タグ:映画 ( 7 ) タグの人気記事

*2013年のキャンバスに向かいながら*



2013年の幕が開き、年明け独特のムードも過ぎ去り...

街の空気もようやく落ち着いてきましたね。

冬木立の向こう側の空は、気持ちいいくらいキッパリとスッキリとした青です。

d0167002_0431568.jpg



この年末年始は、アート三昧の日々を過ごしました。

毎年、なぜかこの季節になると普段以上に舞台や美術館に足を運びたくなります。

モノトーンの季節だからこそ、色彩&音楽のあふれる世界に惹きつけられるのかも
しれません。



★リヒテンシュタイン展@国立新美術館

名画ギャラリー、ルーベンスルーム、バロックサロン…華麗なる侯爵家の秘宝&夏の
離宮を堪能しました。

ハートをギュッとつかまれたのは、あどけない幼女の寝顔。

フリードリヒ・フォン・アメリング作「マリー・フライツィスカ・リヒテンシュタイン候女2歳」

なんて平和で、なんて静かで、優しい時間...
彼女の健やかな寝息が聞こえてきそうな絵です。

自然と響きだした子守唄を心の中でハミングしながら、彼女を見つめていました。

d0167002_044628.jpg



★映画版ミュージカル「レ・ミゼラブル」

....はて?今まで何度このミュージカルを観たんだろう?

自分でも分からないくらい何度も観ている大好きなミュージカルです。

生の舞台とのギャップは、いい意味でも悪い意味でも,ある程度は覚悟していったの
ですが...!!!!!

特に、ファンテーヌの魂の歌声、繰り返されるジャン・バルジャンの自我との対話は、胸の深いところを思い切り揺さぶられ........涙の大洪水!

ーもう、言葉にならない、言葉にできない☆感動☆☆☆

d0167002_0445356.jpg


d0167002_0451637.jpg


生の舞台の感動を損なうことなく、時代を超えて、人種を超えて、立場を超えて....

普遍のメッセージをスクリーンから届けてくれた映画に心から拍手!

ブラボー☆☆☆



★メトロポリタン美術館展@東京都美術館

大地、海、空、4000年の美への旅。

アートというスペースシップに乗って、世界をグルッと廻ってきたような印象です。

油彩、工芸作品、彫刻作品...と豊富な展示の中で、私が一番惹かれたのは
チケットにも印刷されているゴッホの油彩「糸杉」。

画面から溢れてくる、この糸杉の生命のエネルギーの大きさ、強さ…

見る見るうちに額面からはみ出して、糸杉は大木としてせまってきました。

ー空にたなびく雲、糸杉の遠くの空に輝く細い月にも手を伸ばしたい1

ー糸杉と、そのまわりの空気を丸ごとぜーんぶ深呼吸したい!

この絵と向かい合うことができたのは、ほんの僅かの時間です。

でも、全身にエネルギーを浴びたような気持で会場を後にしました。

d0167002_184540.jpg



★ジョルジュ・ルオー I Love Circus @パナソニック汐留ミュージアム

入り口を通り抜けた瞬間、1900年代初頭のフランスのサーカスの世界へトリップ…

d0167002_047830.jpg


時空間を超えた不思議なサーカス小屋の中に息づくのは、動物使い、ジャグラー、
女芸人、道化師たち。

とりわけ目を引くのは道化師たちを描いた一連の作品です。

ルオーが描きだす彼らは、常に穏やかで、優しくて、切なくて、気高くて、
どこか哲学的で、超然としており......

私には彼の描くキリスト像と重なって見えるのです。

d0167002_0482699.jpg


d0167002_0491070.jpg


その見つめる目の先にあるのは何だろう。

時を超えて、こうして響くものは一体何だろう。

ルオーの作品と対峙するたびに、なんだか泣きたいような気持になるのは何故なんだろう。

....伝わってくるのは、心の静けさ、豊かな愛情、そして強さ。

そこに、私はきっと憧れ続けているのです。きっと。


d0167002_0504276.jpg



どの瞬間も、どの瞬間も....

