人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オトナ時間の夏:2


さぁ、急げ!急げ!

午前中に2つ、午後に3つのプライベートレッスン。

少年Nが合宿中であろうが、なかろうが、
もちろん英語講師としての仕事はキッチリこなしますとも☆


d0167002_1965261.jpg
夕方、大慌てで支度をして向かった先は赤坂!

この夜は、子供の吹奏楽部の
ママ仲間との予定。

ふふふ....

名目上は「コンクールを前に親の士気を高める会」(?!)

要するに【ママ仲間のお楽しみ会】ってヤツです♪



私が駆けつけると、すでに1時間前から集まっていた面々はホロ酔いモード。

手をたたいて歓迎してくれました。

レストランは赤坂のVielle Vignne

夫婦で、友人で....幾度となく通っている大好きなお店です。

この日は「ワイン飲み放題」というスペシャル・メニューを、
私たちのために用意してくれました。

Welcome のシャンパンの美味しいこと!

仲間と乾杯しながら、一気にオフ・モードにダイブ。

d0167002_198798.jpg
次々にサーブされるワインを楽しみながら
久しぶりのママ・トークに花を咲かせました。

小学生時代から一緒のママ仲間も沢山!

子供の成長に寄せる親の気持ち....

戸惑いや、嬉しさや、様々な感情が分かり合える仲間です。



思春期の少年たち。

いろいろヤッカイだけど、なんだかカワイイよね。

声変わり、ニキビ、服装に気を遣い、親に口ごたえ&反抗.....

さ、どうやって受け止めてあげようか?

彼らも、成長途中の人ならば

私たちも、親としての成長途中なんだよね。

ビックリトークや爆笑トピックが飛び出したりして......

久しぶりに、親モードで思い切り楽しんだ夜でした。


次の日。

夕方、誰もいない居間で自分だけのために
手にいれたばかりのアロマ・ディフューザーを使ってみました。

d0167002_1991089.jpg
部屋一杯に広がるラベンダー&カモマイル。

Partner氏が帰宅するまで、あと2時間。

ようやく傾き始めた太陽を横目で見ながらの読書タイム!

何よりの至福のひととき。



こんなふうに、少しずつ自分時間が増えていくのがオトナの夏なんだろうな。

でも、いつかオトナ時間だけの毎日がやってきたら

やっぱりチョット寂しいんだろうな.....





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪
にほんブログ村 トラコミュ グルメ、食通、ダイニングへグルメ、食通、ダイニング
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-29 19:02 | *Daily Notebook | Comments(2)

オトナ時間の夏:1


先週末、元気よく吹奏楽部の合宿に出かけていった少年N。

荷物を詰め込んだトランクを、転がして歩く様子も慣れたもの。

秩父の長瀞で、♪のオタマジャクシと格闘しながらの5日間です。

今頃、とびきり密度の濃い、今しか味わえない特別な時間を過ごしていることでしょう。


d0167002_20403832.jpg
......ならば、私たちも今しか味わえない
時間を楽しまなくちゃね...☆

と、「オトナの夏を楽しむプロジェクト」を
勝手にスタート!

去年からスタートしたこの企画、今年は二年目の夏です。

夫婦で、そしてママ仲間で、友人と.....
夏の数日を楽しむことにしています。


まずは、花火見物&ワインパーティ☆

去年、目の前にあった某社宅マンションが取り壊され一気に視界が開けました。

と、ベランダから調布市の花火大会が目の前で楽しめることが判明!

わお~~~♪

目の前で花火見物ができる贅沢さ!

今年は誰かお客様をお招きしたいね、と夫婦でずっと話していたのです。

そこで、我が妹のぽんちゃんと、お客様二人をお招きして

「花火大会とワインの会2010」を開催!

約束の時間に集まった客人たちは、素敵な手土産を持参してくれました。

食いしん坊な我が夫婦は大喜びです。

ドドーン!

花火開始時刻、勢いよく夜空に開いた大輪の花の美しさ☆

d0167002_20364522.jpg
冷えたスパークリングワインで乾杯しながら、
うっとりと窓の外を見物。

今年のW杯に出場した国々にかけて
Partner氏が選んだ白・赤のワイン!

