<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新しいこと*新しいやり方*Live in the moment


暦の上では、もう秋分の日。

季節は確実に秋へと動いていっているんですね。

季節と季節の変わり目は、目には見えないゆるやかな、でも、確かにコーナーストーンがあるんだろうな。

そんな風に感じています。

d0167002_125818.jpg


今月、私は与えられた課題をきっかけに、いくつかの思い切ったチャレンジを
してみました。

その課題とは...

「新しいことを 新しいやり方で」




★その①一人外食ナイト(=夕食)&初牛丼★

実は。。。恥ずかしいことに一人外食ナイトが苦手です(><)

普通のお店に一人ランチ or 一人でティータイムなんかは全然OKなんですが。。。
夕食でしょ?

家族も用事があっていなくて、友達との約束もない、たまーにある一人夕食。

ちょっとくらい遅い夕食になっても、自分でお料理して自宅で一人で食べちゃう!
というのがいつものパターン。

しかも牛丼店は未体験エリア!
未だかつて足を踏み入れたことがなく、いつも通り過ぎるのみでした。

よし☆ここで大きく方針を変更だ!

先日、一大決心をして、生まれて初めて某牛丼店に入店&カウンターで一人牛丼
ディナーを体験!

This is 牛丼!!!

d0167002_013101.jpg


しかし...こんなに緊張した夕食は、そうないかも~

おしゃべり相手もいないため一人でひたすら食べるんですが、みんな早い!
パパッと食べて、ササッと帰る。ソレガギュウドン☆

夕食タイムの牛丼店の様子も、興味深かったです。
う~ん、社会勉強だね=と、心で一人言を呟く私。

...でも、肝心な味のほうは、ドキドキしちゃってあんまり覚えておらず。。。(^^;



★その②一人居酒屋&一人飲みナイト★

牛丼屋さんもそうですが、一人で入ることにメチャクチャ抵抗があるのが、居酒屋さんとラーメン屋さんです。

牛丼ナイトの後ガッツを友達にし、そのまま某居酒屋さんに一人で入ってみました。

ガラガラガラッ!格子戸を開けて入店!

威勢よく入ったまではいいけれど。。。?
このあと、どうしたらいいんだろう~~~(;▽;)

入口でぼーっと立っている私に、声をかけて気持ちよく応対してくれたお店のスタッフのお姉さん!
うわ~ん、よかった~(泣)

おし!元気回復☆
祝・一人飲みカンパ~イ!

d0167002_014566.jpg


意外でしたが、けっこう一人飲みってイイ感じです。

思っていた以上にリラックスしている自分にビックリ。
やみつきになっちゃうかも?

ふふふ。。。なかなかオツな時間でした。


★その③行けるところまで川沿いサイクリング★

低気圧と低気圧の合間をぬって、晴れ渡った一日。
あえて最終ゴールを決めずに、帰宅時間だけ設定してサイクリングに出かけました。

まずは、世田谷区の自宅マンションからほど近い野川沿いの道へ。

d0167002_0153755.jpg


この道は、私に季節を知らせてくれる大好きな道。
でも、今日はいつもの折り返し地点ではなく、あえてその先まで!

いつもは、その先に行く場合はバスや車を利用して向かいます。
自転車で行こうなんて考えたことは一度もなかったのです。

ー方法を変えて向かってみようかな。

ふと浮かんだそんな思いつき。
すると、無性にやってみたくたまらなくなりました。

いつものUターン定点を通り越して、未知のゾーンへ!

はじめて見る川沿いの景色。
緑、道、標識、野の花、野鳥、行き交う人々、風、雲、....

同時に、ふつふつと心の奥から浮かび上がってくる数々のフィーリングたち。

自分に怒っているの?許せないの?泣きたいの?
何をこだわってたんだろう?何が自分をそうさせたんだろう?なんだろう?

野川から多摩川へ。
二子玉川を通過して、玉堤の土手へ。

前に足をすすめること。もう一歩前に足を。さらに前に足を。

だんだん、前に進むことだけしか考えられなくなり、頭の中が真っ白になり...

もっと先へ!もっと先へ!その先へ行こう!その先へ!

それだけが号令になって、走り続けていました。

...時計の時間切れアラームが鳴って、ふと標識を見れば田園調布の文字。

d0167002_0162012.jpg


反対岸に遠くに見えるのは、とどろきアリーナ?
多分、今いる場所は巨人軍のグランドすぐ手前?

