Home Sweet Home

五月、緑いっぱいの季節の到来ですね★
自転車で並木道を通り抜けながら、緑の空気を胸いっぱいに吸い込んでいます。

d0167002_15593022.jpg


今年のGW前半は、新しく手に入れたPC相手に大奮闘!
夫婦それぞれ家のPCとは別に、個別にGetです☆

いつもPCトラブルやピンチを救ってくれる我らが「森のマルさん」。
今回もマルさんに出張をお願いし、助けてもらいました。
感謝☆☆☆

「Duke」と名づけたPCでPartner氏は執筆活動に熱中!
初夏に出る宝石専門誌・連載第二弾に向けてスパークです。

私のミニノートパソコン「Diana」は、小型ながらなかなかデキル女☆
機械オンチのご主人様に、ヤレヤレ...と言うかんじでしょう。
(実はこの記事もダイアナ嬢によるもの。ドキドキ!)

少年Nも久しぶりに吹奏楽部の練習はオフ。

中3になり、中学校のフルートパートの一番上になった彼。
今年はフルートに新入生も入ってきて、先輩に昇格!

高3のフルートの 先輩も、外国の大学への入試準備で抜けているため
「合計4人で全部まわさなくちゃならないから、たいへんなんだよ~」
そうボヤキながらも楽しそうです。

GWのランチタイムに「焼きそば一緒に作ってみる?」と、持ちかけると
「え?う~ん、ま、やってみてもいっか。」☆

d0167002_1653169.jpg
二人でキッチンに立ち、野菜を刻みながら
ノンビリトーク。
先輩のこと、友達のこと、先生のこと...
ボーイズのスクールライフのアレコレは本当に
愉快だね。
可笑しくってゲラゲラ大笑いです。

私よりはるかに手も指も大きくなった彼。
手際よく炒めあげ、焼きそばを作りあげました。
「お!やるね!」の声に満更でもなさそう!
わはははは☆

先日、小学校時代6年間在籍していた
東京FM少年合唱団の定期演奏家に
OBヘルプで参加してきた彼。

「やばっ!震災で日程ずれたんだった。
今日だってこと、忘れてた!」
血相変えて、学校から電話してきました。


「ありがとっ!じゃっ!」
コンサートホールへの行き方を聞くと、ブチン!
電話を切ったあと、猛ダッシュでコンサートホールへと向かったようです。

週に二回、雨の日も風の日も雪の日も...
半蔵門に通いながら歌にどっぷり浸ってきた彼。

6年間、厳しい練習に耐えながら数々のオペラやコンサートで歌ってきた仲間たち、
ものすご~く厳しいけれど、とっても愛情深い先生たち。

彼にとって合唱団は大事な[HOME]の一つです。

この日は、演奏会後、仲間や先生や先輩たちと打ち上げまで参加して
夜遅くなってから帰宅しました。

「たのしかった~!」と一言!
ふふふ、よかったね。

今年も声楽を専科の授業に選択した彼。
音楽を一つのキーワードにして人生を豊かにか広げていけるといいな。
そう思いながら見守っています。

6月の公演【The Moon Light Grove~月あかりの森Vol.5】の
準備やリハーサルも、どうにか軌道に乗りはじめました。
季節に応援されているような気持ちです。

相棒のぽんちゃんと何度も何時間も膝つき合せ話し合い、そのたびに手を加え
繰り返し、繰り返し、納得いくまで作り上げていく時間。

確かに根気もいるし、ハードな作業です。

...でも、作り上げていく世界の土台を固めていくことは、
大きなお鍋の中から、エッセンスを抽出していくような時間★

丁寧に一つずつ仕上げていく中で、自分たちも想像しなかったような
ミラクルが起こったときの興奮と喜び!
思わず、二人で踊りだしちゃったりして...(^^;
月あかりの森・総本部&第二支部の、ファニーな打ち合わせは現在続行中☆

