人気ブログランキング |

ロートレックとピンクの象



週末、ロートレック展に足を運びました。

d0167002_17364411.jpg


まるでヨーロッパの街角にでも来たかのような、
雰囲気のある美術館の中庭を眺めながら中に入ると
入場を待つ人々が列を作っているのが目に入りました。

中は、さぞかし混んでいるのでは....
そう覚悟して入ったのですが、意外にも展示室はさほど
混みあう様相でもなく、ゆっくりと絵を見ることができました。

d0167002_17375615.jpg
実は、子供のころからロートレックの
大ファンです★

大胆で洗練された構図
考えられた色使い。
独特のタッチ

しかし、それよりも何よりも、
少女だった私は彼の描く人間の、
とりわけ女性たちの
嘘のない、人間味あふれる瞬間の表情に
心をつかまれてしまったのでした。

こっそりと、新聞から切り取ったロートレックの
絵画の挿絵を下敷きにはさんで大事にしていた
のは中学生の頃。



あれから大人になって何度かロートレックの実物の絵画を
目にする機会に恵まれましたが、見るたびに前回とは
違った感情が湧き起ってくるのです。


貴族階級に生まれながら、酒場や娼館、サーカスの一座といった
社会の裏側にいる人々に目を向け続けたロートレック。



彼自身の肉体的な不幸も、そういった社会に魅かれた
大きな理由の一つだったのではないかと思います。。

時に辛辣でありながら、必ず温かな愛を宿して描く人。
....今回は、ことさらそれを強く感じました。


すっかりと気温が落ちた銀座の町を、クリスマスツリーを眺めながら抜け
partner氏と二人で入ったのは、仏レストラン「Le Nougat」★

d0167002_17421582.jpg


partner氏が予約してくれたこのお店は、パリのモンマルトルに
迷いこんだかのような小粋で、遊び心にあふれたレストランでした。

お店のマスコットキャラクターのピンクの象に見つめられる中
夫婦二人の忘年会だね!と、まずはシャンパンで乾杯!

d0167002_17425044.jpg


お料理はどれもこれも美味で、ボリュームたっぷりです。
全部二人でシェアしながら、ワインと共にいただきました。

アボカドとオマール海老のサラダ
d0167002_1743349.jpg


キッシュ ロレーヌ
d0167002_1744462.jpg


アンチョビとオリーブの入った一口パイ
d0167002_17444168.jpg


七面鳥のロースト・マスタードソース添え
d0167002_1745108.jpg


パリブレストと、ブルーベリーのチーズタルト
d0167002_17455194.jpg



気持ちのいいサービスで、お腹も心も幸せな時間を過ごすことができました。

ふと、目をあげればピンクの象が笑っています。
「ゴマンゾクイタダケマシタカ?」

d0167002_17553912.jpg


そうそう、ロートレックは相当な美食家だったっけ。
今日の素敵な時間は、ロートレックからのプレゼントかもね。
「モチロン、ダイマンゾクデシタトモ!」

週末のクリスマス・イブは、ピンクの象とロートレックに応援してもらって
ビストロ・ドロシーを開店させるとしましょうか。


d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 美術館、博物館、ミュージアムへ美術館、博物館、ミュージアム
にほんブログ村 トラコミュ 「アート」が好きへ「アート」が好き
にほんブログ村 トラコミュ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュへ美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ東京のおいしいお店情報♪
by Dorothy-Naomi | 2011-12-18 17:58 | *Art & Theater | Comments(2)
Commented by ARATAN at 2012-01-01 14:13 x
初めまして
偶然「ピンクの象」に魅かれておじゃましました

ちょうど私も
ピンクの象を9頭つかまえたところだったので

ロートレックはブリヂストン美術館で見たのが
心に残っています
あそこはあまり混んでなく
ゆっくり見れますからね

では、また
Commented by Dorothy-Naomi at 2012-01-01 17:16
★ARATANIさん
ご訪問、ありがとうございました(^^)
9頭のピンクの象とは圧巻ですね~

ブリヂストン美術館は、いつも落ち着いて観れるので
私も好きです。

よい、お正月をお過ごしくださいね。
<< 空を見上げて*2011年の終わ... 師走ノ空ニオモウコト >>