タグ:再会 ( 3 ) タグの人気記事

NY Life in Apr.(3) 2017★ 桜まつり・イースター・再会



春と初夏が一気にやってきたような先週末のNY!

真っ青な空と、明るい太陽に誘われて、、、

まだアイディアが固まりきっていない期末テストのソロ・パフォーマンスのプランニングを放り出し、、、

Let's go outside!!!

ブルックリン植物園のSakura Matsuriに行ってきました。


d0167002_04145609.jpg

前もってチケットを買っていたにもかかわらず、入場するのに40分待ち!

ものすごい大行列にもびっくりしたけれど、

もっと驚いたのは、園内の至るところで、着物姿や浴衣姿、そしてコスプレ族の方々と遭遇したこと!



d0167002_04205531.jpg

d0167002_04185494.jpg

写真に写っているセーラームーンのほか、アニメのナルト、陰陽師、忍者や、サムライ、ピカチューなどなど、、etc

めちゃくちゃ気合の入ったコスプレ族たちには、びっくりでした(@@)

(ママのコスプレもすごいよね?)

この子の後ろ側にいた、ティーンたちの集団セーラームーンもすごかった!!


d0167002_04215157.jpg


園内のステージでは和太鼓の演奏やら、三味線の演奏などもあるとHPには書いてあったけれど、、、、

ステージの近くの大群衆の熱気のすごさにタジタジ、、、

近づいて行く気になれず、そのままステージはスルーして、園内を気の向くままにブラブラと歩き回っていると、、、

おお!Shogi (将棋)Cornerを発見!

28度の気温の中、みんな真剣に対局していましたね〜



d0167002_04174010.jpg


園内に咲き乱れる春の花々の中で、春の休日を思い思いに楽しむ人々。

八重桜で出来ている並木道は、まるでピンク色のトンネルのよう。

でもね、、、

やっぱり桜はソメイヨシノ。。。

そう思っちゃうのは、私が日本人だからかな。

あの薄紅色にグッとくるし、花びらが散る様子に風情を感じてしまうけれど、NY風
お花見は、どうやら八重桜がメインの様子。

Hello! Beauties!

ポコっと咲いたピンクの八重桜には、日本語よりも、そんな英語の声がけがピッタリくる気がします。

この日はブラブラ園内を歩きながら、NY風お花見&ヒューマンウォッチングを楽しみました。


d0167002_04155108.jpg


そうそう、今年の春とっても嬉しかったのは、日本住むFusaeさんからの桜メール!

「ほら!咲きましたよ!」と、私の地元、成城界隈のソメイヨシノの写真をたくさん送ってきてくれたんです。

二人で毎年「桜ウォーキング」と題して、半日かけて桜を見ながら地元界隈を歩きまわるのが春のお楽しみの1つでした。

懐かしくって、嬉しくって、思わず即レスしたら。。。
「NYは真夜中でしょ!早く寝なくちゃダメよ〜」と、叱られちゃいました。

ひゃ〜!お見通し(>▽<)!

