NY Life in Apr. (1) 2018★イースターの日に



今日のNYは3度。

まだ外に出かけるときはコートに手袋が手放せない4月のNYです。

先週末、青空に誘われてアパートから20分のセントラルパークへ歩いていくと、、、

なんと、ほんの少しだけピンク色になっている木々が!?

おや?もしかして?

思わず早歩きで近づいていくと、、、


d0167002_07463530.jpg


桜!!
うわ〜い!
うれしい〜〜〜!!!

まだまだ三分咲未満だけれど、確かに桜。(じーーん)

嬉しくって涙がでちゃいそう。

冬の長いNYで1人で暮らしていると、春の訪れがすっご〜く待ち遠しくって、、、

東京で家族と一緒に暮らしている時よりも、今の方がずっと季節の移り変わりや自分の感情に、とっても敏感に反応しているなぁって感じます。


d0167002_07514870.jpg

翌日の4/1日曜日は、イースターサンデー。

仲良くしていただいているKaedeさんが所属している教会へ行き、早朝の礼拝に参加してきました。


d0167002_07534083.jpg

この教会は私の通っているNYUからも、すぐ近くにあります。

教会の前には今年も入場を待つ人々の行列が〜

去年は私も並んだっけ。

今年は並ばずに入場できたのはラッキーでした。

教会の礼拝や行事には人生の中で数多く参加してきたけれど、こっちに来てからは教会の礼拝に出るのは年に1回イースターの時だけ。

それでも、こうして祈りを捧げる時間はとても大事な時間.

特筆すべきはKaedeさんたちの歌うゴスペル!
とっても力強くて、とっても美しくって、そして楽しくって、、、

今年もすごく感動しました♫

ここの教会は人種にも他宗教にもLGBTQにもフレンドリーで、本当に様々な人々が参列しています。
みんなが思うように踊ったり体を揺すったりして楽しんでいる姿が、すごく素敵。

この日は、私も皆と一緒になって復活祭のゴスペルを思い切り声を出して歌ってきました。


d0167002_08180672.jpg

礼拝参加の後は、待ち合わせした友と一緒にロックフェラーセンターへ。

ここでは毎年イースターに「Easter Bonnet Parade」が行われているんですが、これがすっごく楽しいんです。


d0167002_08272781.jpg

お花畑を頭に載せたような人々や、ひよこや卵を飾った帽子をかぶる人々で溢れかえっていて、通りは大混雑。


d0167002_08275795.jpg


見事に飾り立てられたボンネットに、歓声があちこちであがっています。


d0167002_08282885.jpg

d0167002_08292294.jpg


こちらは、ちょっとハロウィン風?↓


d0167002_08311456.jpg
 
このピンクのジャケットの男性は、なんとボンネットを全てジェリービーンズで作ったのだとのこと!(おお!!)



d0167002_08322610.jpg


こちらは姉妹で色違いのボンネット♫
キュートです。



d0167002_08332836.jpg


私も大笑いしたり、うっとりしながら写真をパチリ!


d0167002_08295839.jpg


このパレード、実は公式なお祭りでもなんでもなく、自然発生的に始まったのだと後で知った時はビックリでした。

さすがNew Yorker★

春が待ち遠しくって、復活祭にかけてお祭りを作っちゃった!というわけ。

実はイースターの日は1度という気温だったのですが、「イースターでしょ?だから春でしょ?」と、気合いで袖なし&半袖の人も多々登場。

こういう気合いの入れ方、ちょっと江戸っ子魂に似ているかも。
笑っちゃうくらいやる気満々な感じ、いいなぁ。大好き(^^)

そして、この日思ったことは。。。

色んなバックグラウンドを持つ人たちが住んでいる街だからこそ、こういう風に誰でも楽しめる行事がすごく大事なんだなということ。

イースターは確かにクリスチャンカレンダーの行事ではあるんだけれど、、、

宗教や言語や、人種、そういったことを飛び越えて、笑ったり楽しんだりできるイベントは、「みんな、今NYCにいる一員だね」という一種の一体感を与えてくれるんだよね。

私は観客側として見つめながら、まるでドラマの原理と一緒だなと感じていました。

役者(ボンネット側)と観客側は、どっちが欠けても成り立たないわけで、、、

お互いが、お互いの写し鏡でもあって、、、

政治やら自然気象の変化やら、色んなものが不安定な現代だからこそ、そして互いのバックグラウンドが全然違う私達だからこそ、

こういう行事は、本当に大事。

心が繋がっているなって思えるし、互いにempowerできるんだよね。

鮮やかな色彩と人々の笑顔にパワーをもらって帰宅すると、Happy Newsが!!

日本クリエイティブ アーツセラピー学会の最新号に、先日書いた私の記事が掲載されたというメールが届いていました。


d0167002_08443604.jpg

えへへへ

ちょっと嬉しい(^^)♫

たくさんの人にドラマセラピーが伝わっていきますように!



d0167002_08462185.jpg

卒論、インターンシップ、そして授業。

次から次へと与えられる課題の量は半端なくすごいけれど、今の私は「最後までやれる自分」をしっかりと信じているな。

そして、未来へつながるたくさんの卵を抱えている自分も知っているな。

今私が抱えている卵たちがかえるのは、一体どのくらい先だろう?

中身のぎっしり詰まった、とびきり美味しい卵だという確信はあるんだけどな〜

どんなに時間がかかっても、それを楽しみながら待っている自分でいたいな。

Wishing you an extraordinary and joyful holiday!

May your life be full of blessings.


HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド






















[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-04-09 09:03 | *NY Sketchbook | Comments(0)
<< NY Life in Apr.... NY Life in Mar.... >>