<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

田谷の洞窟・江の島~Beyond★




先日、湘南へ一泊二日のミニ旅行を妹と二人でしてきました。


d0167002_23301978.jpg

d0167002_23300300.jpg

田谷の洞窟は大船からバスに乗って10分弱、常泉寺というお寺の敷地内にある洞窟です。

空海と深い深いご縁のある、この洞窟。

ずっと、ずっと是非とも彼女連れていってあげたいなと思っていた場所でした。



d0167002_22082194.jpg



初めてここに来たのは二年前の事。

ゲリーボーネルのノウイングスクール5期の授業がスタートする直前のことでした。

そこにあるエネルギーの大きさに圧倒され、そしてもうどうしようもなく惹きつけられる自分を感じていました。



d0167002_22090115.jpg


今回、現地を訪れて感じたもの、気づいたものは二年前とは全く違うものでした。

うまく言葉にできないのですが......

洞窟内の複雑な道筋をたどっていくうちに、私はまるで胎内を探検する魂のような感覚になっていました。

ハッとしたのは、あるスポットに出た時に目にした文字です。
それは、まさしく「胎蔵」という場。


ーああ、私が辿ってきたのは産道なんだな。

そうわかった瞬間に、子宮の揺りかごの中に抱かれている自分の魂を感じました。

そして、クラウンチャクラから降りてくるメッセージに身体がふるえました。

ー私は妹を連れてきたいからではなく、自分のためにこの場所に来たんだ。

それがはっきりと分りました。

再度この世に生まれる★

洞窟を通り抜けた先に出た時に感じた感覚!

おそらく、私は自分のチェンジポイントとなるタイミングで、今後の自分にコミットメントしたくて田谷の洞窟へ来たのだなと感じています。


d0167002_22094085.jpg

翌日、真っ先に訪れたのは江の島の岩屋でした。

梅雨明け前の空は、晴れ、ときどき、小雨交じり。

高低のはげしい江の島。
坂道を登ったり、降りたり。

ようやくたどり着いた江の島の先端、稚児が淵。

打ち付ける波の強さ。


d0167002_22101745.jpg
d0167002_22105983.jpg


d0167002_23274418.jpg


d0167002_22112822.jpg

ドキンとしたのは龍宮の祠にお詣りしたときのこと。

突然、私の第三の目に送られてきたのは古代から海を守ってきた龍からのメッセージでした。




d0167002_22123095.jpg

鮮やかなビジョンと共に伝わってきたものは……

海、日本、地球への深い深い愛と祈り。

体いっぱいに伝わる、この力強いエネルギー

これらをどう言えばいいのかわかりません。


d0167002_22261380.jpg




d0167002_22134068.jpg



d0167002_07015997.jpg


大事なものを沢山うけとった一泊二日の旅でした。



d0167002_22141848.jpg


数日後、ドラマセラピーフェスティバル2014「Beyond」に参加しました。

Beyondとは、超えていく向こう側にあるもの。その先へと行くこと。

自分から発動するエネルギー、他者から発信されるエネルギー。

それらを通じて「その先にあるものへ」と手を伸ばして探り続けた一日でした。

オープニングセレモニーでの「どらぴ族」としての思い切った通過儀礼。

内的な障害物と自分との関係性を演劇という手段を視覚し、

身体での表現で体験し、

声というツールを使って自分の内的ブロックをを解放し、

...まるで体中のエネルギーを「表現」というツールで入れ替えられたような、そんな一日でした。


d0167002_06443988.jpg


今週、関東はいよいよ梅雨明けしましたね。

迷いなく広がる夏空の下、どんな風に自分のクリエイションを展開していこうかな?

そう、その先へいくこと!

今年の後半、私の目指すものはコレです。

BEYOND★★★


d0167002_22192871.jpg



HPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)













[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-07-27 22:21 | *Daily Notebook | Comments(0)

赤羽橋のチョモランマとスーパームーン



あっという間に7月に入り、すでに半月近く経過とは。。。

時の経つこと、早い、早い~!!!

