カテゴリ:*Daily Notebook( 77 )

日本に本帰国、そして...?



10月末に日本に本帰国しました。

ダウンを着ていたNYとはうってかわり、ポカポカと暖かい東京に少々びっくりしつつ順調に現地化(?)を進めています。


d0167002_18372004.jpg


帰ってきてから、しばらくのんびりしようと思っていたのに、、、

帰国した翌日から、なぜか猛烈に断捨離スイッチがオン!

ー家の中にある物たちが、多すぎ!!

目に入るものたちが、どうにも邪魔に見えて仕方なくて、いてもたってもいられない感じ。

半年に一度は日本に帰って大掃除はしていましたが、、、

ニューヨークにいた2年間、しばらく手をつけていなかった物たちがタンマリ。

それらを徹底的に断捨離しまくっていました。

断捨離の御大である我が家の大学4年生は、それを見ながらニンマリ。

「今の自分に必要なもの、今後の自分に必要なものをよびこみたいなら、いらないものをサッサと整理することだよ。」と一言。

さらに「物がなければ困るとか、暮らせないとかいう、そういう思い込みは幻想だから。」と続けました。

ご、ごもっとも〜

断捨離の先輩の監督のもと、数日間で出したゴミ袋は15袋。

でも、まだまだ整理できそうな感じ。。。

2ヶ月後にはニューヨークからの荷物が届く予定だし(テキストや本やファイルなども、ぎっしりだし!!)

それらをおさめるためにも、もうちょっと断捨離道は続けなくちゃね(^^;



d0167002_18575561.jpg


11月の連休は、夫婦そろって久しぶりにNの大学へ。

最後の学園祭のステージにたつというNのヴォイスパーカッションを聞きに行ってきました。

我が妹ぽんちゃんも、Nのステージを見に駆けつけてくれました。



d0167002_19172161.jpg


ヒューマンビートボックス&ヴォイスパーカッションを自由自在に操りながら、グループのメンバーたちと楽しそうに演奏しているN。

うん、すごくいい顔!

私がNYで奮闘していた2年間は、彼にとってもすごく大きな2年間だったようです。

我が夫も海外や日本各地を飛び回っていたため、家では彼は一人暮らし状態だったようなもの。。。

自分だけで過ごす時間が多かったことで、いろんなことを一人でじっくり考え、行動してきたんだろうな。

私たちが知らない間に、小学校や施設でボランティアとしてパフォーマンスをする活動に従事していたり、、、

さらに表現アートセラピーやドラマセラピー(!)を学び始め、彼のベクトルが変わってきたのを感じていました。

NYと東京で頻繁にスカイプや他のビデオ通話のやりとりをしながら、彼とは様々な会話を重ねてきました。

大学卒業後、さらに進学して学びを深めたいという彼を、夫と私も応援していこうと決めました。

今後は、もっともっと様々なことを共有できそう。

それは、ちょっと嬉しいな。


d0167002_19183969.jpg


日本のドラマセラピーの師、尾上先生のゼミに参加し、Alternative Training を受けているメンバーの皆さんと話ができたのもとても良い時間だったな。

レクチャーを聞き、メンバーで事例や修論について話し合ったりしていると、本当に1日はアッという間!

来月からは私もデイケアや医療現場にドラマセラピーをしに行く機会が増える予定です。

きっと次回は、また新たな話題で皆さんと話ができるなと今から楽しみ!



d0167002_22012767.jpg



そうそう、先日はジャングルカンファレンスという統合医療の集まりにも参加してきました。

医療という現場に関わる様々な方々が集まって、様々な症例について互いの見地からの意見を述べ、それを統合して患者さんへの理解を深め、よりより治療を考えていこうという趣旨です。

先日、NYUのクラスメイトたちも口にしていましたが、、、

卒業後、気がつけば私たちはプロのクリニッシャン。

こういう場では私が発言する内容を、皆さんは「ドラマセラピストとしての意見」として聞いているわけです。

その事実に、あらためて身が引き締まる思いがします。

心と体の関係、そしてドラマセラピーの持つ可能性、、、、

ーそれらをもっと広く伝えていきたいし、もっと現場での経験を積んでいきたい。

ーそして多面的にひとりの人間の「回復」を考えていけるドラマセラピストでありたい。

そのためには、積極的に様々な方々と関わていくことの大事さを感じています。




d0167002_22023285.jpg


少し身体もメンテナンスしてあげなくちゃね、、、と、訪れたのは鍼灸ルームACuMoです。

鍼灸師の杏里さんは、女性と子供の強〜い味方。

可愛い1歳の男の子のママでもあります。

彼女が1年間ほどNYCで暮らしていたときも、たびたび鍼灸の施術をしてもらいました。

杏里さんの鍼灸、すごーく効くんです。本当に。

留学時代、何度ピンチを救われたことか!

