人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

しゅわっち!小学校でABC



9月から、公立小学校で英語教育支援活動員としてお手伝いすることになりました。

d0167002_1246472.jpg
あの「ウルトラマン」のお膝元
祖師ヶ谷大蔵にある小学校です。

指導スタイルは、担任の先生とのペアスタイル。

担当するのは、5年生&6年生
あわせて....9クラス☆

300人以上の子供たち!
わお!



こんな大人数の子供たちに指導するのは、もちろん初めてです!

打診があったのは2週間ほど前。

一日考えましたが、翌日YESのお返事を出しました。

スケジュールがパンパンになるのは承知の上です。


今から4年ほど前、一念発起して英語指導の研修を一から学び直した期間がありました。

J-SHINEの資格を取ったのも、小学校で英語支援活動をしたかったからです。

それから色々なことがあり.......

自分の事情もかわり......

現在は、自宅での英語教室&区民ホールで大人クラス英語学習会を行いながら

月あかりの森」での芝居や現代朗読といった自分の表現活動を行っています。


そんな中、再び目の前に差し出されたのが小学校英語。

不思議な思いでいっぱいです。

私を推薦してくださったのが、尊敬している先輩指導者のN先生。

数校を掛け持ちしながら、長く小学校英語に関わっているベテラン先生です。

「とにかく現場に飛び込んできてください!
精一杯、私も力になります。」

そう言って、背中を押してくれました。



私どれだけできるかな?

見上げれば.....

頭上には颯爽と飛ぶウルトラマン☆

しゅわっち!!!!!

やってみるか★


HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪
にほんブログ村 トラコミュ 子どもの英語教育へ子どもの英語教育


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-30 12:59 | *English | Comments(14)

タマシイ・ノ・キョウダイ


NPO法人:現代朗読協会の一員として、お手伝いに加わってきました。

場所は、東京都世田谷区にあるダイニングレストラン「SPIRIT BROTHERS」。

観客は、子供たちです。

下は本当にあどけない幼児から、思春期の入り口まで。

親からの虐待など、大人によって傷つけられ施設で暮らしている子供たちです。


d0167002_2222123.jpg
この日、SPIRIT BROTHERSに集まってきたのは....

プロのマジシャン

クラウン

タップダンサー

書道家

シンガーソングライター

バルーンアートのプロ

現代朗読協会のメンバーなどなど....


SPIRIT BROTHERS店長の人見さんと、知遇を得て

彼の考えに賛同して集まってきたアーティストばかり。

もちろんボランティアです。


私はお料理のお皿の出し入れや、片付けなどをお手伝いしながら
子供たちと過ごしてきました。

みんなキレイな目だね。

弾ける笑い声と笑顔だね。

恥ずかしんだね。おしゃべりは苦手?

でも友達と一緒なら、大丈夫?

汗をかきながら、はしゃいで店内を走り回る子供たちもいれば

ずっと大人の側から離れない子供も....

アーティストたちのパフォーマンスに大笑いしながら、

目と目で笑い会った子。

そーっと私の手を握ってきた子もいました。

嬉しかったな。


SPIRIT BROTHERSの店長の人見さんの話では

東京だけでも、こういった施設は59箇所もあるそうです。

そして全国には560箇所も.....

子供たちの中には、男の人を見ると怖くて近づけない子供もいるし

手をつないだり、身体を触れることが怖くて出来ない子供もいるそうです。


関西でも、今、ある声優さんが中心となって、イラストレーターや漫画家さんなどが
こうした施設の子供たちのために動いているとのこと。


いろんなことを思ったし、いろんなことを考えた一日でした。

決して上から目線でもないし、偽善者ぶりたくなんかないです。

でも、自分で今できることがあれば、何かしたい★


7月、別の施設の子供たちがSPIRIT BROTHERSにやってきます。

そして、私も次回は現代朗読協会の発表に出ます。


どんなカタチでもいいから

タマシイのキョウダイでいたい★

やれることからやろうよ。

やれることからやりたい。

そんな気持ちで夜空を見上げています。





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-26 22:16 | *私の表現活動★ | Comments(2)

思いがけない色


最近、立て続けにいろいろな事が起こり、ビックリマークの連続の毎日です。


★全く音沙汰がなく、あきらめていたところから「Yes」の返事がきたり.....