全て生きているからこそ感じる、かけがえのない大事な瞬間。

その瞬間を生きていくことは、何てタフなことだろう。

何てチャレンジングなことだろう。

そして、何て真摯なことだろう。

そんなあなたが大好きだよ。

そして、そんな風に感じている自分を今信じているよ。

d0167002_0515742.jpg


2013年というキャンパスに、私も向かっていこう。

そこに自分の色使いで、自分の感性で、今という自分の瞬間を描いていこう。

何が描けるかではなくて、大事なのは何を描きたいのか、それを自分でしっていること★

私は今、そんな風に思っています。





Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 美術館、博物館、ミュージアムへ美術館、博物館、ミュージアム

にほんブログ村 トラコミュ 「アート」が好きへ「アート」が好き

にほんブログ村 トラコミュ 集まれ映画&音楽好き☆へ集まれ映画&音楽好き☆

[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-01-08 01:03 | *Art & Theater | Comments(2)

King of Pop & Precious



先週、そして今日と印象的な映画を二つ観ました。

d0167002_17395022.jpg
先週、封切られた直後に家族三人で観た
「King of Pop」☆

マイケル・ジャクソンの、ステージ以外の
素の部分を記録した映画です。

「This is it」も、家族みんなで感動しましたが、
この映画は、スターとして、というよりも.....

一人の人間としてのマイケル・ジャクソン!

彼のパーソナリティがズーンと伝わってきました。


印象的だったのは、故郷の街に帰ったときの映像と

ネバーランドに招待した病気の子供たちをサポートする団体とのやりとりです。


あれだけ忙しくて、日々マスコミに追われる大スターでありながら

いつも情を持って、人に向かい合っているのは本当にスゴイこと。

人間、忙しければ忙しいほど心も疲れ、とげとげしくなってしまったりするもの....

いつも人の立場にたって社会貢献情をしていける人は、そうなかなかいないでしょう。

映像を観るとよくわかります。

大好物のケンタッキー・フライド・チキンを、

塀や網に顔を押し付けている、地元のお腹をすかせたキッズにもふるまうマイケル!

Michael, You are the King of Pop☆


そして、今日。

月あかりの森」のミーティングをオフにして、ぽんちゃんと向かったのが新宿です。

どうしても観たいと思った映画「プレシャス」を観るために☆

今年の春、日本各地で公開されていたそうですが、私が知ったのはロードショウが終わった後(;;)

諦めていたところ、なんと先月から新宿の映画館で上映というニュースが!

どうしてもどうしても観たかった思いが届きました☆

d0167002_18221939.jpg
主人公は16歳の少女プレシャス。

彼女は母の恋人にレイプされ、二度までも妊娠、
そして出産してしまいます。

母からの言葉&身体を使った虐待

幼時から続いてきた、同居する母の恋人からの性的な虐待

...与えられた環境を受け入れるしかない自分

親からのネガティブな決め付けで思考能力さえをなくし

自分の存在意義さえ分からずにいた彼女。

そんな彼女が、ある教師との出会い、

そしてソーシャルワーカーとのやりとりを通じて

どんどん自己に、そして愛に人生への意識に目覚めていく映画です。


主人公プレシャスを演じたのはガボレイ・シディベ。

生ける屍のようだった意志をもたないプレシャスが、どんどん人間として成長をげていく様子を

リアリティーたっぷりに演じています。

愛憎のカタマリのような女性、母親メアリーを演じているのはモニーク。

彼女の噴き出す怒りと底知れぬ悲しみには、観ていて鳥肌が立ちます。

あれほどの憎しみのテンションを保ち続けるのは相当なこと。

彼女は、助演女優賞をこの作品で獲得しました。

教師レインを演じたポーラ・パットンも素晴らしかった!

彼女がプレシャスに告げる大事なひと言のシーン。

胸をうちました。

ソーシャルワーカーを演じたのは、歌姫マライア・キャリー。

黒髪に染め、スッピンで演じた彼女の体当たりの演技も印象的です。

そして、なんと男性看護師として画面に登場するのは、あのレニーー・クラビッツ!


豪華キャスト満載ですが、どの役柄もウソがなく、リアリティーに満ちている作品だと思います。

ウソがない分、画面を見ているのが辛くなるほど....

胸に迫ってくるものがあります。


映画のはじめに画面に流れた言葉...

Everything is a gift from the universe.

この言葉の意味の重さが、
決してハッピーエンドではないラストシーンにかぶさります。

Precious☆



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 集まれ映画&音楽好き☆へ集まれ映画&音楽好き☆
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-07-02 18:15 | *Daily Notebook | Comments(4)

I am Sam~ Dear My Dad



「I am Sam」という映画をご存知ですか?