梅雨明けにはあと一息の東京ですが、夏の本番に入る前のプロローグみたいな
この時期も私は好きです(^^)


d0167002_09181244.jpg


ありがたいことに、先月から今月にかけて連日のようにアカシックリーディングセッションが続いています。

つくづく感じることは、一見、偶然お会いしているように見えても、セッションでお会いする方と自分の中には必ず何らかの共通事項があるのだな~ということ。

「相手の中に、自分として表現している部分を見つけること」

ゲリーの言っていた言葉の意味が、セッションをすればするほど深く響いて
きています。


d0167002_09423553.jpg


6月28日、29日、7月12日と、アカシック専科卒業生を対象にしたゲリーボーネル・ジャパンの特錬コースに参加してきました。

その名も「アカシック特錬 チョモランマ コース」★

インストラクターはっしーの指導の下、参加者12名が各々のチョモランマに
向かってアカシックリーディングを極めていく内容です。

このコース初日、私達はそれぞれ半日かけて意図設定をしました。

何を意図してチョモランマに参加するのか?

それが最終的に自分の現実となります。
だからこそ、意図設定はとても大事な箇所!

が、しかし、、、ブッブー!!!!

私の意図した言葉は、なんと二回ものダメだし。。。(++;)
自分の奥で思っている事と、言葉として表れている事とのズレを指摘されました。

ー言葉としてきれいにまとまっているけれど、別のところに真意があるよ。

はっしーは、そこに繋がるように言ってくれていたのです。

メンバーの中で一番最後までピッタリとくるものを見つけられず、迷子のように悶々と自分の中を探り続けていると、不意にこう問いかけられました。

「じゃあ、なおみんは何で今回チョモランマに参加しようと思ったの?」

「だって、頂上まで登りたいよ!」

咄嗟に出た一言です。

「それだ。決まり。」

私の意図設定はこれで決まりました。

【オーバーソウルポジションに行く!】



d0167002_09495673.jpg


このコースは、12名限定。
ほぼセミプライベートレッスン形式です。

12名だからこそ、じっくり、たっぷり、ドップリ!
まさに私のニーズにドンピシャな内容。

滞りのある部分をズバリと伝えてもらい、本当に丁寧に解決方法への説明と
取り組み方を指導してもらえたことは最大の収穫でした。

その後の2週間は、ひたすら自分に出された課題に取り組む毎日。

その瞬間がきたのは突然のことでした。

瞑想状態の中、私はアバター存在と一体となっていました。

ふと下を見ると、目に映ったのは巨大な光る川のような流れです。
渦のようにうねっています。

よく見ると、その流れの中には数えきれないくらいテレビ画面のようなものがひしめいており、その一つ一つにありとあらゆる時代の人の顔が映し出されて動いています。

ーぜんぶ自分だ!

それが分かりました。

そこに映っているものは、間違いなく全部が私の転生の映像でした。

それが広大な川の流れのように宇宙の中に大きな渦を巻きながら流れており、
上から見るとまるで万華鏡のような色彩を放っているのです。

ーこれが、オーバーソウルポジションなんだ!

このすべての人生が自分。
全部が同時に起こって進行している状態。

それぞれの発する光と色彩の鮮明さ、圧倒されました。
そして、泣きたいくらいの喜びと感謝と愛情が湧き上がってきました。

その中の一つの小さな画面が、どんどんクローズアップして大きくなり。。。

気が付くと、私は今の自分の身体に戻ってきていました。


d0167002_10394117.jpg


チョモランマコースの最終日の昨日。

外部からお呼びしたクライアントさん二名を全員で読みあっていく経験は
とても新鮮でエキサイティングでした。

全部の内容が終わったあと、はっしーから手渡された手書きの修了証には
真摯なアドバイスやコメントがぎっしり!

何度も何度も読み返しました。

うれしくて、ありがたくて、感謝でいっぱい。。。

はっしー、本当にありがとう★

チョモランマコースで、ご一緒できたみんな、本当にありがとう★


d0167002_10563031.jpg


山羊座のスーパームーンと重なったチョモランマ特錬の修了式。

深夜近く、どうしても一番高いところでお月様が見たくなって、マンションの非常階段を一番上まで上りました。

なんてきれいなお月様!

これが、私のチョモランマ頂上の満月★

ここから始まるもの。。。言葉にできない予感でいっぱい。

なんだか今、自分で自分の今後にドキドキしています。



HPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)











[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-07-13 11:14 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)