久しぶりに(!)私も腕によりをかけて
Cookingしました。

気持ちよく空っぽになっていくお皿やグラス。
夜空に次々と開く花々と、楽しい会話。

時間を忘れて夏の夜を楽しみました。



翌日は日曜日。

焼け付くような日差しが、少しかげってきた午後の時間。

買い物がてら、神宮外苑へと夫婦で足を伸ばしました。

用事を済ませて、のんびりと歩く並木道。

秋の黄金色の銀杏並木もきれいですが、青葉の季節も素敵です。

d0167002_20381091.jpg
一休みしようと入ったのは、カフェSELAN。

窓辺の席から外を見れば......
目に入るのは、夏の夕べを思い思いに楽しむ人々の姿。

あぁ、なんだかいいね。
休日の夕方だね。

ちょっと忙しかった今年の前半、
一息ようやっとつけたね。



d0167002_20385851.jpg

夫婦で、とりとめのない話をしながら過ごす午後。

こんな時間も大事です。

....ポツリ、ポツリと振り出した夕立。

さぁ、明日はどんなお天気かな?




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュへ美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-26 20:41 | *Daily Notebook | Comments(0)

「大好き」のチカラ★「なれの果て」を目指せ!


先日、図書館から借りてきた山田詠美さんのエッセイを読んでいて

思わず「なるほど~!」と思ったのが.....

『作者は読者のなれの果て』

という一文☆


この文章、実は清水義範さんの本に掲載されているものだそう。

山田詠美さんの読書記録として、エッセイ中に紹介されているもの。


【遠い親戚の青年から小説家になるにはどうしたらいいですかと聞かれたのだそうだ。
そこで、どんな小説家が好きなのかを尋ねたところ、小説は読みませんという答えだったとか。
『びっくりしちゃうよね。』と、半村さんは言っていた。
『だって、いっぱい読んでいるからこそ、書きたくなるわけじゃない。
作者は読者のなれの果てなんだから』
と、いうのが、半村さんの呆れ声での感想だった。】

(アンコ椿は熱血ポンちゃん 山田詠美 新潮社)


.....ここで言う、半村さんとはモチロン作家の半村良氏のこと。

詠美さんも「なんて正確なフレーズなんだろう。」と書いているけれど、

まさにその通り!

あまりの真実さに脱帽!

拍手!!!

これって、小説に限らず何にでもあてはまる気がしませんか?


d0167002_141949.jpg

★音楽家はリスナーのなれの果て

★料理人は食べることが好きな人のなれの果て

★教師は学ぶことが好きな人のなれの果て

★映画製作者は映画を観ることが好きな人の
なれの果て



世の中には「How To Be...」みたいな本が沢山出ているけれど

大事なことは....

【大好き】ってキモチと、

どれだけ熱意をもって深くその道に入れ込んできたか?

これに尽きるのでは?


★芝居&ミュージカル好きのなれの果て⇒The Moon Light Grove でパフォーマー

★英語を学ぶこと大好きのなれの果て⇒Honey&Spice English Salon

★読書好き&音読好きのなれの果て⇒現代朗読協会

これが今の私です。

大好き・大好き・大好き!

.......そうキモチがつながっていったら

自然に今の自分に辿りついた気がします。


とにかく未来だけを信じて、若さでガムシャラに突き進んでしまった20代。

妻として、母としてだけでなく、一人の人間として、どう生きていくべきか?
ずっと探しながら歩んでいた30代。

そして、飾らずに、等身大で生きている自分でいられる今、40代。


d0167002_125875.jpg
根っこのところで【大好きなもの】がシッカリ分かっていれば

きっと、この先も自然に行くべき場所に行けるはずだよね。

自分の「大好き」の「なれの果て」★

わはは

おばあちゃんになったとき、どんな私でいるのかな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 40代のチャレンジャーママさん大集合へ40代のチャレンジャーママさん大集合
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-23 01:10 | *Daily Notebook | Comments(6)

朗読*キモチとコトバSpirit Brothers



世田谷区東松原にあるダイニングレストラン「SPIRIT BROTHERS」。

昨日ここで、現代朗読協会の仲間たちと朗読ライブパフォーマンスを行ってきました。

観客は、小学校高学年から高校生までの児童養護施設の子供たち。

子供たちが施設にいる理由は、実の親からの虐待など様々です。

現在、そういった子供たちの施設が、東京だけでも59箇所もあるのです。

d0167002_14424283.jpg
「この子供たちのために、何か自分たちでやれることはないだろうか?」

SPIRIT BROTHERSの店長のH氏の呼びかけに
この店に集まってきたArtistたち。

自分達の得意な分野で子供たちに何かしたい!

そう思って集まってきた人々ばかりです。


★マジシャン

★フルート奏者

★クラウン

★シンガーソングライター

★タップダンサー

★書道家

etc etc......