2001年にアメリカで公開された映画です。

知的障害を持つ父親と、幼い娘との愛。
d0167002_10493521.jpg

BGMに流れるビートルズのカヴァー曲の数々、

そして父親役を演じたショーン・ペンが、アカデミー賞主演男優賞に
ノミネートされたことでも話題になりましたね。

父親の愛ーという言葉を思うときに、必ず私の頭に浮かぶ映画です。


娘を産んだ直後に、母親であるホームレスの女性は失踪。

自分はスターバックスでアルバイトとして働く身の上。

世界中の誰よりも愛している娘は、7歳の知的レベルの自分より、

どんどん知的に上にいってしまうというどうしようもない悲しみ。

社会的な常識で、引き離されてしまう二人。

d0167002_1053010.jpg
それでも世界中の誰にも負けない愛で、

父親は娘のために社会と闘い、


何があってもあきらめずに娘への愛を叫びつづけ、届け続け、

娘も、自分の父親の愛を心から信じて待ち続けます。


理屈じゃない、

常識じゃない、

親子の愛って、本来こういうものなんだ。

それを私たちにストレートに伝えてくれる映画です。

観るたびに、理屈じゃない感情がこみあげてきて、

どうしようもなく涙がこぼれてしまいます。


親と対立したり、うまく話せなかった若かった時期を通り抜けて、

私も大人になり、こうして親になったからか。

主人公Samは、私の父にも重なり、親である自分自身の気持ちとも重なります。



6月、一年で一番多く「父」という文字を目にする月。

お父さんの愛は、ちょっと不器用だし、スマートじゃないかもしれないけれど....

お父さんの愛は、大きくて、あったかくって、ストレート。

「パパありがとう」のメッセージ

今年も、私なりに伝えたいな★

そう思います。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活にほんブログ村 トラコミュ おすすめの映画へおすすめの映画


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-06-19 10:53 | *Art & Theater | Comments(2)

パリのガレット&ロシアのオーケストラ♪

今日の東京は真夏のような暑さでしたね。

夏服を着た人々が行き交う街を抜け、向かった先はBukamura :LE CINEMAです。

予告編を見てから、ずっと楽しみにしていた映画....

『オーケストラ』を見るために★


相棒ぽんちゃんと待ち合わせをして、午後一番の回のチケットを取り思わずニンマリ♪

さぁ、ではランチを先にすませるとしますか!

どうする?

...行ってみようか?

うん!うん!

e0182671_22304770.jpg
二人で向かったのは、前から気になっていたガレット店。

松濤に程近い、一軒家のお店です。

蔦の絡まる三階建ての建物は、
そこだけパリの街のような雰囲気。

お店の名前はGalettoria



e0182671_2231494.jpg
お店の入り口を開けると、フワ~ンとおいしそうな香りが漂ってきました。

入り口脇の窓枠には、ガレットを焼くフライパンが並んでいます。

メニューは蕎麦粉のガレットとクレープのバリエーション。

ランチタイムのセットメニューもあります。


e0182671_22322675.jpg
悩んだあげくに私がチョイスしたのは

ハムとチーズの蕎麦粉のガレット&カフェオレ。

カリッと香ばしく焼き上げられたガレット!

蕎麦粉の風味が最高★

ボリュームもあって大満足です。



おいしいガレット楽しんだ後は、再びBunkamuraへ。

私たちが観た回は、なんと満席!

先にチケット&番号を取っておいてよかった~

無事、席に座ることができました。


e0182671_0184138.jpg
『オーケストラ』は、文字通りオーケストラのストーリーです。

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が
大きなキーワードになる、この映画。

ロシアから話が始まります。

主役のアンドレイは、もともとは指揮者で現在はボリショイ劇場清掃員。


彼の、とんでもない思いつきから話が発展していきます。

コメディー映画のような出だしで始まる映画ですが、
ストーリーが進んでいくにつれ幾つもの要素が潜んでいることに気付かされます。

どうしようもなかった悲劇

当時の政治的背景

人間の破壊と再生

プライド、そして希望

指揮者の親友サーシャ役のドミトリー・ナザロフと、

共産党員のイワン役のヴァレリー・バリノフの演技、良かったです。


ラストのコンサートシーン。

寄せ集めオケのメンバーは、音楽の都パリのシャトレ座の舞台の上に立ちます。

選ばれた曲は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲。

彼らが奏でるメロディーは、ありえない奇跡を起こします。

指揮者のアンドレイはもちろんのこと、

オケの演奏者一人ひとり、

オケのネゴシエーター、

バイオリンのソリスト、

彼女を見守ってきたマネージャー、

そして家族たち......

