人気ブログランキング |

ラ・マンチャ会*発表会終了!


前述の日記でお知らせした『ラ・マンチャ会』☆

昨日、無事に発表会が終了しました。

キャスト・スタッフ&あったかいメッセージをくれたサポーターのみんな。

そして偉大な指導者ムッシュ・ダサマ先生。

心からの感謝でいっぱいです。

d0167002_14504259.jpg

全員で一緒に作り上げた発表会!

そんな発表会でした。

当日、足を運んでくださった皆さま

本当にありがとうございました☆


出演者が本格的稽古を始めたのは、八月の下旬から.....

忙しい時間をやりくりして、どうにかひねりだした稽古時間。

それでも絶望的に足りない~~~

それは誰も同じだったと思います。

ムッシュ・ダサマは、でもビックリするくらい泰然とされていて

「できますよ。できます。

あとは、あなた方がどれだけ家で頑張れるかどうかです。」

と一言。

私がまともに稽古に参加できたのは、2回。

本番前のリハーサルも入れて4回だけでした。

真夜中、一人で作品と大格闘。

ダサマ先生の言葉を何度も胸にリフレインさせ

そして、仲間たちの頑張りに勇気づけられ

どうにか本番の日まで来ることができたのだと思っています。

私の演目はアンデルセンの「絵のない絵本~第一夜」。

愛する人の生死を、ガンジスの流れに漂うランプの灯りで占う少女の話です。

言葉の強弱

重み、軽さ、

テンポの速い、遅い

気持ちによって、状況によって変化するコトバと表現。

「手の指の一本の形が違うだけでも、

伝わる思いは変わってしまうのです。

歌舞伎の女形の動きを思い出してごらん。

あれは、そうなるだけの理由があっての動きです。

あなたの今の指の形からは、主人公の思いは表現されきっていませんよ。」

今回お稽古中に、一番心に残った言葉です。



ダサマ先生にお稽古をつけていただきながら、

なぜなの?と葛藤したり、悩んだり....

いろいろに思いをめぐらせ

辿りついたのが

「とにかく自分の思いが動いたら、そのまま動きにのせてみる。

そこでの判断は全面的にDirectorに委ねる。」

ということ。

自分で思いこんでいる世界を飛びこえて、その先にあるのは

思った以上に、ストレートに心が伝わる表現でした。

それが最終的に本番での自分の動きだったと思います。


稽古中、先生の一言で劇的に表現が変わっていくキャスト仲間たち。

それを見ることができたのも

とても刺激的で貴重な体験でした。

私が今回得た沢山の学び。

それは一つ一つ口にだしては伝えきれないけれど、

単に演者としてではなく

人としての心根といった深い部分にも通じていて...

少し自分の世界がまた広がったように思っています。


9月、新学期もスタートしましたね。

私も秋はスタートラッシュです。

*今週半ばからスタートする小学校での英語活動。

*現代朗読協会のメンバーとして参加する世田谷芸術百華の公演。
(朗読作品「Kenji」を、11月7日下北沢で上演します。改めて後日お知らせします。)

*一人芝居とドールアートの世界「月あかりの森」の1周年公演


今、身体に湧いてきているインスピレーションを

自分のスタートした活動に、上手く生かしていきたい☆

そう思っています。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-09-06 14:55 | *私の表現活動★ | Comments(10)
Commented by at 2010-09-06 16:09 x
お疲れ様でした。
Emilyが、一番NaoMintさんが良かったと言ってました。
NaoMintさんの動きが素敵だったったって。

Commented by Dorothy-Naomi at 2010-09-06 22:02
★輝さん

昨日は本当にお疲れ様でした~~~

朝一番に「がんばってね!」って声をかけてくれたでしょう。笑顔で。

どんなに励まされたことか!

その上Emilyちゃんに、素敵なコメントまで頂いて...

嬉しいです、本当に。

ありがとう~~~
Commented by シリウス at 2010-09-07 11:24 x
Naomiさん、本当に風景が広がるようでした。
そんなに紆余曲折あったなんて…
先生のアドバイス、とっても奥が深そうですね。
ますます磨きがかかってるNaomiさん!
これからも目がはなせないわ~♪
Commented by みーこ at 2010-09-07 21:46 x
拝見していて、Nao-mintさんは、本当に表現することが好きなんだなぁ、と思いました。
作品が、Nao-mintさんの雰囲気にとっても合っていたと思います。ナイスな選択!
って、客がそう自然に思えるまでに、Nao-mintさんにも沢山の葛藤があったんだねー。

お疲れ様でしたー!

Commented by Helen Hiroko at 2010-09-08 02:15 x
NaoMintさん、
先日は、新宿までお越し下さって、ありがとう~!
ラ・マンチャ会、拝見したかったです。
この日、東京には遠征してたんですけど・・・。
お疲れさまでした。
次回は、ぜひ拝見させて下さい!
Commented by たっきー at 2010-09-08 15:25 x
なおみちゃん、おつかれさま!
ムッシュ・ダサマの的確な一言は、心の奥深いところに響き渡るよね~~~~。

今回の反省もいかして、前に進んでいこうね!!!
Commented by Dorothy-Naomi at 2010-09-08 20:30
★シリウスさん

この夏は気持ちがゆさぶられる事がたくさんありました。

このラマンチャ会の出来事も、その一つでした。

見に来ていただいて、本当に嬉しかったです☆

まだまだ個人的には深めきっていないのですが、今までとは違うアプローチで作品と向かうことを勉強しました。

そういえば...ダサマ先生、シリウスさんと会えてうれしそうでしたね~♪
うふふ♪



Commented by Dorothy-Naomi at 2010-09-08 20:44
★みーこどの

会場でお会いできて嬉しかったよ~~~

表現することが好き....うん。本当にそうなんだと思います。

でも、人はみんなそうかも!
何かしらの形で自分を表現したいのかもしれないよね。

あの日に、あの場所に集まっていた人々は、みんな「表現」ということに強く反応する心を持っている人たちだったように思って....

表現ー奥が深い世界ッス!
Commented by Dorothy-Naomi at 2010-09-08 20:48
★Helen Hirokoさん

ヘレンさん!わお!
コメントありがとうございます~

ラ・マンチャ会での学びは、英語DEドラマと同じような深さがあります。

演劇って、おそらく作っていく過程そのものが「ドラマ」なんですよね。

いつかHelenさんにも見ていただければ、光栄です♪
Commented by Dorothy-Naomi at 2010-09-08 20:53
★たっきー

いや~

学び・学び・学び!

いろんな事を学ばせてもらった夏だったよ~~~。

ラマンチャの発表会に参加させてもらって、本当によかった☆

見果てぬ夢!だぜ!!!いぇぃ
<< しゅわっち!小学校英語スタート★ ラ・マンチャ会★発表会のご案内 >>