今年78歳になるFusaeさんは、長年フラメンコ指導に関わってきた方。

今では地元の方々にフラメンコを基にした体操を教えたり、お得意なパワーストーンアクセサリー制作を指導したり。。。

気の向くまま、足の向くまま世界中を旅しながら、そして、日々の生活を楽しみながらしながら暮らしていらしゃるハンサムウーマン。

そんな彼女からの桜メールは、日々の授業課題に追われている私の心を、ほっこりと和ませてくれました。

桜に乗って届けられた彼女のあったかいハート。

それが何よりも嬉しかったんです。


d0167002_04433599.jpg


4月後半は、うれしい再会が幾つか重なりました。

近くにいてもタイミングが合わなくて、ようやく会えたり、ずっと長い間会わなかったのに、突然バッチリとタイミングが合ったり、、、

再会のタイミングって、不思議なくらい「そうそう、今だよね!」という時に起こるのも、つくづく面白いなぁと思います。



d0167002_05242660.jpg

NYに住むKaedeさんと、イースターの再会♬

彼女の所属する教会のイースター礼拝に参加し、素晴らしいゴスペルに聞き惚れました。

d0167002_04272080.jpg


日本でも長く教会に通っていた私は、久しぶりに賛美歌を声を出して歌えて気分晴れやか〜 ♬

いろんな人種が混ざり合って、一緒に歌って、握手して、会話して、、、
立ち上がって踊り出しちゃったり、感動して泣き出しちゃう人もいたり、、、

いろんな国の言葉が行き交うなかで、一緒にイースターを祝うということ。
ともに喜びを分かち合う時間。

ーああ、これがNYにいるってことなんだよなぁ。

そんな風に思いながら、イースターの祝日を過ごしました。

誘ってくれたKaedeさんに感謝★


d0167002_04334452.jpg

この日の午後は、ロックフェラーセンターへ。

イースターに湧く街の人々をみながら、21年前に初めて旅行でNYに来た時も、やはりイースターだったなぁと思い出しました。

様々な肌の色を持つ人々、様々な人種が歩くイースターパレードを見ながら、ドキドキしたのは昨日のことのよう。

初めて「多様性」という言葉を体感した体験でした。

イースターは復活のお祝い。
新たな誕生を祝うお祝い。

最近受け取ったチャネリングメッセージのNew born & Happy Birthdayというメッセージが頭に浮かびました。



d0167002_04321045.jpg

d0167002_04352311.jpg

d0167002_04342937.jpg


「なおみん、4月の下旬にNYに行くことになりました。」

そんなメールがSachikoさんから来たのは、年明けだったかな。

NYで開かれるワークショップに参加するとのこと。

わあ、是非会いましょう!と、うきうき!

心理療法の分野で長くプロとして活躍されていたSachikoさんは、身体の声やエネルギーをリーディングできるヒーラーさんでもあります。

彼女との再会は、1年半ぶり?2年ぶり?

久しぶりの再会を楽しみにしていました。


d0167002_04370432.jpg

再会の日は、雨かな?と思っていたけれど、、、やっぱり快晴!!

朝方までの雨がきれいに上がった昼過ぎ、どうしても見せたくてセントラルパークのオベリスクへ二人でテクテク。

雨上がりの空に、すくっと立つオベリスク。

う〜ん、気持ち良い!

何とも言えない良い氣が流れている空間の中、二人で短くメディテーションしました。


d0167002_04382357.jpg

d0167002_05235319.jpg


その後、セントラルパークを横切って我が家に来てもらい、交換セッション。

Sachikoさんに触れてもらったとたん、身体が喜ぶこと、喜ぶこと!

少しずつ、不必要なパターンや、エネルギーの流れの悪さが整えられていきます。

自分の身体の中に、まだこんなに抵抗していたものや感情の塊が詰まっていたのか〜!と、改めてびっくり。

Sachikoさんの誘導に従って身を任せていると、いつのまにか身体から余計なものが抜け落ちていく感じ。

気持ちよ〜くゆるみ、すっかり素直な身体になった後は、ぐんにゃり〜

その後は、二人でお茶を飲みながらおしゃべりタイム。

いろんなことが短い期間に続けて起こったよね〜から始まり、、、

地球の話やら、宇宙の話やら、エネルギーの話やら、いろんな話が次から次へと。

時間が飛ぶように過ぎていき、気がつけば夕方!

このタイミングで再会できた時間に感謝★

次回は、日本で再会できたら嬉しいな〜。

その時は、どんな話ができるかな?

へへへ、今から楽しみです。




d0167002_04405180.jpg

d0167002_04362277.jpg
4月の再会のラストはNaokoさん。

Naokoさんとの再会は8年ぶりなのかな?
それとも9年ぶり?

