人気ブログランキング |

ブラバン・ボーイ★2011夏




d0167002_21125822.jpg
今年も蝉しぐれの中、東府中へと
Partner氏と行ってきました。

駅に降りたつと、まるで示し合わせたように下車した人々は芸術劇場へと歩き出します。

う~ん、この空気は本当に独特。



そうです。

吹奏楽コンクール」★



d0167002_21152571.jpg

ブラバンキッズの夏と言えば、コレ!

中・高の吹奏楽部生徒たちのアツイ夏。

今年も全国各地で繰り広げられています。

猛暑とあって、会場にはこーんなに
大きな氷のオブジェが!

ドーンと入口におかれていました。




しかし、氷も解けだすくらい熱いのは
気温だけでなく、会場の熱気でしょう。



自分の舞台の本番前場だって、こんなに緊張しないのに~

親っていうのは不思議です。
少年Nの学校の出番が近づいてくると...
ドッキン!ドッキン!!!

客席にPartner氏と並んで座り、息をつめて
演奏に耳を澄ましました。


フルートを吹き始めたのは、中学に入学後のこと。

それまでは、TOKYO FM少年合唱団のメンバーとして
歌一本で6年間やってきた彼。

音楽=歌うこと

そんな図式が、ガラリと変わりました。

先輩たちに 手取り足取り教えてもらいながら
フルート&ピッコロと悪戦苦闘の毎日。

d0167002_21263952.jpg


中1の初めてのコンクールのあと、一頭身以上背の高い高校生の先輩たちに
「よし!がんばったな!」と言われて、ピカピカの笑顔でうなづいていたのが
まるで昨日のことのようです。



d0167002_21201816.jpg
そんな少年Nの中学最後のコンクール。

曲目は「リバーダンス」♪

少年Nのフルートのソロパート、続いて
ピッコロに持ち替えて一番の聞かせどころ...

やった!
きまった★

横では中1の後輩君。
一生懸命に吹いています。




ときどき隣に目で合図しながら、吹いている少年Nが
なんだか少し大人に見えました。


この日の結果は残念ながら銀賞。

「おつかれさま。
感動したよ。
本当に頑張っていたね。
すごく素敵な演奏だったよ。」

そう伝えると、意外にも憤慨した様子で
Nはこう言ってきました。

「う~ん。そう?
...あれじゃ、だめだ。

気持ちとか、そういうのが一番大事なんだよ。
悔しいよ。
...どんなにこっちが必死に音楽やっていても
さめてるヤツも部活にはいたりするんだよ。
そういうのが演奏にも、本番ならなおのこと出るんだよ。

悔しい!

もっともっと出来たと思う。
もっと、もっと本気だしていけば出来たんだよ。」

......へぇ~....
ヤツは、なかなかアツイね。

と、Partner氏と目くばせしあいました。

音楽に関しては、歌も演奏もガチンコな少年N★
彼には本気で打ち込んでいない仲間は、許せないのでしょう。

そういえば、Nの交友関係はかなりユニークです。

一般的には「ぶっとんでる」「個性的すぎる」と言われる子も
沢山いますが、それは問題ではないのだそう。

「そいつが本気で頑張ってるもんが、俺と通じ合えるなら
友達になれるよ。何にもないヤツより、ずっと好きだ。
......ガチで頑張るもんがある、そういう人間が好きだから。」

...うん、わかった!
そうだね、本当に。
君のそういうところ、お母さんも、お父さんも好きだよ。


深夜近く、そーっとやってきてヌッと携帯を差し出すN。
「?」と思って覗き込むと、高校生先輩からのメールです。


「今日はお疲れ様。
今の中学校吹奏楽部には、ふざけたヤツもいるな。
頭にくることもあるだろうけど、ほっとけ。
本気のヤツだけ残ればいいんだぜ。
お前が早く、高校に来るのを待ってるぞ。」

「中学のみんなお疲れ!
演奏、がんばってたな。
中盤ヒヤッとしたけど、すぐに持ち直してR校らしい
元気のいいハーモニックなサウンドだった。
とくにピッコロ。
ピッコロ、すっごくよかった!」

.....高校生の先輩たち、大学生の先輩たちまでもが、
次々にNにメールを送ってくれたのです。


なんだか、胸があつくなって
不覚にも涙が出そうになりました。

Nは?とみれば、ポーカーフェイス.

でも、どんなに嬉しく思っているのかが
ジンジンと伝わってきます。


二日後、彼が早朝から駆け付けて応援していた
高校の吹奏楽部は、見事金賞でした★

こぶしを天に突き上げて「やったぜ~!」
...そう叫んだNの誇らしそうなこと。


ふっふっふ....
ブラバン・ボーイはアツイね★

d0167002_21185368.jpg


そのアツさが、眩しいです。
そして、すごく羨ましいです。

来年の夏、君はどんな演奏をするのかな?

大事にしたいもの、それをちゃんと心に持ち続けて、お互い進もう★
Yeah!!!




一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2011-08-11 21:27 | *My Family | Comments(6)
Commented by ケベック at 2011-08-12 05:51 x
おお、、応援おつかれさまでした。
コンクールの雰囲気は独特ですよね…
自分の子の学校の本番は
心臓バクバクですもの。。
普門館でさえも、大緊張したなぁ…

本気か本気じゃないかが判断のライン、
うん、いいなぁ!!
激しく共感です。
部活を通して、いろんなことを学んでますね!!
これからの活躍も楽しみです。
Commented by きっしー at 2011-08-12 09:09 x
N君、お疲れ様でした。みんなの温度が合わないと、しんどいですね。青年Tも高校でいまいち周りと合わないみたい。でも、高校が楽しみですね。

リバーダンス、やったんですか?アイリッシュ!ダンスのファーストパフォーマンスを、テレビの生放送で見ていました。聞きたかったなあ、、、。
Commented by Aily at 2011-08-13 01:00 x
…今、いっぱい色んな文章を打ったんですけど、どれも陳腐な気がして消しました。

若者の本気!の前には、どんな言葉もかすんじゃいますね~(*^_^*)

元気と勇気をもらえました!素敵です!
Commented by Dorothy-Naomi at 2011-08-13 09:24
★ケベックさん

吹奏楽の甲子園!という感じですね。
あの雰囲気、独特ですよね。

先輩のケベックさんに共感いただき、
とてもうれしいです♪
部活動は色々な意味で成長の場なんだな~と、
つくづく感じます。
Nは高校にあがっても、続けるそうです(^^)
ハハは横でエールを送るのみであります!
Commented by Dorothy-Naomi at 2011-08-13 09:30
★キッシーさん

そうなんですリバーダンス♪をやったんです。
でも、様々なバージョンがあるようで、私も初耳の曲でした。
アイリッシュなサウンドが好きなので、ちょっと嬉しかったです。

アツイ子、ちょっと冷めてる子、いろんな子がいますが
考えてみれば私の頃もそうだったな。。。と。

そういう中でどれだけ気持ちを一つにして、やっていけるかが
課題でもあり、キーポイントなんでしょうね~

でも、そんなふうに悩みながら成長していくことが
本当は一番大事なんろうなとも感じます。
Commented by Dorothy-Naomi at 2011-08-13 09:34
★Ailyさん

コメントありがとうございます!

若者の本気モード!
本気で向かっていけるものがあることが
幸せなことなんだよ~!と私も思います。

涙も汗もいっしょくたにして、でも諦めずに
前向いてがんばっていこうぜぃ!

。。。と、ハハは心でエールを送っておりますデス(^^)
って、
<< 次への扉*Go on to ... 夏の月夜の大人ディナー★ >>