<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

F1 VISA取得 &サロン・アミーゴの時間




先日、ついにF1 VISAを取得できました★

やった~~~!!!!


d0167002_21032659.png




なんと!

アメリカ大使館でのインタビューから三日後に手元に到着!

ええっ!? メチャ超特急じゃない(@@;)???

VISA代行業者さんに取得することの厳しさについてタップリ聞かされていたので、あまりにスンナリと取得できたことに逆にビックリ!

たぶん、いろんな存在たちも力を貸してくれていたに違いありません。

ありがと~~~!!!!

目いっぱい、心からの感謝を伝えましたよ。


d0167002_21153102.png


一週間遅れの父の日のお祝いディナーと重なって、実家の家族にもVISA を手に入れた報告ができました。

夜景のきれいなレストランで、みんなで囲んだお祝いのテーブル!

久しぶりに顔を合わせての会話を楽しみました。

可愛いピンクのブーケのプレゼントも感激!

うれしい~♪

今度、みんなで一緒にテーブルを囲むのは2年後かな?それとも3年後?

ああ、今、本当に貴重な時間を過ごしているんだな~。

そう感じています。

どんな瞬間も、今しかない貴重な瞬間。

この大事な時間を、父母や家族と豊かに味わえたことに感謝!!!!





d0167002_21135655.png


今年の春からスタートしたことの一つ。

それはサロン・アミーゴへの参加です。

年上の大事な友人であるFusaeさんの主宰するサロンアミーゴは、二部構成のとっても楽しいワークショップ。

前半はフラメンコのリズムを使ったエクササイズ、後半はパワーストーンアクセサリー作りなどの手作業です。

本格的なカスタネットを触ったのは初めての体験ですが、鳴らした音のキレの良さに背筋がピッと伸びる感じ!



d0167002_21331302.png


声を出しながらストレッチ、そして、指遊びからスタート、さらにフラメンコの独特なリズムに乗って体を動かします。

今まで体験したことのない表現方法で手足を動かしていくって、なかなか楽しい~(>▽<)♪

しかも、このエクササイズは体の中にたくさんのプラーナ(氣)が流れ込んでくるんです。

すっごく気持ちよくってサイコ~!!!

Fusaeさんのご主人様の奏でるBGMのギターも、雰囲気を盛り上げてくれます♪

最初は緊張していた参加者の方々も、このムードに徐々にほぐれてきて、とってもいい感じ。

こんな風に、場にいる方々を和ませながらワークショップを進行していけるのも彼女のお人柄でしょう。




d0167002_22390471.jpg


えへへ、、、実を言うとかなりブッキーな私。

後半のアクセサリー作りはドキドキものでした。

お手本を何度も見ながら、手元を確かめ、もう必死!!!



d0167002_21373048.png


スタッフの皆さま&Fusaeさんの暖かいご指導により、どうにかこうにか作品作りを完成!

この日は、素敵なトルコ石のペンダントを仕上げることが出来ました~


d0167002_21413105.png

我が家の大学生Nは、映像身体学科の2年生。

彼が、ぜひ大学の課題である「今もチャレンジしている大人についてのドキュメンタリー作り」を是非Fusaeさんにお願いしたいと言ってきたのは、先月のあたまのこと。

急なお願いにも拘らず、彼女はOKしてくれました。

Fusaeさんと会話のやりとりをしながら、彼も心に深く感じる部分があったようです。

ご自宅のフラメンコの稽古場であるホールや、このワークショップ会場以上でもカメラを回す承諾を得て、彼なりの作品作りに取り掛かっています。

私もワークショップ参加者の一人として、短く感想をカメラの前で伝えることになりました。

こうして親子で関わっていることにも、ご縁の深さを感じます。



d0167002_22394970.png


Fusaeさんは、世田谷区の要請によって開いているこの高齢者向けのクラスの他、親子向けのクラスも開校する予定とのこと。

う~ん、なんてステキ!

