ロックな7月進行中♪




びゅん、びゅん!飛ぶように過ぎていく7月★

渡米前いよいよ一か月を切りました。

毎日やること満載の毎日を、絶賛更新中の私です。



d0167002_23180723.png



前にもましてNYUから送られてくるメールの量も半端ない~

留学生のためのオリエンテーションや学部内のオリエンテーション案内や
夏休みの間の課題やら(数冊読まなくてはならない課題図書あり!)
履修登録の手続きやら(慣れないオンラインでの手続きに四苦八苦!)

なんやら、かんやら、もう目が白黒(@@;)



d0167002_23214965.png



でも、NYUの心遣いのあったかさも感じているのも確かで、、、

「大丈夫?」「困っていたら教えて」と、声掛けが常にあるのはスゴイ!

おそらく日本の大学や大学院と一番違うのは、入学前から「仲間」としてウェルカムされ、認知されていることかもしれません。

私は既にドラマセラピー内のグループディスカッション・メンバーにも入っており、学科の先輩とのメールでのやりとりも続いており、、、

とにかく、手厚くサポートされています。

右も左も分からない私にとっては、常にヘルプを求められる状況が与えられているのは本当にありがたいこと!

ひたすら感謝(T▽T)




d0167002_23205542.png



そうそう、一番ドッキリしたのは、予防接種の履歴を提出するようにと大学院から通知がきたこと!

えええっ?
そんなの、あまりに大昔過ぎてわかんない~(;O;)

この予防接種の記録の内容証明(もちろん英訳で)がないと、全ての予防接種を一から受けなくては入学できないということ(!!!!)

息子の母子手帳は後生大事に保管していますが。。。
まさか、この年になって自分の母子手帳が必要になるとは!

もう、慌てに慌てて実家にSOS!
どうにかこうにか、ようやく探し出してもらいました。

おお!
マイ母子手帳!!

初めてマジマジと見ましたよ。

こんなタイミングで、これを手にするとはね~

丁寧に記載された母の文字、私の成長の記録、、、

拍子を目にした瞬間、伝わってきたのは、若かった当時の母の気持ち。

手探りしながら、必死になって、一生懸命に第一子(私です)を育てていた母の思いが伝わってきて、、、

ちょっとジーンとしちゃいました。

これも、アメリカに一緒に持っていこうと思います。



d0167002_23463855.png


そんな毎日の中、先日の七夕の夜は久しぶりに超ゴキゲンな時間を過ごしてきました。

七夕女子会@湘南★

久しぶりに会った三人で、鵠沼海岸のフレンチレストランで乾杯!

いろ~んなおしゃべりを楽しみ、お腹が痛くなるくらい笑って、ちょっぴりホロリ、、、

ハートが伝わる優しい心配りにも大感激!

勇気や元気を、いっぱい、いっぱ~いもらえた夜でした(>▽<)b

次回は、ぜひ女子会ナイト@NYC!

実現させちゃいますとも。

どんな話が次は飛び出すのかな?

オールナイトで語り合える夜が、今からとっても楽しみです♪



d0167002_00224058.png




d0167002_00303017.png



d0167002_00243120.png


ここ数日間は、さらに予想外の展開続き!

自分でも予想すらしなかった再会があったり、出会いがあったり、やりとりが生じたり、、、

う~ん、自分で自分にビックリ!!!

どうやら、それを全てやってから次に行こうと決めている自分がいるんだなぁと感じています。

しかも、まだまだ「ドッカ~ン」が、やってきそうな気配。

へへへ、、、
ロックだね~、ワタシ★

自分で自分に突っ込みたくなる部分もありますが、、、
もう、とことん今の状況を味わっちゃいます!

さあ、何が次に出てくるかな?

それはお楽しみにしようっと。

Life is fun! Yeah!!!



d0167002_00574912.png


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif





















[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2016-07-22 01:17 | *Daily Notebook | Comments(0)

梅雨明け前・仙台での時間




6月の終わり、仙台の友を訪ねてきました。

彼女とはゲリーボーネル・ジャパンの本科5期で一緒になって以来の間柄です。

折に触れて再会する友人は何人かいますが、私にとって彼女はちょっと特別な存在。

いつも互いの持っているキーワードが、不思議に重なるのです。

そして、互いに、相手の語る内容がヒントになって、それぞれの向かい合うテーマが進んでいくようになっているようです。




d0167002_00034430.jpg

久しぶりに会う友の笑顔!

そして、優しいあったかいおもてなしの数々。


d0167002_00043715.png


掛け軸には
「相見 可々 笑」(友と再会し、ただほがらかに笑う)の文字。

彼女のハートが伝わってきて、じ~ん!

