パリのガレット&ロシアのオーケストラ♪

今日の東京は真夏のような暑さでしたね。

夏服を着た人々が行き交う街を抜け、向かった先はBukamura :LE CINEMAです。

予告編を見てから、ずっと楽しみにしていた映画....

『オーケストラ』を見るために★


相棒ぽんちゃんと待ち合わせをして、午後一番の回のチケットを取り思わずニンマリ♪

さぁ、ではランチを先にすませるとしますか!

どうする?

...行ってみようか?

うん!うん!

e0182671_22304770.jpg
二人で向かったのは、前から気になっていたガレット店。

松濤に程近い、一軒家のお店です。

蔦の絡まる三階建ての建物は、
そこだけパリの街のような雰囲気。

お店の名前はGalettoria



e0182671_2231494.jpg
お店の入り口を開けると、フワ~ンとおいしそうな香りが漂ってきました。

入り口脇の窓枠には、ガレットを焼くフライパンが並んでいます。

メニューは蕎麦粉のガレットとクレープのバリエーション。

ランチタイムのセットメニューもあります。


e0182671_22322675.jpg
悩んだあげくに私がチョイスしたのは

ハムとチーズの蕎麦粉のガレット&カフェオレ。

カリッと香ばしく焼き上げられたガレット!

蕎麦粉の風味が最高★

ボリュームもあって大満足です。



おいしいガレット楽しんだ後は、再びBunkamuraへ。

私たちが観た回は、なんと満席!

先にチケット&番号を取っておいてよかった~

無事、席に座ることができました。


e0182671_0184138.jpg
『オーケストラ』は、文字通りオーケストラのストーリーです。

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が
大きなキーワードになる、この映画。

ロシアから話が始まります。

主役のアンドレイは、もともとは指揮者で現在はボリショイ劇場清掃員。


彼の、とんでもない思いつきから話が発展していきます。

コメディー映画のような出だしで始まる映画ですが、
ストーリーが進んでいくにつれ幾つもの要素が潜んでいることに気付かされます。

どうしようもなかった悲劇

当時の政治的背景

人間の破壊と再生

プライド、そして希望

指揮者の親友サーシャ役のドミトリー・ナザロフと、

共産党員のイワン役のヴァレリー・バリノフの演技、良かったです。


ラストのコンサートシーン。

寄せ集めオケのメンバーは、音楽の都パリのシャトレ座の舞台の上に立ちます。

選ばれた曲は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲。

彼らが奏でるメロディーは、ありえない奇跡を起こします。

指揮者のアンドレイはもちろんのこと、

オケの演奏者一人ひとり、

オケのネゴシエーター、

バイオリンのソリスト、

彼女を見守ってきたマネージャー、

そして家族たち......

人生の紆余曲折を経て、泥の中でもがくような苦しみを経て、

たどり着いた先。

e0182671_019298.jpg
私には、オケが奏でるメロディーが、

まるで一人ひとりの人生が鳴り響いているように思えて

胸が熱くなりました。

泥臭く、人間くさく、ありのままの彼らが演奏する音楽は

そのまま人生への賛歌です。


人間っていいな。

人生っていいな。

すてきじゃない。

素直にそう思える映画『オーケストラ』、オススメです。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 美味しい暮らし♪♪へ美味しい暮らし♪♪にほんブログ村 トラコミュ 外国映画、洋画へ外国映画、洋画
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-20 11:17 | *Art & Theater | Comments(0)

オトコノコ★おしゃれ入門

中2になった少年N、最近なにやら様子が変わってきました。

①お風呂上りは、エンエンと鏡の前で髪型の研究

②朝は入念に寝癖直し&髪型チェック

③洗顔には時間をかけて、額もチェック

④どんなに寒くても、ベストは断固拒否!
(セーターやカーディガンはいいらしい。)



e0182671_11514080.jpg
先日のこと。

出かける直前にブレザーをはおり、
ボタンをかけて....

「あ!そうだ!」

ボタンを一つ外すN。

ん?
どうして一つ外すの?

「お母さんも知らなかったの?
きのう、K先輩に教えてもらったんだ。」

高1のK先輩は、フルートの先輩。
とってもオシャレで有名な先輩です。
クラブ合宿に、去年はピンクのグラデーションのストールを巻いてキメていたとか。

「パート練習が終わって帰ろうとしたら、おい、チョット待てよって。
それで、僕のブレザーのボタンを一つ外して、こうやって着るんだぞって。
男は格好よくだゾって。」


へえぇ~~~~

「わかった?じゃね。イッテキマース!」

玄関脇の鏡で、自分をチェックしてから出て行きました。


後日、この話を吹奏楽部ママのランチ会ですると、みんな大爆笑!