溌剌と、生き生きと、喜びをもって生きている彼女の姿、本当に素晴らしいなって思います。

私もアメリカで学ぶドラマセラピーを、今後こんな場所でも展開していきたいな~

思えば、7年に及ぶお付き合いの中で、私が教えてもらったことは数知れず、、、

彼女の半生やフラメンコとの出会い、
情熱が湧き出るものへ素直にのめり込む自分を許しながら、家庭との両立、
自分の知識や技を磨く時間を、自分に与えることの大変さ、
日本に根付かせるための努力、
スペインと日本とのやりとりの難しさ、
周囲の理解を得ることの難しさ、
でも、諦めずにやり続けていくことの大事さ、

一つ一つが、本当に普遍の真理を含む大事なことばかり。

それを全てやり遂げてきた彼女は、まさにハンサムウーマン★

そんなFusaeさんと出会えた私は、なんて幸せものだろうと思います。



d0167002_21410242.png

この日の作品は、旅の守護であるトルコ石がモチーフ。

もちろん留学先のNYにも持参して愛用するつもりです(^^)b



d0167002_21503646.png



d0167002_22064702.png


さあ、今日からは、いよいよ船便で送る荷造りがスタート!

渡米は8月の半ば過ぎに決まりました。

もう、後戻りはできません~

ドラマセラピーの夏休みの課題も、全然進んでいなくって本当にドキドキもの。。。(;;)

でも、焦っても仕方なし!

一つずつ、やるしかないんだな~、ホント。

この年になって初めて体験することの一つ一つにドキマギの毎日です。

梅雨空が明けるころには、もうちょっと落ち着いているのかな~?

まだまだ、バタバタ街道まっしぐらな感じは続きます★



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


d0167002_22241906.jpg





[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-27 22:31 | *Daily Notebook | Comments(0)

春の旅・京都へ(2)



春の旅・京都へ(1)からの続きです。



d0167002_20010702.jpg


青空の下にスックと立つ、大きな大きな朱色の鳥居。

コントラストの美しさ、鮮やかな色彩に目を奪われます。

伏見稲荷大社は、全国に三万以上あると言われる「お稲荷さん」の総本宮です。



d0167002_20123556.jpg


狐さま方の、りりしいこと!

d0167002_20141486.jpg


子供のころ、私の実家には神棚がいくつもいくつもありました。

普通の家では考えられないくらい、多くの神様が一つの家の中に祀られていたんです。

子供のころは、それが普通だと思っていたのですが、友達の家にはそんなものはなく、、、

何だか我が家は違うのかな~?と思い始めたのは小学生のころでしょうか。

その神棚の一つが、お稲荷様をお祀りした神棚でした。

我が家のお稲荷さんは、とっても気さくで優しくて、、、

ひとりぼっちでお留守番をしていると、すーっと横にきて一人遊びを見守ってくれているのが分かりました。

我が家のお稲荷さんも、ルーツはこの稲荷大社。



d0167002_20195427.jpg


何本も続く千本鳥居。

なんだかタイムトンネルを抜けて歩いているような気分。

豊かさに対する祈り、成功や達成に対する願い。

古からの人々のそういった思いが、ここにはこもっています。

ー豊かさ、豊かであるということ。

ーそれは、きっと自分が自分をどれだけ認めているかってことだろうな。

ーそして、成功や達成はそれに付随してついてくる結果なんだよね。

そんな風に思いながら、立ち並ぶ鳥居の下を歩いていました。



d0167002_08283139.jpg

あはは!
鳥居と同化しちゃいました~


d0167002_08363597.jpg

ぶらぶら川沿いを歩きながら、街中へ。

夏のような日差しも、午後になって少しずつ柔らかくなってきました。



d0167002_08413807.jpg




d0167002_08531415.jpg


歩き疲れたなぁと思っていたら、辻利を発見!

この前を通り過ぎることができる女子は、なかなかいないのでは?

お抹茶たっぷりのアイスクリームの美味しさに、思わずニンマリ♪



d0167002_08575914.jpg

一泊二日と短い旅でしたが、とてもいい時間でしたよ。

日本人としてのエッセンス、それも確認できました。

10数年ぶりに訪ねた京都でしたが、いつもその時に必要なものと出会わせてもらっているなと感じます。

次に京都を訪ねるのは、何年後かな。

ニューヨークから帰ってきたら、また再びこの地を訪ねようと思います。



d0167002_09160678.jpg




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-16 09:18 | *Holiday | Comments(0)

春の旅・京都へ(1)




少し前の話です。

先月の半ば、京都に行ってきました。

突然、スケジュールがポカッと空いた二日間。

「京都に行かない?」という夫からの誘いに、二つ返事でYES!

思わぬタイミング&プレゼントに「やったぁ」!

それぞれ日中の仕事を終えてから京都に向かい、待ち合わせをする約束をして新幹線に乗り込みました。




d0167002_20420450.jpg

京都について真っ先に訪れたのは、鞍馬山&貴船。

京都ーと聞いた時から、パッ!とおりてきた地名です。

鞍馬に向かう電車に乗り込むと、、、遠足かな?