今まで数回にわたり、子供たちに向けてパフォーマンスを実施してきました。

現代朗読協会も、その主旨に賛同したグループの一つ。

前回、私はお手伝い役として参加しましたが、

今回はパフォーマンス・メンバーとして参加してきました。

d0167002_14434096.jpg
【いちめんのなのはなに私はなりたい】

これがタイトルです。

様々な詩を音楽でつなぎながら
動きをつけて語っていくスタイル。

山村暮鳥、野口雨情、中原中也、宮沢賢治
といった詩人の作品に、落語まで!

洗練されていて、ちょっと冒険的でもあり、
ユーモラスな場面もあり...

いろいろな要素が組み込まれた作品に仕上がっています。


パフォーマンスが始まったとたん、会場がシーンとなりました。

これは何?次は何がおこるの?

驚きと、期待感とがみなぎった空気。

それが、こちらに伝わってきたのです。

そして、胸に刺さってきたのは......

子供たちの目。

まっすぐな目でした。

いい顔でした。


今日の子供たちは、私の息子と同じ年くらいの子供たち。

彼らの顔が、息子や息子の友達たちと重なってみえ...

朗読しながら、いろいろな思いが込みあがってくるのを

抑えるのが大変でした。

読みのタイミングをミスしてしまったのは

動揺していたキモチをうまくコントロールできなかった自分のせい。

よくも悪くも「読み手の自分のキモチ」ではなく、

自分という「個人の生のキモチ」が、そのままコトバにのって

子供たちの前に飛んでいった瞬間でした。


最後にハイタッチをして、子供たちを見送るときに

仲間の一人と話していた男の子の声が聞こえてきました。

「今日は大変だよ~。もう。

日記に書くことが沢山ありすぎて、困っちゃうよ。

マジックのカードも当たったしさ!

ドキドキした。楽しかった。」

「サウイフモノニワタシハナリタイって、あれ知ってるよ。

思わず一緒に言っちゃったよ。」


何がどれだけ出来るのか?

そんなことは実はどうでもいいことなのかもしれません。

d0167002_14451928.jpg
でも、どんなことでもいいから

自分が得意な分野で、笑顔が増えたら......

それはすごく素敵な始まりにつながっていくかもしれない。

つながっていくんじゃないか。

つながっていけますように。

今、そんな思いでいます。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-19 14:47 | *私の表現活動★ | Comments(4)

月の星座★W-Hook Moon



自分の「月」星座、知っていますか?

「月」は、その人の無意識な状態でのあり方が一番よく表れる部分。

太陽星座が表向きの顔だとしたら...

素顔、家庭での顔、リラックスしたときの自分、そういったものが「月」です。

0~7歳までの間に発達すると言われています。


d0167002_18334759.jpg
私の太陽星座は水瓶座、月は双子座。

どちらも風の星座。

私の場合は、ホロスコープ上に5つも風の星座があるため

風通しのいいところでないと、窒息しそうになります。

水瓶座のサインが特に強調される配置。

でも、ふと気が付くと...

無意識に双子座の月が安心できるものを求めています。

...先日、改めて気が付いたこと!

きっかけは、ある方の一言。

「双子座はダブル・フックな星座ですからね。

複数のことが同時に起こるんです。

もともと多面性があるのです。」

!!!!!!!

なるほど!そうだよね~~~★

自分の真の部分が、自分でも納得できたというか.......


情報、言葉、伝達、表現、コミュニケーションといったキーワード。

それが満たされないと、落ち着かなくなるのはわかっていましたが

なぜ、いつも複数のことが同時に手元にあるのか?

それは自分でも説明できませんでした。

「掛け持ち、大変でしょう?」

「パンクしない?大丈夫?」

よく人から、そう言われます。

....傍から見ると、私はかなり多忙な人のようなのです。


でも.....

★英語講師も、大事な自分の一部

★朗読人としての活動も、大事な自分の一部

★芝居のパフォーマーとしての活動も、大事な自分の一部


W-Hookな双子座の月。

だから、全てが同時に手元にあっていいんだ!

それよりも、一つの世界に閉じこもっているほうが

自分にとってはストレスフルなこと。

そうなんだ!

ストーンと腑に落ちた感じです。



不思議なご縁で、今月から「アロマ占星術」という分野を勉強し始めました。

ずっと独学で学んできた分野(占星術)とアロマ。

また新しい視点から自分のことを見つめ直すことができそうです。

ふふふ

自分の中に風がふいてきたもので....