★過去にどうしてもうまくいかず、とうに終わったと思っていたことが

別の展開で今になって出来ることになったり.....

★全然関係ないと思っていた事柄が、実は深く関係していることに気付いたり......


未知の分野の勉強&挑戦も、いくつか同時進行で始まりそうです。

内心ドキドキ!

楽しみというよりは、まだ、どうなるんだろう?という気持ちのほうが強いけれど....

自分でも予想しなかった、新しい自分が発見できるかも☆

まあ、やるしかないでしょう!


先日、嬉しい再会がありました。

可愛いBabyの横で、やわらかな笑顔のSさん。


そうそう、母親業も未知への分野だったけれど

悪戦苦闘しながら、私も頑張ってきたんじゃない。

毎日生きているってこと、それだけでもう立派な挑戦なんだよね。

特別な意気込みなんて、いらないのかもしれないね。

ママ一年生にエールを送りながら、そんなことを思いました。

d0167002_16181768.jpg
朝からドシャブリモードだった東京の空、
ちょっと晴れてきましたね。

気分転換に外を散歩してきたら、

水色の紫陽花の中から、こんな色の紫陽花が一本顔を出しているのを発見★

想定外!!!

だけど、想定外、いいね。

さて、明日はどんな天気かな。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-23 16:22 | *Daily Notebook | Comments(3)

ゾクッ...ヒヤリ「怪談朗読ライブ」へようこそ

蒸し暑い梅雨の日々が続きますね。

もう暑くてうんざり.....

そんなあなたに、てとっておきの「涼」をお届けしましょう。

トワイライトゾーンが入り口です。

ゾクッとするような話、

背筋がヒンヤリ凍るような話、

よりどりそろえてお待ちしております。

雰囲気満点、築100年の日本家屋の中、

ぼうっとほのかな灯りの元で、タップリ怪談の世界を味わってください。

私も出演いたします。

お話の内容はヒミツ.....hihihihi


★7月3日(土)午後7時開演 【Twilight Stories~怪談朗読ライブ

★現代朗読協会:羽根木の家 世田谷区羽根木1-20-17
 (井の頭線 新代田駅 徒歩2分)

★入場無料

★お問い合わせ先:現代朗読協会

d0167002_19201631.jpg





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-21 19:21 | *私の表現活動★ | Comments(2)

I am Sam~ Dear My Dad



「I am Sam」という映画をご存知ですか?

2001年にアメリカで公開された映画です。

知的障害を持つ父親と、幼い娘との愛。
d0167002_10493521.jpg

BGMに流れるビートルズのカヴァー曲の数々、

そして父親役を演じたショーン・ペンが、アカデミー賞主演男優賞に
ノミネートされたことでも話題になりましたね。

父親の愛ーという言葉を思うときに、必ず私の頭に浮かぶ映画です。


娘を産んだ直後に、母親であるホームレスの女性は失踪。

自分はスターバックスでアルバイトとして働く身の上。

世界中の誰よりも愛している娘は、7歳の知的レベルの自分より、

どんどん知的に上にいってしまうというどうしようもない悲しみ。

社会的な常識で、引き離されてしまう二人。

d0167002_1053010.jpg
それでも世界中の誰にも負けない愛で、

父親は娘のために社会と闘い、


何があってもあきらめずに娘への愛を叫びつづけ、届け続け、

娘も、自分の父親の愛を心から信じて待ち続けます。


理屈じゃない、

常識じゃない、

親子の愛って、本来こういうものなんだ。

それを私たちにストレートに伝えてくれる映画です。

観るたびに、理屈じゃない感情がこみあげてきて、

どうしようもなく涙がこぼれてしまいます。


親と対立したり、うまく話せなかった若かった時期を通り抜けて、

私も大人になり、こうして親になったからか。

主人公Samは、私の父にも重なり、親である自分自身の気持ちとも重なります。



6月、一年で一番多く「父」という文字を目にする月。

お父さんの愛は、ちょっと不器用だし、スマートじゃないかもしれないけれど....

