食いしん坊夫婦の休日

GW真っただ中ですね。

今年は遠出の予定を組むのはやめにして、我が家はひたすら家族でノンビリです。

時計を忘れて空を見上げる、この贅沢な時間が何よりのプレゼント★



3月、4月の半ばまで、全力で駆け抜けてきた後遺症(?)か、

いまだオフラインモードな私。

今は気の済むまで時間をたっぷり使って、

心と体にたっぷりエネルギー・チャージ。



先日、公演の打ち上げランチをした青山のBENOIT

昨日はPartner氏とランチに行ってきました。

少年Nは吹奏楽部の練習です。


休日のランチタイム、店内はリラックスしたムードに包まれています。

前回と同じく、気持ちのいい挨拶と笑顔。

ギャルソンのエスコートで階段上の11Fへ行くと......

窓いっぱいに広がる東京の空★

大きな窓枠の中の東京は、まるで一枚の絵画のようです。


この日、私が頼んだ前菜は、季節の野菜とアイオリソース。添えられたガーリックのパンも美味☆

e0182671_1232860.jpg


メインはサーモン。身厚なサーモン、旨味がギュッとつまってソースとの相性もバッチリです。

e0182671_12363011.jpg


デザートは、ミルフィーユ。サクサクの皮と、クリームの美味しさにノックダウン☆
プチフールのマドレーヌも、しっかりといただきました。

e0182671_12394275.jpg


e0182671_12401481.jpg



う~ん!大満足♪

二人で、素敵なブノワでのランチタイムを堪能しました。


私たち夫婦は、とってもよく話をする夫婦です。

そして、とっても食いしん坊★

学生時代は、共にESSのDebaterだったせいでしょうか?

とにかく疑問があれば必ず聞く、納得するまで話し合う...

興味のあること、今思っていること、どんなことでもトピックです。

ルールは一つ。

互いに相手の話をじっくり聞き、尊重しあうこと。
その上で、自分の意見を言うこと。

どちらが上に立つということでもなく、

対等にいろいろな話をする関係性。

それを続けていられるのは、本当に幸せなことだと思います。


この日も、時間をかけて様々なことについて語り合いました。
今、改めて思っていること、この先目指したいことなども。


私は去年の年明けから、【月あかりの森という大きな表現の場を手に入れ、朗読を学び

それと同時に念願の大人の英語教室をスタートさせ.......

表現活動とコトバの世界を行ったりきたりしながら、自分の道を進んでいっている最中です。


Partner氏は、宝飾研究家の道を究めつつあります。

宝飾文化と様々なものを組み合わせた視点。

彼ならではの視点とエッセンスの詰まった、新しい分野です。


目指している分野はまったく違うようでいて、

実は私たち、同じ質のものを心に描いているのかも....

そんなことを思いました。

.....休日のランチタイムが外に出ると、まるで初夏のような5月の空。

さ、明日は家族で大きな公園にでも行ってみましょうか?

★宝飾研究家KenのブログはコチラPRECIOUS TIME



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-02 13:49 | *Holiday | Comments(0)

