人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出逢えてうれしい。

d0167002_23372480.jpg
週末、高田馬場・天窓へHAOWさんの
ワンマンライブを聴きに行ってきました。

プロのシンガーソングライターのHAOWさん。

なんと英語講師&子育てアドバイザーという肩書きも持っている方です。

知り合ったのは....

もう3年~4年ほど前になるでしょうか。


小口真澄先生が演出した「A Chorus Line」の舞台に出た私を見て
「読み聴かせライブに参加しない?」と声をかけてくれたのがHAOWさんでした。


そして、池袋で行われたそのライブこそが、まさに【月あかりの森】として
私たち姉妹が動き出すキッカケになったのです。

そんなHAOWさんの生の歌声を聴くのは、これが二度目。

CDでしか聴いたことのない曲も歌われるとのことだったので
とても楽しみにしていました。

今回のサブタイトルは、『天窓音身浴 HAOW劇場だぃ♪』

その名前の通り、多彩な音のシャワーをたっぷりと浴びたライブ!

ヴァイオリンやギター、パーカッション、琴とのセッションまで!
様々な音色が絡み合って溶け合った、濃厚な時間でした。

歌声の素晴らしさ、豊かな表現力はもちろんのこと
HAOWさんという一人の、人間の深みと心の豊かさが
グーンと胸にせまってきました。

特にグッと心にきたのはアプローズという曲。
曲の持つメッセージが、今の自分にドンピシャ★

胸にZudonと直球!
涙をこらえた鼻の奥をツーンとさせながら、HAOWさんの歌声に
聞き入っていました。


この日は、偶然ライブ会場に来ていた大事な人たちに何人も会えて、
ちょっとした「再会ラッシュ」でした。

偶然、こうやって再会できたことに感謝★

いちいち細かい話をしなくてもHUGでナンダカ心が通じ合う。。。
そんな大事な人ばかりです。

この日、新しく出逢った素敵な人もいました。

その人の瞳を見てインスピレーションで
メッセージを書いてくれる「コドナのたっくん」です。

d0167002_23391587.jpg
私も、お願いして、ひと言
書いてもらいました。

たっくんが書いてくれたのは...

すっご~くすっご~く
素敵なメッセージ★☆★




【ロマンチックな考えも

ふと浮かんだ素敵過ぎるアイディアも

ぜんぶNaomiの一部。

それを誰かと分け合って

膨らましたら もっとハッピー】

なんだかグイッと、自分の心を
前に引き出してもらったような気分です。

たっくん、ありがとう★


「メッセージは僕が感じたことを書かせてもらっています。
でも、その紙を入れる封筒には、その人が好きだという言葉を
書かせてもらっているんです。
どんな言葉がお好きですか?」

そう言われて、真っ先に心に浮かんだのが、この言葉

【出逢えてうれしい。】

出逢い...私が一番好きで大事にしている言葉です。

d0167002_23402738.jpg
ライブが終了後、街に出てみれば
すっかり夕暮れ時。

風は冷たいけれど、心がなんだかポカポカ。

今までの出逢い、これからの出逢い

出逢いの一つ一つに感謝☆★☆




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 一人芝居へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-25 23:42 | *Art & Theater | Comments(0)

小学校・秋フェスタ

d0167002_12164818.jpg
英語教室ブログにも書きましたが
教えている小学校の秋のフェスタに
行って来ました。

生徒主体のこのフェスタ。
子供たちがアイディアを練って、企画・運営
し、教師たちがサポートするという形式です。

毎年、3日間開催されるとのこと。
当然、6学年すごい数のプログラムです。


担当している5年生&6年生の出演するプログラムだけで、全部で14も!

WAO★
全部見たいけれど、回りきれるかな?!
でも、なんとかスケジュールを調整しよう!

そう思って、毎日小学校へと日参し
出来る限りの演目や展示を観て回りました。

バンド演奏・ダンス・劇やコント・体操・展示作品 
etc etc

あ、Naomiせんせ~いっ!!!

