人気ブログランキング |

ずっと会いたかったあなたへ...


d0167002_2220519.jpg

毎日、どんなふうに過ごしていますか?

うれしかったこと

悲しかったこと

楽しいこと

残念だったこと

日々の忙しさに追われる中で、

さまざまな思いを抱えながら、精一杯生きているあなた。

心のどこかで、こんな風に思ったことはないですか?

今の自分は、本当の自分なのかな?

本当に自分は、自分らしく生きているのかな....

そして.....

本当の自分を分かってくれる人と、どこかで必ず会えるはず。


.........そんなあなたに、心を込めてお届けしたいと思います。



~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


ずっと会いたかったあなたへ

e0182031_10492168.jpg



......ずっと会いたかったあなたへ。

新しいお話のタイトルでもある、このフレーズを

都会の片隅で、毎日がんばっているあなたに向けてお届けしたいと思います。

私Naomiの一人芝居と、人形作家の妹ぽんちゃんのドールアート。

二つが溶け合うパフォーマンス・アートの世界です。

この秋、デビュー1周年記念公演を行います。


e0182031_11142539.jpg
10月17日(日)月あかりの森の入り口が開きます。

森にいらしたことのある方も、

初めて森に足を踏み入れる方も

どうぞ足を運ばれてください。

森の扉の向こう側には、

ずっと会いたかった誰かがいるはずです。

森の入り口で、心よりお待ちしております。



The Moon Light Groveの世界 Vol.4

★DATE: 2010 年10月17日(日)  

★TIME: 12:30 開場  13:00~14:30 PLAY (15:00 CLOSE)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16

★TICKET: ご予約⇒大人2500円 (当日 3000円) 子供 2000円 (当日 2500円)*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み: themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「10月公演の観劇予約」でお申し込みください。



*今まで発表してきた公演作品の中から、リクエストの多かったものも特別再演。

新作「ずっと会いたかったあなたへ」も上演いたします。

一人芝居のパフォーマンスと、ドールアートの融け合う、独特な空間です。

月あかりの森の四季を、どうぞたっぷりと感じてください。


★前回の春公演はコチラ⇒CLICK


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-12 22:21 | *お知らせ★ | Comments(4)
Commented by ヒヨコ草 at 2010-07-13 10:08 x
タイトルだけでも胸の奥がじんわり暖かくなるような感じですね。
今度はきっと遅れずに行くからね!楽しみにしてます(*^_^*)
Commented by Dorothy-Naomi at 2010-07-13 13:02
★ヒヨコ草どの

コメント、ありがとう!

伝えたい思いが届けばいいなと思って、今から一生懸命に準備をしています。

森の入り口で会えたら、とってもうれしいな♪
Commented by unverziert at 2010-07-13 22:38 x
大人向けの絵本のしっとりとしたタイトルですね。
ずっと会いたかったあなた。
本当の自分をわかってくれる人。全てを受け入れて受け止めて
くれる人。それとも、自分の知らない本当の自分。
参加された方がどんな出会いを果たすのか楽しみですね。

Commented by Dorothy-Naomi at 2010-07-14 23:02
★unverziertさま

大人向け絵本、今回はとくにそうかもしれません。

特別な思いをこめて新作のタイトルはつけました。

お話は生き物。
書いているうちに、そして演じているうちにドンドンあらすじが変わっていくのですが、自分でもそれが不思議でなりません。

最終的には、Storyに出てくる登場人物たちが勝手に動きながら話を決めてくれるのです。

秋の森で、どんな出会いがあるのかな?
私自身も楽しみです。
<< 月の星座★W-Hook Moon 少年の今夏の音階 >>