これもW-Hook Moonの私らしいスタートかもしれません。

本日のアロマは双子座の月のアロマ。

カモミールやライム、ベンゾインなどが入った少々ヤンチャな香りです★


<お知らせetc.>

①【The Moon Light Grove~月あかりの森HPができました!CLICK

10月17日(日)に1周年記念公演を行います♪ぜひ、いらしてください。

②名前の漢字表記を変えました⇒Naomiの今後の漢字表記は「那おみ」です。
よろしくお願いいたします。

Twitter ID⇒@NaomiTMLG


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ ハーブとアロマのある暮らしへハーブとアロマのある暮らしにほんブログ村 トラコミュ 占いへ占い
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-15 18:14 | *Daily Notebook | Comments(4)

ずっと会いたかったあなたへ...


d0167002_2220519.jpg

毎日、どんなふうに過ごしていますか?

うれしかったこと

悲しかったこと

楽しいこと

残念だったこと

日々の忙しさに追われる中で、

さまざまな思いを抱えながら、精一杯生きているあなた。

心のどこかで、こんな風に思ったことはないですか?

今の自分は、本当の自分なのかな?

本当に自分は、自分らしく生きているのかな....

そして.....

本当の自分を分かってくれる人と、どこかで必ず会えるはず。


.........そんなあなたに、心を込めてお届けしたいと思います。



~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


ずっと会いたかったあなたへ

e0182031_10492168.jpg



......ずっと会いたかったあなたへ。

新しいお話のタイトルでもある、このフレーズを

都会の片隅で、毎日がんばっているあなたに向けてお届けしたいと思います。

私Naomiの一人芝居と、人形作家の妹ぽんちゃんのドールアート。

二つが溶け合うパフォーマンス・アートの世界です。

この秋、デビュー1周年記念公演を行います。


e0182031_11142539.jpg
10月17日(日)月あかりの森の入り口が開きます。

森にいらしたことのある方も、

初めて森に足を踏み入れる方も

どうぞ足を運ばれてください。

森の扉の向こう側には、

ずっと会いたかった誰かがいるはずです。

森の入り口で、心よりお待ちしております。



The Moon Light Groveの世界 Vol.4

★DATE: 2010 年10月17日(日)  

★TIME: 12:30 開場  13:00~14:30 PLAY (15:00 CLOSE)

★PLACE: 絵本塾ホール 東京都新宿区若葉1-22-16

★TICKET: ご予約⇒大人2500円 (当日 3000円) 子供 2000円 (当日 2500円)*作品をより深く楽しんでいただくため、小学生以上のお子様とさせていただきます。

★お申し込み: themoonlightgrove@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
件名「10月公演の観劇予約」でお申し込みください。



*今まで発表してきた公演作品の中から、リクエストの多かったものも特別再演。

新作「ずっと会いたかったあなたへ」も上演いたします。

一人芝居のパフォーマンスと、ドールアートの融け合う、独特な空間です。

月あかりの森の四季を、どうぞたっぷりと感じてください。


★前回の春公演はコチラ⇒CLICK


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-12 22:21 | *お知らせ★ | Comments(4)

少年の今夏の音階



「Hello! May I come in?」

水曜日の夕方、元気よくRちゃんがやってきました。

きのうは久しぶりに中学2年生の合同レッスン。

中学生クラスは月の半分が合同レッスン、

あとは日時をそれぞれ調整し、プライベート・レッスンを行っています。

久しぶりに顔を合せるクラスメイト★

みんな合同レッスンの日は、楽しみにしているようです。

「Hi! Hello! 」

少年N、Rちゃんに手をあげて挨拶。

「......ちょ、ちょっと~~~~~!!!

ど、どうしちゃったの~~~~(☆▽☆)!?!?」

......息を呑んでNを指差すRちゃん。


d0167002_13281274.jpg

ふふふ、そうだよね。
びっくりするよね、この声☆

少年Nの声・・・
明らかに今までの声よりも低く変わっています。



GWのあたりから、微妙に変わってきたのを感じていましたが、

6月の初旬から、明らかに声変わりに突入。

そして、この1ヶ月でアレヨアレヨという間に1オクターブ低くなっていったのです。

わずか1ヶ月で、別人の声★

東京FM少年合唱団で6年間歌ってきた彼は

トレーニングされているせいか、声が裏返ったりはせず

自然な形で声が変わっていきました。

現在、中学校でついている声楽の先生にも

特に何も注意もうけずに歌い続けています。

....でも、久しぶりにNと会ったRちゃんが驚くのも、無理はありません。

続いてやってきたSちゃん。

「.....声?へ?......ほんとだ~!!!!」

きゃーきゃー言われて、さかんに照れる少年N。

女の子姉妹のSちゃんと、一人っ子のRちゃん。

女子校育ちの二人にとっては「未知との遭遇」だったかな?


