タグ:音楽 ( 10 ) タグの人気記事

ブラバン・ボーイ★2011夏




d0167002_21125822.jpg
今年も蝉しぐれの中、東府中へと
Partner氏と行ってきました。

駅に降りたつと、まるで示し合わせたように下車した人々は芸術劇場へと歩き出します。

う~ん、この空気は本当に独特。



そうです。

吹奏楽コンクール」★



d0167002_21152571.jpg

ブラバンキッズの夏と言えば、コレ!

中・高の吹奏楽部生徒たちのアツイ夏。

今年も全国各地で繰り広げられています。

猛暑とあって、会場にはこーんなに
大きな氷のオブジェが!

ドーンと入口におかれていました。




しかし、氷も解けだすくらい熱いのは
気温だけでなく、会場の熱気でしょう。



自分の舞台の本番前場だって、こんなに緊張しないのに~

親っていうのは不思議です。
少年Nの学校の出番が近づいてくると...
ドッキン!ドッキン!!!

客席にPartner氏と並んで座り、息をつめて
演奏に耳を澄ましました。


フルートを吹き始めたのは、中学に入学後のこと。

それまでは、TOKYO FM少年合唱団のメンバーとして
歌一本で6年間やってきた彼。

音楽=歌うこと

そんな図式が、ガラリと変わりました。

先輩たちに 手取り足取り教えてもらいながら
フルート&ピッコロと悪戦苦闘の毎日。

d0167002_21263952.jpg


中1の初めてのコンクールのあと、一頭身以上背の高い高校生の先輩たちに
「よし!がんばったな!」と言われて、ピカピカの笑顔でうなづいていたのが
まるで昨日のことのようです。



d0167002_21201816.jpg
そんな少年Nの中学最後のコンクール。

曲目は「リバーダンス」♪

少年Nのフルートのソロパート、続いて
ピッコロに持ち替えて一番の聞かせどころ...

やった!
きまった★

横では中1の後輩君。
一生懸命に吹いています。




ときどき隣に目で合図しながら、吹いている少年Nが
なんだか少し大人に見えました。


この日の結果は残念ながら銀賞。

「おつかれさま。
感動したよ。
本当に頑張っていたね。
すごく素敵な演奏だったよ。」

そう伝えると、意外にも憤慨した様子で
Nはこう言ってきました。

「う~ん。そう?
...あれじゃ、だめだ。

気持ちとか、そういうのが一番大事なんだよ。
悔しいよ。
...どんなにこっちが必死に音楽やっていても
さめてるヤツも部活にはいたりするんだよ。
そういうのが演奏にも、本番ならなおのこと出るんだよ。

悔しい!

もっともっと出来たと思う。
もっと、もっと本気だしていけば出来たんだよ。」

......へぇ~....
ヤツは、なかなかアツイね。

と、Partner氏と目くばせしあいました。

音楽に関しては、歌も演奏もガチンコな少年N★
彼には本気で打ち込んでいない仲間は、許せないのでしょう。

そういえば、Nの交友関係はかなりユニークです。

一般的には「ぶっとんでる」「個性的すぎる」と言われる子も
沢山いますが、それは問題ではないのだそう。

「そいつが本気で頑張ってるもんが、俺と通じ合えるなら
友達になれるよ。何にもないヤツより、ずっと好きだ。
......ガチで頑張るもんがある、そういう人間が好きだから。」

...うん、わかった!
そうだね、本当に。
君のそういうところ、お母さんも、お父さんも好きだよ。


深夜近く、そーっとやってきてヌッと携帯を差し出すN。
「?」と思って覗き込むと、高校生先輩からのメールです。


「今日はお疲れ様。
今の中学校吹奏楽部には、ふざけたヤツもいるな。
頭にくることもあるだろうけど、ほっとけ。
本気のヤツだけ残ればいいんだぜ。
お前が早く、高校に来るのを待ってるぞ。」

「中学のみんなお疲れ!
演奏、がんばってたな。
中盤ヒヤッとしたけど、すぐに持ち直してR校らしい
元気のいいハーモニックなサウンドだった。
とくにピッコロ。
ピッコロ、すっごくよかった!」

.....高校生の先輩たち、大学生の先輩たちまでもが、
次々にNにメールを送ってくれたのです。


なんだか、胸があつくなって
不覚にも涙が出そうになりました。

Nは?とみれば、ポーカーフェイス.

