タグ:月あかりの森 ( 30 ) タグの人気記事

秋の出会い&秋の再会




気が付けば10月。

残り2枚になったカレンダーにビックリです。

d0167002_18252742.jpg



...先月は様々な意味で「今までの出来事の総まとめ」のような一か月でした。

d0167002_1826546.jpg



#1 仲間たちとの仙台への旅


仙台に行くことになったのは、本当に偶然の出来事。

7月にゲリーボーネル ジャパンのノウイングスクールの卒業式の翌日のことでした。

とても偶然とは思えない瞬間に、居合わせた仲間たち。
ふっと口から出た話が元です。

でも、この仙台への旅は予想していた以上のものでした。

そこにあったのは、夏のイタリアから持ち越してきた根源的なテーマへの
大きな気づき。

d0167002_1941867.jpg


新たな人との出会い、そして物体のないエネルギー存在との交流。

そこから受け取ったメッセージの深さ、重さ…
しばらくは、ズンと湖の底にいるような日々を過ごしていました。

d0167002_19134229.jpg


d0167002_191439.jpg


d0167002_1973358.jpg


d0167002_1955785.jpg


でも、その時間は今後の自分に対してのコミットメントにもなったな。
今はそんな風に感じています。

d0167002_19144527.jpg


d0167002_19151413.jpg




#2 月あかりの森の仲間たちとの再会

時間を超えて、何もかも超えて、、、

こうやって今、笑いあえる関係でいられることってなんて素敵なことなんだろう。

ありがとう、ありがとう、みんなに感謝!

d0167002_18313049.jpg


月あかりの森という場所は、誰にも侵すことのできない場所だね。

そして、いつも私たちはそこで会えるよね。
今日は一緒にいられなかった、あなたにも精一杯の愛を送るからね。

みんな大好き★

d0167002_18342620.jpg


d0167002_1837131.jpg


9月を超えて、10月に入り、実りの秋へと季節が進んでいくように、、、

新たなフェーズへ向かって、私も次の段階へと足を前に進めていくつもりです。
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-10-08 18:42 | *Holiday | Comments(0)

★月あかりの森Vol.5公演・終了★


先日の日曜日、無事に公演が終了いたしました
d0167002_12123242.jpg

「月あかりの森」への扉が開かれたこの日、
ホールに並べられた椅子は、ほぼ満席でした。

沢山の方々に、こうして足を運んでいただけたこと
大変うれしく思っております。

本当にありがとうございました

今回は演出&ピアノ演奏に水城ゆう氏をお迎えして
月あかりの森に新たなスパイスをかけていただきました。

映像と音楽とパフォーマンスの融合した舞台。
会場の一角に設けられたドールアート作品の展示コーナーには
Toshieの手から創り出される繊細で独特な世界が展開。

会場にいらした初めての方々は口々に
「こんな世界、生まれてはじめて体験しました!」と
驚きと感嘆の声をあげていらっしゃいました。

Naomi& Toshie共々、姉妹で大感激です!

そして何より、いつもこうして公演を支えてくれる
愛情たっぷりの敏腕スタッフ・メンバーの方々には
心からの感謝をささげたいと思います。
本当にありがとうございました


当日、残念ながらいらっしゃれなかった方のため
ここで少しだけ、当日の様子をご紹介いたしますね。

第一部【アンデルセン~絵のない絵本朗読とドールアート

書き出しの言葉
道化師の恋
大都会の煙突掃除
ガンジス河のほとりにて

d0167002_11345843.jpg


d0167002_1132505.jpg


d0167002_11393486.jpg


d0167002_11404969.jpg


d0167002_1142313.jpg


d0167002_11423044.jpg



第二部【The Moon Light Groveの世界Vol.5
~おかりなさい、あなたの場所へ

一人芝居とドールアート

月夜のまほう
くるみ館の朝
Happy Birthday!Miss Betty
おかえりなさい、あなたの場所へ


d0167002_1221964.jpg


d0167002_123675.jpg


d0167002_1244787.jpg


d0167002_1255620.jpg


d0167002_1294312.jpg


ここではない何処か。
そこに存在する小さな森と、そばにある町、その周辺の 人々の物語。
それが【The Moon Light Grove~月あかりの森】です。
話は全て二人で作り上げている、オリジナル作品です。

今回のテーマはHOME
キーワードは自分の居場所です。

作品の中には、様々な形のHOMEが登場しました。

スリジェとポンムの二人姉妹と、新たに家族に加わった
ピーナッツドールたちとの生活が始まったクルミ館。
そこには、自分とは違った世界の住人たちとも家族として
やっていける、ともに笑いあえるHOMEがあります。

