CATS*Jellicle Stage

e0182671_2232735.jpg
春の嵐ふき荒れた今日

少年Nと【CATS】を観てきました。

オフ日のぽんちゃんも一緒です♪

三人そろって向かった先は.....

横浜のキャッツ・シアター!

CATSのロゴが目に飛び込んできました。



わ~★

なつかしい~~~~

少年Nにとっては初めての演目。

はやる心を抑えて劇場に向かいます。


「わぁ!見て!

これって・・・・アレだ!!!」

ぽんちゃんが指さした先にあるのは、劇場の正面玄関前の階段。

よ~く見ると......

e0182671_22335875.jpg


e0182671_22343964.jpg


わかります?

階段の一段一段に、書かれている名前。

これ全部、登場する猫たちの名前なんです。

お?ラム・タム・タガー!!

こちらはミスター・ミストフェリーズ!!!

なかなかニクイ演出です。

それだけで盛り上がる私たち~~~~


ちょっと奮発してとったS席。

この独特の劇場内部の装飾に、Nはアチコチ目をキョロキョロ....

「これって、ごみ置き場?」

「あれって壊れたギター?」


わかる・ワカル!

この異空間は、ちょっと興奮しちゃうよね。


私が初めてCATSを見たのは今から20年以上前。

へへへ♪

日本初演公演を観たんです~(ちょっと自慢★)

その時もぽんちゃん一緒でした。

新宿のCATSシアターで...



今でも覚えています。

客席から飛び出してきた猫たち。

とどろくようなダンスの音。

何より感動したのは、劇場全体が一つの芸術空間だったこと★


グリザベラの久野さん、ミスターミスとフェリーズは飯野おさみさん、

ラムタム・タガーは山口祐一郎さんで、ビクトリアが野村玲子さん

グリドルボーンは保坂千寿さんだったな.....


そんなことを思い出しながら客席に座っていると、ステージがスタート。

始まったとたんに.......

We were in the CATS WORLD!

ギューンと体と心を持っていかれました★


自分でもビックリしたのは、昔とは全然違う部分に心が反応していること!

猫たちそれぞれの仕草や体の動き、

その一つ一つに、その猫の性格があらわれていること。

猫たちの喜怒哀楽。

そして....

表には出てこない感情の襞が、歩き方や手の動きに出ていること。

女性猫二人のソロの色っぽさ、艶っぽさ。

年老いた猫のお茶目さ。

マジシャン猫のプロとしての誇り。

それはそのまま役者さんたち一人ひとりの、

姿勢や生き方にもつながるような気がします。


昔は単に楽しんでいた夜行列車猫の明るい陽気なナンバー。

なんだか、手をたたいて楽しみながら涙がでました。

それは......

彼の持つ他者への愛情や優しさが伝わってきたから......


昔だったら考えられないような部分に、心が反応し、感動......

あっという間の2時間半でした。


舞台の最中、いきなり少年Nが手を握ってきました。

彼の心も何かをキャッチしているのでしょう。


♪Memory

心に沁みました。

そして....

ラストの、猫たちの圧倒的なコーラス。

一つにまとまって上へと伸び上がっていく、大きな大きな歌声の柱のようでした。

e0182671_23342048.jpg



ミュージカルが終わって外に出ると、嵐も小休止。

いい舞台には言葉なんて、いらないね★

でも、それでいいね。


帰宅途中、Nといろんな話をしました。

友達とのアンナコト・こんなこと。

学校の先生の秘密のエピソードを聞いた話。

今、すごく好きな音楽、すごく興味のある作家。


i-Phoneのイアホンを二人で耳に半分づつ入れながら揺られる小田急線。

こんな時間が一番の「春休み」なのかも.....ね★


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-04-02 20:51 | *Art & Theater | Comments(0)
<< 発音検定試験★本番ラッシュ番外編 本番四本目★The Moon ... >>