でも、どんなに嬉しく思っているのかが
ジンジンと伝わってきます。


二日後、彼が早朝から駆け付けて応援していた
高校の吹奏楽部は、見事金賞でした★

こぶしを天に突き上げて「やったぜ~!」
...そう叫んだNの誇らしそうなこと。


ふっふっふ....
ブラバン・ボーイはアツイね★

d0167002_21185368.jpg


そのアツさが、眩しいです。
そして、すごく羨ましいです。

来年の夏、君はどんな演奏をするのかな?

大事にしたいもの、それをちゃんと心に持ち続けて、お互い進もう★
Yeah!!!




一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-11 21:27 | *My Family | Comments(6)

Life*Like a boat 

Life is Like a Boat

d0167002_2144843.jpg


自分の中に深く降りていきたいとき。
自分と向き合いたいとき。

そんなときに無性に聴きたくなるのが
Rie fu★

初めて聴いたのは、いったいどのくらい前だったのか...

彼女の歌声が耳に入った瞬間、胸の奥が振動しました。
そして、自分の深いところにズンと何かが入ってきました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

限りある命の中で、出会ってきた人。もの。

その全てが、たとえ幸運な結果につながらなくても
出会ったという事実自体が、どんなに素晴らしいことだろう。

うまくいかなかった人、うまく出来なかったこと。
そんなことにこだわるのは、なんて小さなことなんだろう。

出会ってきたこと、そこで経験した事&思い。
それが、どんなに自分を成長させてくれたことだろう。

いのち。Life。限りある時間。


どんな出会いも経験も、必要のないものなんて一つもないよね★

そして、「本当に大事」に気づかせてくれるんだよね★


私も祈りをささげて、新しい日を待とう。

静かに、強く。

月は、もうすぐ新しい周期で舟を連れていくはずだから。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSICにほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ小さな幸せ
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-01-28 21:51 | *Daily Notebook | Comments(0)

出逢えてうれしい。

d0167002_23372480.jpg
週末、高田馬場・天窓へHAOWさんの
ワンマンライブを聴きに行ってきました。

プロのシンガーソングライターのHAOWさん。

なんと英語講師&子育てアドバイザーという肩書きも持っている方です。

知り合ったのは....

もう3年~4年ほど前になるでしょうか。


小口真澄先生が演出した「A Chorus Line」の舞台に出た私を見て
「読み聴かせライブに参加しない?」と声をかけてくれたのがHAOWさんでした。


そして、池袋で行われたそのライブこそが、まさに【月あかりの森】として
私たち姉妹が動き出すキッカケになったのです。

そんなHAOWさんの生の歌声を聴くのは、これが二度目。

CDでしか聴いたことのない曲も歌われるとのことだったので
とても楽しみにしていました。

今回のサブタイトルは、『天窓音身浴 HAOW劇場だぃ♪』

その名前の通り、多彩な音のシャワーをたっぷりと浴びたライブ!

ヴァイオリンやギター、パーカッション、琴とのセッションまで!
様々な音色が絡み合って溶け合った、濃厚な時間でした。

歌声の素晴らしさ、豊かな表現力はもちろんのこと
HAOWさんという一人の、人間の深みと心の豊かさが
グーンと胸にせまってきました。

特にグッと心にきたのはアプローズという曲。
曲の持つメッセージが、今の自分にドンピシャ★

胸にZudonと直球!
涙をこらえた鼻の奥をツーンとさせながら、HAOWさんの歌声に
聞き入っていました。


この日は、偶然ライブ会場に来ていた大事な人たちに何人も会えて、
ちょっとした「再会ラッシュ」でした。

偶然、こうやって再会できたことに感謝★

いちいち細かい話をしなくてもHUGでナンダカ心が通じ合う。。。
そんな大事な人ばかりです。

この日、新しく出逢った素敵な人もいました。

その人の瞳を見てインスピレーションで
メッセージを書いてくれる「コドナのたっくん」です。

d0167002_23391587.jpg
私も、お願いして、ひと言
書いてもらいました。

たっくんが書いてくれたのは...