また、最新のロシアの機器を使って身体中をスキャンしてくれるのです。

これにはびっくり!

そのデータをもとに、体に合う食べ物、飲み物、金属、鉱石、植物などなど、、、
事細かくアドバイスしてくれ、気をつける点が明確!


d0167002_22233734.jpg


到着すると、まずは居心地いいお部屋で美味しいお茶を出していただきました。

ほっと一息。

「この日の朝に咲いたんですよ」と、素敵なバラを添えて。

素敵なおもてなしに、心が緩んでいきます。

この日はヨモギ蒸しと美容鍼をしていただきました。

気持ちいい音楽を聴きながら横になっていると、あまりの気持ちよさに、ついウトウト、、、

そして終わった後は、身体も気持ちもスッキリ!

こうして体のメンテナンス&セルフケアの時間も、定期的に取り入れて体を大事にしなくちゃね。

(体の不調を抱えている方、ぜひぜひおすすめです。)



d0167002_22282213.jpg


先日のこと。

JALのマイレージが今月で消失してしまうというので、「どこかにマイル」に変えることにしました。

これは行き先は4つの候補の中のどこになるかわからないけれど、一人のマイルで二人分の航空券がもらえるというもの。

NYの引越しで散々お世話になったぽんちゃんに、どこかへの旅をプレゼントしようかなと思ったのです。

ところが、画面に出てくる旅の候補地が四国にばかり偏っているような気が、、、???

ボタンを押してリセットすれどもすれども、高松や徳島といった地名ばかり画面に出るのはなぜ???

日程を変えても、時間帯を変えても、なぜか画面に出るのは四国の地名ばかり???

ーJALの機械のせい?

ーいや、私のPCが壊れちゃってるとか?

何度やり直しても、画面に出るのは高松&徳島という謎は深まるばかり、、、

ーもう〜、めんどくさい。いいやっ!

そう覚悟を決めてボタンを押して、JAL からの返事を待っていると、、、

やはり、行き先は四国に決定しましたとのこと。

ー特に何の目的もないのになぁ、四国に行ってどうしようかなぁ、、、

そんな風に思いながら、ぼんやりと旅の支度をしていると、、、

ピピピッ!!

アバターからのメッセージと一緒にアカシャからの情報が流れてきました。

どうやら、、、

日本におけるシアター&パフォーマンスの原点のエネルギーがあるのが四国。

そのエネルギーに触れてきなさいということのようです。

調べてみると、四国の香川は日本で最古の劇場・金比羅金丸座のある場所。

そして農村歌舞伎など、古くから劇が人々の日常生活に溶け込んでいる土地柄だということが判明。

それと一緒に、自分が歌舞伎役者として舞台に立っていた過去生などがパッと脳裏に浮かびました。

さらに、人形浄瑠璃というキーワードが続いてきました。

調べてみると、徳島は人形浄瑠璃でも有名な土地。

ーあ!そうか!四国だったんだ。

私は人形遣い(マリオネッテン)だった過去生も日本、チェコ、オーストリアなどいくつかあるのですが、日本のどこでやっていたのかという場所までは分からなかったのです。

ーなるほどね。徳島だったんだね。

妹も、徳島で浄瑠璃人形を作っていた人形師だったようです。

そこまで分かったとき、なんと!!

人形浄瑠璃が奉納される大きなお祭りが、ちょうど私たちの旅とドンピシャのタイミングだと判明!!

わお!ほんと?!
これは出来過ぎ!!

う〜ん、なるほど。
これは、行き先が何度やっても四国になるわけだ。

おそらく、今の私たちに必要なエネルギーが満ちている場所がズバリ四国だというわけね。

アバターたちのお導き、さすがーーー

と、いうわけで、、、

明日から、四国へ。

アイスランドに続いて(まだアイスランドの旅の話は書いていないけれど)、姉妹二人旅をしてきまーす。



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・イシリス33メソッド


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-11-09 23:08 | *Daily Notebook | Comments(0)

9999というタイミング



少し前の話です。

9月9日から一泊二日、箱根に行ってきました。


d0167002_23065040.jpg


箱根に行こうと特に決めていたわけではなかったのですが、導かれるようにそこに決まったという感じ。

そして芦ノ湖の真横のホテルに泊まることになり、湖畔の九頭龍神社にお参りしてきました。

年始にも箱根神社の中にある九頭龍神社にお参りしましたが、湖畔のこちらに来たのは初めてのこと。

日本に起きている災害や不安定な空気が、1日も早く安定しますように、、、

そして家族のこと、私のことなど、いろんなことをお願いしてきました。


d0167002_23071089.jpg


「9月9日に九頭龍神社にお参りすることになるなんてね、、、
面白いよね。999だね。」

一緒に行った妹ぽんちゃんにそう言われ、

「そうだよねぇ、不思議だよね」と返事をして、その途端にハッと気がついたのは、、、

私のパーソナルナンバーは9だったということ!