この日の夜は、明け方3時過ぎまで互いに語り合いました。


d0167002_00052961.png

深夜に響く透明なクリスタルボウルのサウンド。

体も心も、ふんわりと夜の闇の中に溶け出していき、、、

ぐっすりと眠りにつきました。


d0167002_00195361.png


レムリアのエネルギーが入った鉱物存在と対話したのは、その翌日のこと。

彼と(あえて彼とよびます)話をしたのは二回目でしたが、今回は予想以上に深い部分に切り込んでいくことになりました。

ー支配する側、支配される側。

ー簡単に「正しさ」にすり替わっていくエゴ

ー人としての尊厳とはなんなのか。

ー本当の意味での愛と調和とは。

「自分が最も見たくない恐れとは何かしっているか?」
「そこを見つめる覚悟はあるか?」

そう突き付けられたとき、そこから逃げ出すことも可能でした。

でも、分かったのは、「ああ、そこを見るために今回は仙台にきたんだな」ということ。

自分が望んだことしか、現実には起こらないわけで、、、

ならば、もう向かい合うしかない。


d0167002_00100430.png



覚悟を決めて臨んだつもりでした。

しかし、リアルに映し出される過去生の自分の体験のあまりの凄惨さに心が硬直し、停止状態に、、、

あまりに悲惨な状況に直面したとき、人は自分を狂気から守るために無感覚になってしまうのだと初めて知りました。

地獄の中にある不思議な静けさ。

次の瞬間、奥から感情の激流のようなものが一気に噴き出してきました。

自分から発せられる絶望的な悲鳴と、唸り声のような咆哮と、あふれるように出てくる涙。

どの位の時間、そうしていたのでしょう、、、わかりません。

息ができなくなるような時間の後、はっきりわかったこと。

それは、私が目指していることの中にある真の意味。

なぜ私が、こんなにも人の中にある深いものを解放したいのか?ということ。

そして、なぜ、そのツールとしてドラマセラピーを選んだのかということ。


。。。自分の魂に刻み込まれた生の声からきているものを、今はまだ、うまく言葉として表現できません。



私は、人としての尊厳を持っている人でありたい。

そして、相手の中に在る尊厳を認めている人でありたい。

自分の全体性の中で、愛と調和の中で、それを体現して生きていきたい。

それを確認できた出来事でした。

何も言わずに一部始終を聞いてくれた友は、黙って一緒に泣きながら抱きしめてくれました。


d0167002_00065020.png



この日は偶然にも、彼女の誕生日。

そして大祓いの当日と重なったことも偶然ではないんだろうな。

誕生日の友にささやかなプレゼントを渡した私ですが、逆に、それ以上もらったものの大きさといったら、、、

さらに、友からのサプライズプレゼントは、なんと!

クリスタルのペンダントトップ。

まるでミカエルの剣のよう!
なんて素敵なプレゼント★
もう大感激!!!

剣というのは、実は元来はメッセージの送受信の役割を持つ道具だったとか。

しかも、このクリスタル、手にもつとドクドク脈打ってあったかいんです。

頼もしい相棒と出会いました。

一緒にニューヨークに行き、たくさん人々とのメッセージの送受信のお手伝いをしてもらうつもりです。






d0167002_00393985.png


仙台から戻って迎えた蟹座の新月。

あちらに出す段ボールの荷作りも何とか終わり、私よりも一足先に荷物たちはアメリカに向かって旅たちました。

ようやく今、仙台での時間を大事に思い返しています。

東京は今日も梅雨空。

ぼんやり曇った空には雨雲が覆いかぶさっています。

でも、雨雲の向こう側に行くまでの時間があるから、気づけることもたくさんあるんだよね。

この時間が、たぶん今の私には一番大事なんだろうな。

梅雨明けまで、もうちょっと、自分の中で進行しているものを大事にしたいなと思います。



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif








[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2016-07-06 00:27 | *Holiday | Comments(0)

F1 VISA取得 &サロン・アミーゴの時間




先日、ついにF1 VISAを取得できました★

やった~~~!!!!


d0167002_21032659.png




なんと!

アメリカ大使館でのインタビューから三日後に手元に到着!

ええっ!? メチャ超特急じゃない(@@;)???

VISA代行業者さんに取得することの厳しさについてタップリ聞かされていたので、あまりにスンナリと取得できたことに逆にビックリ!

たぶん、いろんな存在たちも力を貸してくれていたに違いありません。

ありがと~~~!!!!