そう言いながら駆け寄ってきてくれる生徒たち。
スッゴク嬉しかったです。

父兄の方々の前で、ちょっと恥ずかしかったけれど
私もいつのもノリで応答☆

Hi!
How are you doing!
I'm looking forward to seeing your performance!
Yeeeeeeeeeah!!!

d0167002_12181299.jpg


d0167002_1219019.jpg


d0167002_12193516.jpg


d0167002_1220627.jpg


「ああ、この子はこんな特技があるんだ。」

「そうか、こんな感性を持っていたんだ。」


そんな感動や発見が沢山!
一人ひとりの顔と個性が、胸に響いてきました。

この小学校に来たのは、ほんの二ヶ月前のこと。
来る前は、正直言って不安も葛藤もあったのです。

...小さな英語教室で教えている自分が、本当に
360人もの子供たちに英語を教えられるのか?

...自分の英語教室と、区民ホールでの大人のためのレッスンと
その上に小学校なんて出来るんだろうか?

でも、ここでの日々で体験できた「こんなこと」そして「あんなこと

これは間違いなく、大事な大事な宝物★
そして、英語講師としての自分の核を作っている気がします。

相手が少人数であっても
大人数であっても、
子供であっても
大人であっても

大事なのは、SkillよりもHeart☆
心を開いて相手と向かい合うこと☆

相手と自分の気持ちが響きあったとき、いいものが生まれる。
それが結果として、いい授業になるんだなって感じています。


このフェスタでは、自発的な発表を大事にしているため
何にも発表には参加していない子供もいます。

そんな子供たちの何人かを気にしながら、学校を歩いていると...

「あった!」
校内・校庭・廊下などいたるところに展示されている,美術作品
その中に、気になっていた生徒たちの名前をいくつも見つけました。

素晴らしいデッサン力のある子や、個性的な焼き物を作っていた子....
自分でデザインした写真立て、などなど...

う~ん、いいねぇ。
素敵な作品たちばかり...☆

しばらく足を止めて見ていると、その子達の顔が浮かんできます。

ふと、後ろに人の気配。
振り向くと、男の子トリオたち。

Your works are wonderful! Amazing!

そう言うと、照れくさそうに笑いながら
友達と突っつきあって走り去って行きました。


帰り道、並木道を自転車でこぎながら
見上げた空。

青い空に、赤や黄色の葉っぱが重なって
一枚の絵のよう。

d0167002_12445215.jpg
そして、よ~く見れば...

葉っぱ一枚ずつ違う模様だし
色合いも微妙に違うんだよね。

秋のフェスタで見た、みんなの顔が
目の前の風景と重なってみえるよ。



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-20 12:22 | *English | Comments(2)

