人気ブログランキング |

帰国して一年



Happy Halloween!

去年トランク4つでNYから戻ってきたのは、ハロウィンの前日の真夜中のこと。

家に帰ってきたら10/31になったんだったっけ。

だから、ハロウィンは私にとっては帰国記念日。



d0167002_21471895.jpg


ぼんやりと寝起きの頭で「一年経ったなぁ」と思っていると、、、

携帯電話がブルブルブル!

開けてみるとNYU時代からの親友カーリーンからのメッセージ。

「どうしたの?ナオミ。

いつもすぐに返事をくれるのに、ずっと返信がないから何かあったのかと思って!」

ひゃ〜〜〜!

I am awfully sorry!!

そうだった、そうだった〜〜〜

ごめんね、カーリーン!

ゆっくり時間をとって返事を打とうと思っていたのに、書きかけのまま忘れてしまっていたなんて。

「でも、ナオミ。
忙しくなってきたなんて、本当によかった。
一年前はちょうど帰国したタイミングだったよね。
一年後にこんな風に過ごしているなんて、思わなかったでしょ?」


心やさしき我が友は、そう言って無礼な私を許してくれました(^^;

私がNYUの最初の日に出会ったのも彼女で、街を去る日に最後に会いに来てくれたのも彼女だったっけ。

そして、一年後の今日。

こうして最初に話をしているのもやっぱりカーリーンだなんてね。

HAHAHA

海を挟んで、こっちと向こう側。

互いに住んでいるところは違っても、こうしてゲラゲラ笑いあえる友がいるなんて、本当にうれしいことだよね。




d0167002_22030258.jpg



それにしても、この秋は本当に次から次へといろんな事が起こった秋だった。

気候もめまぐるしくコロコロ変わり、大きな台風が何度も日本を通過していき、、、

心がいたくなるようなニュースが幾つも流れ、、、

でも、こういう時だからこそ、本当に大事なものもハッキリわかるんだよね。

私は幾つかの「大事だと思っていたけれど大事ではなかったもの」を手放した。

手放した後、自分でも驚くくらい気持ちがすっきりした。

少し前だったら、違ったんだろうな。

そういうタイミングだったってことだね。

朝までの台風が嘘のように静かに悠々とながれていく多摩川は、

まるで「そうそう」と言っているみたいだね。





d0167002_00010817.jpg



本物といえば、この人もそうだ。

Mr. Rocket Man, Elton John

言葉も出ないくらい、その正直さに打たれた。

今までも好きだったけれど、、、

もっと好きになった。

みっともなくても、どんな過去があったとしても、自分を偽らずに正直に生きている人はかっこいいよ。

そして、私はそういう人が好きなんだ。



d0167002_22223590.jpg


台風と台風のちょうど間、Yorikoさんとパンさんのコンサートに行けたのはラッキーだった。

静かにハートにスーっと入ってくる音楽というのかな。

聴いているうちに、胸があったかくなってきて、、、

思わずポロリ。

すてきな言葉の数々を、ありがとう。

すてきな音のシャワーを、ありがとう。



d0167002_22381619.jpg


今日は、週に一度の世田谷区のフリースクールでの勤務日。

ハロウィングッズを飾った私の小部屋は、いつでも子供達が入れるように扉を開けている。

すると、ひょっこり顔を出す、あの顔、この顔。

朝のカウンセリングタイムは、次々にいろんな子供がやってくる。

英語のゲームをしたり、工作をしたり、真っ暗闇でダンスをしたり、ハリーポッターのドラマをして遊んだり、、、

そんな時間の中で、子供達がもらす言葉や思いの欠片たち。

それを、私はしっかりと受け止めている人でいたいんだよね。




d0167002_23042252.jpg


ジョイラボでの仕事、フリースクールでの仕事、心療内科での仕事、各地から呼ばれての仕事、、、

一年前の自分が今の自分を見たら、びっくりするだろうなぁ。

ドラマセラピストとして、カウンセラーとして進んで行くことに迷いはなかったけれど、どういう展開でどう進んで行くのかは天に任せていたから、、、

Yes, I am on the right way!

そう思えるのは幸せなことだね。

そして、一年後の自分もそうでありたいよね。




d0167002_00072884.jpg




明日からいよいよ11月。

今年のカレンダーも、残り2枚とはね〜

11月も今年は盛りだくさん!