つくしんぼ★ぐんぐんぐん

「じゃ、いってきまーす!」

少年N、寝癖がついたままの髪の毛で、飛び出していきました。

学校の授業は土曜日はないものの、朝から晩まで今日も練習です。


先日、英語の体験レッスンにやってきた小学校1年生の男の子とママ。

玄関で「うわぁ~!おっきい!」と声をあげました。

彼の目の先にあるのは、少年Nのスニーカー。

「今、何センチなんですか?」

「25.5センチです。」

「すごい!やっぱり中学生になると大人サイズなんですね。」



そうか~。

そう言えば、この春はじめて身長を抜かされました。

....とは言ってもオチビな私を、ほんのチョット追い抜かしただけのコト。

中身も、まだまだコドモだな~なんて思っていたけれど、

いつの間にか靴のサイズは、一人前の大人サイズになっちゃってたね。

かわいいRくんのスニーカーと少年Nのスニーカー。

並んで置かれた二足のスニーカーに、何だかつくづく時間の流れを感じました。


e0182671_10445795.jpg
この春、中学校2年生になった彼、
吹奏楽部のフルートパートも2年目。

e0182671_10505346.jpg
今年は7名の新入生が入部してきたそうですが、
フルートパートには入ってこなかったのだとか。



「僕たちの代は17人もいたから、新人がどこのパートにもいたんだ。

でも、今年は新人がいないパートも沢山あるんだよ。

だから中2の僕達が頑張らなくちゃね。

フルートだけでなく、今年はピッコロもやんなくちゃ駄目だ~~~

先生も気合入ってるし!」


ふふふ

毎日、ピッコロを持ち帰って自主特訓(?)しているのは、そういうわけか★


「高校生3人のフルートパートの先輩も、今年も金賞狙う!!!って頑張ってる。

だからオマエタチも頑張るんだぞ!って。

でもさ、今度の曲、めっちゃムズいんだよ~~~~。

.....H先輩はハンパなく上手いから、僕が足引っ張っるわけにいかないよ~~~」



「.....でもさ、H先輩やさしいんだよ。

失敗を恐れずに吹けよって。とにかく吹けって。

だからとにかくやってみる。」


そうか。

じゃあ、やるだけやってみなくちゃね。


先日、夜遅くにNの携帯が受信ランプを光らせました。

「あ!M先輩だ!」

今春大学生になったM先輩からのメールのようです。

じーっと画面を開けて見つめています。

「うおぉ~~~♪
うっひょぉ~~~~♪♪♪」


ぬ?

喜びのダンスか???


「なんて書いてあったの?」

「ひみつ~!!!!!」



深夜こっそりドアを開けてみると......

布団を蹴散らして寝ている少年Nの枕元にあるのは、

持ち帰ってきたピッコロと楽譜。


e0182671_10424653.jpg
野原の中で見つけた小さなつくしんぼ。

こんなところで大きくなっていたんだ。

見えないところで、ちゃんと日の光を浴びて、水分をとって。

今日から5月ですね。

青空を見上げながら、大きく大きく伸びをして......

つくしんぼみたいに、ぐんぐんぐん★



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-05-01 10:45 | *My Family | Comments(0)

映画Alice*英語ネタもう一つ

......前回の「映画Alice英語 トピック」に関連して、もう一つ★

昨夜、帰宅した少年N、おもむろにこう発言しました。


e0182671_1429343.jpg
「赤の女王の英語に関して
分かったことがアル!」

ナニナニ?

「あのね、首をはねよ!の台詞。
Off with her head!とか 
Off with the head!とか言ってるところ。
お母さんもそう教えてくれたでしょ。」

うん。うん。



「あれさ、ぼくは何でCut とか使わないのかな?って不思議だったんだ。」
だから、中学校の英語のN先生に聞いてみたんだよ、今日。」


ほ~お!で、なんて?


「先生もさ、何度もYou Tube見ながら考えてた。
そしたら、マーティン先生がやってきたんだよ。」


マーティン先生は、Nの学校に5人いる英語担当のNative Speaker Teacherの一人です。


「で、マーティン先生が教えてくれたの。
すっごいすっごい昔の英語の言い方なんだって!!!」


へぇ~★


ルイス・キャロルが『不思議の国のアリス』を発表したのは1865年。

そして、『鏡の国のアリス』を発表したのが1871年。

その時代よりも古い言い方として、赤の女王に言わせている英語表現だとすれば......
シェイクスピアの英語表現とまではいかないとしても、かなり大昔の言い方を採用しているということになるでしょうね。

意図して、脚本家がそういう台詞にしたのでしょうか?

それともルイス・キャロル自身がそういう台詞を書いたのかしら?



さて、怪鳥Jabberwockyと言えば、映画のクライマックスシーンに出てくる重要なキャラクターです。

原作『鏡の国のアリス』にある、ジャバウォッキーの詩

私は高校時代に、はじめてこれを原書で読まされて「?????」でした。

Pormanteau Words(カバン語)なる言葉も、これで初めて知ったのです。

英語と悪戦苦闘しながらも,作品の独特な世界観に浸りつつ.......

作者のセンス&頭脳のよさに「すっご~い★」と、つくづく感服したことを思い出します。

JabberwockyのPoem&カバン語に関して知りたい方はコチラCLICK


e0182671_1354072.jpg
久しぶりに、原書に手を出したくなってきました。

明日からGWですね。

バックの中にアリスの原書をしのばせて
お出かけするのもいいかな。




HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-04-28 21:39 | *English | Comments(0)

映画Alice2回目*英語に耳を傾けると...

「先生、アリス見てきたよ~~~!」

今日、開口一番に生徒のKちゃんが叫んだ言葉です。


「お!行ってきた?
先生も行ってきたよ。2回目!
Kちゃんどうだった?」

「面白かった♪
でもね、英語の台詞でわかんなかったところあったの。教えて!
首をはねよ~!って言うところ!!!」


e0182671_2144686.jpg
週末、映画『Alice in Wonderland』2回目。

今度は少年Nと一緒に行ってきました。

3D初体験の彼、メガネをかけて気取ってこのショット!

私の初回の感想はコチラです⇒CLICK



二回目ともなると映画の細かなところに目が向くのと同時に、職業柄どうしても英語に耳がピンとなります。

初めて聞いたときは「?!」という箇所もあったMad Hatterジョニーデップの英語。

観劇後、スコットランド訛りだったことが判明!