灯のテーブル@Vielle Vigne MAXIM'S de Paris

先週末、銀座でクリスマス・ツリーの点灯式をみました。

Partner氏も深く関わっていることもあり、一度は見たいなと思っていた点灯式。

今年こそは...とカレンダーにチェックしていたのです。

毎年、当たり前のように目にしてきたツリーですが
点灯式に立ち会ったのは初めて。

d0167002_13122485.jpg


3.2.1....★

号令と共に、緑のモミの木に輝いた灯りの数々。
思わず溜め息がこぼれます。

キャンドルの灯りのように優しくゆっくりと
あたたかな思いが心に広がります。



この日の夜、Partner氏と待ち合わせをして向かったのは
赤坂にあるVeille Vigne MAXIM'S de Paris 

私たち二人が大好きなお店です。

洗練されたサービスと、濃やかな心配り。
お料理とワインの美味しさは、言うまでもありません。

実は、先月末に誕生日を迎えたPartner氏。

もちろん家族でのお祝いは、自宅で三人でしたのですが、
この二人だけのDinnerはもう一つのサプライズ・プレゼント★

d0167002_13141814.jpg
あらかじめお店の方に頼んで、
ワイン好きな彼のためのスペシャルなコースを
お願いしておきました。

この日の夜、少年Nは大学生の先輩の
オーケストラ演奏会へ。

今夜は大人二人だけの夜です。


気持ちよくエスコートされてテーブルにつくと
テーブルの上のキャンドルの灯りが小さく揺れました。


大学時代から付き合ってきた私たち。
互いを見つめ続けて20年以上です。

一番、近くで相手の素顔を見てきました。

他人には分からない苦しい壁にぶつかったとき
どんな思いでそれを受け止めて立ち向かっていったのか
どんな努力を重ねて乗り越えてきたのか。

......そんな顔も全部知っているつもりです。

今年、とても大きな転機がPartner氏に訪れました。

開くことはないのでは?と思ったドアが開いた。
そんな大きな転機でした。

そして、そのドアが開いた途端.....
いっせいに様々な物事が、前へと力強く動き出したのです。

それは傍でみていても、ドラマティックで胸がドキドキするような
瞬間でした。

きっと彼の頑張りが、何か大きなものを変えた!
そう感じています。


お店の方が次々にサービスしてくれるワインとお料理。
それを美味しく頂きながら、じっくりと二人で話をしました。

d0167002_1333630.jpg


d0167002_13333817.jpg


d0167002_1334156.jpg


d0167002_1356472.jpg


d0167002_13343351.jpg



去年の今頃、私たちがそれぞれ思い描いていたこと。
その何倍も大きな状況の中に、今こうしている不思議さ。

この先に、見えてくるものは何だろう?

キャンドルの灯りのように、優しく静かに
互いの進む道を照らしあえる私たちでいたいね。


d0167002_13365664.jpg
帰り際、お店の方から
サプライズ・プレゼント★

とびきり美味しいラスクのセット&
二人の写真です。

Partner氏の嬉しそうな笑顔。
ふふふ、彼は甘党でもあるんです。


でも、これは少年Nへのお土産かな。

これで今夜の大人デート・タイムを、ご容赦ねがいましょうか。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ グルメ、食通、ダイニングへグルメ、食通、ダイニングにほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-17 13:38 | *My Special Time | Comments(0)

秋のテーブル@Hiramatsu


d0167002_128430.jpg
【月あかりの森・1周年記念公演】が終わり
ハロウィンが終わり
朗読ライブステージも終わり

ようやく一区切りつきました。

11月は「食と語らい・強化月間」★

久しく会えなかった友人に会い
仲間と打ち上げをしたり
家族との語らいなどなど....

美味しいお料理やワインを楽しみながら
思う存分おしゃべりを楽しむつもりです。

へへへ...月あかりの森 スタッフとの「大打ち上げ会」も
今月末に予定しています。

でも、まずは相方ぽんちゃんと
二人だけの打ち上げランチ☆

選んだお店は、広尾の仏レストランHiramatsu

笑顔のマダムに案内されて、店内に入ると目に入るのは数々の名画。
窓の外の緑と光も一枚の絵のようです。

洗練されたサービスと、温かみのあるおもてなしの心配り。
久しぶりに訪れましたが、濃やかな気の配り方は、さすがHiramatsu。

まずは木苺のリキュールのシャンパン割りで乾杯★
Hiramatsuオリジナルのフルーツリキュールは
口当たりもよく、すごくフルーティ!

d0167002_1129760.jpg


この日に頼んだコースは、画家の名のついたマルク・シャガールというもの。

ワインと一緒に時間をかけて楽しみました。

最初に出たのは秋の味覚かぼちゃのスープ。甘くてとろけそうな味わい!

d0167002_13592318.jpg


サーモンの前菜、下はじゃがいものムース。ホースラディッシュが効いています。

d0167002_11302876.jpg


メインは仔牛のステーキ。仔羊が食べられないので、お願いして変えていただいたもの。
とても厚いのに柔らかくてジューシーなお肉です。

d0167002_11311024.jpg


デザートは木苺のミルフィーユ&ピスタチオのアイスクリーム♪ 生地がサブレのようにサクサク♪

d0167002_11343312.jpg


そして小さなプティフールたち♪ チョコレートは絶品です。

d0167002_11351626.jpg



美味しいお料理&ワインを楽しみながら、いろいろな話をしました。

今回の公演は、ずいぶんと冒険的なチャレンジもしました。

でも、そこで見えてきたものも互いに沢山あったのです。

来春に予定している次回公演に向けて
もっと思い切ったチャレンジを続けていきたいね。

そんな話もしました。

実りの秋の食卓を堪能したあと、有栖川記念公園を歩きました。

d0167002_1201423.jpg


大学時代は、毎週のようにこの中にある図書館に足を運んだもの。
あの頃は、自分が今こんなことをしているなんて思わなかったな。

人生って本当に不思議。
でも、きっと偶然の出来事は、必然の出来事なんだろうな。

来春の公演は5月の下旬の予定★
秋の味覚をエネルギーにして、春に向けてゆっくりと始動開始です。


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ グルメ、食通、ダイニングへグルメ、食通、ダイニングにほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-12 12:08 | *My Special Time | Comments(0)

【Kenji~音と光と土】無事終了!