すっご~くすっご~く
素敵なメッセージ★☆★




【ロマンチックな考えも

ふと浮かんだ素敵過ぎるアイディアも

ぜんぶNaomiの一部。

それを誰かと分け合って

膨らましたら もっとハッピー】

なんだかグイッと、自分の心を
前に引き出してもらったような気分です。

たっくん、ありがとう★


「メッセージは僕が感じたことを書かせてもらっています。
でも、その紙を入れる封筒には、その人が好きだという言葉を
書かせてもらっているんです。
どんな言葉がお好きですか?」

そう言われて、真っ先に心に浮かんだのが、この言葉

【出逢えてうれしい。】

出逢い...私が一番好きで大事にしている言葉です。

d0167002_23402738.jpg
ライブが終了後、街に出てみれば
すっかり夕暮れ時。

風は冷たいけれど、心がなんだかポカポカ。

今までの出逢い、これからの出逢い

出逢いの一つ一つに感謝☆★☆




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-11-25 23:42 | *Art & Theater | Comments(0)

学園祭・Color your canvas★


d0167002_15572618.jpg
11月2&3日、秋晴れの空の下

少年Nの通っている学校の学園祭に
行って来ました。

「R.I.F.」と呼ばれる中高合同の学園祭は

毎年、秋の最大イベント★

開会式から閉会式まで、
とにかくスゴイ盛り上がりです。


内容も様々な発表や展示、親善試合までetc....

生徒たちが、日頃の練習成果を披露する
一大フェスティバルという感じです。

このRIFで、彼は吹奏楽部のコンサートに出ることの他
もう一つ大きな発表をすることになりました。

なんと去年に引き続き、二年連続で
学内の優秀作品に選ばれた社会科研究課題。

テーマは「物の数え方」です。

発表作品に選ばれてからは、系列大学の大学生&大学院生がつき、
さらにテーマを深めてきた彼。

いったい、どんな風に仕上がったのかな?

ドキドキ・ワクワクです。



池袋からレンガの道を通って歩いていくと

活気づいた空気&美味しそうな匂い。

遠くからフワフワ漂ってきます。

校門を入ると、元気のいい少年たちの挨拶と、笑顔。

早くも構内は大賑わいです★


待ち合わせをしていた両親・妹と合流して

まず向かったのは社会科展示室。

室内に入ると....

いました!いました!

プロジェクターを前に、一人前に教壇の前に立っています。


この夏、彼が選んだ社会化の研究テーマは二つ。

一つは「イギリスと香港の歴史」。

もう一つは「物の数え方」。

二つは多すぎない?仕上げられる?
香港だけでいいんじゃない?

「でも、これ面白いと思うんだ。」と,譲らなかったのが後者のテーマ。

江戸時代に発生した、物によって異なる数え方や
貨幣単位、度量衡、商業の発達や文化に興味を持って
自分で図書館で調べていたようです。


発表は、彼らしい茶目っ気のあるスピーチで始まり
なかなか要点よくまとめられていました。

大学生&大学院生の助けを借りながら、彼なりに考えを深めてきたのでしょう。

ちょっと成長を感じました。


さて、いよいよ吹奏楽のコンサート★
両日ともに大ホールは超満員です。

d0167002_15512674.jpg


夏のコンクール後から、この日のために
連日遅くまで学校に残り練習してきた彼ら。

その思いを全員でメロディーにのせて、客席に届けます。

彼らの一心不乱に演奏する姿。音色。

普段、仕事や時間に追われて
忙しく過ごしていた自分の心が
すーっと静まっていきます。



去年は後ろの列で、先輩について吹く事で一生懸命だったN。

今年は少しだけフルートソロを吹かせてもらえました。

ソロのあと、横にいたY先輩が彼を見てニコッ。

それを目にしたら

なんだか母親センサーが動き出し、思わずチョット涙が...