1つ1つ楽しみながら、そして大事なことを胸に留めながら進んでいこう。

そうしよう。








# by Dorothy-Naomi | 2019-11-01 00:07 | *Daily Notebook | Comments(0)

旅に呼ばれる、旅に出る、旅人になる、それでいいんだ



まだ日中の暑さはあるけれど、ゆっくりと季節は秋へと移行中。


d0167002_23214450.jpg


この季節の移り変わりに合わせたみたいに、

私も、ゆっくりと次のステージに移行中。

なぜそうわかるのかっていうと、

自分の周りの世界が変わり始めているのを感じているから。

いつも目の前の現実は、自分の内側の反映だからね。

現実が変わっていってるなと感じてるってことは、私が変わり始めてるってこと。

ああ、本当になんて正直に世界は回っているんだろうって思うね。ほんと。



d0167002_23510065.jpg


そんな移行のタイミングでも、こうして再会できる友人がいるのは嬉しいこと。



d0167002_23503118.jpg


この秋は、色んな意味で「旅の始まり」になるんだなというのは自分でも分かってはいたんだけれど、、、

本当に、 外へ外へと出て行く流れになってきていて、、、

すごいね。

やるじゃないか、現実くん。

私のアカシックリーディング通りじゃないか。

その割に、当の自分がジタバタしてるのが滑稽だけどね。

「いやぁ、ほんとに?そうなっちゃう?やっぱり?マジですか???」

HAHAHA

みっともないな〜

もう、覚悟を決めて出て行くしかないってことだね。



d0167002_00123244.jpg


現実世界と幻想世界。

内側と外側。

過去と未来。

題名を見た瞬間にピン!ときて、見に行った映画ホフマニアダ。

うーん、ビンゴ!!

あまりにも今の私にはビンゴすぎる!

そうそう、、、

現実は実は幻想。

幻想だと思っているものは実は現実。

だからもう、自分の奥にあるものに従って思い切り生きていくしかないよね。



d0167002_00293916.jpg





「やっぱりそれでいいんだな」って思った日の夕方のこと。

大きな音がベランダの向こう側から響いてきて、カーテンを開けたら大きな大きな花火!!

こんな形で、現実はYESを教えてくれる。



d0167002_00594527.jpg



この秋から、ナオミ劇場の主役は「旅人」

この主役は、色んな場所をドラマセラピーしながら回る予定です。

ハワイ島、オアフ島、アメリカ、あとはどこかな〜?

フットワーク軽く、西へ東へ南へ北へ。

そこで一体どんなストーリーが展開されるかは、乞うご期待。

ちゃん、ちゃん!



















# by Dorothy-Naomi | 2019-09-25 00:50 | *Daily Notebook | Comments(0)

夏休みの時間 2019(2)



長い休みはとれなかったけれど、、、

チョコチョコ仕事の合間にいろんな場所へ行ってきたというのが、私の今年の夏休み。



d0167002_15292036.jpg


海にも行ってきたし、、、



d0167002_15301760.jpg


こんな風に、浜辺でゴローンなんて何年ぶりだろう?

日本の海は、優しいなぁ。


d0167002_15320593.jpg


そうそう、先日は友人たちと一緒に、パラグライダーに挑戦してきましたよ。



d0167002_15334816.jpg


あの雲の向こう側の山の上から、まずはタンデム飛行(二人乗り)に挑戦。

山の上へモータートレインで向かう途中、、、

なんと鹿のファミリーにバッタリ!



d0167002_15372111.jpg


晴れ間と雨雲が入ったりきたりの不安定な天気でしたが、第一陣はちょうど晴れ渡ったタイミングで大空へ!

第二陣の私たちは、真っ白な雲海(雲の上にフライトポイントはあります)にみまわれてしまい、あわや断念しなくてはならないピンチに!

しばし、風の向きや雲の動きを見ながら、そのまま待っていると、、、

少し雲が切れてきた?!

急いで準備に入り、そのまま間髪いれずに、、、


d0167002_15440800.jpg


高度300メートルから、大空へ、ジャーーーンプ!!!


d0167002_15464582.jpg


いえぇーーーーーーーーい!!!


もう、サイッコーに気持ちいいーーーーーーー!!!!



d0167002_15494574.jpg


ぜーんぜん怖くなくって、、、

ものすごーく爽快!!