Kenji~音と光と土の朗読ライブ・パフォーマンス
@Com Cafe 音倉・下北沢

日曜日,無事に終了いたしました。

d0167002_138371.jpg


d0167002_13252581.jpg


昼夜の2回公演でしたが、昼はギッシリ満席状態!

夜も予想を超える数のお客様がご来場になり、
心から嬉しく思っています。


d0167002_13434958.jpg
暗闇から次々に出てくる13人もの人々。

ロングトーンで単音を発声しながら舞台に乗り
円を描き、ぐるぐる回り続ける登場シーン。

まるでオーケストラのチューニングのよう。



そんな印象的な出だしで始まるこの作品は、
現代朗読協会の水城ゆう氏が、宮沢賢治の作品や歌を
音楽をいれながら斬新にアレンジしたものです。

9月から合計6回、3時間ずつ。
時間をかけて全員で作り上げてきまました。

舞台をご覧になった方には分かっていただけたと思うのですが
単にそれは朗読の技術を磨くための時間ではありません。

毎回おこなわれてきた「気づき報告」をはじめ、
感覚を研ぎ澄ますということ、体つくり、様々なエチュード...

それらを通じて私たちが学んできた事は
技術よりも、もっと大事な大事なことです。


d0167002_13113820.jpg
全員で、数名で、一人ひとりで...

様々な読みのバリエーション。

相手の呼吸を感じながら

言葉を心で感じながら

読みを作り上げていく過程。

もう、そのものが一つの作品でした。


d0167002_13134083.jpg



私が現代朗読協会に加わったのは、
ちょうど去年の今ぐらいの時期。

あれから1年。

私にとっては3度目の朗読ライブです。
(中学校での朗読劇「ホームズ」を入れたら4回目!)

こんなに大人数で&昼夜2公演に参加したのは初めてでした。

そして、こんなに仲間一人ひとりの声を胸に響かせながら
朗読している自分を感じたのも初めてでした。

全体の中で読んでいても

自分だけで読んでいても

自分が読んでいない時でも

私の心の声はいつも朗読し、
そして仲間の心を感じていました。

d0167002_13453527.jpg
演劇と朗読とは違います。

でも...自分の心の奥で響いたもの.

それが自分の表現として出て
お客様に伝わるんだと思っています。


d0167002_13261881.jpg
終わった後の一杯!

これが美味しかったこと★

いい仲間&いい作品に乾杯★★★

まだまだ一緒にがんばりますゼ★





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-09 13:29 | *私の表現活動★ | Comments(0)

学園祭・Color your canvas★


d0167002_15572618.jpg
11月2&3日、秋晴れの空の下

少年Nの通っている学校の学園祭に
行って来ました。

「R.I.F.」と呼ばれる中高合同の学園祭は

毎年、秋の最大イベント★

開会式から閉会式まで、
とにかくスゴイ盛り上がりです。


内容も様々な発表や展示、親善試合までetc....

生徒たちが、日頃の練習成果を披露する
一大フェスティバルという感じです。

このRIFで、彼は吹奏楽部のコンサートに出ることの他
もう一つ大きな発表をすることになりました。

なんと去年に引き続き、二年連続で
学内の優秀作品に選ばれた社会科研究課題。

テーマは「物の数え方」です。

発表作品に選ばれてからは、系列大学の大学生&大学院生がつき、
さらにテーマを深めてきた彼。

いったい、どんな風に仕上がったのかな?

ドキドキ・ワクワクです。



池袋からレンガの道を通って歩いていくと

活気づいた空気&美味しそうな匂い。

遠くからフワフワ漂ってきます。

校門を入ると、元気のいい少年たちの挨拶と、笑顔。

早くも構内は大賑わいです★


待ち合わせをしていた両親・妹と合流して

まず向かったのは社会科展示室。

室内に入ると....

いました!いました!

