人気ブログランキング |

学園祭・Color your canvas★


d0167002_15572618.jpg
11月2&3日、秋晴れの空の下

少年Nの通っている学校の学園祭に
行って来ました。

「R.I.F.」と呼ばれる中高合同の学園祭は

毎年、秋の最大イベント★

開会式から閉会式まで、
とにかくスゴイ盛り上がりです。


内容も様々な発表や展示、親善試合までetc....

生徒たちが、日頃の練習成果を披露する
一大フェスティバルという感じです。

このRIFで、彼は吹奏楽部のコンサートに出ることの他
もう一つ大きな発表をすることになりました。

なんと去年に引き続き、二年連続で
学内の優秀作品に選ばれた社会科研究課題。

テーマは「物の数え方」です。

発表作品に選ばれてからは、系列大学の大学生&大学院生がつき、
さらにテーマを深めてきた彼。

いったい、どんな風に仕上がったのかな?

ドキドキ・ワクワクです。



池袋からレンガの道を通って歩いていくと

活気づいた空気&美味しそうな匂い。

遠くからフワフワ漂ってきます。

校門を入ると、元気のいい少年たちの挨拶と、笑顔。

早くも構内は大賑わいです★


待ち合わせをしていた両親・妹と合流して

まず向かったのは社会科展示室。

室内に入ると....

いました!いました!

プロジェクターを前に、一人前に教壇の前に立っています。


この夏、彼が選んだ社会化の研究テーマは二つ。

一つは「イギリスと香港の歴史」。

もう一つは「物の数え方」。

二つは多すぎない?仕上げられる?
香港だけでいいんじゃない?

「でも、これ面白いと思うんだ。」と,譲らなかったのが後者のテーマ。

江戸時代に発生した、物によって異なる数え方や
貨幣単位、度量衡、商業の発達や文化に興味を持って
自分で図書館で調べていたようです。


発表は、彼らしい茶目っ気のあるスピーチで始まり
なかなか要点よくまとめられていました。

大学生&大学院生の助けを借りながら、彼なりに考えを深めてきたのでしょう。

ちょっと成長を感じました。


さて、いよいよ吹奏楽のコンサート★
両日ともに大ホールは超満員です。

d0167002_15512674.jpg


夏のコンクール後から、この日のために
連日遅くまで学校に残り練習してきた彼ら。

その思いを全員でメロディーにのせて、客席に届けます。

彼らの一心不乱に演奏する姿。音色。

普段、仕事や時間に追われて
忙しく過ごしていた自分の心が
すーっと静まっていきます。



去年は後ろの列で、先輩について吹く事で一生懸命だったN。

今年は少しだけフルートソロを吹かせてもらえました。

ソロのあと、横にいたY先輩が彼を見てニコッ。

それを目にしたら

なんだか母親センサーが動き出し、思わずチョット涙が...

う~ん、あったかいな★

素敵な先輩たち★★

本番前に、「フルートを構えて格好良くみえる座り方」を
特訓してくれたK先輩(ぷぷっ!)

思い切りふけよ、と声をかけてくれたH先輩。

客席には大学生のM先輩が見守ってくれています。

こういった縦横のつながりの中で、大事なことを学んで

成長させていってもらっているんだなとつくづく感じます。


2日目はPartner氏はもちろん、なんと少年Nの貴重な女の子友達が来訪!

Rちゃん、Sちゃんと、幼稚園時代からの友達Hちゃん☆

三人の姫君たちが、わざわざ足を運んでくれて
彼は両手に花どころか、三方に花束状態★

三人の姫君たちも、ヴァイオリンやクラリネットを演奏する音楽人です♪

ふふふ、朝からテンション高く張り切っていた彼。

友達の前で恥はかけないぞ!と、思ったのでしょう。

気合をいれて社会科発表も吹奏楽部の演奏も頑張ったようです。


学校を去る間際、先輩と一緒にいるNに声をかけると

手を少しだけあげて、終わり。

そういえば、言ってたな。

「あのさ、親に話しかけられるのはイヤなんだよね。

先輩や友達の前だと特に!

家で呼んでる名前は、何があっても絶対に口にしないでよ。」

はいはい、分かりましたよ~~~


d0167002_15551939.jpg

自然の彩りが、日に日に変わっていくように

仲間や先輩たちの色を加えながら

どんどん心のキャンバスに

今しか描けない豊かな絵を

描いていってほしいな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-04 16:05 | *My Family | Comments(0)
<< 【Kenji~音と光と土】無事終了! 【Kenji】朗読・表現の世界へ >>