本番三本目★朗読ゴレンジャー参上

今月の本番ラッシュ、三本目は......

『朗読はライブだ』!!!!!!!

昨日、げろきょ(現代朗読協会)の本拠地:世田谷区の羽根木の家で行われました。

e0182671_13214312.jpg

うららかな春の日差しが差し込んでいる庭先には.....

.....枝先に咲いている花、花、花。

まるで小さなブーケのようです。


e0182671_1345715.jpg
みんなで墨で書いた半紙を室内に飾りつけ。

お習字、得意ですか?

不器用な私は、久しぶりに持った筆に悪戦苦闘~~~

それぞれが墨で自分のキーワードを書いて、室内に散りばめました。


お!こんな文字も?

e0182671_136217.jpg


私の文字は....へへへ、ナイショにしておきます。

ヒントは、The Moon Light Groveです。

e0182671_1381245.jpg
達筆なHaruさんの書いた「ご案内」も、玄関先にセット。

さあ、ザッとリハーサルを終えたら、

いよいよ本番の開演を待つだけです。

この日の朗読パフォーマーは、私を入れて5人。


一人ひとりが3ヶ月かけて、この日までやってきました。

e0182671_13233116.jpg
自分のテキストと自分をすり合わせながら

作り上げてきた「作品」の発表。

音楽とコトバの化学反応。

そして......

本番のもつ緊張感。

仲間の発表を舞台の袖で聞きながら、

時々ゾクッとするような瞬間が何回もありました。

私が、この日に発表したのは津村信夫「月夜のあとさき」。

MIZUKI先生とNonomiyaさんが、私のために選んでくれたものです。

自分では決して選ばなかったであろう、この作品。

どうやって作品に近づいていこうか、悩みながら向き合ってきました。

きれいにコトバを滑らせていくのではなく、

作品のムードに流されて朗読するのでもなく、

「自分の読み方」をさぐっていくということ。


e0182671_13104323.jpg
私は自分の心が動くように体を動かし

自分の心が感じるようにコトバを口から発しよう

それだけを考えて朗読しよう!

本番、久しぶりにちょっと緊張しました。

でも、緊張している自分も含めて、読みに取り込んでいこうと思って観客の前に出ました。


かんでしまった箇所もあるけれど、

全部ふくめて「今の自分の正直な読み」だったな、

そう思っています。


プログラムのさいごは、全員で一つの作品を読む「群読:声」

色違いのストールを巻きつけ、いざ!

【朗読ゴレンジャー参上★】!!!!!

e0182671_13112459.jpg

5人で一つの作品を読み進めていくことは

思っていた以上にエキサイティングな経験でした。

いろいろな個性が合わさって、

一つの作品がつくられていくということ。

とても刺激的な経験でした。

ここでまた、こんなにも個性豊かな仲間と知り合えたことにも感謝!


この日、Partner氏&少年Nも観客として来てくれました。

げろきょで行われている「朗読」、生で見て、感じてくれたことがとても嬉しかったです。



さぁ、今週末はいよいよマッハ級の本番!!!

3月28日、銀座:教文館にて【The Moon Light Groveの世界 Vol.3】です。

自分の中から湧き上がってくる今の気持ち、

飾ることなく、素直にぶつけたい!

3月の空気の中で、思い切って大冒険をしてこようと思います。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-03-21 20:31 | *私の表現活動★ | Comments(0)
<< 月あかりの森でお会いしましょう。 本番二本目★朗読劇『ホームズ』 >>