そうそう、ワカル!
うちのも、なんだか変わってきたの。

まぁ、出るわ!出るわ!

去年までは、ワイシャツがはみ出していても平気で、
寝癖のまんまで学校に行っていたのにね~

みんなで「オトコノコのオシャレへの目覚め話」で、ひとしきり盛り上がりました。

おそらく先輩たちの影響が大きい!というのが結論。

最近の男子諸君は、女の子以上に気を配っているかも!

去年学園祭に来てくれた家族や友人も、男子校でありながら汗臭さは全くなく、

びっくりするくらい綺麗で、清潔な様子に驚いていましたっけ。

吹奏楽部にも、数々のオシャレ王子たちがおりまして....


★カーディガン王子

★ワイシャツ王子

★スラックス王子

★髪型王子

★私服王子


などなど......

こだわりと独特のセンスでキメテいるオシャレ王子の先輩たちを、
憧れと羨望の眼差しで見続けていた少年Nたち。

オシャレ入門編に突入したようです。

e0182671_11563390.jpg
「清潔に」

「さわやかに」

「ほんのちょっと
流行も意識してCoolに★」


さぁ、果たしてオシャレ王子たちの後に続けるか?!

ぐふふふふ.....



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-15 11:25 | *My Family | Comments(0)

TONFU/琴の音の響き

とても素敵なCDをいただきました。

e0182671_21451227.jpg


東風/結

琴の響きがメインのCDです。

お琴を奏でているのは、中しまりんさん。

私の英語教室の大人クラスメンバーの一人、Emikoさんの娘さんです。

自己紹介のときに「My daughter is a Koto Musician.」
そう、 おっしゃったEmikoさん。

私が「是非一度どんな演奏をするのか聞きたいです!」と言ったのを覚えていてくださって
リリースしたばかりだというCDをプレゼントしてくれたのです。


ワクワクしながら、CDをかけてみました。

すると.....

流れてきたのは、予想外のサウンド★

軽やかで...

楽しくて...

でも、深みのある...

色彩豊かな響き!

e0182671_2146390.jpg
今まで持っていた「お琴の音」のイメージが

すっかり吹き飛んでしまいました。

ピアノやバイオリンやフルートやギターとのコラボレーションも、とっても素敵です。

Sound of Musicから、あの
「My Favorite Things」のナンバーまで!



特に気に入ったのは「Float」と名付けられた曲♪

夏の夜の縁日のような楽しさと、澄んだ川面を流れる水草を感じました。


Emikoさんは、世田谷区のマンションに現在一人住まいです。

琴奏者の娘さんは、独り立ちされ、海外での演奏活動も忙しいとのこと。

数年前に、御姑さんを看取り、相次いで翌年にはご主人を亡くされたのだそうです。

「しばらくボンヤリと死んだような生活でした。
でも、何かしなくちゃいけない、このままじゃいけないって思ったんです。
とりあえずウォーキングを始めてみたんです。
しばらくして、初めて富士山に登ったときになんとも言えない達成感がありました。
まだやれる!って思いました。
そしたら欲が出てきて...
英語もがんばりたい!って思いまして。」


外国での演奏旅行など、各国に赴き活躍されている娘さんも
いい刺激になっているのかもしれません。

そんなEmikoさんは、今月、お友達とハワイへ行かれる予定です。

「恥ずかしがらずに、チャンスがあれば英語をどんどん口にしてきてくださいね!
きっと、この旅行体験で、また新しい風が吹き込んできますよ!」

そう声かけると、うれしそうに笑ってうなづいていました。


母の日が近かったせいでしょうか。

子供が頑張っている姿は、母親への一番のプレゼントだな。

そう思いました。

そして....

母親が頑張っている姿。

それが、子供への一番のプレゼントなのかもしれません。


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-12 14:32 | *Daily Notebook | Comments(0)

MP2010

GW中、今年もMP(MODEL PRODUCTION)のステージを観に行ってきました。

MP=モデルプロダクションとは?


東京学生英語劇連盟(モデル・プロダクション)は、都内近郊の大学生が集まり、

四六時中英語だけでコミュニケーションをとりながら、春休みから三ヶ月間でひとつの舞台を創っていきます。

始まりは1967年。ブロードウェイでの舞台経験をもつフルブライト交換教授、故・Richard A. Via氏の指導
のもと、演劇を通じて英語を学ぶという理念に基づいて設立されました。

その後はVia氏の推薦によりアメリカのプロ俳優養成学校で演技を学んだMP第1期生である奈良橋陽子氏
によって理念が継承され、2009年には第43回公演を迎えました
。』

HPより抜粋。


ESSに在籍していた大学時代より何度となく見ていますが、毎回ものすごいエネルギーと、言葉にできない思いが胸に押し寄せてきます。

去年と今年は、我が敬愛するDRAMAの師匠MASUMI先生の演出!