9月9日に九頭龍神社に9の私が今いるということは、、、

9999

9が4つ並んだのです。



d0167002_23074585.jpg


並んだ数字は天使からのメッセージ、アバターからのメッセージです。

実は、、、

ずっと前も、9999と9が4つ並んだ体験があります。

その日は、スピリチュアリティの世界に足を踏み入れる決意をした日でした。

駅の改札口を通り抜けたとき、目に飛び込んできたのが9999の数字。

そして今年、再び9が4つ並びました。



d0167002_23100463.jpg



翌日の9月10日は新月。

前日の9/9と、9/10は、実に不思議なことが多々起こりました。

時空が混ざり合って、昔と今が混じり合ったのを感じたり、、、

時間の枠が崩れているのを感じたり、、、

龍が泳いでいる芦ノ湖の空のもと、不必要なものとは遮断され、必要なものと繋がり、、、

いろんなメッセージを受け取りつづけた二日間でした。



d0167002_23105118.jpg


今、たぶん私は、とても大きな変化のタイミングにいるのだと感じています。

9999は、最終段階に来ているというサイン、そして次への飛躍のときだというお知らせのサイン。

NYUを卒業し、ドラマセラピストとしてのキャリアを始めたという今のタイミングで9999を目撃しているということは、、、

つまり、そういうこと。

折しも、ただいま「Breakthrough!」と名付けた3日間のドラマセラピー連続グループセッションの真っ只中。

「このBreakthrough は、私自身のBreakthroughでもあるんだな。」

とっても強く、そう感じます。


d0167002_23111037.jpg



イガイガの中から飛び出すタイミングをはかっている栗の実たち、、、

「さあ、飛び出す準備はできているかな?

カウントダウンは、すでにスタートしているよ。」



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・33メソッド











[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-09-16 23:25 | *Daily Notebook | Comments(0)

ツナガッテイク9月




今回の日本滞在も、残すところ1週間。

2ヶ月半以上あるな〜と思っていたのに、本当に早い早い。



d0167002_21280239.jpg



会いたい人にも会い、行きたい場所にも行き、プライベートな時間も楽しみ、、、

やりたいことは、ほぼ全てやった感じ。



d0167002_21275200.jpg


こちらの写真は軽井沢でのショット。

本当によい夏休みでした。



d0167002_21273977.jpg

とりわけ、、、

愛知に住むドラマセラピーの友のはからいで、彼女の勤務する病院のドラマセラピー・ワークに加えてもらえたことは、私にとって、すごく大きな時間でした。




d0167002_21313616.jpg


ドラマセラピーの持つ可能性を、改めて強く感じたし、、、

しっかりと前を見て進んでいる我が友に誇らしさ&心強さを感じたなぁ。

夜は二人でいろ〜んな話をしながら、乾杯のグラスを重ね、ほろ酔いナイト。

次回は、どんな話が飛び出すかな。

今から次の再会が楽しみです。


d0167002_21312408.jpg

再会といえば、、、

アシュタールに会ったのも数年ぶり!

「NYUに無事に合格し&無事に卒業したら会いに行くからね」

前回、アシュタールに会ったのはNYUの大学院の受験の前のこと。

約束したことが現実になり、こうして再びアシュタールと話ができるなんて!

なんて幸せなこと!!

アシュタールは大きな祝福と様々なアドバイスをくれただけでなく、ある方を紹介してくれました。

テリーさん(アシュタールをチャネリングしている方)曰く、「ナオミに是非この人を紹介するように!」と言い残して去ったのだということ。

テリーさんはその場でメッセージを打ってその人と私をつなげてくれ、なんと翌日にその方と会うことができました。

「こんなことをアシュタールが私に言うのは、すごく珍しいのよ」と、テリーさん。

統合医療をアメリカで学ばれ、いろんな角度から健やかさを探求されている素敵な女性です。

地球でも宇宙の他の星でも、何度もお会いしている方だなとすぐにわかりました。

今後、もっと色々なお話ができそうでドキドキ&ワクワク!

アシュタールがつないでくれたご縁に、心から感謝★


d0167002_21553332.jpg


今週は、またまたアシュタールからのご縁でお会いする方がいます。

折しも金星がフィーチャーされる9月!

すごいなぁ〜

つながっているなぁ〜〜

さらに高まるワクワク!