車内の児童たちのにぎやかな声をBGMに、車窓から見える眩しい新緑を楽しみました。

電車を降りると、、、駅前では大きな天狗どのがお出迎え。


d0167002_20384149.jpg

さあ、これから鞍馬山の上にある鞍馬寺に向かいます。

ケーブルカーもあるそうですが、、、、

案の定、運休!

「やっぱりね~」


d0167002_20435593.jpg


なぜか、私が行こうとする山頂のお寺は、「自分の足で登る」ことになってしまいます。

「ケーブルカー故障」「ケーブルカー運休」という文字を何度今まで目にしたことか、、、、(^^;)

ーま、いっか。とにかく、ここは登れってことね。はいはい。

意を決して登り始めてみると、、、ややや、、、ナカナカどうして、、、

途中からは石の階段もなくなって、完全な山道!

これが結構な坂道の連続で、初めの軽口はどこへやら。

徐々に無口になって行く私。

もう、とにかく必死になって登って、登って、、、

ようやく鞍馬寺に到着~~~!


d0167002_20373270.jpg


この清々しい空気!

ここまで来てよかったぁ~(>▽<)b



d0167002_20465746.jpg

この日の鞍馬寺は、ほとんど人もおらず、とても静かな空間でした。

境内は、とても輪郭のハッキリとした男性的なエネルギーに満ちています。


d0167002_11304095.jpg

狛犬ならぬ、狛トラさんたち。


d0167002_11320634.jpg



ご本殿の前には、このような石で出来ている模様があります。

六芒星が見えますか?


d0167002_11082501.jpg


ここに来ると分りますが、このスポットは異空間。

地球・ガイアからのエネルギーと宇宙・ユニバースからのエネルギーの柱が建っているのです。


真ん中に立ってみると、、、

むくむくっと、何とも言えない気持ちよさと喜びが内側から湧いてきて、、、

思わずこのポーズ!!


d0167002_11252463.jpg


ここで初めて気づきましたが、この数日後はウエサク祭でした。

金星、サナトクマラともご縁の深い鞍馬寺。

すでに満月を迎える気に満ち満ちて、いろいろな存在たちが集まってきているのを感じましたよ。



d0167002_11374616.jpg

しばらく鞍馬寺での時間を過ごしたあと、

今度は鞍馬山を下りながら、貴船へと向かいます。



d0167002_11361645.jpg


水が湧きだす場所には、こんなマークが。

ケルト文化やネイティブアメリカンの文化でも水を表すマークはいくつかあります。

このマークも、その一つ。

世界各国で似たようなマークとして水があらわされているのは、本当に面白いな~



d0167002_11460592.jpg

なんともいえない独特な磁場が続きます。

去年、セドナに行ったときに随所でみかけた木々の形と同じく、ここでも木々がねじれ曲がっています。

ボルテックスのパワーによって、ねじれてしまうんですね。



d0167002_11500419.jpg


うっそうとした木々の中、ずんずん山を降りていくと徐々に水音が響いてきました。

この日の京都は30度超えの暑さ。

耳に響く水音に、思わず「やった!水だ~!」と声が出てしまいます。

山道を道路まで降りていくと、目の前にあるのが貴船神社です。


d0167002_11545249.jpg

d0167002_11573486.jpg

新緑に朱色の灯篭が映えて、何とも言えない美しさ。

流れる水音を耳にしながらながら、ご本殿へ。


d0167002_11585639.jpg

鞍馬寺とは対照的な、ひじょうに女性的なエネルギーに満ちた空間。

ただ呼吸しているだけで、気持ちがスーッと穏やかになってくるのを感じます。



d0167002_12033731.jpg


水に濡らして吉凶を占う、水占みくじに挑戦してみました。



d0167002_12120698.jpg


d0167002_12044316.jpg

水に濡らすと、、、

おお!濡れた紙の中に言葉が浮かび上がってました。


d0167002_12063027.jpg

結果はというと。。。「中吉」!

勉学→「さらに勉強せよ。」ですって!!