ー本当に?!こんなところまで走ってきちゃったんだー!

自分でもビックリです。

もうちょっとで田園調布の駅だったのか。残念!
でもね、これが今日のパーフェクトなUターンエリアね。


帰り道、行く途中で見つけた素敵なカフェで一息入れました。

ジュヌビエーブ・レチェは二子玉川の土手沿いの近くを下った場所にある、輸入雑貨&レストラン。

d0167002_0171730.jpg


d0167002_0174875.jpg


低くジャズの流れる屋上のテラスからは多摩川が一望できます。

その眺めを独り占めしながら、ビタミン補給!気分爽快★

d0167002_02076.jpg


d0167002_0204178.jpg



無事に復路を走って自宅に着いたのはきれいな夕焼雲がかかる時間でした。

気が付けば、日焼け止めも塗り忘れて走っていた顔は、火照ってまっかっか☆

ちょっと右足の大腿骨も痛い~!
しまった、やりすぎ?

鏡の自分に向かってゲラゲラ大笑い!

ーやるじゃん!ワタシ☆

ま、そんなのも私!

全部ひっくるめて、私でいいじゃない。

過去の後悔も、、悲しみも、涙も、切なさも、みっともないアタフタも…

そんなのも全部ひっくるめて、私が私を抱きしめてあげればいいじゃない。

そのままの自分で、そのままの生き方でいいじゃない。


過去にとらわれるのは、もうやめよう。

過去の成功や失敗を気にする生き方も、もうやめよう。

過去のパターンから考える未来なんて、きっと小さな囲いの中からみえる世界でしかないもの。

新たなことに踏み出していこう。

新しいやり方をいつもとる勇気を持とう。

新しい目線を持って見つめてみよう。

人生はワンダーランド!

予測できないことなんて山ほどあるけれど、予測できることばかりの未来なんてつまらないかもしれないよ。

その時の自分でいればいいよ。

今の一瞬、一瞬を、そのままの自分で生きている自分でいたい。

Live in the moment!

私は今そう思っているよ☆

…そんな独り言を、9月の空はだまって聞いてくれました。

目に見えない秋のリズムと一緒に、ちょっとずつ自分の中の空気が入れ替わっていくのを感じています。

d0167002_174256.jpg




d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓
にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-09-22 00:40 | *Daily Notebook | Comments(0)

9月の空の向こう側



気がつけば9月ですね。

まだまだ日差しも残暑も厳しいけれど、空の雲と朝夕の風に自然が秋へとゆっくりと動いているのを感じています。

公園のベンチの上には、誰が置いたのか緑色のころっとしたドングリたち。
ふふふ...もう一か月後には、もっと色づいたドングリが顔を見せ始めることでしょう。

d0167002_23423251.jpg



今年の夏は、ものすごく遠くまで一人旅を続けてきたような気分です。

そんな言葉が一番ぴったりくるように感じるのは、今まで踏み込まなかった気持ちの深い場所へ、勇気を出して踏み込んでいったからかな。


...旅と言えば、この夏とても印象的な二つのものに出会いました。

一つはミュージカル『ラ・マンチャの男』、もう一つは『古代エジプト展・死者の書』です。


d0167002_23314160.jpg


こちらにも書きましたが、『ラ・マンチャの男』のドン・キホーテが見つめていたもの、
それはその人の中に潜む魂の真の姿。
そして彼が探していたのは、魂の声が導く場所。

d0167002_23324739.jpg


『死者の書』に描かれているのは、死後に魂が目指す場所への地図と指南。
そこは肉体を離れた魂存在として、完璧な平安を感じ自由にいられる場所。
完全な幸福を感じることのできる場所。

魂が求めるものを人生の終局まで探し続ける勇気ある旅人が『ラ・マンチャの男』ならば、死後の世界における魂の旅を描いているのが『死者の書』なんだろうな。

死後の世界の旅と、現生の旅。
この二つの旅の目指しているものは、別物のようでいて実は同じもの...

私たちはどんな存在であったとしても、本当に欲しいもの・たどり着きたい場所に向かっている旅人なんだろうな。

....そんなふうに感じました。


d0167002_23285310.jpg


一日ごとに高く見える9月の空が好きです。

日々の生活は泣いたり笑ったり、本当に様々な出来事の連続だけれど....

あの空の向こう側を目指して、私はやっぱり歩いていきたいな。








d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-09-06 23:44 | *Daily Notebook | Comments(0)