つながっていくご縁を感じる9月です。


HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング・33メソッド


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-09-11 22:03 | *Daily Notebook

ハザマノジカン



気がつけば立秋も過ぎ、8月も半ばに突入。

おかげさまでセッション・講座で忙しい毎日だけれど、、、

会いたい方に会い、話したい人と話し、、、と、プライベートな時間もシッカリ確保。



d0167002_16041660.jpg


大事な友人たちと、時間を気にせずに話ができるのって最高だなぁ。

本当に。

人間友達だけでなく、天国にいる大事な犬友達にも再会できました。

ようやく会えたね。

ごめんね、遅くなって。

こうして、ちゃんと心と心で話ができるから言葉はいらないね。



d0167002_16175164.jpg


思わず、女子高生のようにテンション高くはしゃいでしまった再会も!

お祝いのメッセージプレートには大感激!


d0167002_16043814.jpg


今までは頭のどこかに「次の学期」「次の課題」というのが常にあって、気を休ませようと思っても緊張感と隣り合わせだったけれど、、、

こんな風に、今はドラマセラピストとして自分の2年間の留学生活のあれこれを話しているなんて、嘘みたい。。。

再会できた人たち、本当に嬉しかったなぁ。

英語ドラマの師匠、英語の師匠、月あかりの森の仲間、大学時代の友、英語教師時代の友、ドラマセラピーの友、アカシックレコードリーダーの友 etc.etc.

私のNYUでの体験談、インターンシップ先での話、ドラマセラピーの話を聞いてくれてありがとう。

もうすぐドラマセラピーの日本の師匠にも再会!

嬉しさと、ドキドキで、なんだか今から胸がいっぱいだな〜




d0167002_15570727.jpg


どーっと様々なことが起こっている、この夏。

NYから帰る前に考えていたこと&プランが、日本にいる間にガラリと変化。

こういう時は、「今ここ」にフォーカスするのが大事、大事。

頭で考えちゃダメなんだよね、ほんと。

心と身体からくる声が、一番本当のことを伝えてくれるからね。



d0167002_16222178.jpg


先日、母方の祖父母の富士山麓の墓前にNYU卒業の報告とお参りにいったあと、富士浅間神社へお参りに。

今後私がやっていきたいこと、家族のこと、いろいろお願いしてきましたよ。



d0167002_16251111.jpg


静岡でドラマセラピーのレクチャーとワークを行うチャンスを与えてくれた、先輩ドラマセラピストのサチさんにも感謝!

自分がボンヤリと考え始めていたことを、この経験がクッキリと形として見せてしてくれた感じ。

さらに日々のセッションでドラマセラピーを行っていく中で、それがドンドン確信に変わっていっているのを感じていて、、、

ーやっぱり、今は目を向けていく場は日本なんだ。

この結論を出したのは、ついこの間。


d0167002_16323422.jpg


土砂降りと、晴れ間が交互にやってきた週末。

横浜の大桟橋へ。

クジラノセナカで見上げる夏の空。

ーいろんなことが変わっていくね。

素敵な予感を感じているよ。

今は、もうちょっとこのままで。。。

ハザマノジカン2018







HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-08-15 18:44 | *Daily Notebook | Comments(0)

ただいま一時帰国中★




今週の初め、NYから日本に帰ってきました。

ちょっと湿気を含んだムンとした空気に触れると「日本に帰ってきたな〜」と感じます。


d0167002_18390575.jpg



こちらは成田から乗った NEXのチケット。

なんと44が2つも(^^)♬

天使たちからのサプライズプレゼントかな?

窓から見えた空も、いろんな存在たちが飛んでいましたよ。

迎えに来てくれた夫と二人、いろんな話をしながら、東京の自宅へと戻りました。



d0167002_18490623.jpg


この日は、久しぶりに家族三人でお蕎麦やさんへ。(美味しいお蕎麦が食べたい!という私のリクエストです。)

我が家の大4BoyのNも、私の帰宅を心待ちにしていてくれたようです。

三人で笑って、話して、食べて、、、

やっぱり家族みんなで一緒にいるのって、最高に幸せな時間。



d0167002_19000555.jpg


あったかいお風呂に入り、ふわふわのベッドに横になり、目を閉じれば夫と息子の会話が聞こえ、、、

そのまま、まるで電池が切れたようにバタンキューでした。

今週は頭と体を日本に慣らしながら、ちょっとリハビリ。

週末のOSHO禅タロット講座以外は、のんびりします。

今回の一時帰国は2ヶ月半なので、セッション・講座・ワークショップ以外の時間は自分のプライベートタイムを楽しむつもり!

日本でのロングバケーションは、始まったばかりです♬




HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-07-06 19:15 | *Daily Notebook | Comments(0)

屋根裏部屋で今年最後のおしゃべり



じゃーん!