目いっぱい、心からの感謝を伝えましたよ。


d0167002_21153102.png


一週間遅れの父の日のお祝いディナーと重なって、実家の家族にもVISA を手に入れた報告ができました。

夜景のきれいなレストランで、みんなで囲んだお祝いのテーブル!

久しぶりに顔を合わせての会話を楽しみました。

可愛いピンクのブーケのプレゼントも感激!

うれしい~♪

今度、みんなで一緒にテーブルを囲むのは2年後かな?それとも3年後?

ああ、今、本当に貴重な時間を過ごしているんだな~。

そう感じています。

どんな瞬間も、今しかない貴重な瞬間。

この大事な時間を、父母や家族と豊かに味わえたことに感謝!!!!





d0167002_21135655.png


今年の春からスタートしたことの一つ。

それはサロン・アミーゴへの参加です。

年上の大事な友人であるFusaeさんの主宰するサロンアミーゴは、二部構成のとっても楽しいワークショップ。

前半はフラメンコのリズムを使ったエクササイズ、後半はパワーストーンアクセサリー作りなどの手作業です。

本格的なカスタネットを触ったのは初めての体験ですが、鳴らした音のキレの良さに背筋がピッと伸びる感じ!



d0167002_21331302.png


声を出しながらストレッチ、そして、指遊びからスタート、さらにフラメンコの独特なリズムに乗って体を動かします。

今まで体験したことのない表現方法で手足を動かしていくって、なかなか楽しい~(>▽<)♪

しかも、このエクササイズは体の中にたくさんのプラーナ(氣)が流れ込んでくるんです。

すっごく気持ちよくってサイコ~!!!

Fusaeさんのご主人様の奏でるBGMのギターも、雰囲気を盛り上げてくれます♪

最初は緊張していた参加者の方々も、このムードに徐々にほぐれてきて、とってもいい感じ。

こんな風に、場にいる方々を和ませながらワークショップを進行していけるのも彼女のお人柄でしょう。




d0167002_22390471.jpg


えへへ、、、実を言うとかなりブッキーな私。

後半のアクセサリー作りはドキドキものでした。

お手本を何度も見ながら、手元を確かめ、もう必死!!!



d0167002_21373048.png


スタッフの皆さま&Fusaeさんの暖かいご指導により、どうにかこうにか作品作りを完成!

この日は、素敵なトルコ石のペンダントを仕上げることが出来ました~


d0167002_21413105.png

我が家の大学生Nは、映像身体学科の2年生。

彼が、ぜひ大学の課題である「今もチャレンジしている大人についてのドキュメンタリー作り」を是非Fusaeさんにお願いしたいと言ってきたのは、先月のあたまのこと。

急なお願いにも拘らず、彼女はOKしてくれました。

Fusaeさんと会話のやりとりをしながら、彼も心に深く感じる部分があったようです。

ご自宅のフラメンコの稽古場であるホールや、このワークショップ会場以上でもカメラを回す承諾を得て、彼なりの作品作りに取り掛かっています。

私もワークショップ参加者の一人として、短く感想をカメラの前で伝えることになりました。

こうして親子で関わっていることにも、ご縁の深さを感じます。



d0167002_22394970.png


Fusaeさんは、世田谷区の要請によって開いているこの高齢者向けのクラスの他、親子向けのクラスも開校する予定とのこと。

う~ん、なんてステキ!

溌剌と、生き生きと、喜びをもって生きている彼女の姿、本当に素晴らしいなって思います。

私もアメリカで学ぶドラマセラピーを、今後こんな場所でも展開していきたいな~

思えば、7年に及ぶお付き合いの中で、私が教えてもらったことは数知れず、、、

彼女の半生やフラメンコとの出会い、
情熱が湧き出るものへ素直にのめり込む自分を許しながら、家庭との両立、
自分の知識や技を磨く時間を、自分に与えることの大変さ、
日本に根付かせるための努力、
スペインと日本とのやりとりの難しさ、
周囲の理解を得ることの難しさ、
でも、諦めずにやり続けていくことの大事さ、

一つ一つが、本当に普遍の真理を含む大事なことばかり。

それを全てやり遂げてきた彼女は、まさにハンサムウーマン★

そんなFusaeさんと出会えた私は、なんて幸せものだろうと思います。



d0167002_21410242.png

この日の作品は、旅の守護であるトルコ石がモチーフ。

もちろん留学先のNYにも持参して愛用するつもりです(^^)b



d0167002_21503646.png



d0167002_22064702.png


さあ、今日からは、いよいよ船便で送る荷造りがスタート!