今回のテーマは「HOME」です★

あなたの居場所、あなたのHOMEはどこですか?
月あかりの森に、大事なヒントがあるかもしれません。
どうぞ、6月の森へと足を運んでくださいね。

私の一人芝居と妹の人形とが融合する不思議な世界。
心からお待ちしています。

【6月公演・プログラム】

今回の公演は、久しぶりに二部構成。

昨年3月の教文館公演以来、約一年ぶりに「銀いろ三日月」が登場いたします。


§第一部『銀いろ三日月の世界へようこそ・2
           ~アンデルセンの世界~』§


「銀いろ三日月」は、TMLGの揺りかごともいえる本の小部屋。

幼い頃から親しんできた名作を、朗読とドールアートで味つけしてお届けいたします。

第2回は、アンデルセンの『絵のない絵本』から、数編取り上げてご紹介いたします。


d0167002_1718379.jpg
★書きだしの言葉

ある晩、貧しい絵描きの若者の部屋に訪れた
思いがけないお客とは、なんとお月さまでした。

月が夜な夜な、若者に話して聞かせるのは、
世界の街角で繰り広げられる小さな物語・・・

★第一夜

ガンジス河のほとりで、インド娘が祈ること。
それは・・・

★第十六夜

イタリアの劇場。道化師プルチネッラは、今日もお客を笑いの渦に巻き込みます。

おどけた笑顔の下に隠された秘密とは・・・

★第二十六夜

夜と朝の境い目に、煙突掃除見習いの少年が、屋根の上で目にしたものは・・・ 


§第二部 『The Moon Light Groveの世界・5
    ~おかえりなさい、あなたの場所へ~』


HOME・・・

そこは、心がほっと安らぐ場所。 ありのままの自分でいられる場所。

あなたの「HOME」は、どこですか?

物語の最後に、きっとあなたにとって大切な笑顔が見えてきます。

d0167002_17184839.jpg
★月夜のまほう

くるみ館に暮す二人姉妹、スリジェと
ポンム。
ある満月の夜、不思議な力が
信じられない出来事を起こします。

深夜、それを目にした二人姉妹は....


★Happy Birthday! Miss Betty

アラフォーOL、ベティ・ノートン。

変わり映えのしない毎日に、ある時ちょっとしたハプニングが起こります。

そんなベティを見守る、行きつけのパブのマスターと常連客エドガー。

それぞれの想いが交錯した先に、待っていたのは・・・?


★おかえりなさい、あなたの場所へ

d0167002_17195793.jpg
大手文房具会社の社長の座を退き、
第2の人生を歩き始めたエミリー・
シュナイダー。

そんな彼女に長年仕えてきた運転手の
ジェイムズ・ハーパー。

老境に差し掛かり、それぞれが思い描く
終の住処、そして家族の形とは・・・?


【The Moon Light Groveの世界・5
~おかえりなさい、あなたの場所へ~】


★DATE: 2011 年6月19日(日)  

★TIME: 13:00 開場  13:30~15:00 上演 (15:30 閉場)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階

       *地図・アクセスはコチラ★

★TICKET: ご予約⇒ 大人 2500円 (当日 3000円) 
               子供 2000円 (当日 2500円)

*作品をより深く楽しんでいただくため、
小学生以上のお子様とさせていただきます。

d0167002_17205263.jpg
★お申し込み:

themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「6月公演の観劇予約」で
お申し込みください。

★DMをお持ちいただいたお客様は、
公演当日も、ご予約料金でご覧
いただけます。

DMをご希望の方は、お名前・ご住所を、
上記アドレスまでお知らせくださいませ。

森に新しい風の吹き抜ける初夏、
お目にかかれることを楽しみに
お待ちしております・・・


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
次回6月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 舞台、ステージへ舞台、ステージ
にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-05-02 17:04 | *Daily Notebook | Comments(0)
<< 悠ったり*湯っくり Voice from Pow... >>