今年は2017年の絵皿が二枚我が家のコレクションに加わりました。


d0167002_08355910.jpg

結婚以来、家族で記念すべき年に1枚ずつ増やしてきた大切なコレクションは、我が家の歴史。

いったい何枚になったかな?20枚は超えているはず、、、

息子が生まれた年、彼が夫の母校に入学した7歳の年、そして彼が成人した今年、、、と、我が家のNにとって大事な年には彼の分も購入してきました。

彼が独立するときに、この3枚はプレゼントしてもたせてあげる予定です。

ふふふ(^^)b



d0167002_09100863.jpg



23日の深夜に日本に帰ってきたのですが、クリスマスの24日&25日はオフにして
少しのんびりプライベートタイム。

日本で一番大好きなモミの木にも、2年ぶりに会いに行ってきました。

Nが20歳になったことをつたえると、ちょっと枝を揺らして「あのヤンチャっこがねー」と、くすくす笑ってくれたことはNには秘密。


d0167002_08535417.jpg

2017年は、我が家の大学生Nが20歳になり、

我が夫は、尽力を注いでやってきた銀座本店の立ち上げ&成功を達成し、

私はNYでの生活にも慣れ、インターンシップもスタートし、

それぞれが経験してきた話をシェアするもの楽しい時間。

今年は、成人した息子と3人で一緒にワイングラスを重ねて乾杯!


d0167002_08450892.jpg



大した話をしていなくても、こんな風に一緒に居られる時間が今の私にま何よりも大事な大事な時間。



d0167002_08460438.jpg

きのうでセッション&講座等、全ての年内の予定は終了しました。

12月後半は、気の置けない友人たちとの忘年会や魂の姉との再会もあり、日本でこうして笑い合える喜びを満喫。

(やっぱり、年末に会いたい人と笑顔で再会できるのって嬉しいよね。)

「忙しいだろうから」と、私に予定を合わせてくれた友人たちには本当に感謝★


d0167002_09294779.jpg

こうして日本の空気の中にいると、自分のNYでの生活が、まるで夢を見ていたかのように感じてしまったりもするけれど、、、

じゃあ、日本の中にいるときは「どっぷり日本人?」かというと、実は日本から離れて見ている自分もいて、、、

NYにいるときも、どっぷりニューヨーカーではなく、少しだけ離れて見つめている自分がいて、、、

面白いなぁ。。。

国を出て初めて味わっている、この感覚。

帰国するたびに、その揺らぎの中間地点で「どちらでもない自分」を受け入れるのにちょっと戸惑う時間があって、、、

「それでいいんだよね。そこにいるからこそ、感じるものもあるんだよね。」

そんな話を、きのう我が家の夕食に来てくれた私の英語の師匠Tくん(彼は香港、アメリカ、イギリスで生活してきたNative Speaker)とひとしきりしました。

Tくんとは、家族ぐるみのおつきあいが続いてもう5年かな。

帰国するたびに、互いの興味のある話をシェアできるのは嬉しいこと。

この日は夜の11時過ぎまで、食事と会話と楽しみました。



d0167002_09390985.jpg



さて、私はこれから再び旅支度!

夫婦で箱根へ行ってきます。

我が家の映像青年Nはというと、彼は昨夜から岡山へ。

吉備津彦神社で、なんと彼の作成したプロジェクションマッピングが大晦日から元旦にかけて投影されることになり、大荷物を持って現地へ旅立って行きました。

彼の報告が聞けるのは2日の日かな?(ちょっと楽しみ!)


d0167002_09561287.jpg


2017年は、私にとって「しっかり踏み出した年」だったな〜と思います。

今年最後の今日、最後に踏み出す先に見つかるのは何かな?

では、いざ箱根へ!

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。

Thank you very much for your relationship with me throughout 2017, and I wish you a happy new year!!



HPはこちらです。
→【
フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド




























[PR]
by Dorothy-Naomi | 2017-12-31 09:53 | *Daily Notebook | Comments(0)