ミス・ベティが「一番自分らしくいられる」と思うのは
会社帰りに立ち寄る行きつけのパブです。
そこで彼女は、ありのままの自分を受け入れてくれる
マスターやエドガーたちの存在こそがHOMEだと気づきます。

会社の社長職を引退したミス・エミリーと、先代の父親の頃から
ずっと長く勤めている運転手ハーパー。
人生に残された時間を過ごす場所として、ハーパーが選ぶんだ場所。
それは故郷の家ではなく、自分にとって一番大事な思いのつまった場所、そして互いに築いてきた絆のある場所......このお屋敷でした。


東日本大震災のあと、多くの人がそれぞれの心と向かい合い
本当に大事なものを見つめなおしたことと思います。
私自身も、自分の心と対話を重ねながら毎日を過ごしてきました。

形あるものが、大きな力によってあっけなく消えてしまう現実。

しかし、消えていかないもの。
それは確かにあるのです。
自分の中に残る強い思い、大事なものへよせる心からの愛...


HOMEとは、その人の心の在り処なのですね。

それは、与えられるものではなく、自分で築いていくもの。

互いに寄り添って作り上げてきた絆のある場所。

自分が一番自分らしくいられる場所。

それは、このさき何があっても、どこにいても

心から消えることはありません。(抜粋)


ご来場いただいた方々への、感謝の気持ちをこめて読んだのは
この「アンソニー牧師の手紙です。

d0167002_1365877.jpg


d0167002_1311508.jpg


人とうまく付き合うことができなかった
不器用な若い牧師、アンソニー・スカイJr.
彼は、この町で自分の心の在り処を見つけます。

私たちから一番届けたいメッセージ......
それは全て、この言葉の中に込められています。

目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をしてください。

今、あなたの瞼に浮かんできた場所はどこだったでしょうか?
そして誰の笑顔がうつりましたか?

今宵、みなさまの心に優しい光りが灯されますように★

心からの感謝をこめて...

Naomi@The Moon Light Grove

*今回の公演CMです。
中央の矢印をクリックすると、別のウィンドゥが開きます。
よろしければ、どうぞお楽しみにくださいね。

この商品の紹介CMを見る



一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森


Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ演劇・観劇・ミュージカル
にほんブログ村 トラコミュ 芝居、お芝居へ芝居、お芝居
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-06-22 13:48 | *私の表現活動★ | Comments(2)

公演CM完成★おかえりなさい、あなたの場所へ

月あかりの森・公演CM完成
6月19日(日)@絵本塾ホール


公演CM、完成しました
The Moon Light Grove~月あかりの森】の世界。
それを少しでも感じていただければ大変うれしく思います。

画面の中央の矢印をクリックしてくださいね。
別ウィンドゥが開いて、CMがスタートいたします。

この商品の紹介CMを見る


ToshieのドールアートとNaomiのパフォーマンス。
二つが舞台の上でかさなったとき、月あかりの森の住人達に
命がふきこまれ動き出します。

今回は、演出家・水城ゆう氏が演出&音楽に加わり、
森に素敵な魔法をかけてくださいます。

d0167002_13501770.jpg
公演のテーマはHOME★

奇しくも今年の三月、この公演の準備に私たち二人が取り掛かった直後、東日本大震災が起きてしまいました。

今も震災の爪痕は残ったままです。


過酷な現実の中で、一人一人が改めて
気づかされたのではないでしょうか?

「いちばん大事なもの」は何なのか.....

今回の第二部には、様々な形のHOMEが登場します。

あなたにとってのHOMEとは
一体どこでしょうか?

そして、そこには誰の笑顔が
ありますか?

d0167002_14143036.jpg
私たちの心からの思いを、
あなたにお届けしたいと思います。

どうぞ、月あかりの森へと
足をお運びくださいませ。

森の入口で、月あかりの
住人達とお待ちしております。


The Moon Light Groveの世界・5
~おかえりなさい、あなたの場所へ~


DATE: 2011 年6月19日(日)  

TIME: 13:00 開場  13:30~15:00 上演 (15:30 閉場)

プログラム

第一部銀いろ三日月の世界
アンデルセンの世界へようこそ~絵のない絵本
朗読とドールアートでお楽しみいただきます。

d0167002_1425715.jpg


第二部The Moon Light Groveの世界Vol.5
 【おかえりなさい、あなたの場所へ
一人芝居とドールアートのコラボレーションをお楽しみください。


d0167002_1434375.jpg
月夜のまほう
ある夜、銀色に光る大きな満月が空に
かかりました。
その日の夜、不思議な力に導かれて
誕生したのは...?