この日は、先月末に誕生日を迎えたSちゃんのため

皆で♪Happy Birthday♪を歌いました。

誰かがお誕生日を迎えたら、全員で歌ってお祝いするのが定例!

一人だけちょっと低い歌声が混じって....

う~ん......

2ヶ月前とは全く違う響きだね。

ちょっと感慨深いものがありました。


期末テストが終わると、吹奏楽部は一気に夏のコンクールに向けて猛ダッシュ!

今年の吹奏楽コンクール、中学生は8月8日、高校生は8月11日が本番。

中学フルートには新入生がいないため、

H先輩と二人だけでフルート・パートを演奏するのだそうです。

「全面的にピッコロはオマエに頼むぞ!

間違えても、下手でも、恐れずに吹け!」

そう先輩に言われたN。

死に物狂いで春から猛特訓し、何とかピッコロ・パートをマスター。


「今月末の合宿はさ、ヤバイな~

朝からさ晩まで、吹きっぱなしだよ。ハンパないんだよ。スケジュール!

でも、マジでやるしかないからさ。

...だって、今年は金賞とりたいからさ。」

ちょっと低い声でそう呟いたあと、

ピッコロとフルートを高音で演奏しました。

d0167002_13322661.jpg
今夏の音階。
今までにないメロディーを、我が家に響かせています。



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-08 13:24 | *My Family | Comments(4)

闇夜の鈴の音・怪談朗読ライブ


じっとり汗ばむ土曜日の夜、

怪談朗読ライブWSが現代朗読協会・羽根木の家で行われました。

d0167002_1742013.jpg
築75年経つという、この日本家屋、

夜になるに連れて、一層その風情を増します。

小さな木戸を開けて、中に入り....

敷石を踏みながら引き戸の玄関扉を開けると、

そこはもう大正~昭和初期の別世界。


d0167002_1753291.jpg

床の間には、高く積み上げられた膳に

流れ落ちる真紅と朱の帯。

折鶴と紙風船が散らばっています。

照明が消された、広い広い畳の和室。





和室を囲んだ、グルリと長い回廊。

庭からの明かりが、半紙を通してぼおっと室内を照らしています。

時折、すーっと通り抜けていく風。



今回のプログラムは、以下の3つ。


*『卵』  夢野久作  


*『行列』 夏目漱石 「永日商品」より


*『幽霊滝の第三夜』 小泉八雲の怪談「幽霊滝」・夏目漱石「夢十夜」より


最初の作品は、現代に近いもの。

何ともいえない後味の残る、不気味な作品です。

7名の出演者の声が、こだまのように響きあい、背中につめたいものが

走りました。


二番目の作品も、不思議な作品です。

読み手の声と、作品の不思議な空気が溶け合って、

ここではない異空間へといざなっていきます。


私は最後の作品に6人の仲間と一緒に出演しました。

この作品は、小泉八雲の怪談と、夏目漱石の作品とが

入れ子のように交互に組み合わさって、一つの作品になっているのです。

二つの話、それぞれ血のにおいが濃い作品。

脚本・演出はMIZUKI先生です。


d0167002_17105933.jpg
本番の午後は早くから皆で集まり、
立ち稽古&読み合わせの最終チェック。

和室を、丁寧に皆で飾りつけ
浴衣を着て、手ぬぐいをかぶり
静かに開始を待ちます。


夜の本番。

朗読が始まると....

左右から、交互に流れる人の声に包まれていく和室。

観客は暗闇の中、7人の声によって一気に時代を駆け上っていきます。

闇にも、それとわかる赤い赤い紐を足首につけながら

一人、また一人と、3人の出演者が和室を横切っていくシーン。

チリリン, チリリン、チリ、チリン....

紐の先につけた鈴の音が、朗読の声と重なり合って

その場にいた人全員を、深い闇の世界に連れ込んでいってしまったのを

感じました。


今回の「朗読ライブ」は、私にとって二回目の出演です。

前回と比べて、一番の大きな発見は、

仲間の声を受けて、自分の表現が変わっていくのを感じたことでしょうか。

相手の表現の呼吸を感じる...そして、それを受けて自分も変わっていく...