ひゃ~、言われちゃいましたね。

「ハイ!確かに、NYUでドラマセラピーをシッカリ学んできまーす!」

神様としっかりお約束★

私は貴船神社とは、とてもご縁が深いようです。

そんなことも、この場所に繋がった理由なんだなぁと思います。


d0167002_12143397.jpg

すでに、貴船名物の川床も出ていましたよ。


d0167002_12103537.jpg


なんとも言えない、川のせせらぎの音。

街へ戻るバスを待ちながら、しばらく川辺で水音に聞き入っていました。

浮かび上がってきたのは、調和=ハーモナイゼーションという言葉。

自分の中の男性性と女性性。

自分の中の、打ち出す力と受容する力。

鞍馬と貴船は、いわば二つのエネルギーが溶けあって調和している場所。

ー私はきっと、自分の中のバランスをとりたくて、この地に惹かれたんだな~

そんな風に感じました。



d0167002_12381928.jpg

d0167002_12380376.jpg


この日の夜は、京都の街中の町屋を改装したレストランでカンパイ!

夜の鴨川沿いを歩きながら、春の宵を味わい、ぐっすりと眠りにつきました。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif















[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-15 12:31 | *Holiday | Comments(0)

6月のFLOW★気づき・再会・ニャンとかなるさ




6月に入りましたね。

すっかり初夏モード(というより、時々真夏モード?)の東京。

今日は久しぶりの怪しい空模様ですが、街角で目にする紫陽花は曇天なんて何のその。

鮮やかな色彩に見とれて、思わず立ち止まってパシャリ!


d0167002_19434529.jpg



私は相変わらず、かなり慌ただしい毎日です。

ほんっと、留学って手続きが細かくって、むずくって、手強い(><)

この年になるまで知らなかった事柄の数々にビックリ。

仕事の合間に手続きを進めていくのも、本当に難儀なこと。

世の中の社会人留学生は、みんなこの難問をクリアして海外に行ったのかと思うと、ホント涙でる~(T0T)

あまりに煩雑な手続きゆえ、思い余ってお願いしたビザ代行業者さんに「渡米目的を明確にしたエッセイを英文で書いてください。」と言われたのも衝撃!!!

どうやら私は「怪しい人物とみなされる可能性高し」なのだそうで。。。

「留学年齢が普通より高いこと」
「やる気満々で、少しでも早くアメリカに行こうとしていること(授業開始の一か月前を希望したので)」
「アメリカに近年、何回も渡米していること」
「家族(弟)がアメリカにいること(会社から海外赴任を言い渡され、既に滞在1年以上)」

これらを総合すると、、、、「アメリカで何らかの仕事をしようと企んでいる人間」と見なされるのだそーです!

ひゃ~~~~(@@;)マジ???

それゆえ、疑惑を払拭させるものが必要とのこと。

公的な証明書や、家族からの同意書(もちろん英文で!)の提出、
渡米目的や資金的な部分が満たされているということを含めた英文エッセイの作成、

それらを提出して、大使館の方々を納得させる必要があるのだそうです。

。。。もう、目が点になっちゃう。

「アメリカに早く行って慣れたいし、現地で勉強する体制を整えたい」では、「ビザ申請却下」なのだそうです!!!!

そうなのっ?!
シンプルに本音を言ったのでは、ダメなんだね?!

・・・・・・・・・・・

まあ、人生初の留学準備体験に、いちいちビックリしつつ~

仕事の合間を縫っては、必要な書類の作成やら何やらでバタバタ終わっていく日々です。



d0167002_22055103.jpg



先日、ドラマセラピーのアドバンス・コース3回目を修了しました。

去年のエッセンシャルコースに続き、さらに本格的にドラマセラピーを学ぶコースです。

本来ならば一年間のコースですが、私が渡米前に参加できるのは最初の3回だけ。

ーどうしても参加したいです!でも、3回しか行けません。お願いします!!

そんな我儘な形でも参加を許可してくれた尾上先生には、感謝の思いを表す言葉が見つかりません★

この3回は、エッセンシャルコース以上の、凄く大きな気づきや学びの連続でした。

ハッキリ言って、かなりガチ&本気モードなコースです。

自分がセラピストとしてどうあるべきか?

それが常に問われ続けました。

自分が知らずに作っていた枠組みが瓦解したり、
己の至らなさを思い切り知らされたり、
別の視点で見つめることを教えてもらったり、

ハンマーで頭を殴られたような経験もありました。

でも、それがなかったら。。。

たぶん私は、すごく視点の狭い偏ったセラピストになる危険があっただろうな。

間一髪で救われたんだなと思います。

この学びの時間が渡米前にあって本当によかった。
本当に、今の自分にとって真に大事なことばかりを身をもって知った三回でした。

3回目の最後のファシリテート、ソシオドラマを締めるドラマセラピスト役は私でした。

「なおみん、はい。次やって!」

そう突然に指名されて頭が真っ白に、、、

もう、とにかく今の私の精一杯で臨みました。

まだまだ全然力不足な私だけれど、、、
分かっていないこともたくさんあるけれど、、、

一つ一つの自分の気づきを、しっかりとお腹の中に落とし込んでいくこと。
日本で得たものを無駄にせず、自分の学びの礎にしていくこと。

それだけは、しっかりとコミットメント!