お父さんの愛は、大きくて、あったかくって、ストレート。

「パパありがとう」のメッセージ

今年も、私なりに伝えたいな★

そう思います。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活にほんブログ村 トラコミュ おすすめの映画へおすすめの映画


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-19 10:53 | *Art & Theater | Comments(2)

A YEAR IN NEW YORK


d0167002_12345189.jpg

気が付くと、ページを開けてしまう
大好きな本があります。

本のタイトルは【A YEAR IN NEW YORK】☆

作者Elisha Cooperが、初めてNYで生活をした年の様々な日々の出来事を書き記してある本です。

本文もイラストも彼の手によるもの。

本の裏表紙には、こう手書きの文字で書かれています。


I have an idea:to write and paint a sketchbook of my first year
 
in New York. Fall, Winter, Spring, and Summer.

I'll go to games, shows, concerts, markets and cafes. To Brooklyn,

Queens, Coney Island, and Chinatown.

With a #5 pencil and my watercolors, I'll walk around the streets, and

poke into as many corners as I can.

I want to see what makes this city special.


今から10年以上前、NYに行ったとき、街角の本屋さんで見つけ

ひと目で気に入り買ってきたもの。

彼の目で見た初めてのNY生活の興奮!

ユーモアあふれる文章と温かみのあるタッチの水彩画で

ギュギュッと詰まっていてワクワクします。

ちょっとご紹介すると....

d0167002_12334359.jpg


September 3 TAXI CABS

Taxis look like frogs to me-yellow, rounded,bullfrogs

that leap past each otherdown the street.

They look so much like animals.

I forget that each one has a human inside.

I sit with the two lions on the public library steps and watch.

d0167002_12341940.jpg


October 23 CENTRAL PARK

On Central Park's pathways this Sunday afternoon,

the wheelers and runners and bikers are a single circular movement.

In their red and yellow spandex suits they remind me of a whirring Fall

Cyclone of leaves.


イエローキャブの下に書かれている波も、グルグルの渦巻きも文章なんです。

首をひねって本をグルグル回しながら....ヨム!

....というのも楽しいでしょう?


私自身このときが初めてのNYだったこともあり、

彼の驚きと正直なコメントが、とても重なったのです。


ちょっと疲れたとき、煮詰まってしまったとき、

この本のページを開けます。

すると....

ページの向こうからはNYの風がふいてきて、しばし時間旅行☆

この時24歳だったという作者は、今はどんな事をしているのかな?

次回NYに行くとき、本屋さんでチェックしたい作家の一人です。

(以下、彼自身の手書きによるプロフィール)

About The Author

Elisha Cooper grew up on a farm in Conneticut,

Played football at Yale,then worked as a messenger

for The New Yorker Magazine.

He is twenty four years old. This is his first book!



HONEY&SPICE ENGLISH SALON
自宅英語サロンのブログも始めました☆

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪
にほんブログ村 トラコミュ ** 旅の記憶 **へ** 旅の記憶 **

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-17 13:00 | *English | Comments(0)

ボストン美術館展


ボストン美術館展に行ってきました。

16~20世紀までの油彩画80点の展示です。


ある程度予想はしていましたが、週末の六本木ヒルズは大混雑。

エレベーターホールを降りると、いきなり目の前には人の行列!

どうなることやら。。。?と思いましたが、

しばらく行列に並んでから足を踏み入れた館内は、

以外に人の流れがスムーズ。

きちんと絵画を鑑賞することができました。


モネ・コレクションの数が相当なことで知られるボストン美術館。

今回、日本に紹介される作品も、傑作そろいです。

これをお目当てに足を運んだ方もたくさんいたことでしょう。

「積みわら」「ルーアン大聖堂」「睡蓮」.....