くるみ館の朝
新聞記者のスリジェと人形作家のポンムは
くるみ館に住む二人姉妹。
ある日、静かな町に一大ニュースが
飛び込んできます。

Happy Birthday! Miss Betty
大手文具会社に勤めるベティはアラフォーOL。
趣味は人気アイドルの連ドラを見ること。
アフター5は、行きつけのパブに行き、マスターたちと
おしゃべりすることが彼女の日課です。
そんな彼女の日常が、ある日一変します。

おかえりなさい、あなたの場所へ
引退した女社長ミス・エミリーと、その運転手ハーパー。
住み込みのメイド・アグネスの結婚式の夜、静かになった
屋敷でミス・エミリーは、ある決心をハーパーに告げます。

&More???

  演出&ピアノ演奏 水城ゆう氏  ドール制作&映像 中林冬詩江  
  ★
パフォーマー   槐 那おみ

PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階

       
TICKET: ご予約⇒ 大人 2500円 (当日 3000円) 
          子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせて
いただきます。

お申し込み:

themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、「6月公演の観劇予約」の件名で、
お申し込みください。

前回の公演の様子はこちらです→CLICK

DM・フライヤーをお持ちいただいたお客様は、公演当日も、
ご予約料金でご観覧いただけます。
上記アドレスまで、ご連絡くださいませ。


d0167002_13532067.jpg


一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG
★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ演劇・観劇・ミュージカル
にほんブログ村 トラコミュ 芝居、お芝居へ芝居、お芝居
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-06-15 14:18 | *お知らせ★ | Comments(4)

こぼれる思いを花束にして

かけがえのない場所、大事なもののある場所...HOME★

d0167002_12293761.jpg


あなたにとって...
大事なものって何でしょうか?

あなたにとって...
自分の居場所とはどこでしょうか?




d0167002_12121388.jpg
さわることができなくても
つかむことができなくても

でも、心にたしかにある。
感じることができる。

大事なものは、いつだって
目には見えないけれど
そこにちゃんとあるのです。



d0167002_12134198.jpg
行きつけのパブ

一人ぽっちの夜に見上げる空

玄関に揺れる明かり

一杯の紅茶のカップ

届いた短い手紙


...そんなものの中にさえ
見つけることができるのです。



d0167002_12161732.jpg
日常のささやかな生活の中で生まれる、
キラキラした奇跡のような出来事。

今まで目にしていた風景の中に、
ふと気づく宝物のような思い。

そういったものを形にしたくて、
私はパフォーマーでいるのだと思います。


6月19日(日)月あかりの森の扉が開きます

ToshieのドールアートとNaomiのパフォーマンス。
今回は、演出家・水城ゆう氏が加わって、素敵な
魔法をかけてくださいます。

d0167002_12223464.jpg
いらしたことがある方も、
初めて森にいらっしゃる方も
どうぞ足をお運びください。

心につまった大事な思いを花束にして
あなたにお届けしたいと思います。


The Moon Light Groveの世界・5
~おかえりなさい、あなたの場所へ~


DATE: 2011 年6月19日(日)  

TIME: 13:00 開場  13:30~15:00 上演 (15:30 閉場)

プログラム

第一部銀いろ三日月の世界
アンデルセンの世界へようこそ~絵のない絵本
朗読とドールアートでお楽しみいただきます。

第二部The Moon Light Groveの世界Vol.5
 【おかえりなさい、あなたの場所へ
一人芝居とドールアートのコラボレーションをお楽しみください。

月夜のまほう
ある夜、銀色に光る大きな満月が空にかかりました。
その日の夜、不思議な力に導かれて誕生したのは...?

くるみ館の朝
新聞記者のスリジェと人形作家のポンムは二人姉妹。
ある日、静かな町に一大ニュースが飛び込んできます。

Happy Birthday! Miss Betty
大手文具会社に勤めるベティはアラフォーOL。
趣味は人気アイドルの連ドラを見ること。
アフター5は、行きつけのパブに行き、マスターたちと
おしゃべりすることが彼女の日課です。
そんな彼女の日常が、ある日一変します。

おかえりなさい、あなたの場所へ
引退した女社長ミス・エミリーと、その運転手ハーパー。
住み込みのメイド・アグネスの結婚式の夜、静かになった
屋敷でミス・エミリーは、ある決心をハーパーに告げます。

&More???