このコースで御一緒できた素敵な仲間たち、心からありがとう~

本当に本当に嬉しかったよ。
みんなと会えたこと、交わした言葉、学べたこと、すごく貴重な時間だったよ。

皆と一緒にアドバンスコースを受講出来た時間、ぜったいに忘れない。

ずっと大事にしていくからね。





d0167002_20073382.jpg



そんな日々の中でも、しっかりと自分時間も忘れずに楽しんでいますよ。もちろん!

いろいろなシーンで浮かび上がってきたのは「再会」というキーワード(^^)

まずは、「一人芝居:おばあちゃんの恋文(ラブレター)」。

ロンドンで演出を学んできたYUKIちゃんの、日本に帰国後の凱旋ステージです。

私が見たのは英語公演。

彼女が脚本も芝居も演出も行った作品です。もう、あまりにハートにビンゴなステージに思わず涙がポロリ。

私も「月あかりの森」という名前で一人芝居をやっていた時期があるので、すご~くシンパシーがあります。

しかも、この日は大事な英語ミュージカル仲間たちにバッタリ再会★

もう、言葉なんていらなくって、、、がっつりハグ★★

私の英語劇のマスター、MASUMIさんとも再会できたのは本当にうれしかったなぁ。

YUKIちゃんの繰り出す一人芝居の世界の素晴らしさにジーンとしつつ、再会できた愛すべき素敵な方々との時間にもジーンと感動した一日でした。



d0167002_20253302.jpg


そして、GBJ(旧ゲリーボーネルジャパン)のプライマリーコースから、ずっと付き合いが続いている大事な仲間たちとの再会ランチ会!

たまにしか会わないのに、ずーっと深いところで繋がっている仲間たち。

そして、大事なことがあれば、必ず連絡したくなる仲間たち。

久しぶりに交わす近況報告は、お互いがそれぞれの道に向かって歩いているんだな~ってことを確認させてくれました。

お腹がいっぱいになるくらい食べて、いっぱい笑って、いっぱい話して、、いい時間でした。

それぞれの今後に、心からのエールを送りあえる関係でいられることが一番嬉しいな~

次回、みんなが顔を合わせるときは、どんな報告をしあえるかな?

それも、今からメチャ楽しみです♪



d0167002_20571819.jpg


そして、そして、、、、

丸ごとオフになった先日、ようやく観れたのがこの映画。

ヨガナンダの生涯をドキュメンタリータッチで描いた映画「永久のヨギー」。

もう行けないのでは?と、思っていたところ、映画の公開が延長になったとのこと。

なんてラッキー♪

オフが重なった妹を誘って渋谷の映画館へ足を運びました。

更にラッキーだったのは、思いがけない人と映画館でバッタリ会えたこと★

あの顔は、あの目の大きさは、間違いなくHっしーだ!

も~!嬉しすぎっ(>▽<)!!!

それぞれGBJ本科時代から、さんざんお世話になってきたHっしー。
まさか、ここで会えるなんて。

姉妹二人で声にならない声をあげながら、左右からハグ攻め!

嬉しくって、嬉しくって、もうワハハ~
言葉にできません~

インド転生が重なる三人だもんね、と思いつつ並んで観る映画。

このタイミングで、この映画を観るというのも意味深くって面白い~

つくづく再会のタイミングの不思議さを感じながら、スクリーンを観ていました。



d0167002_21213787.jpg


本当に目まぐるしく慌ただしい毎日だけれど、、、

その状況を体験したがっている自分もいるわけで、、、

だから、こうした現実が目の前にあるんだもんね。

6月も7月も、まだまだ色々な体験に揺さぶられそうな気配。

でもね、ジタバタせずに毎日を生きろってことだ。

だから、いろいろ引っ切りなしに起こるんだよね、きっと。

試されてるな~

「人生は、もっとニャンとかなる!」

はてさて、どうなりますやら?



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif












[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-07 22:28 | *Daily Notebook | Comments(0)