本番二本目★朗読劇『ホームズ』

今月の本番ラッシュ!

二本目は、上祖師谷中学校で上演した朗読劇『ホームズ』★

火曜日、朝からみぞれ混じりの天気の中、現地に急ぎました。


e0182671_19505810.jpg

今回の「ホームズ」は、現代朗読協会と世田谷文学館がタイアップした企画です。

シャーロック・ホームズ・シリーズ「赤毛連盟」はご存知ですか?

それを下地にした今回のMIZUKI先生の脚本。



登場人物も時間軸も変幻自在に入れ替わり、わざと犯人やホームズ自身が「この人だ」と
断定できないような内容になっています。

演出的にも、コメディあり、ラップアリ、シリアスあり.....

あるときは立ち止まり、ある時は踊りながら、あるときは派手にジェスチャーをつけて、

コトバと身体で、聞く人々を「ホームズ」の朗読ワールドへ連れ込んでいきます。


中学校の正門前でメンバーと合流。

この日のメンバーは、MIZUKI先生を入れて合計6名。
いざ出陣!

用意していただいたお茶を飲み、ホッカイロを体に貼り付け、ホッと一息。

e0182671_19583840.jpg

短いリハーサルで動きとマイクの確認。

軽くストレッチして声だし。

さぁ、あとは本番を待つだけです。



この日体育館に集まったのは、100名以上の中学3年生。

まず最初は、中学3年生4名による朗読劇「はだしのゲン」。

う~~~ん。

「はだしのゲン」を聞いた後で「ホームズ」!?

これはバッキリと空気を切り替えないと、いけないねぇ。

みんなで顔を見合わせました。


さ、始めるよ!

気合を入れて、舞台袖にスタンバイ。

ピアノが鳴り、最初のひと言の口火が切られました。


......はじめは呆気にとられていた中学生たち。

んんん???

なんだこりゃ?

そんな感じ。


そりゃそうだよね★

黒尽くめ&赤毛アフロの私。

e0182671_2012161.jpg
しかも、「必需品の数々」を身につけて。

......え?

モシモシ?

ちょっとアータ

一体ナニモノ?



「!!!」と呆気にとられていた中学生諸君。

でも、私は見逃さなかった!

彼らはちゃんと「聞いていた」ってことを。


メンバーが一人づつ声を重ねながら、中学生を囲むように逍遥しながら読んでいく箇所。

体を動かしながら、動きを追うように聞いていた子供が何人もいたのは嬉しかったな~。

そして話が展開していくにしたがって、前のめりになる子。

朗読者のひと言一言を、逃さず聞きたいと思ってくれたんだね。

全部は見えなかったけれど、聞き手の心の真剣さは伝わってきました。


最後の箇所、私は英語朗読もさせてもらいましたが、

彼らの知的な部分も、ほんのちょっと刺激できたらいいな。


拍手に送られて体育館を去りました。

彼らはどんなことを感じたのかな?

後日おくられてくるという、彼らの感想が楽しみです。



この日は私の「げろきょ朗読デビュー」の日でもありました。

現代朗読協会の正会員になって4か月目。

今の自分にとって、毎回とても大きな学びがある場所です。

一緒にホームズをやったメンバーたち、みんな本当にありがとう★


校門を出て空を見上げると、またもや霙。

100年前のイギリスのお天気も、こんな日があったかもね。



これで本番二本目終了。

残すところあと三つです。

悔いなくやれよ、ワタシ!

e0182671_2023591.jpg

......で、これがパンダの後姿。

謎の中国の貨幣なのさ!

.....へ?????





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-03-11 20:21 | *私の表現活動★ | Comments(0)
<< 本番三本目★朗読ゴレンジャー参上 本番一本目★Honey&Spi... >>