私が英語の先生として日夜研鑽(?)を積んでいた時に、彼女のワークショップに参加させていただいたのがキッカケです。

確か、あの時はNaokoさんはハワイに住んでいたはず、、、

あれから約10年弱経つのか〜

今Naokoさんは、とっても素敵なご主人様Jayとカリフォルニアの山の中で二人暮らし。

鹿やうさぎが遊びに来るお庭(?)ご自宅で、美味しそうな大自然の素材を使ったお料理を楽しまれ、お菓子を焼き、暖炉に火をくべ、、、という素敵な暮らしをされています。

「来月末にNY に行きます。」と、声をかけてもらったのは3月のこと。

まさか、こんな形で再会できるなんて!

当日、待ち合わせしたレストランに行くと、、、

わ〜い!昔と変わらないNaokoさんの柔らかい笑顔(^^)

ご主人様のJayも、とても気さくで朗らかで、知識豊富な素敵な男性。
世界中を旅した話や、日本での珍エピソードに大爆笑!

とっても楽しいディナータイムを楽しみました♬


d0167002_05240485.jpg

次回は是非、私がカリフォルニアのNaokoさんの山のお家を訪ねたいなと思います。

その時には、NYUを無事に卒業して、ドラマセラピーの活動の報告もできたら嬉しいな。

ピンクのベレーがお似合いの、かわいいNaokoさんとパチリ!


d0167002_04414435.jpg

 
こんな風に突然のようにあたえられる再会は、まるでビタミン剤みたい。

期末テストの課題やら、インターンシップの面接やら、日々いろいろあって本当に慌ただしい日々だけれど、あったかい笑顔は私も笑顔にさせてくれる。

あったかくてパワフルなビタミン剤をたくさんもらい、ちょっと回復した感じ。

このタイミングでお会いした皆さんも、互いに同じピースのキーワードを持っているなと気づきました。

だから、呼応し合って再会できたんだなぁ。

こうして今のタイミングで再び出会えたことに心から感謝★


d0167002_04231215.jpg

おとといから5月に突入し、学期末試験期間もスタートしました。

春の伸びゆくエネルギーと再会の喜びパワーの援護射撃で、元気をもらった感じ。

今月は更に沢山の動きがある月になりそうです。




HPはこちらです。
→【
フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド










































[PR]
by Dorothy-Naomi | 2017-05-03 14:51 | *NY Sketchbook | Comments(0)

6月のFLOW★気づき・再会・ニャンとかなるさ




6月に入りましたね。

すっかり初夏モード(というより、時々真夏モード?)の東京。

今日は久しぶりの怪しい空模様ですが、街角で目にする紫陽花は曇天なんて何のその。

鮮やかな色彩に見とれて、思わず立ち止まってパシャリ!


d0167002_19434529.jpg



私は相変わらず、かなり慌ただしい毎日です。

ほんっと、留学って手続きが細かくって、むずくって、手強い(><)

この年になるまで知らなかった事柄の数々にビックリ。

仕事の合間に手続きを進めていくのも、本当に難儀なこと。

世の中の社会人留学生は、みんなこの難問をクリアして海外に行ったのかと思うと、ホント涙でる~(T0T)

あまりに煩雑な手続きゆえ、思い余ってお願いしたビザ代行業者さんに「渡米目的を明確にしたエッセイを英文で書いてください。」と言われたのも衝撃!!!

どうやら私は「怪しい人物とみなされる可能性高し」なのだそうで。。。

「留学年齢が普通より高いこと」
「やる気満々で、少しでも早くアメリカに行こうとしていること(授業開始の一か月前を希望したので)」
「アメリカに近年、何回も渡米していること」
「家族(弟)がアメリカにいること(会社から海外赴任を言い渡され、既に滞在1年以上)」

これらを総合すると、、、、「アメリカで何らかの仕事をしようと企んでいる人間」と見なされるのだそーです!

ひゃ~~~~(@@;)マジ???