人生の紆余曲折を経て、泥の中でもがくような苦しみを経て、

たどり着いた先。

e0182671_019298.jpg
私には、オケが奏でるメロディーが、

まるで一人ひとりの人生が鳴り響いているように思えて

胸が熱くなりました。

泥臭く、人間くさく、ありのままの彼らが演奏する音楽は

そのまま人生への賛歌です。


人間っていいな。

人生っていいな。

すてきじゃない。

素直にそう思える映画『オーケストラ』、オススメです。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 美味しい暮らし♪♪へ美味しい暮らし♪♪にほんブログ村 トラコミュ 外国映画、洋画へ外国映画、洋画
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-20 11:17 | *Art & Theater | Comments(0)

映画Alice*英語ネタもう一つ

......前回の「映画Alice英語 トピック」に関連して、もう一つ★

昨夜、帰宅した少年N、おもむろにこう発言しました。


e0182671_1429343.jpg
「赤の女王の英語に関して
分かったことがアル!」

ナニナニ?

「あのね、首をはねよ!の台詞。
Off with her head!とか 
Off with the head!とか言ってるところ。
お母さんもそう教えてくれたでしょ。」

うん。うん。



「あれさ、ぼくは何でCut とか使わないのかな?って不思議だったんだ。」
だから、中学校の英語のN先生に聞いてみたんだよ、今日。」


ほ~お!で、なんて?


「先生もさ、何度もYou Tube見ながら考えてた。
そしたら、マーティン先生がやってきたんだよ。」


マーティン先生は、Nの学校に5人いる英語担当のNative Speaker Teacherの一人です。


「で、マーティン先生が教えてくれたの。
すっごいすっごい昔の英語の言い方なんだって!!!」


へぇ~★


ルイス・キャロルが『不思議の国のアリス』を発表したのは1865年。

そして、『鏡の国のアリス』を発表したのが1871年。

その時代よりも古い言い方として、赤の女王に言わせている英語表現だとすれば......
シェイクスピアの英語表現とまではいかないとしても、かなり大昔の言い方を採用しているということになるでしょうね。

意図して、脚本家がそういう台詞にしたのでしょうか?

それともルイス・キャロル自身がそういう台詞を書いたのかしら?



さて、怪鳥Jabberwockyと言えば、映画のクライマックスシーンに出てくる重要なキャラクターです。

原作『鏡の国のアリス』にある、ジャバウォッキーの詩

私は高校時代に、はじめてこれを原書で読まされて「?????」でした。

Pormanteau Words(カバン語)なる言葉も、これで初めて知ったのです。

英語と悪戦苦闘しながらも,作品の独特な世界観に浸りつつ.......

作者のセンス&頭脳のよさに「すっご~い★」と、つくづく感服したことを思い出します。

JabberwockyのPoem&カバン語に関して知りたい方はコチラCLICK


e0182671_1354072.jpg
久しぶりに、原書に手を出したくなってきました。

明日からGWですね。

バックの中にアリスの原書をしのばせて
お出かけするのもいいかな。




HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-04-28 21:39 | *English | Comments(0)

映画Alice2回目*英語に耳を傾けると...

「先生、アリス見てきたよ~~~!」

今日、開口一番に生徒のKちゃんが叫んだ言葉です。


「お!行ってきた?
先生も行ってきたよ。2回目!
Kちゃんどうだった?」

「面白かった♪
でもね、英語の台詞でわかんなかったところあったの。教えて!
首をはねよ~!って言うところ!!!」


e0182671_2144686.jpg
週末、映画『Alice in Wonderland』2回目。

今度は少年Nと一緒に行ってきました。

3D初体験の彼、メガネをかけて気取ってこのショット!

私の初回の感想はコチラです⇒CLICK



二回目ともなると映画の細かなところに目が向くのと同時に、職業柄どうしても英語に耳がピンとなります。

初めて聞いたときは「?!」という箇所もあったMad Hatterジョニーデップの英語。

観劇後、スコットランド訛りだったことが判明!

スクリーンを見ながら改めて聞くと....

「なるほどねぇ。へえぇ~!」★

ミア・ワシコウスカ演じるアリス&赤の女王ヘレナ・ボナム・カーターの英語は、
見事にイギリスの上流階級の英語。

e0182671_2141582.jpg
さてさて、赤の女王と言えば、この決め台詞しかないでしょう。

「首をはねよ!」

なんという強烈な台詞!!!

ルイス・キャロルの原作でも、赤の女王が多発するこの台詞。


Kちゃんでなくても、我が家の少年Nも気になるようです。

「ねぇ、ねぇ、よく聞き取れない~~~!あれ、何て言ってるの?」


ふっふっふ~~~

知りたい?
あれはね、おそらくこう言っているのですゾ。

【Off with her head!】

映画の予告編を聞いてみてくださいね。

女王は家来にアリスの首をはねよ!と上記のように命令しています★



There is a place, like no place on earth.