去年のステージSo We Sing!が本当に素晴らしかったこともあり、今年も開幕前から「いったいどんな作品に仕上げているんだろう?」と期待が膨らんでいました。

e0182671_22425295.jpg
今年の演目は『THE PRIDE OF AFRICA』

あのLION KINGを下地にした作品です。

上演時間は2時間。

休憩なし。



う~ん。
やるなぁ!
もっていくねぇ★


MASUMI演出のサバンナ・ワールド、大学生たちから溢れ出す命のサウンド。

ズーンと胸に伝わってきました。

もちろんプロの役者ではないし、プロのスタッフではありません。

大学生たちの舞台です。

でも......

プロとか、

アマとか、

若いとか、

キャリアがあるとか、

そういうことじゃなく......


舞台から伝わってきたのは、

一人ひとりの持つ「人間力」のようなもの。

きれいに取り繕ったって、

どうしようもなく分かってしまう

自分の素の力。

宝石の原石が持っている輝きの力、

そんなものを感じました。


終演後、MASUMI先生を探しましたが見つけられず....

あきらめかけていたら、背中をトントントン。

振り向くと

!!!!!MASUMI先生!!!!!

思わず、「先生!」叫び感動を伝えようとすると、英語で制されました。

そう!

MPにおいてのコミュニケーションは全て英語。
もちろんスタッフとのやりとりも、演出家とのやりとりも。

私の感想を伝えると、口元は笑顔で、でも厳しい目つきでうなづいていました。


まだまだ。
明日はもっと上にいかなくては。


何も言わなくても、感じる思い。

いつも上を上を目指しながら、誰よりも頑張っているMASUMI師匠。

そんな人だからこそ、

これだけの大きな人数を本番の日までひっぱってこれたのでしょう。


短い時間でしたが、MASUMI師匠と会えてよかった★

私もガンと一発お腹に力が入りました。

少年N&生徒のRちゃんとも話してくださって感激です。

去年はじめてMPの舞台を見た、NとRちゃん。

今年もインパクトの強い舞台だったようです。

この日に見た舞台の印象が、いつか何かの小さなキッカケになったら嬉しいな。


私も、秋に予定している自分たちの公演に向けて、気持ちいい刺激をもらいました。

高く空の向こうに自分を放り投げて、余計なものをかなぐり捨てて....

素の自分で舞台の上にいられる人でいよう★



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-07 10:37 | *English | Comments(0)

ドイツソーセージと新緑と

新緑の井の頭公園★

e0182671_10431262.jpg


家族三人で、ここに来たのは久しぶりです。

少年Nが小学校時代までは、家族で、そして彼の友人引き連れて、と

本当によくここに来て遊んだものですが...

中学校に入ってからは、すっかりご無沙汰だったのです。


吉祥寺の駅から公園に向かう途中、必ず立ち寄ってしまうのがココ!

e0182671_10545962.jpg


e0182671_10572210.jpg


食いしん坊家族のお目当ては、大振りなドイツソーセージ★

ケーニッヒ』の看板メニューは、眺めているだけで美味しさが伝わってきます。


e0182671_1103650.jpg
少年Nは、悩んだあげく分厚いドイツハムステーキの串刺しをチョイス。

私とPartner氏は、チューリンガーとチョリソーをオーダー。

マスタードをたっぷりかけて....
焼きたての熱々!
ジューシーな肉汁がたまりません。

大人組みは、もちろん片手にビール!
この組み合わせは、お約束でしょう。



その他にも、カレーナンやら、老舗の焼き鳥やら....

ちょこちょこつまみ食いしながら、公園の中へ。


青い空。

柔らかく通り抜けていく風。

そして、緑、緑、緑...........

靴の下に感じる土の感触★

う~ん、気持ちいい!


この日は、動物園にまで足を伸ばしてみました。

「久しぶりに、小さい動物を触ってみたいなぁ。!」
これはNからのリクエスト。

ふふふ....
ヤツは小動物が大好きなんです。

モルモットくんをヒザの上におき、満足気ナデナデしておりました。


e0182671_11233556.jpg

たわいもないオシャベリをしながら気が付いたコト。

それは時折、ちょっと調子が変わる彼の声。

もしかしたら少しずつ、声変わりが始まっているのかもしれません。

それと同時に、少しまた大人の階段を上がり始めているのかもしれません。

「ちょっと走ってきていい?」

新緑の中、全力でダッシュしていくN。

私たち家族にも、また新しい展開がやってくる予感がします。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-05 11:35 | *Holiday | Comments(0)