う~ん、あったかいな★

素敵な先輩たち★★

本番前に、「フルートを構えて格好良くみえる座り方」を
特訓してくれたK先輩(ぷぷっ!)

思い切りふけよ、と声をかけてくれたH先輩。

客席には大学生のM先輩が見守ってくれています。

こういった縦横のつながりの中で、大事なことを学んで

成長させていってもらっているんだなとつくづく感じます。


2日目はPartner氏はもちろん、なんと少年Nの貴重な女の子友達が来訪!

Rちゃん、Sちゃんと、幼稚園時代からの友達Hちゃん☆

三人の姫君たちが、わざわざ足を運んでくれて
彼は両手に花どころか、三方に花束状態★

三人の姫君たちも、ヴァイオリンやクラリネットを演奏する音楽人です♪

ふふふ、朝からテンション高く張り切っていた彼。

友達の前で恥はかけないぞ!と、思ったのでしょう。

気合をいれて社会科発表も吹奏楽部の演奏も頑張ったようです。


学校を去る間際、先輩と一緒にいるNに声をかけると

手を少しだけあげて、終わり。

そういえば、言ってたな。

「あのさ、親に話しかけられるのはイヤなんだよね。

先輩や友達の前だと特に!

家で呼んでる名前は、何があっても絶対に口にしないでよ。」

はいはい、分かりましたよ~~~


d0167002_15551939.jpg

自然の彩りが、日に日に変わっていくように

仲間や先輩たちの色を加えながら

どんどん心のキャンバスに

今しか描けない豊かな絵を

描いていってほしいな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-11-04 16:05 | *My Family | Comments(0)

フルートとハンバーガー



d0167002_11553886.jpg
「あ!そうだ。
この靴、ちょっとキツイんだ。」
と、少年N。
今朝の玄関先での話です。

「わかった。もうちょっとサイズ大きいの買おうね。」

うなづいて傘をつかむと、そのまま出ていきました。



25.5の靴が小さくなったってことは...26?
へえぇ....
ちょっと驚き☆

中学二年生のN、ただいま思春期成長期。

今年の初夏に本格的に声変わりをし、7cmも身長を伸ばし(... と、いってもまだ小柄)

【ただいま成長中】と身体に貼ってあるかのように、どんどん変化してきています。

去年の今頃とは別人みたい!


先日のこと。

吹奏楽部のフルート全員が、学生のためのフルートコンサートに招待されました。

招待状をくださったのは、フルート指導をしてくださっているI先生です。

その数日前、PCの前で会場への行き方を調べていたN。

「お!そうだ!映画館のメニューと上演時間もみなくちゃ!」

ナンデ?

「映画をみんなで観ることになったんだ。
高校生のK先輩とY先輩の提案!
せっかくだからコンサートの前にみんなで一緒に映画を観ようぜ!って。
明日までに、僕が上映時間を調べてくことになってる。
何を観るのかは、明日みんなで決めるんだ。」

そーなんだ☆
へぇ~

その少し前に、フルートに一人中3のT先輩が加わったことは知っていました。
野球部からの転部で、吹奏楽部に入ってきたとのこと。

小学校から続けてきたというフルートの腕前は相当のようですが
うまくパートに馴染むのは、きっと大変でしょう。

....おお☆
ピンときました。

きっと先輩たちが、一日も早く馴染めるように
映画&おしゃべりランチタイムを企画したのでしょう。

ふふふ...
いい一日になるといいね。


コンサートの日の夜、Nが帰宅したのは夜の7時近くでした。

どうだった?楽しかった?
映画は何を観たの?

「Beckかハナミズキを観るかで意見が分かれたんだけど
結局みんなでハナミズキを観た。」

そうなんだ?(恋愛映画だよ?)

「すっげー、よかったよ。
先輩も感動してた。
ちょっと泣きそうだった。
憧れちゃうんだよね、ああいうの。」

!!!!!WAOOOOOOOO!!!!!!

ひゃ~~~☆
みんなで恋愛映画観て、感動したんだ~~~
いやはや....