  演出&ピアノ演奏 水城ゆう氏  ドール制作&映像 中林冬詩江  
  ★
パフォーマー   槐 那おみ

PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階

       
TICKET: ご予約⇒ 大人 2500円 (当日 3000円) 
          子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせて
いただきます。

お申し込み:

themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、「6月公演の観劇予約」の件名で、
お申し込みください。

前回の公演の様子はこちらです→CLICK

DM・フライヤーをお持ちいただいたお客様は、公演当日も、
ご予約料金でご観覧いただけます。
フライヤーをご希望の方は上のアドレスまで、ご連絡くださいませ。


一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ演劇・観劇・ミュージカル
にほんブログ村 トラコミュ 芝居、お芝居へ芝居、お芝居
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-06-11 12:39 | *私の表現活動★ | Comments(0)

月あかりのデニッシュ・タイム★

一人芝居とドールアート*月あかりの森
今月19日の第5回目公演
まで、もうすぐ★

d0167002_13181147.jpg


ただいま、急ピッチで準備やリハーサルが
進んでいます。


私の飛行距離も順調にマイレージを
伸ばしてオリマス。

....ん?マイレージ?
そうです。
と、いっても頭の中での飛行距離(^^;

連日「デンマーク」と「月あかりの森」を
何往復も行ったりきたりですからね☆
世界一周くらいできちゃうかも?

d0167002_1320249.jpg
今回は第一部に『銀いろ三日月の世界』も
久しぶりにお届けします。

朗読とドールアートでお見せするのは
アンデルセンの「絵のない絵本」
4つの作品を取り上げます。




d0167002_13271151.jpg

第二部は一人芝居とドールアート。
The Moon Light Grove
~月あかりの森Vol.5
をたっぷりとお楽しみいただきます。



ここではないどこか、に存在する人々。
日々の思い、かけがえのない瞬間、
それらを切り取ってお見せいたします。


先日、演出&音楽を担当してくださる
水城ゆう先生の本拠地・羽根木の家で
リハーサルがありました。


言葉と気持ちと音が空間に浮かび上がり
自分の表現もどんどん変化していきます。

いろんな音遊びも楽しくって
半日どっぷり浸りました。

当日、どんな世界がご披露できるか
私たちもワクワクです☆

d0167002_13285287.jpg
今日も二つの国を行ったり来たり!

....でも、その前に...
腹が減ってはイクサハデキヌ☆

月あかりの下で美味しい
デンマークデニッシュを
いただくとしますか★☆★


6月19日公演のフライヤーをご希望の方はコチラへ
themoonlightgrove@gmail.com
フライヤーご持参の方は、当日もご予約料金で鑑賞できます。
Looking forward to seeing you!


一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 芝居、お芝居へ芝居、お芝居
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ おいしいよ♪スイーツだよ♪へおいしいよ♪スイーツだよ♪
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-06-05 13:35 | *私の表現活動★ | Comments(0)

パブとウサギとパズルのピース

d0167002_12282742.jpg
土曜の昼下がり。
雨の東京。

打ち合わせ&公演の準備のため
月あかりの森の相棒ぽんちゃんと
渋谷の街を歩いていました。

ランチタイムに入ったのは
開店直後のEnglish Pub★
HOBGOBLIN

お!昼間からですか~?
......そんな声が聞こえてきそうですが...

えっへん!
これも下準備資料の一つでゴザイマス。

月あかりの森6月の公演 】でお見せする
お話の一つはEnglish Pubが舞台です。
なじみのパブとそこで繰り広げられる人間模様。
それ作品に仕上げました。

d0167002_12295468.jpg

細かい設定は、やっぱり現場視察だね!
うむ!そうだね、行かなくちゃね!

入り組んだ道に迷い、電話で場所を確かめ
ながらウロウロすること10分。
ようやく無事到着!

Finally,we 've arrived here!
Yeeeees! Welcome!



スタッフは全員Native Speakerです。
陽気なスタッフと、あれこれ英語の会話を
楽しみながら、パブランチを楽しみました。

英語講師の顔も持つ私としては、It's a lot of fun!
生徒たちにも、いいトピックです★

ロンドンにフラットを借り、二人でイギリスを
あちこち訪ね歩いたのは、もう何年前のことでしょう。
よく地方のパブで、休憩しましたっけ。

この日食べたソーセージは、カンブリアンソーセージ
のような歯ごたえとジューシーさ!
湖水地方の田舎町の、のどかな風景と空の青さを
思い出しました。
d0167002_12304611.jpg



次に向かったのは中目黒です。
劇団夢生の旗揚げ公演を見るために☆
演目は「ビロードうさぎ」

劇団主催者の小口真澄先生は、私に表現世界の
扉を再び開けてくれた人。
敬愛するマイマスターです。

いただいた案内状には「人生半ばを過ぎて
もう一度自分の劇団をつくりたいと思いました。」
そう書かれていました。

「本物ってなんだろう?」

90分の上演時間の間中、絶えず投げかけられていたこの質問。
ストレートに伝わるメッセージの強さ。
パフォーマーたちの全身全霊での演技。
知らぬ間に流れていた涙、頬を伝わっていきました。

自分の体の中にある「REAL」という扉が
コンコンとノックされたような気持ちです。

d0167002_12325331.jpg

マスター真澄は、すっきりと美しい笑顔でした。

「あなたも頑張ってね!」HUG&エール☆
なによりの応援メッセージです。

いい刺激と感動をもらって、
劇場を後にしました。





d0167002_12344574.jpg
自分の中にある大事なもの。
それを取り出して形にしていく作業は、
決して楽な作業ではないけれど...

