9999というタイミング



少し前の話です。

9月9日から一泊二日、箱根に行ってきました。


d0167002_23065040.jpg


箱根に行こうと特に決めていたわけではなかったのですが、導かれるようにそこに決まったという感じ。

そして芦ノ湖の真横のホテルに泊まることになり、湖畔の九頭龍神社にお参りしてきました。

年始にも箱根神社の中にある九頭龍神社にお参りしましたが、湖畔のこちらに来たのは初めてのこと。

日本に起きている災害や不安定な空気が、1日も早く安定しますように、、、

そして家族のこと、私のことなど、いろんなことをお願いしてきました。


d0167002_23071089.jpg


「9月9日に九頭龍神社にお参りすることになるなんてね、、、
面白いよね。999だね。」

一緒に行った妹ぽんちゃんにそう言われ、

「そうだよねぇ、不思議だよね」と返事をして、その途端にハッと気がついたのは、、、

私のパーソナルナンバーは9だったということ!

9月9日に九頭龍神社に9の私が今いるということは、、、

9999

9が4つ並んだのです。



d0167002_23074585.jpg


並んだ数字は天使からのメッセージ、アバターからのメッセージです。

実は、、、

ずっと前も、9999と9が4つ並んだ体験があります。

その日は、スピリチュアリティの世界に足を踏み入れる決意をした日でした。

駅の改札口を通り抜けたとき、目に飛び込んできたのが9999の数字。

そして今年、再び9が4つ並びました。



d0167002_23100463.jpg



翌日の9月10日は新月。

前日の9/9と、9/10は、実に不思議なことが多々起こりました。

時空が混ざり合って、昔と今が混じり合ったのを感じたり、、、

時間の枠が崩れているのを感じたり、、、

龍が泳いでいる芦ノ湖の空のもと、不必要なものとは遮断され、必要なものと繋がり、、、

いろんなメッセージを受け取りつづけた二日間でした。



d0167002_23105118.jpg


今、たぶん私は、とても大きな変化のタイミングにいるのだと感じています。

9999は、最終段階に来ているというサイン、そして次への飛躍のときだというお知らせのサイン。

NYUを卒業し、ドラマセラピストとしてのキャリアを始めたという今のタイミングで9999を目撃しているということは、、、

つまり、そういうこと。

折しも、ただいま「Breakthrough!」と名付けた3日間のドラマセラピー連続グループセッションの真っ只中。

「このBreakthrough は、私自身のBreakthroughでもあるんだな。」

とっても強く、そう感じます。


d0167002_23111037.jpg



イガイガの中から飛び出すタイミングをはかっている栗の実たち、、、

「さあ、飛び出す準備はできているかな?

カウントダウンは、すでにスタートしているよ。」



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・33メソッド











[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2018-09-16 23:25 | *Daily Notebook | Comments(0)

ツナガッテイク9月




今回の日本滞在も、残すところ1週間。

2ヶ月半以上あるな〜と思っていたのに、本当に早い早い。



d0167002_21280239.jpg



会いたい人にも会い、行きたい場所にも行き、プライベートな時間も楽しみ、、、

やりたいことは、ほぼ全てやった感じ。



d0167002_21275200.jpg


こちらの写真は軽井沢でのショット。

本当によい夏休みでした。



d0167002_21273977.jpg

とりわけ、、、

愛知に住むドラマセラピーの友のはからいで、彼女の勤務する病院のドラマセラピー・ワークに加えてもらえたことは、私にとって、すごく大きな時間でした。




d0167002_21313616.jpg


ドラマセラピーの持つ可能性を、改めて強く感じたし、、、

しっかりと前を見て進んでいる我が友に誇らしさ&心強さを感じたなぁ。

夜は二人でいろ〜んな話をしながら、乾杯のグラスを重ね、ほろ酔いナイト。

次回は、どんな話が飛び出すかな。

今から次の再会が楽しみです。


d0167002_21312408.jpg

再会といえば、、、

アシュタールに会ったのも数年ぶり!