「映画が終わって時計みたら、2時50分でさ。
あせった~!
だって、コンサートは3時からなんだよ。
もう、走りに走った。」

で?

「もちろん間に合ったよ。」

ヤレヤレ....

「フルートの腕前はサスガだったよ。
うおぉ~!って感じ。」

カバンからゴソゴソ出したのは....
コンサートのパンフレットと紙で出来た王冠...?

d0167002_11572822.jpg
「映画の前にね、みんなでハンバーガー食べた。
そこの店に置いてあったんだ、コレ。」

これ、小さい子用なんじゃないの?

「うん、多分ね。
先輩が、見つけたんだ。
おう、みんなで冠かぶって食べようぜ!って。
爆笑でしょう~?
でも、結局みんなで冠かぶって食べた。」


ぷぷっ★

いいね、男子のスクールディズ!
きっと、後から入部したT先輩も楽しく過ごせたんじゃないかな。

秋が深まる11月、学園祭が彼らの次のステージです。

フルートメンバーの6重奏、どんなメロディーになるかな?

今からちょっと楽しみです♪





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-27 11:58 | *My Family | Comments(4)

吹奏楽コンクール♪


d0167002_1191076.jpg
昨日の日曜日、はじめて練馬区の文化センターへ行ってきました。

改札を抜けると、目の前に見える文化センター!

今年の東京都中学校吹奏楽コンクールの
会場です。

Partner氏と会場の中に足を踏み入れると.....

人・人・人!!!

すると丁度、階段をあがってくるのは?

少年Nたちの学校の吹奏楽部★

ギリギリまで練習してから会場入りすると聞いていたので、

まさか到着時刻が一緒だとは思いませんでした。

お!楽器を抱えたNがやってきます。

「頑張ってね!」と声をかけると.....

ポーカーフェイスでスーッ............

次々にやってくるNの友達も、ちょっと会釈をすると

さっと通り過ぎていきます。

照れくさいのと、本番前の緊張と、いろいろあるのでしょう。

友達ママ&先輩ママたちに挨拶してから、ホールの中に入りました。


去年、中学生に入って初めて触ったフルート。

去年の吹奏楽コンクールは、彼にとって初めての大舞台でした。

中学部員のほとんどが一年生!という状況で手にした銀賞は

先輩たちの指導のおかげ★

あれから、学園祭・定期演奏会と経験をつんできた彼ら。

今年は、どんな演奏を聞かせてくれるのかな?

今年の演奏曲は♪Awayday

普通は中学生は演奏しない難易度の高い曲を、あえて先生は選んだのだそうです。

客席には、応援に駆けつけてくれた高校生の先輩や大学生の先輩の姿も見えます。

Nたちが舞台に出てきました!

演奏がスタート。

ピッコロとフルートを交互に口にあて、吹いている姿が見えます。

ピッコロ!

今年の春から悪銭苦闘しながら頑張っていたね。

フルート・パートには今年は新入生がいないため、

先輩とNと二人だけで、全部をカバーすることが「必須」☆

もう、それはそれは死に物狂いで練習していたのです。

ほぉ~~~

落ち着いて吹いてる!吹いてる!

よく見ると、どの子も明らかに去年よりも成長しているのが分かります。

去年よりも落ち着いた演奏、しっかりとした表情。

身長が伸びた分に比例して、実力も気持ちも大きく成長していっているんだな★


演奏が終わり、ロビーに出ると.....

先輩たちに頭をポンポンされながら、笑顔で話しているNの姿。

大学生の先輩にも、肩をたたかれています。

ふふふ

さっきのポーカーフェイスとは大違い。

大好きな先輩の前では、気持ちがフッとゆるむのでしょう。

なんだか見ていて、こっちが笑ってしまうくらい

小学生時代のような屈託のない笑顔でした。

d0167002_1194928.jpg
この日の結果は、去年と同じく銀賞★

う~ん、惜しかった!

ちょっと残念ですが.....