風と一体になっている感覚っていうのかな。

風になって体感する世界は、ぜんぜん感じ方も見え方も違っていて、、、

ハッとしたのは

「これって、、、ドラマセラピーと一緒だぁ!」

ってこと。


d0167002_15453808.jpg


別の視点から見える世界は楽しい。

別人の視点から見える世界も楽しい。

パラグライダーとドラマセラピーの共通点は、そこだなぁ。

それがこの日の気づき。



d0167002_16002266.jpg


この日は、ソロ飛行(一人乗り体験)にも挑戦しました。

小高い丘をパラグライダーを持って、登って、登って、頂上へ。



d0167002_16281857.jpg


「小さな丘だから大丈夫」なーんて思っていたら、なんとビルの6階の高さ!

頂上までくると、「わお!」って感じになります。

でも、ここまで来たからには一人で飛ばなくちゃね!



d0167002_16033870.jpg


ふわっと風に乗った感覚があり、、、

やったぁ、飛んだーーーー!!

このまま風に乗って、さらに上へと体があがっていき、、、、

風と溶け合いながら、しばしフライト。



d0167002_16063091.jpg


この日は、私は3回ほど一人飛行を楽しみ(友人たちは4回、いや、5回か!)

思う存分、楽しんだ1日でした。



d0167002_16093207.jpg


糸かけ曼荼羅のワークショップにも行ったし、

映画もたくさん見たし、

読みたかった本も読めたし、

この夏やりたかったことは、けっこうできた感じですな。


d0167002_16095631.jpg


しかし、ほんと面白いなぁと思うのは、

こんな風にリラックスした状態で、「今ここ」ってだけに集中している時の方が、アカシャともしっかり繋がっているし、アバターたちからの情報もやってくるんだよね。

情報、バンバンやってくる。

本当に面白い。



d0167002_16284576.jpg


まぁ、

どうやら進んでいる道は間違いなさそうだし、

いい感じでリフレッシュできたし、

さて、そろそろスイッチオンにしようかな。

明日からはチャネリング尽くしだし、ドラマセラピーワークショップもあるし、ワクワク!

2019年の後半戦へ、ゆっくりと突入するとしますか。





















# by Dorothy-Naomi | 2019-08-26 16:36 | *Holiday | Comments(0)

夏休みの時間 2019 (1)



この夏は、久しぶりに家族3人で一緒にいろんなことを楽しんでいます。


d0167002_20290531.jpg


子供って、ある程度まで大人になると親の元に戻ってくるっていうのって本当だなぁ。

大学に入りたての頃は友達との時間に大忙しで、親なんて見向きもされなかったのにね。

私がニューヨーク大学院に留学したあたりから、どんどん距離が縮まってきて(親が日本にいないのに、かえって仲良くなるっていうのも面白いよね。)

今では本当に仲がいい親子ですな、我が家。

そして、、、

音楽や芸術や、心理学や読書や、夢や理想や、気になっていることや、どうでもいいことや、、、

そんなことを互いにポンポン話せるのって、最高に楽しい!

先日は、3人で一緒にミュージカルを楽しんできました。



d0167002_20395142.jpg



大学を卒業してから半年ちょいの我が家のNは、都内の幼稚園でインターンをしながらアメリカの大学院への準備中。

インターンとは言っても園児たちからみたら、「N先生」なわけです。

社会デビュー半年目の彼と、幼稚園デビュー半年目のひつじ組さん(彼の担当する年少さんたち)とのやりとりは、聞いていると抱腹絶倒!

おっかしっくて、おっかしくって、毎回大笑いしちゃうんだけど、、、

すごーくピュアな会話に、聞いていて涙が出ちゃうこともしばしば。

「子供って、すごいよね。本当にいろんなことを教えてくれるんだよね」

みなかみ高原の青い空を眺めながら、そんな話ができるのも嬉しいな。



d0167002_16340279.jpg



d0167002_16510276.jpg


大自然を楽しみながらのBBQタイムや、

テニスをする夫と息子をながめながらの読書タイムや、

ぼーっと温泉につかってほっこりタイムや、

おつかれさまーの乾杯タイム



d0167002_16533495.jpg


そうそう、蛍鑑賞も一緒に楽しんだっけ。

平家ホタルや源氏ボタルが飛び交う夜の闇の幻想的なこと!

息をこらしながらホタルのダンスに見入りました。

自然界って本当に芸術そのもの。


d0167002_16420202.jpg

そして、そして、、、

じゃーん!