「NYUに無事に合格し&無事に卒業したら会いに行くからね」

前回、アシュタールに会ったのはNYUの大学院の受験の前のこと。

約束したことが現実になり、こうして再びアシュタールと話ができるなんて!

なんて幸せなこと!!

アシュタールは大きな祝福と様々なアドバイスをくれただけでなく、ある方を紹介してくれました。

テリーさん(アシュタールをチャネリングしている方)曰く、「ナオミに是非この人を紹介するように!」と言い残して去ったのだということ。

テリーさんはその場でメッセージを打ってその人と私をつなげてくれ、なんと翌日にその方と会うことができました。

「こんなことをアシュタールが私に言うのは、すごく珍しいのよ」と、テリーさん。

統合医療をアメリカで学ばれ、いろんな角度から健やかさを探求されている素敵な女性です。

地球でも宇宙の他の星でも、何度もお会いしている方だなとすぐにわかりました。

今後、もっと色々なお話ができそうでドキドキ&ワクワク!

アシュタールがつないでくれたご縁に、心から感謝★


d0167002_21553332.jpg


今週は、またまたアシュタールからのご縁でお会いする方がいます。

折しも金星がフィーチャーされる9月!

すごいなぁ〜

つながっているなぁ〜〜

さらに高まるワクワク!

つながっていくご縁を感じる9月です。


HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・33メソッド


[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2018-09-11 22:03 | *Daily Notebook

ハザマノジカン



気がつけば立秋も過ぎ、8月も半ばに突入。

おかげさまでセッション・講座で忙しい毎日だけれど、、、

会いたい方に会い、話したい人と話し、、、と、プライベートな時間もシッカリ確保。



d0167002_16041660.jpg


大事な友人たちと、時間を気にせずに話ができるのって最高だなぁ。

本当に。

人間友達だけでなく、天国にいる大事な犬友達にも再会できました。

ようやく会えたね。

ごめんね、遅くなって。

こうして、ちゃんと心と心で話ができるから言葉はいらないね。



d0167002_16175164.jpg


思わず、女子高生のようにテンション高くはしゃいでしまった再会も!

お祝いのメッセージプレートには大感激!


d0167002_16043814.jpg


今までは頭のどこかに「次の学期」「次の課題」というのが常にあって、気を休ませようと思っても緊張感と隣り合わせだったけれど、、、

こんな風に、今はドラマセラピストとして自分の2年間の留学生活のあれこれを話しているなんて、嘘みたい。。。

再会できた人たち、本当に嬉しかったなぁ。

英語ドラマの師匠、英語の師匠、月あかりの森の仲間、大学時代の友、英語教師時代の友、ドラマセラピーの友、アカシックレコードリーダーの友 etc.etc.

私のNYUでの体験談、インターンシップ先での話、ドラマセラピーの話を聞いてくれてありがとう。

もうすぐドラマセラピーの日本の師匠にも再会!

嬉しさと、ドキドキで、なんだか今から胸がいっぱいだな〜




d0167002_15570727.jpg


どーっと様々なことが起こっている、この夏。

NYから帰る前に考えていたこと&プランが、日本にいる間にガラリと変化。

こういう時は、「今ここ」にフォーカスするのが大事、大事。

頭で考えちゃダメなんだよね、ほんと。

心と身体からくる声が、一番本当のことを伝えてくれるからね。



d0167002_16222178.jpg


先日、母方の祖父母の富士山麓の墓前にNYU卒業の報告とお参りにいったあと、富士浅間神社へお参りに。

今後私がやっていきたいこと、家族のこと、いろいろお願いしてきましたよ。



d0167002_16251111.jpg


静岡でドラマセラピーのレクチャーとワークを行うチャンスを与えてくれた、先輩ドラマセラピストのサチさんにも感謝!