でも、この銀賞は「自分たちで取った銀賞」かもしれないね。



先輩たちに引っ張ってもらっていただいた賞ではなく、

自分もシッカリ頑張った!そう言える銀賞だったんじゃないかな。


☆今日はお疲れ様。よく頑張ったね、ちょっと悔しかったけどね。

「そりゃあ、悔しいよ。

金賞が欲しかったけど、金賞をとった学校の演奏は本当にハンパなく上手かったんだ。

とくにT大付属のブラスバンド!

もう、ピッチも何もかもスッゲー上手かった!だから仕方ない。納得の金賞だったよ。

....今度はレベルあげて、絶対に金をとれるよう頑張ろうぜって皆で言ったんだ。」


☆そうか。来年こそ!だね。

先輩は何て言ってくれたの?

「高校生のYさんは、楽しんで吹けた?って.

KRさんは頑張ってたな。お疲れ様って。Kさんは笑ってた。

大学生のMさんは、肩をたたいてくれた。....嬉しかった。」

d0167002_11122316.jpg
吹奏楽部少年N☆

ただいま青春・ブラバン道ひた走り中です。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home
にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-08-09 11:12 | *My Family | Comments(6)

少年の今夏の音階



「Hello! May I come in?」

水曜日の夕方、元気よくRちゃんがやってきました。

きのうは久しぶりに中学2年生の合同レッスン。

中学生クラスは月の半分が合同レッスン、

あとは日時をそれぞれ調整し、プライベート・レッスンを行っています。

久しぶりに顔を合せるクラスメイト★

みんな合同レッスンの日は、楽しみにしているようです。

「Hi! Hello! 」

少年N、Rちゃんに手をあげて挨拶。

「......ちょ、ちょっと~~~~~!!!

ど、どうしちゃったの~~~~(☆▽☆)!?!?」

......息を呑んでNを指差すRちゃん。


d0167002_13281274.jpg

ふふふ、そうだよね。
びっくりするよね、この声☆

少年Nの声・・・
明らかに今までの声よりも低く変わっています。



GWのあたりから、微妙に変わってきたのを感じていましたが、

6月の初旬から、明らかに声変わりに突入。

そして、この1ヶ月でアレヨアレヨという間に1オクターブ低くなっていったのです。

わずか1ヶ月で、別人の声★

東京FM少年合唱団で6年間歌ってきた彼は

トレーニングされているせいか、声が裏返ったりはせず

自然な形で声が変わっていきました。

現在、中学校でついている声楽の先生にも

特に何も注意もうけずに歌い続けています。

....でも、久しぶりにNと会ったRちゃんが驚くのも、無理はありません。

続いてやってきたSちゃん。

「.....声?へ?......ほんとだ~!!!!」

きゃーきゃー言われて、さかんに照れる少年N。

女の子姉妹のSちゃんと、一人っ子のRちゃん。

女子校育ちの二人にとっては「未知との遭遇」だったかな?


この日は、先月末に誕生日を迎えたSちゃんのため

皆で♪Happy Birthday♪を歌いました。

誰かがお誕生日を迎えたら、全員で歌ってお祝いするのが定例!

一人だけちょっと低い歌声が混じって....

う~ん......

2ヶ月前とは全く違う響きだね。

ちょっと感慨深いものがありました。


期末テストが終わると、吹奏楽部は一気に夏のコンクールに向けて猛ダッシュ!

今年の吹奏楽コンクール、中学生は8月8日、高校生は8月11日が本番。

中学フルートには新入生がいないため、

H先輩と二人だけでフルート・パートを演奏するのだそうです。

「全面的にピッコロはオマエに頼むぞ!

間違えても、下手でも、恐れずに吹け!」

そう先輩に言われたN。

死に物狂いで春から猛特訓し、何とかピッコロ・パートをマスター。


「今月末の合宿はさ、ヤバイな~

朝からさ晩まで、吹きっぱなしだよ。ハンパないんだよ。スケジュール!