Some say”To survive it, you need to be as mad as a hatter."

Which luckily I am.

e0182671_21393720.jpg
これは、この映画の予告ナレーション部分。

Be as mad as a hatter

この表現、独特な表現ですよね。

当時の帽子職人たちは、帽子の糊付けに水銀を多用していたため、
頭がおかしくなってしまう中毒患者も少なくなかったとか....

それゆえ、そんな言い回しが生まれたのだということです。


よ~く聞き直してみると、もっともっと英語表現の発見があるかも★

当分、映画アリス・イン・ワンダーランドを題材に

さまざまな英語表現を生徒たちと楽しもうと思います♪




HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-04-26 21:29 | *English | Comments(0)

19歳のアリスとThe 19th Wedding Anniversary

17日の土曜日は、私たちの19回目の結婚記念日でした。

そして、そして.......

【Alice in Wonderland】の映画の公開日。
e0182671_19195832.jpg
13年後、アリスが再び不思議の国を訪れるところからお話がスタートします。

19回目の結婚記念日に、19歳になった設定のアリス★

なんてLovelyな偶然★☆★

これは観なくちゃ!当日に!!!

そこで先日、わざわざ六本木まで行ってチケット・チェンジしてきたのです。



休日のお昼前の映画館は、ギッシリ満員。

私は3D映画初体験だったので、ワクワクどきどき♪♪♪

ファンタスティックでミステリアスなBGMが流れ.......

ほの暗い画面いっぱいに不思議の国が映し出されると

あとは一気に「Tim Burton World」に Trip!!!

どっぷりと、彼の創り出す独特の世界に浸りきってきました。

e0182671_19214123.jpg
この日の私のtwitterより......

「Alice in Wonderland★観た★Tim Burtonえらい★最高★」

「Johnny Depp★彼はたとえメーキャップなしでも、コスチュームなしでも、
おそらくAbsolutely Mad Hatterだと思う。」


「Helena Bonham Carter!本当にいつもスゴイ!役者魂おそるべし!ブラボー★
赤の女王、パネェ!!!」


e0182671_19224667.jpg
アン・ハサウェイの、白の女王ぶりもナカナカのもの。
あの独特なキャラクター設定を、キッチリ仕上げたのは拍手。

赤の女王のヘレナとの対比をハッキリとさせつつ、姉妹特有の類似性もにおわせつつ....

うふふ~♪あの手振りがね、チャーミングなんです。


ミア・ワシコウスカの、ちょっと古風で、芯の強さを感じさせる可憐なアリス。

19歳という、少女から大人の女性への境に生きているアリスの心情。

それらが絶妙に重なり合っていて、透明感のある素敵なアリスでした。


e0182671_19264942.jpg
ジョニー・デップ Loverとしては、

もっと突っ込んで、気違い帽子屋を見せてもらいたかった気もね、ちょっぴり.....

メイクやドレスの下に見えてくる、帽子屋の本当の顔。

あのナイーブな帽子屋ぶりは、彼にしか出来ないだろうな。

でも、うぅ、だからこそ.......

もっと、もっと、もっと............

うおぉ~~~~ん★(わがままなファンの遠吠え)


クラッとするくらい美しく、ちょっとダークで、それでいてすごくピュアな

Tim Burton World!

背景やセット、小物のリアルさ、触感までもが感じられる虫たちや、うごめく草木....

Mad Hatterのテンションに合わせて微妙に変わる天候....

シーンごとに少しずつ変わっていくアリスの衣装も、目を楽しませてくれました。

次回は、少年Nと一緒♪(ええ、2回は観るつもりです!)

彼の映画の感想も楽しみです。



e0182671_19303843.jpg
今観た映画の話を、なんだかんだと言いながら乃木坂まで足を伸ばしました。

ちょっと遅いランチをミッドタウンで。

スパークリング・ワインで乾杯★

そうそう、私の目の前のこの方も.....

大学時代に英語劇でMad Hatterを演じた御仁でしたな。

へへへ、記憶力はいいんだ。


映画の最後、アリスは自分の意志で将来に進むべき道をチョイスします。



すでにスタートしている、私たちの20年目。

私には、私の進みつつある道に大きな目標があり、

彼には、彼の進みつつある道に大きな目標があり、

それは結婚したばかりの時には、互いに思いもしなかったものだけど.....

不思議の国で彼女が見つけたもののように、

私たちも、19年間のAdventureの後だから見つけたのかもしれないな★


さ、アドベンチャーも20年目がスタートしました。

我々の今後は...?

To be continued!





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-04-18 21:15 | *My Special Time | Comments(0)