9999というタイミング



少し前の話です。

9月9日から一泊二日、箱根に行ってきました。


d0167002_23065040.jpg


箱根に行こうと特に決めていたわけではなかったのですが、導かれるようにそこに決まったという感じ。

そして芦ノ湖の真横のホテルに泊まることになり、湖畔の九頭龍神社にお参りしてきました。

年始にも箱根神社の中にある九頭龍神社にお参りしましたが、湖畔のこちらに来たのは初めてのこと。

日本に起きている災害や不安定な空気が、1日も早く安定しますように、、、

そして家族のこと、私のことなど、いろんなことをお願いしてきました。


d0167002_23071089.jpg


「9月9日に九頭龍神社にお参りすることになるなんてね、、、
面白いよね。999だね。」

一緒に行った妹ぽんちゃんにそう言われ、

「そうだよねぇ、不思議だよね」と返事をして、その途端にハッと気がついたのは、、、

私のパーソナルナンバーは9だったということ!

9月9日に九頭龍神社に9の私が今いるということは、、、

9999

9が4つ並んだのです。



d0167002_23074585.jpg


並んだ数字は天使からのメッセージ、アバターからのメッセージです。

実は、、、

ずっと前も、9999と9が4つ並んだ体験があります。

その日は、スピリチュアリティの世界に足を踏み入れる決意をした日でした。

駅の改札口を通り抜けたとき、目に飛び込んできたのが9999の数字。

そして今年、再び9が4つ並びました。



d0167002_23100463.jpg



翌日の9月10日は新月。

前日の9/9と、9/10は、実に不思議なことが多々起こりました。

時空が混ざり合って、昔と今が混じり合ったのを感じたり、、、

時間の枠が崩れているのを感じたり、、、

龍が泳いでいる芦ノ湖の空のもと、不必要なものとは遮断され、必要なものと繋がり、、、

いろんなメッセージを受け取りつづけた二日間でした。



d0167002_23105118.jpg


今、たぶん私は、とても大きな変化のタイミングにいるのだと感じています。

9999は、最終段階に来ているというサイン、そして次への飛躍のときだというお知らせのサイン。

NYUを卒業し、ドラマセラピストとしてのキャリアを始めたという今のタイミングで9999を目撃しているということは、、、

つまり、そういうこと。

折しも、ただいま「Breakthrough!」と名付けた3日間のドラマセラピー連続グループセッションの真っ只中。

「このBreakthrough は、私自身のBreakthroughでもあるんだな。」

とっても強く、そう感じます。


d0167002_23111037.jpg



イガイガの中から飛び出すタイミングをはかっている栗の実たち、、、

「さあ、飛び出す準備はできているかな?

カウントダウンは、すでにスタートしているよ。」



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・33メソッド











[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-09-16 23:25 | *Daily Notebook | Comments(0)
<< Back to NYC ★最後... ツナガッテイク9月 >>