そこから生まれていくものがとても新鮮で、面白かったのです。

朗読は、まさにライブ(生き物)。

そう思います。


今回は、少年N、Partner氏、相棒のぽんちゃんが観客として来てくれました。

それぞれ、羽根木の家での怪談時空間をたっぷりと堪能したようです。

観客&出演者、みんなで乾杯をした打ち上げパーティ☆

盛り上がること!盛り上がること!

d0167002_1914231.jpg
打ち上げパーティーが終わり、帰り道。

少年Nが唐突に言い出しました。

「あの卵、なんだったんだろう?

本当は何が入ってたんだろう?

ぼく、ずっと考えているんだよね。」


ふふん。

何だったんだろうね。

その答えは、あの羽根木のトワイライト・ゾーンにあるのかもしれないね。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-05 16:59 | *私の表現活動★ | Comments(2)

King of Pop & Precious



先週、そして今日と印象的な映画を二つ観ました。

d0167002_17395022.jpg
先週、封切られた直後に家族三人で観た
「King of Pop」☆

マイケル・ジャクソンの、ステージ以外の
素の部分を記録した映画です。

「This is it」も、家族みんなで感動しましたが、
この映画は、スターとして、というよりも.....

一人の人間としてのマイケル・ジャクソン!

彼のパーソナリティがズーンと伝わってきました。


印象的だったのは、故郷の街に帰ったときの映像と

ネバーランドに招待した病気の子供たちをサポートする団体とのやりとりです。


あれだけ忙しくて、日々マスコミに追われる大スターでありながら

いつも情を持って、人に向かい合っているのは本当にスゴイこと。

人間、忙しければ忙しいほど心も疲れ、とげとげしくなってしまったりするもの....

いつも人の立場にたって社会貢献情をしていける人は、そうなかなかいないでしょう。

映像を観るとよくわかります。

大好物のケンタッキー・フライド・チキンを、

塀や網に顔を押し付けている、地元のお腹をすかせたキッズにもふるまうマイケル!

Michael, You are the King of Pop☆


そして、今日。

月あかりの森」のミーティングをオフにして、ぽんちゃんと向かったのが新宿です。

どうしても観たいと思った映画「プレシャス」を観るために☆

今年の春、日本各地で公開されていたそうですが、私が知ったのはロードショウが終わった後(;;)

諦めていたところ、なんと先月から新宿の映画館で上映というニュースが!

どうしてもどうしても観たかった思いが届きました☆

d0167002_18221939.jpg
主人公は16歳の少女プレシャス。

彼女は母の恋人にレイプされ、二度までも妊娠、
そして出産してしまいます。

母からの言葉&身体を使った虐待

幼時から続いてきた、同居する母の恋人からの性的な虐待

...与えられた環境を受け入れるしかない自分

親からのネガティブな決め付けで思考能力さえをなくし

自分の存在意義さえ分からずにいた彼女。

そんな彼女が、ある教師との出会い、

そしてソーシャルワーカーとのやりとりを通じて

どんどん自己に、そして愛に人生への意識に目覚めていく映画です。


主人公プレシャスを演じたのはガボレイ・シディベ。

生ける屍のようだった意志をもたないプレシャスが、どんどん人間として成長をげていく様子を

リアリティーたっぷりに演じています。

愛憎のカタマリのような女性、母親メアリーを演じているのはモニーク。

彼女の噴き出す怒りと底知れぬ悲しみには、観ていて鳥肌が立ちます。

あれほどの憎しみのテンションを保ち続けるのは相当なこと。

彼女は、助演女優賞をこの作品で獲得しました。

教師レインを演じたポーラ・パットンも素晴らしかった!

彼女がプレシャスに告げる大事なひと言のシーン。

胸をうちました。

ソーシャルワーカーを演じたのは、歌姫マライア・キャリー。

黒髪に染め、スッピンで演じた彼女の体当たりの演技も印象的です。

そして、なんと男性看護師として画面に登場するのは、あのレニーー・クラビッツ!


豪華キャスト満載ですが、どの役柄もウソがなく、リアリティーに満ちている作品だと思います。

ウソがない分、画面を見ているのが辛くなるほど....

胸に迫ってくるものがあります。


映画のはじめに画面に流れた言葉...

Everything is a gift from the universe.

この言葉の意味の重さが、
決してハッピーエンドではないラストシーンにかぶさります。

Precious☆



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 集まれ映画&音楽好き☆へ集まれ映画&音楽好き☆
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-07-02 18:15 | *Daily Notebook | Comments(4)