、会場にはこーんなに
大きな氷のオブジェが!

ドーンと入口におかれていました。




しかし、氷も解けだすくらい熱いのは
気温だけでなく、会場の熱気でしょう。



自分の舞台の本番前場だって、こんなに緊張しないのに~

親っていうのは不思議です。
少年Nの学校の出番が近づいてくると...
ドッキン!ドッキン!!!

客席にPartner氏と並んで座り、息をつめて
演奏に耳を澄ましました。


フルートを吹き始めたのは、中学に入学後のこと。

それまでは、TOKYO FM少年合唱団のメンバーとして
歌一本で6年間やってきた彼。

音楽=歌うこと

そんな図式が、ガラリと変わりました。

先輩たちに 手取り足取り教えてもらいながら
フルート&ピッコロと悪戦苦闘の毎日。

d0167002_21263952.jpg


中1の初めてのコンクールのあと、一頭身以上背の高い高校生の先輩たちに
「よし!がんばったな!」と言われて、ピカピカの笑顔でうなづいていたのが
まるで昨日のことのようです。



d0167002_21201816.jpg
そんな少年Nの中学最後のコンクール。

曲目は「リバーダンス」♪

少年Nのフルートのソロパート、続いて
ピッコロに持ち替えて一番の聞かせどころ...

やった!
きまった★

横では中1の後輩君。
一生懸命に吹いています。




ときどき隣に目で合図しながら、吹いている少年Nが
なんだか少し大人に見えました。


この日の結果は残念ながら銀賞。

「おつかれさま。
感動したよ。
本当に頑張っていたね。
すごく素敵な演奏だったよ。」

そう伝えると、意外にも憤慨した様子で
Nはこう言ってきました。

「う~ん。そう?
...あれじゃ、だめだ。

気持ちとか、そういうのが一番大事なんだよ。
悔しいよ。
...どんなにこっちが必死に音楽やっていても
さめてるヤツも部活にはいたりするんだよ。
そういうのが演奏にも、本番ならなおのこと出るんだよ。

悔しい!

もっともっと出来たと思う。
もっと、もっと本気だしていけば出来たんだよ。」

......へぇ~....
ヤツは、なかなかアツイね。

と、Partner氏と目くばせしあいました。

音楽に関しては、歌も演奏もガチンコな少年N★
彼には本気で打ち込んでいない仲間は、許せないのでしょう。

そういえば、Nの交友関係はかなりユニークです。

一般的には「ぶっとんでる」「個性的すぎる」と言われる子も
沢山いますが、それは問題ではないのだそう。

「そいつが本気で頑張ってるもんが、俺と通じ合えるなら
友達になれるよ。何にもないヤツより、ずっと好きだ。
......ガチで頑張るもんがある、そういう人間が好きだから。」

...うん、わかった!
そうだね、本当に。
君のそういうところ、お母さんも、お父さんも好きだよ。


深夜近く、そーっとやってきてヌッと携帯を差し出すN。
「?」と思って覗き込むと、高校生先輩からのメールです。


「今日はお疲れ様。
今の中学校吹奏楽部には、ふざけたヤツもいるな。
頭にくることもあるだろうけど、ほっとけ。
本気のヤツだけ残ればいいんだぜ。
お前が早く、高校に来るのを待ってるぞ。」

「中学のみんなお疲れ!
演奏、がんばってたな。
中盤ヒヤッとしたけど、すぐに持ち直してR校らしい
元気のいいハーモニックなサウンドだった。
とくにピッコロ。
ピッコロ、すっごくよかった!」

.....高校生の先輩たち、大学生の先輩たちまでもが、
次々にNにメールを送ってくれたのです。


なんだか、胸があつくなって
不覚にも涙が出そうになりました。

Nは?とみれば、ポーカーフェイス.

でも、どんなに嬉しく思っているのかが
ジンジンと伝わってきます。


二日後、彼が早朝から駆け付けて応援していた
高校の吹奏楽部は、見事金賞でした★

こぶしを天に突き上げて「やったぜ~!」
...そう叫んだNの誇らしそうなこと。


ふっふっふ....
ブラバン・ボーイはアツイね★

d0167002_21185368.jpg


そのアツさが、眩しいです。
そして、すごく羨ましいです。

来年の夏、君はどんな演奏をするのかな?

大事にしたいもの、それをちゃんと心に持ち続けて、お互い進もう★
Yeah!!!




一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-11 21:27 | *My Family | Comments(6)

夏の月夜の大人ディナー★

d0167002_23164829.jpg
少し前の夏の夜の話です。

少年Nが吹奏楽部の夏合宿で
清里に1週間滞在。

その間に、夫婦二人だけで
夜のディナーを楽しみました。



少年Nが中学校に入学以来、夫婦二人だけでの時間も
ずいぶん増えましたが...夜のデートは久しぶり!


夕方早々、生徒との英語のレッスンを切り上げて
この日は私もイソイソと鏡の前でドレスアップ★


d0167002_23175810.jpg
待ち合わせ場所は、溜池山王にある
ANA Intercontinental HTL。

ロビーに到着すると、少し早く
到着していたPartner氏が
手をあげて合図してくれました。



d0167002_2324056.jpg
この日予約していたのは、ステーキハウス★
場所柄、平日にもかからわず
外国人客が目立ちます。

席について、まずは最初の乾杯!

夏まで頑張ってきた私たち二人に、
そしてそしてそして....
Partner氏の原稿の発刊第二号に★

そうです!
宝飾研究家としてPartner氏の原稿第二弾が
GIA(Gemological Institute of America)Japan
掲載&刊行されました!

第一号の「フェルメールと真珠」の掲載記事と同様に
各方面から沢山のご感想&反響を寄せていただいています。

家族として、毎日彼の頑張りを傍らで見続けて
きた私も嬉しさひとしおです★

今回のテーマは「スペインのイザベル女王とジュエリー」!

それにマッチングしたかのように、この日のディナーメニューは、
スペインのガスパチョなどが盛り込まれていました。

d0167002_22562622.jpg


d0167002_22565488.jpg


d0167002_22572792.jpg


d0167002_22575741.jpg


思わず...fufufu♪美味です♪♪♪

d0167002_22593662.jpg
選んだワインは、むふふふ
もちろんスペインものでキマリ!

盛り沢山なメニューと、美味しいワインに
話もはずみます。

おしゃべりな我等夫婦、夜更けまで思う存分
大人トーク&ワインを楽しみました♪


少年Nも、はや中学3年生。
ついこの間、入学したばかりと思っていたのにね。

身長も15CM以上も伸び、心も体もグーンと
今や伸び盛りといったところ。

その伸び率の分だけ、我らも頑張ってきたということ★

この先、家族三人どんな風に進んでいくんだろうね。
三人三様、一見ばらばらの仕事をしているように見えて

お互いに本質的には一緒のことを目指しているのかもね。。。
いつか、コラボレーションできたら楽しいね!

そんな話も沢山しました。

d0167002_0235434.jpg
空を見上げれば、都会の空に輝く月の光。

ほろよい気分で、月の光に照らされながら歩いていると
気分は何だかオズの国へと急ぐドロシーです。

私の人生の次なる扉は、本当にLand of OZへと
続いているのかもしれないな。

ならば...何が待っていようとも、足取り軽く勇敢にまいりましょうか★


宝飾文化研究家KenのブログはこちらですPRECIOUS TIME

一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ東京のおいしいお店情報♪
にほんブログ村 トラコミュ グルメ、食通、ダイニングへグルメ、食通、ダイニング
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-05 23:11 | *My Special Time | Comments(0)