一つの部屋に集められた展示は、圧巻でした。


今回、私が特に心を惹かれたのは「ヴァランジュヴィルの崖の猟師小屋」という風景画。

崖の上に立つ一軒の家屋。

家屋の向こう側は空と海。

海はどこまでも青く、空は澄み渡っています。


....幼い頃、夏に父が家族を連れていってくれた伊豆の海。

そこでの思い出が心によみがえりました。

西南に位置する伊豆の海岸までの家族旅行は、ちょっとした大旅行でした。

家族5人分の大きな荷物を抱えた、若かった父と母の笑顔。

電車、バスと乗り継いで、3時間以上もかけてやってきた

崖の上に位置する宿。

宿の窓から見えた、海の青さと磯の香。

クタクタになってしまった母を宿に残し、

待ちきれずに手をつないで海へ駆け出していったこと。

胸いっぱいに海の空気を深呼吸したこと。

ワンピースのスカートが、強風で足に巻きついたこと。

幼かった弟が、砂に足を取られて尻餅をついてしまったこと。

スイカ売りのおじさんが、浜辺の隅の店でノンビリとタバコをふかしていたこと。


.......そんなことが、いきなり思い出され

しばらく絵の前で立ち止まっていました。

崖に打ち寄せる波の音さえ、今にも聞こえてきそうです。

遠く記憶の彼方の日本の夏の海が、目の前のフランスの海に重なり、

絵の向こう側に気持ちごと入ってしまったようです。

不思議な気持ちでした。

d0167002_1935513.jpg

じっくりと絵を見て回ったあと、

気に入った絵のポストカードを

数枚選んで買い、

いつも立ち寄るカフェで一息ついて

帰途につきました。





d0167002_19372363.jpg
夏の記憶と再会した時間を

もらったような気分です。

手のひらサイズの小さな夏の記憶。

梅雨が明けるまで、これを眺めながら

今年の夏を待とうかな?

そう思っています。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 美術館、博物館、ミュージアムへ美術館、博物館、ミュージアム


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-14 19:31 | *Art & Theater | Comments(4)

南アフリカのスプーン


昨日、南アフリカでサッカーW杯がスタートしましたね☆

アフリカ大陸では初の開催だということ!

熱気に沸き立つ会場の熱い空気が、TV画面のこちら側にも
ビンビン伝わってきます。

d0167002_8252997.jpg
さて、今一番ホットな南アフリカ。

そこから、帰ってきたばかりの生徒のFさんから、

こんな可愛い木彫りのスプーンをお土産にいただきました♪

ちょうど手のひらサイズの大きさのスプーンです。

とぼけた表情のキリンが可愛いでしょう?


以前にもご紹介したFさんは、大人クラスの中でも最高年齢者。

今年で71歳になるとは思えないほど、若々しく溌剌とした女性です。

フラメンコ・ダンサーでもあり、指導者でもあり、日本全国に教え子がいるFさん。

いつもバラ色の頬とキラキラと輝く目で「Hello!」と、挨拶してくれます。

「スペインしか知らないまま、この年まできてしまったんです。

これからは英語を頑張って、たくさんの国を見て回りたいと思います。」

そう言って入会されたのは、去年の秋のこと。

それから......

チュニジア、南フランス、ジンバブエ,

そして.....

南アフリカ★


今回の旅は、お一人で参加されてきたのだそう。

「ふふふ、私お転婆だから。主人はお留守番なんです。」

そう言って、いたずらっこのように首をすくめて笑うFさん。

「私も、子供ができる前は主人をおいて、イギリスにアパート借りて暮らしたり

してたんですよ。」

そう私が告白すると

「あら!先生も私も同類なのね!」

二人で、ふふふふ~♪


この日は個人レッスンでした。

レッスンのあと、Fさんの目から見た南アフリカを、

沢山の写真と共に率直に話していただきました。

d0167002_8385980.jpg
人種差別

都市部と、そこから離れた場所との格差

人々の暮らしと治安

教育問題

食べ物

豊かな自然と動物、命の輪


......トピックが尽きることはありません。



私はFさんの話を伺いながら、

彼女の持つ目線の広さや、心の大きさ

そして豊かな愛情を同時に感じていました。



私の大人クラスの生徒さんたちには、

Fさんのように素敵な人生の先輩が沢山いらっしゃいます。

自分が70歳になったとき......