渡米は8月の半ば過ぎに決まりました。

もう、後戻りはできません~

ドラマセラピーの夏休みの課題も、全然進んでいなくって本当にドキドキもの。。。(;;)

でも、焦っても仕方なし!

一つずつ、やるしかないんだな~、ホント。

この年になって初めて体験することの一つ一つにドキマギの毎日です。

梅雨空が明けるころには、もうちょっと落ち着いているのかな~?

まだまだ、バタバタ街道まっしぐらな感じは続きます★



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif


d0167002_22241906.jpg





[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2016-06-27 22:31 | *Daily Notebook | Comments(0)

春の旅・京都へ(2)



春の旅・京都へ(1)からの続きです。



d0167002_20010702.jpg


青空の下にスックと立つ、大きな大きな朱色の鳥居。

コントラストの美しさ、鮮やかな色彩に目を奪われます。

伏見稲荷大社は、全国に三万以上あると言われる「お稲荷さん」の総本宮です。



d0167002_20123556.jpg


狐さま方の、りりしいこと!

d0167002_20141486.jpg


子供のころ、私の実家には神棚がいくつもいくつもありました。

普通の家では考えられないくらい、多くの神様が一つの家の中に祀られていたんです。

子供のころは、それが普通だと思っていたのですが、友達の家にはそんなものはなく、、、

何だか我が家は違うのかな~?と思い始めたのは小学生のころでしょうか。

その神棚の一つが、お稲荷様をお祀りした神棚でした。

我が家のお稲荷さんは、とっても気さくで優しくて、、、

ひとりぼっちでお留守番をしていると、すーっと横にきて一人遊びを見守ってくれているのが分かりました。

我が家のお稲荷さんも、ルーツはこの稲荷大社。



d0167002_20195427.jpg


何本も続く千本鳥居。

なんだかタイムトンネルを抜けて歩いているような気分。

豊かさに対する祈り、成功や達成に対する願い。

古からの人々のそういった思いが、ここにはこもっています。

ー豊かさ、豊かであるということ。

ーそれは、きっと自分が自分をどれだけ認めているかってことだろうな。

ーそして、成功や達成はそれに付随してついてくる結果なんだよね。

そんな風に思いながら、立ち並ぶ鳥居の下を歩いていました。



d0167002_08283139.jpg

あはは!
鳥居と同化しちゃいました~


d0167002_08363597.jpg

ぶらぶら川沿いを歩きながら、街中へ。

夏のような日差しも、午後になって少しずつ柔らかくなってきました。



d0167002_08413807.jpg




d0167002_08531415.jpg


歩き疲れたなぁと思っていたら、辻利を発見!

この前を通り過ぎることができる女子は、なかなかいないのでは?

お抹茶たっぷりのアイスクリームの美味しさに、思わずニンマリ♪



d0167002_08575914.jpg

一泊二日と短い旅でしたが、とてもいい時間でしたよ。

日本人としてのエッセンス、それも確認できました。

10数年ぶりに訪ねた京都でしたが、いつもその時に必要なものと出会わせてもらっているなと感じます。

次に京都を訪ねるのは、何年後かな。

ニューヨークから帰ってきたら、また再びこの地を訪ねようと思います。



d0167002_09160678.jpg




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif








[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2016-06-16 09:18 | *Holiday | Comments(0)

春の旅・京都へ(1)




少し前の話です。

先月の半ば、京都に行ってきました。

突然、スケジュールがポカッと空いた二日間。

「京都に行かない?」という夫からの誘いに、二つ返事でYES!

思わぬタイミング&プレゼントに「やったぁ」!

それぞれ日中の仕事を終えてから京都に向かい、待ち合わせをする約束をして新幹線に乗り込みました。




d0167002_20420450.jpg

京都について真っ先に訪れたのは、鞍馬山&貴船。

京都ーと聞いた時から、パッ!とおりてきた地名です。

鞍馬に向かう電車に乗り込むと、、、遠足かな?

車内の児童たちのにぎやかな声をBGMに、車窓から見える眩しい新緑を楽しみました。

電車を降りると、、、駅前では大きな天狗どのがお出迎え。


d0167002_20384149.jpg

さあ、これから鞍馬山の上にある鞍馬寺に向かいます。

ケーブルカーもあるそうですが、、、、

案の定、運休!

「やっぱりね~」


d0167002_20435593.jpg


なぜか、私が行こうとする山頂のお寺は、「自分の足で登る」ことになってしまいます。

「ケーブルカー故障」「ケーブルカー運休」という文字を何度今まで目にしたことか、、、、(^^;)

ーま、いっか。とにかく、ここは登れってことね。はいはい。

意を決して登り始めてみると、、、ややや、、、ナカナカどうして、、、

途中からは石の階段もなくなって、完全な山道!