2016年の終わりに★




クリスマス前に一時帰国して、ちょうど10日ほど経ちました。

ああ、帰ってきたんだな〜と感じたのは、ベランダから見た富士山と夕焼け空を目にした時のこと。

思わず「ただいま〜!」と言いながら、しばらく夕景に見入っていました。


d0167002_15513834.jpg


帰国した日、自分も出張帰りだというのに空港までわざわざ出迎えに来てくれた夫。

家につくと動画編集中の息子と、留守中に家事などを手伝ってくれていた妹の可愛いクリスマスデコレーションがお出迎え。

なんだか胸がいっぱい。

夫や息子や実家の家族、、、

周りの沢山の人に支えられての自分なんだなぁと、つくづく感じます。

Thankful★


d0167002_15510034.jpg


しばらくの間、自分が日本にいることがなんだか信じれず、、、、

あちこち触って確かめたりして、家族に笑われたりしていましたが、、、

慣れてくるにつれ、ずっと暮らしている時には当たり前のように思ってしまい、みえなくなりがちだった部分に気付かされることも多々あり、、、

東京とNYの類似点や相違点を、どっちにも所属していないスタンスで見ている自分がいて、何だか面白い感覚の中にいます。



d0167002_16072069.jpg


大事な魂の姉とのハートとハートの会話や、、、

気のおけない友人との普段着トークや、、、

英語の師匠のTくんとNYUの大学院生活の報告タイムや、、、

息子のライブステージ(アカペラのボイパのほか、ヒューマンビートボックスのパフォーマンスに力を入れている大学生です)を楽しんだり、、、

セッションの合間のプライベートな時間は、かけがえのない大事な時間!いろんな気づきを得ながら、貴重な一時帰国生活を楽しんでいます。


d0167002_15535258.jpg


仕事納めの翌日、夫婦でそろって東京大神宮へとお参りに行ってきました。

今年一年の見守り&サポートいただいたことへの感謝を述べ、しっかりと手を合わせてきましたよ。

うふふ♬

しっかりと大好きな甘味屋さんへも立ち寄ってきました(>▽<)b


d0167002_15544264.jpg

夜は二人で様々なことのあった今年を振り返りながらの忘年会。

互いの今年の健闘ぶりに乾杯!


d0167002_15555817.jpg

今年の年初はスペインにいて、熱気と歓声の渦の中で新年を迎え、、、

チェコ、オーストリアと巡って、受験を経てアメリカに渡り、、、

秋からは人生初の(しかも海外で)一人暮らし、NYUの大学院でドラマセラピーを学び、、、

自分を取り巻く環境も、まわりの人間関係も、話す言語もガラリとChange!!!

結婚25周年と、夫も私も新たな世界に飛び込むタイミングが重なった年でもありました。

息子も10代最後の年を、大学の他に専門学校でも学びながら自分のやりたいことを実現させてきた年だった様子。

互いがやっていることは別々の内容ではあるけれど、、、

なんとなくキーワードが重なるのも、ちょっと嬉しいな(^^)


d0167002_15553339.jpg


さぁ、今年も残すところ、あと1日。

今年の様々なことを一つ一つ思い返しながら、明日は大事に過ごしたいな。

2016年という年に起こった全てのことに、心からの感謝をこめて★


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


12月下旬から1月半ばまでの、一時帰国セッションを受け付け中!
➡︎


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-12-30 16:46 | *Daily Notebook | Comments(0)

Ending & Beginning




飛ぶように時間が流れていく8月!

渡米前のラストのイベントも終わり、セッションも全て終わり、昨日の午後からようやくオフです。

ガンガンNYUから送られてくるe-maiをみながら、オンラインの手続き何とかクリアしている最中なり。

これから1日かけてNY行きの荷造りです。

(ほんっとヒヤヒヤもの!間に合うかっ?! ^^;)


d0167002_07304291.png

そうそう、なぜか突然ムクムクっとPCを変えたくなりWindowsからMacへチェンジ!

設定は、いつものように我が家の助っ人マルさんに頼んでどうにかセットできたものの

操作方法がよくわからず、手つかずのままでしたが、、、

ここ数日は、まじめにアップルのワークショップに通った甲斐あって、すこ~し仲良くなってきました。

ここ数日、打ち間違いや誤字脱字の多いメールをナオミから受け取った方々、どうぞお許しあれ~!

NYでは、Mac Book Proとi-Padに大活躍してもらおうと思います(ドッキドキ!使いこなせるかしらん?!@@;)


d0167002_07565715.png

この一か月は、大事な人たちとの時間もシッカリ楽しみましたよ♪

ドラマセラピー仲間との、にゃはは、ふむふむ~、いぇ~いな時間★


d0167002_07193851.png


心通い合う友人たちとの、女子トーク時間★

d0167002_07150377.png

心友との、真心トーク時間★


d0167002_07154946.png

我が英語の師匠・Tくんと我が家三人との、留学トーク時間★


d0167002_07171484.png

家族水入らずの、リラックス・トーク時間★


d0167002_07184426.png

d0167002_07191156.png


夫婦二人での、大人トーク時間★


d0167002_07211966.png
d0167002_07214846.png

いろんなレストランのお料理を味わったので、胃袋で世界一周した気分(>▽<)♪

おなかも、心も大満足の素敵な時間でした。


d0167002_07383242.png

そして、そして、、、

いただいた沢山のメッセージやプレゼントには、、、、

じ~ん!もう大感激!!!