自分がボンヤリと考え始めていたことを、この経験がクッキリと形として見せてしてくれた感じ。

さらに日々のセッションでドラマセラピーを行っていく中で、それがドンドン確信に変わっていっているのを感じていて、、、

ーやっぱり、今は目を向けていく場は日本なんだ。

この結論を出したのは、ついこの間。


d0167002_16323422.jpg


土砂降りと、晴れ間が交互にやってきた週末。

横浜の大桟橋へ。

クジラノセナカで見上げる夏の空。

ーいろんなことが変わっていくね。

素敵な予感を感じているよ。

今は、もうちょっとこのままで。。。

ハザマノジカン2018







HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド


[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2018-08-15 18:44 | *Daily Notebook | Comments(0)

ただいま一時帰国中★




今週の初め、NYから日本に帰ってきました。

ちょっと湿気を含んだムンとした空気に触れると「日本に帰ってきたな〜」と感じます。


d0167002_18390575.jpg



こちらは成田から乗った NEXのチケット。

なんと44が2つも(^^)♬

天使たちからのサプライズプレゼントかな?

窓から見えた空も、いろんな存在たちが飛んでいましたよ。

迎えに来てくれた夫と二人、いろんな話をしながら、東京の自宅へと戻りました。



d0167002_18490623.jpg


この日は、久しぶりに家族三人でお蕎麦やさんへ。(美味しいお蕎麦が食べたい!という私のリクエストです。)

我が家の大4BoyのNも、私の帰宅を心待ちにしていてくれたようです。

三人で笑って、話して、食べて、、、

やっぱり家族みんなで一緒にいるのって、最高に幸せな時間。



d0167002_19000555.jpg


あったかいお風呂に入り、ふわふわのベッドに横になり、目を閉じれば夫と息子の会話が聞こえ、、、

そのまま、まるで電池が切れたようにバタンキューでした。

今週は頭と体を日本に慣らしながら、ちょっとリハビリ。

週末のOSHO禅タロット講座以外は、のんびりします。

今回の一時帰国は2ヶ月半なので、セッション・講座・ワークショップ以外の時間は自分のプライベートタイムを楽しむつもり!

日本でのロングバケーションは、始まったばかりです♬




HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド








[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2018-07-06 19:15 | *Daily Notebook | Comments(0)

NY Life in Jun. (3) 軽くなったバッグを抱えて美術館へ



ニューヨークは、街全体がアートみたいな街。

歩きながら、ふと足元に目をやれば、、、



d0167002_14110657.jpg


うーん、なかなか!

壁に描かれた落書きだって、路上の落書きだって立派なアート作品です。

街角アートもすてきなのだけれど、、、

美術館のいいところは色んな時代の、色んな作風の、色んな国からの作品が一堂に集まっている点かな?

