Back to NYC ★最後の1ヶ月スタート



NYCに戻ってきました。

ほぼ3ヶ月ぶりに自宅のアパートの扉を開けて、第一声は「ただいまー!」

トランク4つを4階まで引きずり上げ、窓を開けて空気を入れ替え、、、

自分の椅子に腰を下ろしてホッと一息。

ーう〜ん、落ち着く〜

ー紛れもなく、この部屋は私「巣」なんだなぁ。

この空間にいる幸せをジンワリ感じながら、My Mugであったかいコーヒーを飲む幸せ☆



d0167002_20051944.jpg

秋から再びNYで暮らすことにしようか、それとも日本に戻ろうか。。。

ずっと迷いに迷っていました。



d0167002_20484459.jpg


とにかく夏の間に決めよう、そう思って帰国したのが7月の初めのこと。

それから様々なことが起こり、いろいろな出会いがあり、、、

ー日本に戻ろう。

あれだけ考えに考えていたのに、そう決断した時に何も迷いがなかったのは不思議です。

Yes, I made my best decision.


d0167002_20241248.jpg


NYに住む大事な友人たちに伝えるのは、かなり辛いことでした。

「ナオミ、よく決断したね。寂しいけれど、あなたの勇気ある決断は素晴らしいと思う。帰る前に絶対に会おうね。」

「いつ戻るの?待ちきれないわ。すぐに連絡してね、待ってるからね!」

嬉しくって、ありがたくって、涙がでちゃいそう。。。

そんなメッセージを送ってくれる友人たちがNYCにできたこと。

それがNYCで一番の私の宝物なんだと思います。


d0167002_20304971.jpg

この日は心理カウンセリングの授業で仲良くなったジェシカとリジュンと3人でモーニング・コーヒーブレイク!

アッパーイーストの美味しいベーカリーカフェに集結!

この3ヶ月間の互いの近況や、勉強のこと、家族のこと、キャリアのこと、いろ〜んなことをおしゃべり。

「ナオミは、この1ヶ月は引っ越しの準備だけなの?」

「ううん。いくつか施設や学校で、ドラマセラピーのアシスタントの仕事もするよ!」

「そうか、、、じゃ、空いている日があったら知らせてね。また会おう!」

「もちろん!」


d0167002_20311556.jpg

この日はコーヒーブレイクの後、リジュンと二人でハーレムまでテクテク散歩。

「今日はハーレムにあるMetro- Northの駅まで歩いてみようかなと思って。」とリジュン。

「Really? ちょうど付近の電気会社に引っ越しの手続きに行くよ。一緒に歩こうかな?」と私。



d0167002_20493051.jpg

アッパーイーストの高級住宅街を抜けて歩いて行くと、どんどん変わっていく街並み。



d0167002_20503942.jpg


「おもしろいよね〜。100St超えると、いきなり街の感じが変わっていくもんね。」

「流れてくる音楽も、お店で売っている品物も違うよね〜。」


d0167002_20501042.jpg


私はハーレム散策は2回目でしたが、友達とぶらぶら歩きながら見て回ると新たな発見もいっぱい。

小一時間、いろんなお店を冷やかしながら、二人で歩きまわってきました。

この日は数週間後に、再び会うことを約束してGood-bye!

友達と「See you, soon!」って言えるのって、いいよね。

言えなくなるのは、やっぱりちょっと寂しいな。


d0167002_20512564.jpg



今回、想定外だったのは思った以上に時差ぼけヤラレていること。

ぜんぜん眠れなかったり、変な時間に眠くなったり、、、

起きている間もボケまくっていて、なんとiphoneのガラスを割ってしまいました(泣)

ちょっと気が抜けた拍子に手が滑って、ガチャン!!

引っ越しの手続きやら何やらに走り回っている最中なのに、なんてことだ〜〜〜

すぐにAppleのGenius Barを予約して、2日後にGrand Central Stationのお店へ。


d0167002_20584141.jpg

予約時間まで、ちょっと近くのカフェで待機。

この場所での人間ウォッチングは、なかなか面白いです。

人種も文化も言語も違う一人一人が集まっている巨大な駅。

でも、その一人一人の中に、それぞれのかけがえのない人生の物語が詰まっているんだよね。

ドラマがたくさん詰まっている人間たちが行き交う、ドラマがたくさん詰まっている駅。

ここは、もしかしたらNYCで一番ドラマチックな場所の1つなのかもしれないな。



d0167002_21100784.jpg


「Hi!コーヒーは好き?」

不意に声をかけられました。

横を見ると30代くらいの黒人の女性がニッコリ。

「私もそのマフィンとコーヒーの組み合わせが好きなの。あなたも好きなのね!Have a nice day!」

「Thank you! You,too!」

あははは!!!

そうそう、これこれ。

知らない人同士でも、こんな小さな会話でHappyになれちゃう。

それを教えてくれるのが、この街。

だから、私はこの街が大好きなんだよね。



d0167002_21041270.jpg

きーめた!

最後の1ヶ月は、この街を満喫しよう!!

会いたい人には全て会おう。

やりたいことは全てやろう。

さて、来週からはドラマセラピーのオブザーバーとアシスタントの予定もいくつか入っています。

この秋はダンボールまみれの我がアパートで、ドラマセラピストのナオミはNYCを満喫しまくる予定です。



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・イシリス33メソッド





[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-09-25 21:18 | *NY Sketchbook | Comments(0)
<< ただいまフル回転で最後の1ヶ月... 9999というタイミング >>