それゆえ、疑惑を払拭させるものが必要とのこと。

公的な証明書や、家族からの同意書(もちろん英文で!)の提出、
渡米目的や資金的な部分が満たされているということを含めた英文エッセイの作成、

それらを提出して、大使館の方々を納得させる必要があるのだそうです。

。。。もう、目が点になっちゃう。

「アメリカに早く行って慣れたいし、現地で勉強する体制を整えたい」では、「ビザ申請却下」なのだそうです!!!!

そうなのっ?!
シンプルに本音を言ったのでは、ダメなんだね?!

・・・・・・・・・・・

まあ、人生初の留学準備体験に、いちいちビックリしつつ~

仕事の合間を縫っては、必要な書類の作成やら何やらでバタバタ終わっていく日々です。



d0167002_22055103.jpg



先日、ドラマセラピーのアドバンス・コース3回目を修了しました。

去年のエッセンシャルコースに続き、さらに本格的にドラマセラピーを学ぶコースです。

本来ならば一年間のコースですが、私が渡米前に参加できるのは最初の3回だけ。

ーどうしても参加したいです!でも、3回しか行けません。お願いします!!

そんな我儘な形でも参加を許可してくれた尾上先生には、感謝の思いを表す言葉が見つかりません★

この3回は、エッセンシャルコース以上の、凄く大きな気づきや学びの連続でした。

ハッキリ言って、かなりガチ&本気モードなコースです。

自分がセラピストとしてどうあるべきか?

それが常に問われ続けました。

自分が知らずに作っていた枠組みが瓦解したり、
己の至らなさを思い切り知らされたり、
別の視点で見つめることを教えてもらったり、

ハンマーで頭を殴られたような経験もありました。

でも、それがなかったら。。。

たぶん私は、すごく視点の狭い偏ったセラピストになる危険があっただろうな。

間一髪で救われたんだなと思います。

この学びの時間が渡米前にあって本当によかった。
本当に、今の自分にとって真に大事なことばかりを身をもって知った三回でした。

3回目の最後のファシリテート、ソシオドラマを締めるドラマセラピスト役は私でした。

「なおみん、はい。次やって!」

そう突然に指名されて頭が真っ白に、、、

もう、とにかく今の私の精一杯で臨みました。

まだまだ全然力不足な私だけれど、、、
分かっていないこともたくさんあるけれど、、、

一つ一つの自分の気づきを、しっかりとお腹の中に落とし込んでいくこと。
日本で得たものを無駄にせず、自分の学びの礎にしていくこと。

それだけは、しっかりとコミットメント!

このコースで御一緒できた素敵な仲間たち、心からありがとう~

本当に本当に嬉しかったよ。
みんなと会えたこと、交わした言葉、学べたこと、すごく貴重な時間だったよ。

皆と一緒にアドバンスコースを受講出来た時間、ぜったいに忘れない。

ずっと大事にしていくからね。





d0167002_20073382.jpg



そんな日々の中でも、しっかりと自分時間も忘れずに楽しんでいますよ。もちろん!

いろいろなシーンで浮かび上がってきたのは「再会」というキーワード(^^)

まずは、「一人芝居:おばあちゃんの恋文(ラブレター)」。

ロンドンで演出を学んできたYUKIちゃんの、日本に帰国後の凱旋ステージです。

私が見たのは英語公演。

彼女が脚本も芝居も演出も行った作品です。もう、あまりにハートにビンゴなステージに思わず涙がポロリ。

私も「月あかりの森」という名前で一人芝居をやっていた時期があるので、すご~くシンパシーがあります。

しかも、この日は大事な英語ミュージカル仲間たちにバッタリ再会★

もう、言葉なんていらなくって、、、がっつりハグ★★

私の英語劇のマスター、MASUMIさんとも再会できたのは本当にうれしかったなぁ。

YUKIちゃんの繰り出す一人芝居の世界の素晴らしさにジーンとしつつ、再会できた愛すべき素敵な方々との時間にもジーンと感動した一日でした。



d0167002_20253302.jpg


そして、GBJ(旧ゲリーボーネルジャパン)のプライマリーコースから、ずっと付き合いが続いている大事な仲間たちとの再会ランチ会!