これが結構な坂道の連続で、初めの軽口はどこへやら。

徐々に無口になって行く私。

もう、とにかく必死になって登って、登って、、、

ようやく鞍馬寺に到着~~~!


d0167002_20373270.jpg


この清々しい空気!

ここまで来てよかったぁ~(>▽<)b



d0167002_20465746.jpg

この日の鞍馬寺は、ほとんど人もおらず、とても静かな空間でした。

境内は、とても輪郭のハッキリとした男性的なエネルギーに満ちています。


d0167002_11304095.jpg

狛犬ならぬ、狛トラさんたち。


d0167002_11320634.jpg



ご本殿の前には、このような石で出来ている模様があります。

六芒星が見えますか?


d0167002_11082501.jpg


ここに来ると分りますが、このスポットは異空間。

地球・ガイアからのエネルギーと宇宙・ユニバースからのエネルギーの柱が建っているのです。


真ん中に立ってみると、、、

むくむくっと、何とも言えない気持ちよさと喜びが内側から湧いてきて、、、

思わずこのポーズ!!


d0167002_11252463.jpg


ここで初めて気づきましたが、この数日後はウエサク祭でした。

金星、サナトクマラともご縁の深い鞍馬寺。

すでに満月を迎える気に満ち満ちて、いろいろな存在たちが集まってきているのを感じましたよ。



d0167002_11374616.jpg

しばらく鞍馬寺での時間を過ごしたあと、

今度は鞍馬山を下りながら、貴船へと向かいます。



d0167002_11361645.jpg


水が湧きだす場所には、こんなマークが。

ケルト文化やネイティブアメリカンの文化でも水を表すマークはいくつかあります。

このマークも、その一つ。

世界各国で似たようなマークとして水があらわされているのは、本当に面白いな~



d0167002_11460592.jpg

なんともいえない独特な磁場が続きます。

去年、セドナに行ったときに随所でみかけた木々の形と同じく、ここでも木々がねじれ曲がっています。

ボルテックスのパワーによって、ねじれてしまうんですね。



d0167002_11500419.jpg


うっそうとした木々の中、ずんずん山を降りていくと徐々に水音が響いてきました。

この日の京都は30度超えの暑さ。

耳に響く水音に、思わず「やった!水だ~!」と声が出てしまいます。

山道を道路まで降りていくと、目の前にあるのが貴船神社です。


d0167002_11545249.jpg

d0167002_11573486.jpg

新緑に朱色の灯篭が映えて、何とも言えない美しさ。

流れる水音を耳にしながらながら、ご本殿へ。


d0167002_11585639.jpg

鞍馬寺とは対照的な、ひじょうに女性的なエネルギーに満ちた空間。

ただ呼吸しているだけで、気持ちがスーッと穏やかになってくるのを感じます。



d0167002_12033731.jpg


水に濡らして吉凶を占う、水占みくじに挑戦してみました。



d0167002_12120698.jpg


d0167002_12044316.jpg

水に濡らすと、、、

おお!濡れた紙の中に言葉が浮かび上がってました。


d0167002_12063027.jpg

結果はというと。。。「中吉」!

勉学→「さらに勉強せよ。」ですって!!

ひゃ~、言われちゃいましたね。

「ハイ!確かに、NYUでドラマセラピーをシッカリ学んできまーす!」

神様としっかりお約束★

私は貴船神社とは、とてもご縁が深いようです。

そんなことも、この場所に繋がった理由なんだなぁと思います。


d0167002_12143397.jpg

すでに、貴船名物の川床も出ていましたよ。


d0167002_12103537.jpg


なんとも言えない、川のせせらぎの音。

街へ戻るバスを待ちながら、しばらく川辺で水音に聞き入っていました。

浮かび上がってきたのは、調和=ハーモナイゼーションという言葉。

自分の中の男性性と女性性。

自分の中の、打ち出す力と受容する力。

鞍馬と貴船は、いわば二つのエネルギーが溶けあって調和している場所。

ー私はきっと、自分の中のバランスをとりたくて、この地に惹かれたんだな~

そんな風に感じました。



d0167002_12381928.jpg

d0167002_12380376.jpg


この日の夜は、京都の街中の町屋を改装したレストランでカンパイ!

夜の鴨川沿いを歩きながら、春の宵を味わい、ぐっすりと眠りにつきました。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif















[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2016-06-15 12:31 | *Holiday | Comments(0)