でも、マジでやるしかないからさ。

...だって、今年は金賞とりたいからさ。」

ちょっと低い声でそう呟いたあと、

ピッコロとフルートを高音で演奏しました。

d0167002_13322661.jpg
今夏の音階。
今までにないメロディーを、我が家に響かせています。



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-07-08 13:24 | *My Family | Comments(4)

デリヘイ@名古屋&現代朗読WS

馬頭琴・民族楽器奏者デリヘイ&ピアニストMIZUKIさんのライブ第二弾★

次回は東京ではなく、名古屋で行われるそうです。

先日、東京の下北沢で行われたライブの様子はコチラ⇒CLICK


d0167002_120088.jpg

モンゴルの風を体中に感じたセッション&朗読、

まだ余韻に浸っています。

力強く、しなやかで、

雄弁に語る独特な調べ.....

ご興味ある方はどうぞ足を運ばれてください。

(*デリヘイの写真は主催者の了承をとり
掲載しています。)




d0167002_123589.jpg


★6月11日(金) 

名古屋「あうん」 19:00より


★6月13日(日)

名古屋メーテレ八事ハウジング野外ステージ

14:00より  入場無料



また、現代朗読協会の体験ワークショップのお知らせです。

デリヘイライブでも「祈る人」の朗読を行った現代朗読協会

d0167002_12495525.jpg
現代朗読ってなんだろう?と思っている方。

自分を表現する手段としての「朗読」を

ぜひ一度体験なさってください。

★6月15日(火)10時から13時まで

お申し込み先は現代朗読協会まで。 



現代朗読協会では、ほぼ毎月一度体験ワークショップを開催しています。

6月以降のスケジュールについては、お問い合わせください。


 


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回の10月公演情報はコチラCLICK★

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-31 12:11 | *Daily Notebook | Comments(0)

モンゴルの草原と大地と風の響き


ユニークなライブに行ってきました!

馬頭琴とピアノのセッション、そして現代朗読とのコラボレーション。

場所は下北沢の「Com Cafe 音倉」

庄野真代さん経営のライブハウスです。

e0182671_1237871.jpg
肌寒い雨の日曜日。

でも、下北沢は沢山の人で賑わっていました。

傘をさし、駅から細い道を人にぶつからないように歩いていくと....

わお!

Hello!

こんな可愛いロボットの看板がお出迎え★


e0182671_14195776.jpg
寒かったのでコーヒーと手作りチーズケーキを頼んで席に着きました。

夜公演の鑑賞だったら、アルコールと一緒にオーガニック・フードをいただいてみたかったね~。
へへへ、次回、チャンスがあったらそうしよう!

そう言いながら、美味しいティータイムを過ごしながら開演を待ちました。




暗くなった店内。

いきなり、音がザザザーッとなだれこんできました。

スポットライトに照らされて、デリヘイが歌っているのです。

それは、まるで


鳥が鳴くような....

草原を渡る風のような...

木々の葉が揺れているような....


・・・・・・どう説明していいか分からない独特の響きを持つ歌声。

後で知りましたが、ホーミーという歌唱法だそうです。

その音を耳にした瞬間、私の心と身体はモンゴルの空の下へとトリップしてしまいました。


静かに寄り添うように響くピアノの音。

そして、馬頭琴の演奏が続きます。


初めて聴く馬頭琴の響き。

しなやかで、繊細で、それでいて力強い音。

そして、ドキドキするくらい情感豊かな響きです。


「スーホの白い馬」という絵本を、ご存知でしょうか?

あの絵本は、遠い遠い異国の風を子供だった私の心に感じさせてくれました。

息子が幼かった頃に読み聞かせてやったとき、ポロポロ涙を流しながら

「白い馬の音、どんな音なんだろうね。」と呟いたことを思い出しました。

あの楽器が、今目の前で演奏されているなんて!