ピースが一つ一つはまって
形になり始めていく感覚...
その感覚が少しずつ自分の中で
始まっています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

HONEY&SPICE ENGLISH SALON東京都世田谷区成城の小さな英語サロン★

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ東京のおいしいお店情報♪
にほんブログ村 トラコミュ 舞台、ステージへ舞台、ステージ
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-05-29 12:39 | *Art & Theater | Comments(6)

響きあうカタチ★表現と造形

d0167002_2155554.jpg
「脚本や表現が先ですか?」
「人形が先ですか?」

よく聞かれる質問です。

Both of them!
答えは、そう、両方とも★



私の一人芝居と人形作家の妹のドールアートの融合した世界。
The Moon Light Grove~月あかりの森の世界Vol.5
6月19日(日)の5回目の公演を控えて、どんどん深く熱く
熱がこもってきています。

幼いころから心に残ってきた世界は、消えることなく
互いの心に生き続け、成長をつづけ、今に至っています。

私の表現と、妹の手で創り出されるドールアート。
それらは互いに共鳴し合って、融けあって
一つの世界を創り出します。

先日、こう言われてハッとしました。
「Naomiさんの表現は、無意識に大きな存在とチャネリングしてるね。
だから、あんなに人の気持ちを引き付けるんだよね。
Toshieさんの人形も、きっとチャネリングしながら創られているね。」

d0167002_2135123.jpg


That's it!
まさに、そう★

言葉にできないものが心と体に入って動き出す。
そんな感じなのです。

そして、もっと言えば...
創り出された人形が、先へ先へと導きながら
私の表現を深い所へと誘っていくのです。
人形と私の深層心理とのチャネリング
なのかもしれません。

「今回、初めて見るのですが...」
という方からのお問い合わせが多く、本当にうれしく思っています。

【月あかりの森の世界】は、体験しないと分からない世界です。
深い森の奥に差し込む光へ、手を伸ばして
あなたの心で感じてください。


ただ今公演チラシをご希望の方に、お渡しいたしております。
当日、チラシをご持参いただいた方は、ご予約料金と同じ金額で
鑑賞いただけます。

チラシをご希望の方、お問い合わせはこちらへ→themoonlightgrove@gmail.com

森の入口が開かれるのは、もうすぐです★

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-05-24 21:10 | *私の表現活動★ | Comments(0)

Home Sweet Home

五月、緑いっぱいの季節の到来ですね★
自転車で並木道を通り抜けながら、緑の空気を胸いっぱいに吸い込んでいます。

d0167002_15593022.jpg


今年のGW前半は、新しく手に入れたPC相手に大奮闘!
夫婦それぞれ家のPCとは別に、個別にGetです☆

いつもPCトラブルやピンチを救ってくれる我らが「森のマルさん」。
今回もマルさんに出張をお願いし、助けてもらいました。
感謝☆☆☆

「Duke」と名づけたPCでPartner氏は執筆活動に熱中!
初夏に出る宝石専門誌・連載第二弾に向けてスパークです。

私のミニノートパソコン「Diana」は、小型ながらなかなかデキル女☆
機械オンチのご主人様に、ヤレヤレ...と言うかんじでしょう。
(実はこの記事もダイアナ嬢によるもの。ドキドキ!)

少年Nも久しぶりに吹奏楽部の練習はオフ。

中3になり、中学校のフルートパートの一番上になった彼。
今年はフルートに新入生も入ってきて、先輩に昇格!

高3のフルートの 先輩も、外国の大学への入試準備で抜けているため
「合計4人で全部まわさなくちゃならないから、たいへんなんだよ~」
そうボヤキながらも楽しそうです。

GWのランチタイムに「焼きそば一緒に作ってみる?」と、持ちかけると
「え?う~ん、ま、やってみてもいっか。」☆

d0167002_1653169.jpg
二人でキッチンに立ち、野菜を刻みながら
ノンビリトーク。
先輩のこと、友達のこと、先生のこと...
ボーイズのスクールライフのアレコレは本当に
愉快だね。
可笑しくってゲラゲラ大笑いです。