スクリーンを見ながら改めて聞くと....

「なるほどねぇ。へえぇ~!」★

ミア・ワシコウスカ演じるアリス&赤の女王ヘレナ・ボナム・カーターの英語は、
見事にイギリスの上流階級の英語。

e0182671_2141582.jpg
さてさて、赤の女王と言えば、この決め台詞しかないでしょう。

「首をはねよ!」

なんという強烈な台詞!!!

ルイス・キャロルの原作でも、赤の女王が多発するこの台詞。


Kちゃんでなくても、我が家の少年Nも気になるようです。

「ねぇ、ねぇ、よく聞き取れない~~~!あれ、何て言ってるの?」


ふっふっふ~~~

知りたい?
あれはね、おそらくこう言っているのですゾ。

【Off with her head!】

映画の予告編を聞いてみてくださいね。

女王は家来にアリスの首をはねよ!と上記のように命令しています★



There is a place, like no place on earth.

Some say”To survive it, you need to be as mad as a hatter."

Which luckily I am.

e0182671_21393720.jpg
これは、この映画の予告ナレーション部分。

Be as mad as a hatter

この表現、独特な表現ですよね。

当時の帽子職人たちは、帽子の糊付けに水銀を多用していたため、
頭がおかしくなってしまう中毒患者も少なくなかったとか....

それゆえ、そんな言い回しが生まれたのだということです。


よ~く聞き直してみると、もっともっと英語表現の発見があるかも★

当分、映画アリス・イン・ワンダーランドを題材に

さまざまな英語表現を生徒たちと楽しもうと思います♪




HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-04-26 21:29 | *English | Comments(0)

BENOIT*空中に浮かぶ小さなパリ

ライフワークだと思っている【The Moon Light Grove~月あかりの森

私の一人芝居と、ドール作家の妹の人形とのコラボレーション・ワールドです。

3月の公演も無事に終わり、様々な事も一区切りついたので、

ようやく昨日「打ち上げランチ」をしました★


今日の日のために、私がチョイスしたお店は、青山の『BENOIT

あのアラン・デュカス氏プロデュースのフレンチレストランです。


小雨の降る中、寒さに震えながら傘をさして青山通りを進みます。

ビルのエレベーターで10階へ。

ギャルソンの笑顔と、漂ってくる美味しそうなあたたかい香り。

ホッとして店内に足を踏み入れると.......

そこは、まるでパリの個人邸宅★

ワクワクしながら、らせん階段を昇り、11階へ行くと....

ガラス窓の脇には、シェフの大きな人形がご挨拶。

二階の窓際には、ユーモラスに羽根を広げたガチョウの大きなオブジェが三体。

とても温かみがあって、それでいてすごくオシャレな空間!

本当に、まるでパリの知人の家に招かれたような空間です。


窓越しに見える青山の街並みを見下ろしながら、

サービスに出された一口サイズのグージェールとスパークリングワインで乾杯★

e0182671_1152753.jpg


この日は、前菜とメインが一品ずつ&デザートがついているコースをオーダーしました。

私の前菜は、イワシの白ワインマリネ。

e0182671_1155611.jpg


メインは地鶏です。

e0182671_11553266.jpg


どっちもすごくボリュームがあって「わお!」と思うような量!

でも、あまりにも美味しくて.....

ふふふ♪

ブノワ自家製のライ麦パンと、沢山の種類が揃っているワインと共に、全ておいしくいただきました★

e0182671_1225042.jpg



食後のデザートは女性の大事な大事なお楽しみタイム!

私はチョコレートとキャラメルのケーキをオーダーしました。

塩味のヴァニラアイスクリームが絶妙のコンビネーション!

これにプチフールとして、マドレーヌがつきます。

......う~ん、幸せ♪♪♪


この日は、いつもの打ち合わせモードではなく、

二人で本当にゆっくりと、食事と会話を楽しんだ時間でした。

今まで全力で駆け抜けてきた、過去3回の公演。

特に今回は、お互いに自分に課したハードルが高くて、弱音をはきそうになったね。

本当に本当に辛いことも多かったけれど、

その分、学びも実りも沢山あった公演だったよね。

そして、これからのこと.....

自分個人としての将来への夢や願い。

たくさんの話をしました。

.....この秋に考えている、次の公演。

季節の彩りに負けないような、私たちならではの色彩を出していこうね。

そして、それが出来るだけの自分たちでいたいね。


e0182671_12264649.jpg
一番大事なものを忘れないでいよう★

そして.......

ゆっくりと心に広がる想い。

それを、しっかりと形にして行きたいな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2010-04-24 21:20 | *My Special Time | Comments(0)