(うわ~ん!みんな、本当にありがとう~ T▽T)



d0167002_07364895.jpg

いよいよ、明日の夕方に日本を発ちます。

偶然にも自分の星座、水がめ座の満月と重なりました。

時満ちての出発。。。かな?

トランク三つと、リュックと、ポーチ!

私が詰め込む荷物は「夢」と「希望」と「JOY」です★

Yeah!!!!



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)




[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-08-17 07:50 | *Daily Notebook | Comments(0)

8月★切り替わりのタイミングの中で




先日のこと。

つけていたブレスレットが、突然パチンと弾けて飛び散りました。

長年、愛用していたスギライトをいれたブレスレットです。

その時は、ヒモが劣化してきたからかな?としか感じませんでした。

そして、その数日後、今度はセッション中に別のブレスが勢いよくパチンと!

飛び散るクリスタルたちを拾い集めながら、自分の身体に意識を向けてチューニングしていくと、、、

どうやら、自分が発しているエネルギーが変化してきているのだということに気付きました。

そして、数年前に義母が亡くなった直後にも、同様の事が起こったことを思い出しました。


d0167002_16434996.jpg


人の人生って、不思議です。

大体の寿命は決めてきてはいるものの、そのズバリのタイミングは本人が決めて逝くのです。

アカシックリーディングのセッションをしていて感じることは、、、

寿命とは、まさに天からあたえられたGIFTそのものだということ。

互いの一瞬に過ぎない時間でも、その人に会ったことで一生忘れられない大事なことを得る体験につながったりもします。

今月に入り、思いがけない形で二つの魂の旅立ちに対面しました。

一人は、NYUのドラマセラピー学科で私の同級生になる予定の黒人の女性でした。

彼女とは二次試験で一緒にグループワークを組み、自分の中に潜むインナーチャイルドを演じました。

おおらかで、温かくって、グループに和気あいあいとしたエネルギーを与えてくれた人でした。

彼女も間違いなくNYUに合格していると確信していました。

私は、ひそかに彼女との再会を楽しみにしていたのです。

先日、朝のPCを通じてのNYUのディスカッション・ミーティングで、同級生の突然の訃報を知り、不思議な胸騒ぎがしました。

まさか、、、と思って調べてみたところ

彼女でした。



d0167002_16574728.jpg

もう一人は、セッションを通じて知り合った若い女性でした。

ひじょうに繊細で、そして、とても才能にあふれた女性でした。

繊細であるがゆえに、自分を守ろうと取った行為で自分自身を傷つけ続けてきた彼女は、生まれ変わろうと必死でした。

ーイシリス33メソッドを受講したいと思うのに、身体がいうことを聞かず、歩くこともままなりません。

ーナオミさんに会いたいです。

そう言われて、私は出張セッションと出張講座をしました。

ーナオミさん、変われますよね。私。

―やりたいこと、まだ私やってないですもんね。

ほっそりとした体つきは、更にスリムになっており、腹水と手足にできた紫の血判の痛々しさに、思わず彼女を抱きしめました。

少女のようにあどけなく、純粋に、自分の中に潜んでいるものを吐き出し乗り越えようとしていた彼女。

しかし、その思いとは裏腹に彼女の身体は限界でした。

三回目の講座の前に大量出血をし、医師にその場で緊急入院を言い渡されたとのこと。

それを必死に「自宅に一度かえって、明日入院します。」と言って帰ってきたとのこと。

帰宅して、そのまま彼女は旅だってしまいました。

入院グッズには、講座の資料とノートが入っていたとお母さまから伺いました。

ー最後まで、あの子は学ぶことを望んでいたんだと思います。

お母さまのメールには、そう書いてありました。

こみあげてくる涙を必死にこらえながら、私は胸の中で手を合わせました。



d0167002_17154709.jpg




彼女の不意の訃報を知ったのは、母方の祖父母の眠る富士霊園に姉妹で向かう途中の車中でした。

それも、決して偶然ではないのだと思います。

富士霊園で祖父母の墓地に手を合わせ、渡米の報告とお詣りをすませ、、、

その後二人でありったけの力で、イシリスを行いました。

命の灯を消したご本人に。

残されたご家族に。

その方が愛した場所に、家に、空間に。


ー私は、あなたが確かに生きていたことを決して忘れたりしないよ。

―あなたと過ごした時間に、私が何を与えてもらったのかも、決して忘れないよ。

ーそして、私はあなたの分まで、人生の中の光と影を私の中に統合して、喜びに変えて生きるよ。

世を去った二人の貴重な存在に、心からのリスペクトを捧げます。



d0167002_17314890.png

命という限られた時間は、本当に旅そのものです。

私たちは皆、地球という空間を旅している旅人。

今回の旅の中で、どんなを体験をして、何を得て、どこに行きつきたいのか。。。

それは人それぞれによって違うけれど、、、

どんな出会いも、