私もサファリを楽しめるような元気な女性でいたいな★

年を重ねていくことが、最近とても楽しみです。

(Fさん、今度はチベットへ行かれるそうです!WAO♪)





HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-12 08:39 | *English | Comments(2)

『ラ・マンチャ会』のことなど、少し


有志による演劇の勉強会『ラ・マンチャ会』に入っています。

勘のいい方なら、ラ・マンチャ...と聞けばピンと来るでしょう。

d0167002_13173555.jpg
そうです★

会の名称は、あの「ラ・マンチャの男」からついたもの。

主題歌「見果てぬ夢」のフレーズ、夢をキーワードに名付けられました。



集まるのは基本的に月に一度。

『ラマンチャ会』のメンバーは沢山いるのですが、集まれる曜日&時間などの都合上、
現在は『ラマンチャ会・立石分科会』という形式で活動しています。

この会のユニークなところ....

それは、メンバーの殆どが.......

実はプロの「英語講師」や「英語に関わる職業」だということ★

ふふふふふ~~

なかなか個性豊かな面々ばかりです。

しかし学ぶ内容は、もちろん日本語での演劇。

指導してくださるのは、もとT大学の教授でいらしたムッシュ・ダサマ!

演劇とは何であるのか?いうような基本的なことから、

表現・パフォーマンスということの意味、

実際に動く部分も含めて、全てをボランティアで指導してくださっています。



きのうは月に一度の活動日でした。

ムッシュ・ダサマから出された課題は、心の葛藤を描いた一人の女性のモノローグを
400~800字以内に仕上げてくるというもの。


それぞれが課題を持ちよりますが、それを演じる(読み上げる)のは、自分以外のメンバーです。

私に渡されたのは、メンバーの一人の書き上げたモノローグ。

もちろん初見です。

中央に座って、読み出した瞬間......

心に小さな爆発のようなものが起こり、身体と口がひとりでに動き出しました。

こんなことは初めて。

ドキドキしました。

それは、おそらく私の知らなかった部分に触れてしまったから。

嘘のない言葉たちは、ストレートに胸に突き刺さってきて痛いくらいに響きました。


私の仕上げたモノローグも、他のメンバーが発表してくれました。

すると、文章に閉じ込められた自分のリアルな生の部分が、
人の身体を通して別の形に立ち上がってくるのです。

不思議な感覚でした。


The Moon Light Grove】で一人芝居の公演をしています。

朗読活動も参加しています。

そして、「ラ・マンチャ会」で演劇も学び、英語講師もしています。


「よく、そんなに出来ますね。」と人に驚かれることもありますが、
私の中では何の矛盾もなく、全部つながっているのです。

そして、その全てが反応しあって、大きな気づきを与えてくれたり、
プラスに作用しあっている。

そう感じています。


d0167002_1311791.jpg
自分の中に、また一つ
知らなかった部分を発見して、

この日の『ラ・マンチャ会』は終わりました。

紫陽花が少しずつ色を変えていくように、

学びや気付きのシャワーを浴びて、

メンバーも私も、

また自分の色を変化させていくのだろうなと思います。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-10 13:05 | *私の表現活動★ | Comments(0)

2010ヤングアメリカンズ代々木2

ヤングアメリカンズ2010・代々木オリンピックセンターのアウトリーチ★

2日間の日程が終わりました!

そして、そして.....

少年Nだけではなく、私と......ナントPartner氏も

YAデビューしてしまいました!!!

d0167002_1311813.jpg


ひゃ~★

今思い出しても、冷や汗!

自分が本番、どう踊ってどう動いていたのか分かりません(^^;

でも.... I really really enjoyed it★★★


今年から保護者演目が加わったアウトリーチ!

日本では今回初の試みだということ。

「Oh! Yes, I will.」

YAからの連絡に、集まってきたのは60人以上(もっとかな?)のパパ&ママ☆

そして、おお!グランマ&グランマ☆

なんと最高年齢は77歳のグランパです。

ブラボー!!!


実はこのメドレーがあることは、子供たちにはナイショなのです。

練習時間はたったの1時間半。

子供たちに見えないように、そ~っと影からステージへ。

出迎えてくれたYAにハイタッチして、舞台の上へ!

よおしっ!頑張るぞっ☆

15分弱に9曲が入ったメドレー。

次から次へと振り付けがされていきます。

歌って踊って......

アレレレレ????.....最初の振り付けってどうだっけ?

