モンゴルの草原と大地と風の響き


ユニークなライブに行ってきました!

馬頭琴とピアノのセッション、そして現代朗読とのコラボレーション。

場所は下北沢の「Com Cafe 音倉」

庄野真代さん経営のライブハウスです。

e0182671_1237871.jpg
肌寒い雨の日曜日。

でも、下北沢は沢山の人で賑わっていました。

傘をさし、駅から細い道を人にぶつからないように歩いていくと....

わお!

Hello!

こんな可愛いロボットの看板がお出迎え★


e0182671_14195776.jpg
寒かったのでコーヒーと手作りチーズケーキを頼んで席に着きました。

夜公演の鑑賞だったら、アルコールと一緒にオーガニック・フードをいただいてみたかったね~。
へへへ、次回、チャンスがあったらそうしよう!

そう言いながら、美味しいティータイムを過ごしながら開演を待ちました。




暗くなった店内。

いきなり、音がザザザーッとなだれこんできました。

スポットライトに照らされて、デリヘイが歌っているのです。

それは、まるで


鳥が鳴くような....

草原を渡る風のような...

木々の葉が揺れているような....


・・・・・・どう説明していいか分からない独特の響きを持つ歌声。

後で知りましたが、ホーミーという歌唱法だそうです。

その音を耳にした瞬間、私の心と身体はモンゴルの空の下へとトリップしてしまいました。


静かに寄り添うように響くピアノの音。

そして、馬頭琴の演奏が続きます。


初めて聴く馬頭琴の響き。

しなやかで、繊細で、それでいて力強い音。

そして、ドキドキするくらい情感豊かな響きです。


「スーホの白い馬」という絵本を、ご存知でしょうか?

あの絵本は、遠い遠い異国の風を子供だった私の心に感じさせてくれました。

息子が幼かった頃に読み聞かせてやったとき、ポロポロ涙を流しながら

「白い馬の音、どんな音なんだろうね。」と呟いたことを思い出しました。

あの楽器が、今目の前で演奏されているなんて!


ピアノの音色と馬頭琴の音色は、

まるで草原を渡る風の波のように

優しく優しく共鳴しあい、溶け合いながら、

その場にいた人々を、遥かモンゴルの大地へと誘っていきました。


デリヘイという名前は、「地球」とか「大地」という意味だそうです。

モンゴル自治区オランチャプの草原のゲルに生まれた彼は、

中学から国立内モンゴル大学芸術院で民族楽器を専攻。

卒業後は、国立歌劇団のメンバーとして海外ツアーに参加したり、

「MONGOL BAND」のメンバーとして活躍。

2年前に来日したそうです。


この日は、馬頭琴の他、さまざまな伝統楽器の演奏を披露してくれました。

モドンチョールという穴が3つしかない伝統楽器・たて笛

口琴(金属や竹製のプリミティブな楽器)

彼自身が作ったという羊の皮の張られた三線(日本の三味線に似ている楽器)

ロシアのバラライカ(友人の家にあった古い使われなくなったものを、手を加えたのだとか)


私が面白かったのは、「’感’のブルース」と名付けられた曲。

いわゆる伝統的な音の旋律ではなく、現代的なちょっとジャズっぽい旋律です。

まるで馬頭琴とピアノが、互いに語りかけているようなメロディー★

おしゃれで、粋で、大人の旋律。

こういう曲、大好きなんです。


「祈る人」という朗読作品。

この日のピアニストでもあり、現代朗読協会主催者の水城 雄さんの作品です。

この作品を、馬頭琴とピアノに乗せて朗読したのは

野々宮卯妙さんと菊池裕貴さん。

楽器の調べと人の声の調べ。

四つの音が響きます。

それは、まるで「四人」の「声」が共鳴しあっているかのようでした。

あるときは雄弁に、

そして、あるときはささやくように響く四人の声。

一つ一つの言葉が、ゆっくりと深く、心に浸透していきました。


久しぶりに、音と言葉に酔いしれた時間。

予想した以上に素晴らしいライブでした。

まだ私の身体の中には、

大きな大きな地球の音色が駆け巡っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSICにほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-23 21:45 | *Art & Theater | Comments(0)
<< Welcome to My G... お一人さま時間♪ >>