私よりはるかに手も指も大きくなった彼。
手際よく炒めあげ、焼きそばを作りあげました。
「お!やるね!」の声に満更でもなさそう!
わはははは☆

先日、小学校時代6年間在籍していた
東京FM少年合唱団の定期演奏家に
OBヘルプで参加してきた彼。

「やばっ!震災で日程ずれたんだった。
今日だってこと、忘れてた!」
血相変えて、学校から電話してきました。


「ありがとっ!じゃっ!」
コンサートホールへの行き方を聞くと、ブチン!
電話を切ったあと、猛ダッシュでコンサートホールへと向かったようです。

週に二回、雨の日も風の日も雪の日も...
半蔵門に通いながら歌にどっぷり浸ってきた彼。

6年間、厳しい練習に耐えながら数々のオペラやコンサートで歌ってきた仲間たち、
ものすご~く厳しいけれど、とっても愛情深い先生たち。

彼にとって合唱団は大事な[HOME]の一つです。

この日は、演奏会後、仲間や先生や先輩たちと打ち上げまで参加して
夜遅くなってから帰宅しました。

「たのしかった~!」と一言!
ふふふ、よかったね。

今年も声楽を専科の授業に選択した彼。
音楽を一つのキーワードにして人生を豊かにか広げていけるといいな。
そう思いながら見守っています。

6月の公演【The Moon Light Grove~月あかりの森Vol.5】の
準備やリハーサルも、どうにか軌道に乗りはじめました。
季節に応援されているような気持ちです。

相棒のぽんちゃんと何度も何時間も膝つき合せ話し合い、そのたびに手を加え
繰り返し、繰り返し、納得いくまで作り上げていく時間。

確かに根気もいるし、ハードな作業です。

...でも、作り上げていく世界の土台を固めていくことは、
大きなお鍋の中から、エッセンスを抽出していくような時間★

丁寧に一つずつ仕上げていく中で、自分たちも想像しなかったような
ミラクルが起こったときの興奮と喜び!
思わず、二人で踊りだしちゃったりして...(^^;
月あかりの森・総本部&第二支部の、ファニーな打ち合わせは現在続行中☆

今回のテーマは「HOME」です★

あなたの居場所、あなたのHOMEはどこですか?
月あかりの森に、大事なヒントがあるかもしれません。
どうぞ、6月の森へと足を運んでくださいね。

私の一人芝居と妹の人形とが融合する不思議な世界。
心からお待ちしています。

【6月公演・プログラム】

今回の公演は、久しぶりに二部構成。

昨年3月の教文館公演以来、約一年ぶりに「銀いろ三日月」が登場いたします。


§第一部『銀いろ三日月の世界へようこそ・2
           ~アンデルセンの世界~』§


「銀いろ三日月」は、TMLGの揺りかごともいえる本の小部屋。

幼い頃から親しんできた名作を、朗読とドールアートで味つけしてお届けいたします。

第2回は、アンデルセンの『絵のない絵本』から、数編取り上げてご紹介いたします。


d0167002_1718379.jpg
★書きだしの言葉

ある晩、貧しい絵描きの若者の部屋に訪れた
思いがけないお客とは、なんとお月さまでした。

月が夜な夜な、若者に話して聞かせるのは、
世界の街角で繰り広げられる小さな物語・・・

★第一夜

ガンジス河のほとりで、インド娘が祈ること。
それは・・・

★第十六夜

イタリアの劇場。道化師プルチネッラは、今日もお客を笑いの渦に巻き込みます。

おどけた笑顔の下に隠された秘密とは・・・

★第二十六夜

夜と朝の境い目に、煙突掃除見習いの少年が、屋根の上で目にしたものは・・・ 


§第二部 『The Moon Light Groveの世界・5
    ~おかえりなさい、あなたの場所へ~』


HOME・・・

そこは、心がほっと安らぐ場所。 ありのままの自分でいられる場所。

あなたの「HOME」は、どこですか?

物語の最後に、きっとあなたにとって大切な笑顔が見えてきます。

d0167002_17184839.jpg
★月夜のまほう

くるみ館に暮す二人姉妹、スリジェと
ポンム。
ある満月の夜、不思議な力が
信じられない出来事を起こします。

深夜、それを目にした二人姉妹は....


★Happy Birthday! Miss Betty

アラフォーOL、ベティ・ノートン。

変わり映えのしない毎日に、ある時ちょっとしたハプニングが起こります。

そんなベティを見守る、行きつけのパブのマスターと常連客エドガー。

それぞれの想いが交錯した先に、待っていたのは・・・?


★おかえりなさい、あなたの場所へ

d0167002_17195793.jpg
大手文房具会社の社長の座を退き、
第2の人生を歩き始めたエミリー・
シュナイダー。

そんな彼女に長年仕えてきた運転手の
ジェイムズ・ハーパー。

老境に差し掛かり、それぞれが思い描く
終の住処、そして家族の形とは・・・?