わ、わかんなくなっちゃった~(;;)

「ダイジョウブ!ダイジョウブ!」

肩をたたいて笑ってくれるYAに励まされて、かろうじて何とか続行。

「スッゴイ!カンペ~キ!スッゴイ!スッゴイ!」

全然うまく踊れていないのは分かっているけれど、

こうした一言がどんなに嬉しかったことか。

なにせ、こんなに踊りまくるのは何年ぶり?(何十年ぶり?)の我が身です。


ふと舞台の端を見ると......

男性チームのダンスナンバーを、必死に踊っているPartner氏の姿が!

彼は当初、出る予定ではなかったのですが、私の勧めで急遽参加することにしたのです。


わははは~

私と同じく悪縁苦闘しながらも、頑張って踊っています。

ガンバレ~~~


滝のように汗をかきながら、必死についていった1時間半。

初めて子供たちのすごさが分かりました。

この何倍ものダンスと歌を、たった2~3日で覚えていく彼らと

それを可能にさせていくYAの実力☆

それこそが

「スッゴ~イ」!!!


本番がスタートしたのは午後5時半過ぎ。

ACT1では、いつもながらのYAの質の高いショウを思う存分楽しみました。

今回70%内容を変えたというACT2!

とってもコミカルで、クールなメドレーが次から次へと続きます。

夢中で見ていると、Nが舞台の正面に出てきました。

中学生1~2年生だけによるDance Medley!

すっご~い!

こんな複雑な動きなのに、ちゃんと踊れてる!

決めのポーズ☆

カッコつけても今日は許そうゾ。


さ、いよいよ保護者プログラムのスタートです!

舞台に駆け上がって、スタンバイ。

間違えちゃったって、いいさ。

心臓はドキドキだけど、飛び出しちゃえ~

...........

あとは、もう無我夢中!

気が付いたら隣にいたYAに抱きついていました。

そして友人たちとHug Hug Hug!

すっごくドキドキしたけれど、

It was SOOOOOOOO FUN☆★☆

汗まみれの顔と身体、ヨタついている手足。

でも...上手い下手とか年齢とか

そんなもの関係なく皆と一緒に出来たこと....

それが最高に楽しかったし、気持ちよかったのです。


客席に戻って、再び子供たちの活躍するステージを見ていると

Nがマイクを渡されて、再び出てきました。

歌い出したのは♪We Are The World,トップバッターのパートです。

声変わりがスタートしている彼。

ちょっとハスキーに、でも彼らしい伸びやかさで歌っていました。

次々と歌い出す4人のメロディーに全体のハーモニーが加わり、
会場に広がっていきました。

ステージの上の子供たちの表情。

あぁ、こんな顔で、こんな目で、みんなで歌っているなんて。

How wonderful☆


舞台が終わって駆け下りてくる子供たち。

どの子もキラキラです。

と、肩をドンドン叩かれました。

ん?後ろを向くと、少年N.

「ちょっと~、自分の子供くらい気が付いてよ~!」

はははは~、ごめん。ごめん。

走り抜けていく子供たちの、ピカピカした表情に見とれちゃってたよ。


終演後、2歳くらいの小さな女の子が、手を伸ばして握手を求めているのが目に入りました。

すると.....

一人残らず、その子の側を通るYAたちは必ず握手!

誰一人として、小さな気持ちを見落とさないんだな。

ちょっと感動しました。


ヤングアメリカンズのプログラムに参加するたびに思うのは、

大事にしている心の部分がブレていないということです。

上手い下手ではなく、やりたい心を応援してくれる。

一緒にやっていく過程と気持ちを大事にしている。

.....今回、初めて自分自身もプログラムを体験して、改めて実感しました。


今年の夏は、とびきりエキサイティングな体験からスタート☆

なんだか少し余計なものが吹っ切れたかな。


d0167002_14393819.jpg
YA歴先輩の少年N、帰宅の道すがらこう言っていました。

「ま、よく頑張ってたんじゃない?
僕も初めて参加したときは、わけがわからずやってたからね。
難しかったでしょ?ダンスとかさ。
でもさ、出来ないって思っちゃだめだからね。
ダイジョウブ!」

うん。そうだね。

ダイジョウブ★




HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-06-07 14:40 | *English | Comments(6)