どんな出来事も、

大きな人生の地図の中でみれば、自分の行き着きたい場所に行くために必要なものばかり、、、

今という時間の中で、自分に与えられているもの。

それをしっかりと受け止めて、

しっかりと自分の中に取り込んで、

自分の旅を前に進めていくこと。

それが、亡くなった魂に向けての何よりの供養 ー 私はそう思います。

私も、そろそろNY行きが近づいてきました。

この夏の二つの出来事を、胸にしっかりと受け止めて旅路を前に進めていくつもりです★



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444emoticon-0149-no.gif








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-08-06 17:50 | *Daily Notebook | Comments(0)

ロックな7月進行中♪




びゅん、びゅん!飛ぶように過ぎていく7月★

渡米前いよいよ一か月を切りました。

毎日やること満載の毎日を、絶賛更新中の私です。



d0167002_23180723.png



前にもましてNYUから送られてくるメールの量も半端ない~

留学生のためのオリエンテーションや学部内のオリエンテーション案内や
夏休みの間の課題やら(数冊読まなくてはならない課題図書あり!)
履修登録の手続きやら(慣れないオンラインでの手続きに四苦八苦!)

なんやら、かんやら、もう目が白黒(@@;)



d0167002_23214965.png



でも、NYUの心遣いのあったかさも感じているのも確かで、、、

「大丈夫?」「困っていたら教えて」と、声掛けが常にあるのはスゴイ!

おそらく日本の大学や大学院と一番違うのは、入学前から「仲間」としてウェルカムされ、認知されていることかもしれません。

私は既にドラマセラピー内のグループディスカッション・メンバーにも入っており、学科の先輩とのメールでのやりとりも続いており、、、

とにかく、手厚くサポートされています。

右も左も分からない私にとっては、常にヘルプを求められる状況が与えられているのは本当にありがたいこと!

ひたすら感謝(T▽T)




d0167002_23205542.png



そうそう、一番ドッキリしたのは、予防接種の履歴を提出するようにと大学院から通知がきたこと!

えええっ?
そんなの、あまりに大昔過ぎてわかんない~(;O;)

この予防接種の記録の内容証明(もちろん英訳で)がないと、全ての予防接種を一から受けなくては入学できないということ(!!!!)

息子の母子手帳は後生大事に保管していますが。。。
まさか、この年になって自分の母子手帳が必要になるとは!

もう、慌てに慌てて実家にSOS!
どうにかこうにか、ようやく探し出してもらいました。

おお!
マイ母子手帳!!

初めてマジマジと見ましたよ。

こんなタイミングで、これを手にするとはね~

丁寧に記載された母の文字、私の成長の記録、、、

拍子を目にした瞬間、伝わってきたのは、若かった当時の母の気持ち。

手探りしながら、必死になって、一生懸命に第一子(私です)を育てていた母の思いが伝わってきて、、、

ちょっとジーンとしちゃいました。

これも、アメリカに一緒に持っていこうと思います。



d0167002_23463855.png


そんな毎日の中、先日の七夕の夜は久しぶりに超ゴキゲンな時間を過ごしてきました。

七夕女子会@湘南★

久しぶりに会った三人で、鵠沼海岸のフレンチレストランで乾杯!

いろ~んなおしゃべりを楽しみ、お腹が痛くなるくらい笑って、ちょっぴりホロリ、、、

ハートが伝わる優しい心配りにも大感激!

勇気や元気を、いっぱい、いっぱ~いもらえた夜でした(>▽<)b

次回は、ぜひ女子会ナイト@NYC!

実現させちゃいますとも。

どんな話が次は飛び出すのかな?

オールナイトで語り合える夜が、今からとっても楽しみです♪



d0167002_00224058.png




d0167002_00303017.png



d0167002_00243120.png


ここ数日間は、さらに予想外の展開続き!

自分でも予想すらしなかった再会があったり、出会いがあったり、やりとりが生じたり、、、

う~ん、自分で自分にビックリ!!!

どうやら、それを全てやってから次に行こうと決めている自分がいるんだなぁと感じています。

しかも、まだまだ「ドッカ~ン」が、やってきそうな気配。

へへへ、、、
ロックだね~、ワタシ★

自分で自分に突っ込みたくなる部分もありますが、、、
もう、とことん今の状況を味わっちゃいます!

さあ、何が次に出てくるかな?

それはお楽しみにしようっと。

Life is fun! Yeah!!!



d0167002_00574912.png


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif





















[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-07-22 01:17 | *Daily Notebook | Comments(0)