【The Moon Light Groveの世界・5
~おかえりなさい、あなたの場所へ~】


★DATE: 2011 年6月19日(日)  

★TIME: 13:00 開場  13:30~15:00 上演 (15:30 閉場)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階

       *地図・アクセスはコチラ★

★TICKET: ご予約⇒ 大人 2500円 (当日 3000円) 
               子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、
小学生以上のお子様とさせていただきます。

d0167002_17205263.jpg
★お申し込み:

themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「6月公演の観劇予約」で
お申し込みください。

★DMをお持ちいただいたお客様は、
公演当日も、ご予約料金でご覧
いただけます。

DMをご希望の方は、お名前・ご住所を、
上記アドレスまでお知らせくださいませ。

森に新しい風の吹き抜ける初夏、
お目にかかれることを楽しみに
お待ちしております・・・


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 舞台、ステージへ舞台、ステージ
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-05-02 17:04 | *Daily Notebook | Comments(0)

速報★6月公演【The Moon Light Groveの世界Vol.5】

お待たせしました★

【The Moon Light Grove月あかりの森】
次回6月公演の速報です!


d0167002_14521081.jpg

この公演は、二部構成でお楽しみいただきます。
演出は水城ゆう氏
音楽家でもあり現代朗読協会主催者でもある水城氏が、
春の月あかりの森に、とびきり素敵な魔法をかけてくださいます。


第一部「朗読とドール・アート」
第二部「The Moon Light Groveの世界 Vol.5」

去年の春の銀座・教文館公演で大好評をいただいた、
【銀いろ三日月~朗読とドールアートの世界】

これは、もう一つの私たちの表現活動です。
今回はアンデルセンの「絵のない絵本」から数作品をお届けいたします。

第二部はThe Moon Light Groveの世界 Vol.5
月あかりの森の周辺の人々の、さりげない日常生活からみえる大事な想いを
お届けいたします。
今回のサブタイトルは....
「おかえりなさい、あなたの場所へ」

「ただいま。」

そう言える場所はどこですか?

「おかえりなさい。」

そう声をかけてもらえる場所はありますか?

そこで出迎えてくれる笑顔。
それは、何よりも心を温めてくれる大事な大事なもの。

あなたが一番ホッとできる場所。
一番安らぐ人のいる空間。

...それが【HOME】☆

たとえば...
こんな人もいるかもしれません。

d0167002_14251790.jpg
仕事帰りに立ち寄るパブ。

そこで店主や顔なじみと話しながら
ささやかな夕食をとる時間。

それこそが、まさに一番ホッとできること。



その人にとっては、パブで過ごす時間&集まる人々
それこそがHomeに違いありません☆

d0167002_1414770.jpg


あるいは....
帰宅途中に必ず入る、古いけれど品揃えのいい小さな書店。

d0167002_14262043.jpg


お気に入りのコーナーで読書の世界に浸る時間。
書店の店員さんとのおしゃべり。
それが一番ホッとできること。

そんな人もいるかもしれませんね。


今回のテーマは【Home】です。

あなたにとってのHomeはどこですか?
誰がいる場所ですか?
作品一つ一つに、様々なHomeが登場します。

あなたの大事な場所を、この月あかりの森で見つけていただければ
大変うれしく思います。

森の入り口で、6月お会いできますように☆

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

§第一部『銀いろ三日月の世界へようこそ・2
           ~アンデルセンの世界~』§


d0167002_14531820.jpg
★書きだしの言葉

ある晩、貧しい絵描きの若者の部屋に訪れた
思いがけないお客とは、なんとお月さまでした。

月が夜な夜な、若者に話して聞かせるのは、
世界の街角で繰り広げられる小さな物語・・・

★第一夜

ガンジス河のほとりで、インド娘が祈ること。
それは・・・


★第十六夜

イタリアの劇場。道化師プルチネッラは、今日もお客を笑いの渦に巻き込みます。

おどけた笑顔の下に隠された秘密とは・・・

★第二十六夜

夜と朝の境い目に、煙突掃除見習いの少年が、屋根の上で目にしたものは・・・ 


§第二部 『The Moon Light Groveの世界・5
    ~おかえりなさい、あなたの場所へ~』


HOME・・・

そこは、心がほっと安らぐ場所。 ありのままの自分でいられる場所。

あなたの「HOME」は、どこですか?

物語の最後に、きっとあなたにとって大切な笑顔が見えてきます。

★月夜のまほう

くるみ館に暮す二人姉妹、スリジェと
ポンム。
ある満月の夜、不思議な力が
信じられない出来事を起こします。

深夜、それを目にした二人姉妹は....