家族でラフティングや崖からの飛び込みジャンプにも挑戦!


ざっぶーーーーん!


d0167002_16560729.jpg


この日はちょうど7月末で、翌日は新月。

「まるで新月の前の、みそぎみたいだなぁ」

水の上にプカプカ浮きながら、そんな風に思っていました。



d0167002_22311268.jpg



ちょうど今、家族それぞれ、自分の目指すものに向かっている真っ最中の私たち。

互いの話に、いい意味で刺激をもらいあっている感じかな。

旅から帰って一週間後の8-8、

ライオンズゲートの日にチャネリングをしながら、カードを引いてみると、、



d0167002_22351137.jpg


まさに、そうだよね。

私たち、一人一人が自分の中にある創造性を発揮していくタイミング。

そして、、、

Creativity always comes from Playfulness!

創造性は、いつも楽しさから生まれるもの。

そして、私にとってはドラマセラピーが Playfulness であり、Creativity!

夏の時間を、もう少しのんびりモードで楽しみつつ、、、

今年の後半にやりたいことをプランニングしてみようと思っています。






# by Dorothy-Naomi | 2019-08-16 22:45 | *Holiday | Comments(0)

7月の休日*隠れ家サロンでアーユルヴェーダ


梅雨が明ける直前のオフ日。

横浜市の日吉にあるAugust Healing ダーディマに伺いました。

アーユルヴェーダのサロンをオープンするというお知らせを、長くお付き合いしているCacoさんから頂いたのは7月のはじめのこと。

「これは絶対に受けなくちゃ!」

アーユルヴェーダという言葉にピン!とアンテナが立った私。

この日をとっても楽しみにしていました。



d0167002_21245466.jpg


慶應の日吉キャンパスの裏手の坂道の上にある、小さな可愛い一軒家がダーディマです。

階段を上って上って、、、、

玄関を開けると、、、

まるで隠れ家のような、素敵な空間。

元国際線のCAでもあり、フードスタイリストもやっているCacoさんは、女性の健康や免疫力について多方面から意識されている聡明で素敵な女性です。

そんなCacoさんセレクトの、とっても美味しいハーブティを飲みながら、最初は体質のカウンセリング。



d0167002_21254077.jpg



アーユルヴェーダには3つの性質(ドーシャ)があるそうで、私はどうやらヴァータ(風の要素)とピッタ(火の要素)との混合とのこと。

私の体質にあったオイルやハーブをチョイスしていただいたあと、まずはフットバス、そしてベッドへ。

頭のてっぺんから足の先までオイルマッサージやサウナをやっていただきました。

時間をかけて、ゆっくりと、そして丁寧に、、、

あ〜!極上すぎる!!

あまりの気持ちよさに、ついウトウト〜

文字通り、天国気分で全身を施術してもらいました。



d0167002_21261146.jpeg


全てが終わってシャワーを浴びたあとは、体がユルユル〜

美味しいお茶をいただきながら、Cacoさんのアドバイスを聞いていると、心もユルユル〜

今の私にとって、心と体のメインテナンスはとっても大事な時間。

いつも頑張っている自分を褒めてあげて、ちゃんと労わってあげなくちゃね。

センスのいいCacoさんならではのこだわりと、優しい気遣いも随所に、、、

アーユルヴェーダの奥深さをたっぷりと満喫し、日常から離れてリラックスしたい方には一押しの隠れ家サロンです。



d0167002_22320801.jpg


体をしっかりと労わってあげてから数日後、数年ぶりにプロフィール写真の撮影をしてもらいました。

今の私が、写真から伝わるといいなぁ。

いろんな顔をしている百面相の私も、おっちょこちょいな私が出ているポーズも、なかなかいい感じ。

どんな写真?と、気になった方は、Joy Laboratory TOKYOのHPを見てくださいね〜(^^)



d0167002_22521909.jpg


明日からしばらく、私は夏休みパート1!

日本の山や川で、大自然のエネルギーを取り込んでくるつもり(^^)b

読みたいと思いながら読めないまま「積ん読」になっている本もカバンに詰めて、、、

アウトドアグッズを詰め込んで、、、そうそう日焼け止めもね。

へへへ、楽しんできま〜す!

皆様も、楽しい夏休みを♪



d0167002_22583958.jpg










# by Dorothy-Naomi | 2019-07-29 23:01 | *Daily Notebook | Comments(0)