ピアノの音色と馬頭琴の音色は、

まるで草原を渡る風の波のように

優しく優しく共鳴しあい、溶け合いながら、

その場にいた人々を、遥かモンゴルの大地へと誘っていきました。


デリヘイという名前は、「地球」とか「大地」という意味だそうです。

モンゴル自治区オランチャプの草原のゲルに生まれた彼は、

中学から国立内モンゴル大学芸術院で民族楽器を専攻。

卒業後は、国立歌劇団のメンバーとして海外ツアーに参加したり、

「MONGOL BAND」のメンバーとして活躍。

2年前に来日したそうです。


この日は、馬頭琴の他、さまざまな伝統楽器の演奏を披露してくれました。

モドンチョールという穴が3つしかない伝統楽器・たて笛

口琴(金属や竹製のプリミティブな楽器)

彼自身が作ったという羊の皮の張られた三線(日本の三味線に似ている楽器)

ロシアのバラライカ(友人の家にあった古い使われなくなったものを、手を加えたのだとか)


私が面白かったのは、「’感’のブルース」と名付けられた曲。

いわゆる伝統的な音の旋律ではなく、現代的なちょっとジャズっぽい旋律です。

まるで馬頭琴とピアノが、互いに語りかけているようなメロディー★

おしゃれで、粋で、大人の旋律。

こういう曲、大好きなんです。


「祈る人」という朗読作品。

この日のピアニストでもあり、現代朗読協会主催者の水城 雄さんの作品です。

この作品を、馬頭琴とピアノに乗せて朗読したのは

野々宮卯妙さんと菊池裕貴さん。

楽器の調べと人の声の調べ。

四つの音が響きます。

それは、まるで「四人」の「声」が共鳴しあっているかのようでした。

あるときは雄弁に、

そして、あるときはささやくように響く四人の声。

一つ一つの言葉が、ゆっくりと深く、心に浸透していきました。


久しぶりに、音と言葉に酔いしれた時間。

予想した以上に素晴らしいライブでした。

まだ私の身体の中には、

大きな大きな地球の音色が駆け巡っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSICにほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-23 21:45 | *Art & Theater | Comments(0)

TONFU/琴の音の響き

とても素敵なCDをいただきました。

e0182671_21451227.jpg


東風/結

琴の響きがメインのCDです。

お琴を奏でているのは、中しまりんさん。

私の英語教室の大人クラスメンバーの一人、Emikoさんの娘さんです。

自己紹介のときに「My daughter is a Koto Musician.」
そう、 おっしゃったEmikoさん。

私が「是非一度どんな演奏をするのか聞きたいです!」と言ったのを覚えていてくださって
リリースしたばかりだというCDをプレゼントしてくれたのです。


ワクワクしながら、CDをかけてみました。

すると.....

流れてきたのは、予想外のサウンド★

軽やかで...

楽しくて...

でも、深みのある...

色彩豊かな響き!

e0182671_2146390.jpg
今まで持っていた「お琴の音」のイメージが

すっかり吹き飛んでしまいました。

ピアノやバイオリンやフルートやギターとのコラボレーションも、とっても素敵です。

Sound of Musicから、あの
「My Favorite Things」のナンバーまで!



特に気に入ったのは「Float」と名付けられた曲♪

夏の夜の縁日のような楽しさと、澄んだ川面を流れる水草を感じました。


Emikoさんは、世田谷区のマンションに現在一人住まいです。

琴奏者の娘さんは、独り立ちされ、海外での演奏活動も忙しいとのこと。

数年前に、御姑さんを看取り、相次いで翌年にはご主人を亡くされたのだそうです。

「しばらくボンヤリと死んだような生活でした。
でも、何かしなくちゃいけない、このままじゃいけないって思ったんです。
とりあえずウォーキングを始めてみたんです。
しばらくして、初めて富士山に登ったときになんとも言えない達成感がありました。
まだやれる!って思いました。
そしたら欲が出てきて...
英語もがんばりたい!って思いまして。」


外国での演奏旅行など、各国に赴き活躍されている娘さんも
いい刺激になっているのかもしれません。

そんなEmikoさんは、今月、お友達とハワイへ行かれる予定です。

「恥ずかしがらずに、チャンスがあれば英語をどんどん口にしてきてくださいね!
きっと、この旅行体験で、また新しい風が吹き込んできますよ!」

そう声かけると、うれしそうに笑ってうなづいていました。


母の日が近かったせいでしょうか。

子供が頑張っている姿は、母親への一番のプレゼントだな。

そう思いました。

そして....

母親が頑張っている姿。

それが、子供への一番のプレゼントなのかもしれません。


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-12 14:32 | *Daily Notebook | Comments(0)