★Happy Birthday! Miss Betty

アラフォーOL、ベティ・ノートン。

ある日、変わり映えのしない毎日を一変させる大事件が起こります。

不器用なベティの片想いと、彼女を見守る行きつけのパブのマスターと常連客たち。

それぞれの想いが交錯した先に、待っていたのは・・・?


★おかえりなさい、あなたの場所へ
d0167002_14543348.jpg
大手文房具会社の社長の座を退き、
第2の人生を歩き始めたエミリー・
シュナイダー。

そんな彼女に長年仕えてきた運転手の
ジェイムズ・ハーパー。

老境に差し掛かり、それぞれが思い描く
終の住処、そして家族の形とは・・・?


【The Moon Light Groveの世界・5
~おかえりなさい、あなたの場所へ~】


★DATE: 2011 年6月19日(日)  

★TIME: 13:00 開場  13:30~15:00 上演 (15:30 閉場)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階

       *地図・アクセスはコチラ★

★TICKET: ご予約⇒ 大人 2500円 (当日 3000円) 
               子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、
小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み:

themoonlightgrove@gmail.com

d0167002_14364137.jpg
お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「6月公演の観劇予約」で
お申し込みください。

★DMをお持ちいただいたお客様は、
公演当日も、ご予約料金でご覧
いただけます。

DMをご希望の方は、お名前・ご住所を、
上記アドレスまでお知らせくださいませ。





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-02-20 14:16 | *お知らせ★ | Comments(2)

記憶の海に漂いながら

子供のころ、あなたはどんな子供でしたか?

生まれ出てくるときに魂が決めてくる「今回の生での目的・使命」
それを無意識に一番純粋に行っているのが子供なのだそうです。

d0167002_16352249.jpg


子供のときに好きだったこと、
子供のころにいつも感じていたこと

そこを思い起こすことは、自分の魂の目的を思い出すことへの
一番の近道なのだそうです。

d0167002_16291883.jpg
私はチョットおませな子供でした。

いわゆる「子供用の本」「子供用の映画」といったものには
あまり反応も示さず、せいぜいサーッと目を通して終わり。

そして、父の書斎にソーっと忍び込みました。

父の姉たちが読んだのであろうと思われる
いわゆる青春小説や外国の文学作品、詩集。

それらを引っ張り出し、ドキドキしながら
片っ端から読み耽ったものです。

父のところに定期的に送られてくる会員誌を
楽しみにしていたのも、この頃。

「寺山修二の不思議図書館」というコラムが大好きでした。

なんとも言えない不思議な世界。
幻想的で魅惑的な世界は、少女だった私の心をガッチリ掴み
ここではない、どこか別の世界へと誘っていきました。

d0167002_1636448.jpg
可愛いお姫様の出てくるハッピーな物語りよりも、グロテスクでさえある翻訳物のグリム童話のほうが好き。

子供番組を見るよりも、「兼高かおる世界の旅」を見るほうがずっと好き。



海外出張から帰ってきた父から聞く話の数々に心を躍らせ、
いつか自分も飛び出していきたいと世界地図を広げていました。

アイドル歌手の歌よりも、ビートルズを聴きながら
繰り返し歌っているような子供でした。

いわゆる可愛いもの、少女らしい色とりどりの世界が苦手で
クラスの大半の女の子たちの趣味とは合いませんでした。

ちょっぴりセピア色がかったアンティークの匂いのするものや
幻想的で退廃的ですらあるようなもの、叙情的で繊細なもの、
そんなものばかりに惹かれていました。

目には見えない世界、精霊や天使や心に広がる宇宙。
そういった世界に心が強くひきつけられました。

西洋占星術に興味を持って、自己流に学び始めたのも
この頃です。
12星座とハウス、星々の意味や角度の意味合いの深さ。
それを読み解いていく面白さに目覚めたのです。


両親が、これは大人向け・子供向けと区別をつけるタイプの人々では
なかったことも幸いでした。

絵画でも、音楽でも、本でも、芝居やミュージカルでも...
とにかく沢山の本物に触れる機会を与えてもらったこと。

その体験の中から、多くの感動とインスピレーションが湧き上がり
私の中で「小さな世界」が生まれていきました。

そんな私の一番の理解者であり、一番の遊び友達が妹であり
現在の【月あかりの森】の相方ぽんちゃんです。



小さなことを一つずつ思い出して行くと、自分という人間が
本当はどんな人間なのか見えてくるようです。

今現在、月あかりの森のパフォーマーであり、英語講師でもある
自分のルーツが、どこにあるのかも見えてきます。

.....そして

今回の生の中で何を本当にするべき人間なのか?

探している問いへの答えを、記憶の海に漂いながら
ゆっくり思い出している最中です。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-01-16 16:41 | *Spiritual&ノウイング | Comments(2)