たまにしか会わないのに、ずーっと深いところで繋がっている仲間たち。

そして、大事なことがあれば、必ず連絡したくなる仲間たち。

久しぶりに交わす近況報告は、お互いがそれぞれの道に向かって歩いているんだな~ってことを確認させてくれました。

お腹がいっぱいになるくらい食べて、いっぱい笑って、いっぱい話して、、いい時間でした。

それぞれの今後に、心からのエールを送りあえる関係でいられることが一番嬉しいな~

次回、みんなが顔を合わせるときは、どんな報告をしあえるかな?

それも、今からメチャ楽しみです♪



d0167002_20571819.jpg


そして、そして、、、、

丸ごとオフになった先日、ようやく観れたのがこの映画。

ヨガナンダの生涯をドキュメンタリータッチで描いた映画「永久のヨギー」。

もう行けないのでは?と、思っていたところ、映画の公開が延長になったとのこと。

なんてラッキー♪

オフが重なった妹を誘って渋谷の映画館へ足を運びました。

更にラッキーだったのは、思いがけない人と映画館でバッタリ会えたこと★

あの顔は、あの目の大きさは、間違いなくHっしーだ!

も~!嬉しすぎっ(>▽<)!!!

それぞれGBJ本科時代から、さんざんお世話になってきたHっしー。
まさか、ここで会えるなんて。

姉妹二人で声にならない声をあげながら、左右からハグ攻め!

嬉しくって、嬉しくって、もうワハハ~
言葉にできません~

インド転生が重なる三人だもんね、と思いつつ並んで観る映画。

このタイミングで、この映画を観るというのも意味深くって面白い~

つくづく再会のタイミングの不思議さを感じながら、スクリーンを観ていました。



d0167002_21213787.jpg


本当に目まぐるしく慌ただしい毎日だけれど、、、

その状況を体験したがっている自分もいるわけで、、、

だから、こうした現実が目の前にあるんだもんね。

6月も7月も、まだまだ色々な体験に揺さぶられそうな気配。

でもね、ジタバタせずに毎日を生きろってことだ。

だから、いろいろ引っ切りなしに起こるんだよね、きっと。

試されてるな~

「人生は、もっとニャンとかなる!」

はてさて、どうなりますやら?



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif












[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-06-07 22:28 | *Daily Notebook | Comments(0)

思いがけない色


最近、立て続けにいろいろな事が起こり、ビックリマークの連続の毎日です。


★全く音沙汰がなく、あきらめていたところから「Yes」の返事がきたり.....

★過去にどうしてもうまくいかず、とうに終わったと思っていたことが

別の展開で今になって出来ることになったり.....

★全然関係ないと思っていた事柄が、実は深く関係していることに気付いたり......


未知の分野の勉強&挑戦も、いくつか同時進行で始まりそうです。

内心ドキドキ!

楽しみというよりは、まだ、どうなるんだろう?という気持ちのほうが強いけれど....

自分でも予想しなかった、新しい自分が発見できるかも☆

まあ、やるしかないでしょう!


先日、嬉しい再会がありました。

可愛いBabyの横で、やわらかな笑顔のSさん。


そうそう、母親業も未知への分野だったけれど

悪戦苦闘しながら、私も頑張ってきたんじゃない。

毎日生きているってこと、それだけでもう立派な挑戦なんだよね。

特別な意気込みなんて、いらないのかもしれないね。

ママ一年生にエールを送りながら、そんなことを思いました。

d0167002_16181768.jpg
朝からドシャブリモードだった東京の空、
ちょっと晴れてきましたね。

気分転換に外を散歩してきたら、

水色の紫陽花の中から、こんな色の紫陽花が一本顔を出しているのを発見★

想定外!!!

だけど、想定外、いいね。

さて、明日はどんな天気かな。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-06-23 16:22 | *Daily Notebook | Comments(3)