NY Life in Jun. (3) 軽くなったバッグを抱えて美術館へ



ニューヨークは、街全体がアートみたいな街。

歩きながら、ふと足元に目をやれば、、、



d0167002_14110657.jpg


うーん、なかなか!

壁に描かれた落書きだって、路上の落書きだって立派なアート作品です。

街角アートもすてきなのだけれど、、、

美術館のいいところは色んな時代の、色んな作風の、色んな国からの作品が一堂に集まっている点かな?

ここのところ色んな美術館に足を運んで、半日くらい一人で楽しんでいます。



d0167002_14181291.jpg



新しくなったホイットニーに来たのは初めて。

ジョージア・オキーフの作品にも久しぶりに再会。



d0167002_14202266.jpg



課題の締め切りや、次の学期の授業こと、インターンシップ、何もかも忘れてアートを純粋に楽しんでいるなんて何年ぶりだろう、、、



d0167002_14252505.jpg


d0167002_20434092.jpg



d0167002_14233488.jpg


いつもバッグの中にはテキストかレポート、次の課題が1つか2つ入っていたのに、、、

今はそれもゼロ。

本当に何もかも終わったんだなぁ。

少し軽くなったバックを抱えながら、自分のペースで好きな作品を好きなだけ見て回っていられるなんてね。

ー贅沢な時間だね。

独り言を言いながらテラスに出れば、青空の下にはハドソン川。


d0167002_14094720.jpg


戦争をテーマにしたコーナー、AIDSをテーマにしたコーナー、人種差別をテーマにしたコーナー



d0167002_15181607.jpg


d0167002_15175334.jpg


d0167002_15180542.jpg


d0167002_21040689.jpg



作品を見ていると、言葉じゃないものが伝わってくる、、、

それを静かに感じている、その時間が好き。



d0167002_15192369.jpg



例えば、何かを体験した時、、、

それをどう感じたのか、どう捉えたのか、、、

それは個人の解釈によって、全然違うものになるはず。

ある出来事を体験して、喜びを感じて跳ねる人もいれば、恐怖だと思って体を硬くする人もいるだろうし、

ピンクやオレンジを使いたくなる人もいれば、黒やグレーで表現したい人もいるでしょう。

表現って、文章も絵画も音楽も演劇も全て、「その人の翻訳」なんだよね。



d0167002_14363813.jpg


ふと、先日みたプライド・パレード(LGBTQの方々がスタートしたパレード。今年でNYCでは49回目。)を思い出しました。



d0167002_15200064.jpg


d0167002_15210129.jpg


この下の写真はトランスジェンダーの方々のグループです。

白いベールに、写真。

無言の中に語られている、言葉にならないメッセージ。


d0167002_15255896.jpg


その人の生き方も、その人の表現だよね。

どんな表現の中にも美しさ、真摯さがあって、、、

一人ひとりの中にある美しさを、否定することなんて誰もできないはずだよね。



d0167002_13573490.jpg


今日、足を運んだのは、我がアパートから歩いて10分のグッゲンハイム美術館。



d0167002_20355950.jpg


フランク ロイド ライトの建築好きなので、建物の中にいるだけで幸せ。

フォルムの美しさと機能性は、さすが!



d0167002_20363052.jpg


久しぶりにカンディンスキーでも見ようかな?と思って出かけたのですが、、、


足を踏み入れてビックリ!

館内が全てジャコメッティ(彫刻家)だらけ!

「今日は絵画の展示はないの?」と、キュレイターに尋ねると、、、

「おやおや、ジャコ一色じゃお気に召さないかい?
こんなにジャコの作品がそろうなんてこと、めったにないよ。
絵画は、2回のコーナーに少しあるけれど。
ジャコを楽しんでほしいな。」

Hahaha そうね、その通り。

予想外の展示も、また楽しからずや。



d0167002_15213902.jpg


ジャコメッティの作品は、一目見たら忘れられない独特なフォルム。

人間のもろさ、アンバランスなあやうさ、儚さと、、、

その中に実はある硬い芯や、一本通った強いライン、、、

彼は人をこんな風に翻訳して、彫刻にして表現したんだね。



d0167002_15282602.jpg


アカシックリーディングしてわかった彼の情報も、ユニークでしたよ。

彼は今回の転生では、まさに芸術家になると決めて生まれてきた人。

正確には、自分なりの表現を極める!と決めてきた人なんですね。


d0167002_20393780.jpg



誰も真似のできない作風を確立すること、死ぬまで作り続けることを決めてきた人。

まさに決めたことをやりきったんだな。

かっこいい!

なかなかクールなオジ様です。



d0167002_15243328.jpg


私は、自分が感じているものを、どんな風に翻訳して表現してるだろう?

きっとそれはセッションや、ドラマセラピーを通じて出ているんだろうなぁ。

何がどう出ているのかは自分では分からないけれど、1つだけ言えるのは、、、

この2年間で、何かが大きく変わったんだなということ。

なんでそう思うのかというと、、、

私の周りの人々、世界がガラリと変わって見えるから。

それはきっと、私の内側がガラリと変わったからだと思うから(^^)



d0167002_20445677.jpg


さあ、明日からは7月。

もう少し自分時間&アートを楽しんだら、、、

そろそろ荷造りを始めなくちゃ。

半年ぶりの日本、どんな時間になるのかな〜

とっても楽しみです。



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド







[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-07-01 15:08 | *NY Sketchbook | Comments(0)
<< ただいま一時帰国中★ NY Life in Jun.... >>