ここのところ色んな美術館に足を運んで、半日くらい一人で楽しんでいます。



d0167002_14181291.jpg



新しくなったホイットニーに来たのは初めて。

ジョージア・オキーフの作品にも久しぶりに再会。



d0167002_14202266.jpg



課題の締め切りや、次の学期の授業こと、インターンシップ、何もかも忘れてアートを純粋に楽しんでいるなんて何年ぶりだろう、、、



d0167002_14252505.jpg


d0167002_20434092.jpg



d0167002_14233488.jpg


いつもバッグの中にはテキストかレポート、次の課題が1つか2つ入っていたのに、、、

今はそれもゼロ。

本当に何もかも終わったんだなぁ。

少し軽くなったバックを抱えながら、自分のペースで好きな作品を好きなだけ見て回っていられるなんてね。

ー贅沢な時間だね。

独り言を言いながらテラスに出れば、青空の下にはハドソン川。


d0167002_14094720.jpg


戦争をテーマにしたコーナー、AIDSをテーマにしたコーナー、人種差別をテーマにしたコーナー



d0167002_15181607.jpg


d0167002_15175334.jpg


d0167002_15180542.jpg


d0167002_21040689.jpg



作品を見ていると、言葉じゃないものが伝わってくる、、、

それを静かに感じている、その時間が好き。



d0167002_15192369.jpg



例えば、何かを体験した時、、、

それをどう感じたのか、どう捉えたのか、、、

それは個人の解釈によって、全然違うものになるはず。

ある出来事を体験して、喜びを感じて跳ねる人もいれば、恐怖だと思って体を硬くする人もいるだろうし、

ピンクやオレンジを使いたくなる人もいれば、黒やグレーで表現したい人もいるでしょう。

表現って、文章も絵画も音楽も演劇も全て、「その人の翻訳」なんだよね。



d0167002_14363813.jpg


ふと、先日みたプライド・パレード(LGBTQの方々がスタートしたパレード。今年でNYCでは49回目。)を思い出しました。



d0167002_15200064.jpg


d0167002_15210129.jpg


この下の写真はトランスジェンダーの方々のグループです。

白いベールに、写真。

無言の中に語られている、言葉にならないメッセージ。


d0167002_15255896.jpg


その人の生き方も、その人の表現だよね。

どんな表現の中にも美しさ、真摯さがあって、、、

一人ひとりの中にある美しさを、否定することなんて誰もできないはずだよね。



d0167002_13573490.jpg


今日、足を運んだのは、我がアパートから歩いて10分のグッゲンハイム美術館。



d0167002_20355950.jpg


フランク ロイド ライトの建築好きなので、建物の中にいるだけで幸せ。

フォルムの美しさと機能性は、さすが!



d0167002_20363052.jpg


久しぶりにカンディンスキーでも見ようかな?と思って出かけたのですが、、、


足を踏み入れてビックリ!

館内が全てジャコメッティ(彫刻家)だらけ!

「今日は絵画の展示はないの?」と、キュレイターに尋ねると、、、

「おやおや、ジャコ一色じゃお気に召さないかい?
こんなにジャコの作品がそろうなんてこと、めったにないよ。
絵画は、2回のコーナーに少しあるけれど。
ジャコを楽しんでほしいな。」

Hahaha そうね、その通り。

予想外の展示も、また楽しからずや。



d0167002_15213902.jpg


ジャコメッティの作品は、一目見たら忘れられない独特なフォルム。

人間のもろさ、アンバランスなあやうさ、儚さと、、、

その中に実はある硬い芯や、一本通った強いライン、、、

彼は人をこんな風に翻訳して、彫刻にして表現したんだね。



d0167002_15282602.jpg


アカシックリーディングしてわかった彼の情報も、ユニークでしたよ。

彼は今回の転生では、まさに芸術家になると決めて生まれてきた人。

正確には、自分なりの表現を極める!と決めてきた人なんですね。


d0167002_20393780.jpg



誰も真似のできない作風を確立すること、死ぬまで作り続けることを決めてきた人。

まさに決めたことをやりきったんだな。

かっこいい!

なかなかクールなオジ様です。



d0167002_15243328.jpg


私は、自分が感じているものを、どんな風に翻訳して表現してるだろう?

きっとそれはセッションや、ドラマセラピーを通じて出ているんだろうなぁ。

何がどう出ているのかは自分では分からないけれど、1つだけ言えるのは、、、

この2年間で、何かが大きく変わったんだなということ。

なんでそう思うのかというと、、、

私の周りの人々、世界がガラリと変わって見えるから。

それはきっと、私の内側がガラリと変わったからだと思うから(^^)



d0167002_20445677.jpg


さあ、明日からは7月。

もう少し自分時間&アートを楽しんだら、、、

そろそろ荷造りを始めなくちゃ。

半年ぶりの日本、どんな時間になるのかな〜

とっても楽しみです。



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド







[PR]
# by Dorothy-Naomi | 2018-07-01 15:08 | *NY Sketchbook | Comments(0)