プロジェクターを前に、一人前に教壇の前に立っています。


この夏、彼が選んだ社会化の研究テーマは二つ。

一つは「イギリスと香港の歴史」。

もう一つは「物の数え方」。

二つは多すぎない?仕上げられる?
香港だけでいいんじゃない?

「でも、これ面白いと思うんだ。」と,譲らなかったのが後者のテーマ。

江戸時代に発生した、物によって異なる数え方や
貨幣単位、度量衡、商業の発達や文化に興味を持って
自分で図書館で調べていたようです。


発表は、彼らしい茶目っ気のあるスピーチで始まり
なかなか要点よくまとめられていました。

大学生&大学院生の助けを借りながら、彼なりに考えを深めてきたのでしょう。

ちょっと成長を感じました。


さて、いよいよ吹奏楽のコンサート★
両日ともに大ホールは超満員です。

d0167002_15512674.jpg


夏のコンクール後から、この日のために
連日遅くまで学校に残り練習してきた彼ら。

その思いを全員でメロディーにのせて、客席に届けます。

彼らの一心不乱に演奏する姿。音色。

普段、仕事や時間に追われて
忙しく過ごしていた自分の心が
すーっと静まっていきます。



去年は後ろの列で、先輩について吹く事で一生懸命だったN。

今年は少しだけフルートソロを吹かせてもらえました。

ソロのあと、横にいたY先輩が彼を見てニコッ。

それを目にしたら

なんだか母親センサーが動き出し、思わずチョット涙が...

う~ん、あったかいな★

素敵な先輩たち★★

本番前に、「フルートを構えて格好良くみえる座り方」を
特訓してくれたK先輩(ぷぷっ!)

思い切りふけよ、と声をかけてくれたH先輩。

客席には大学生のM先輩が見守ってくれています。

こういった縦横のつながりの中で、大事なことを学んで

成長させていってもらっているんだなとつくづく感じます。


2日目はPartner氏はもちろん、なんと少年Nの貴重な女の子友達が来訪!

Rちゃん、Sちゃんと、幼稚園時代からの友達Hちゃん☆

三人の姫君たちが、わざわざ足を運んでくれて
彼は両手に花どころか、三方に花束状態★

三人の姫君たちも、ヴァイオリンやクラリネットを演奏する音楽人です♪

ふふふ、朝からテンション高く張り切っていた彼。

友達の前で恥はかけないぞ!と、思ったのでしょう。

気合をいれて社会科発表も吹奏楽部の演奏も頑張ったようです。


学校を去る間際、先輩と一緒にいるNに声をかけると

手を少しだけあげて、終わり。

そういえば、言ってたな。

「あのさ、親に話しかけられるのはイヤなんだよね。

先輩や友達の前だと特に!

家で呼んでる名前は、何があっても絶対に口にしないでよ。」

はいはい、分かりましたよ~~~


d0167002_15551939.jpg

自然の彩りが、日に日に変わっていくように

仲間や先輩たちの色を加えながら

どんどん心のキャンバスに

今しか描けない豊かな絵を

描いていってほしいな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-04 16:05 | *My Family | Comments(0)

【Kenji】朗読・表現の世界へ



きっと、思う。

「表現ってこんなに楽しいんだ」って。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


朗読の舞台のご案内です。

芸術百華2010にも参加しています。


Kenji宮沢賢治・音と光と土
★11月7日(日)

★昼の部:15時より 夜の部:19時より (各回開場は1時間前より)

★会場 Com Cafe 音倉 (京王井の頭線 小田急線 下北沢駅下車2 分)

★料金1000 円/人

★ご予約:live@roudoku.org FAX 03-6893-0595

★主宰 現代朗読協会


私もメンバーたちと一緒に、このステージの出演します。

作品を作り上げていく過程そのものが、とても新鮮な驚きでいっぱいです。

宮沢賢治の数々の作品を、様々な表現方法で「朗読パフォーマンス」する
画期的な舞台。

昨年の秋、名古屋で発表されたときは一大センセーションを巻き起こしました。

以下、ご一読ください。


2009年秋、名古屋で現代朗読協会の全面協力で

開催されたワークショップの参加者15名が中心となって

名古屋市芸術創造センター大ホールで上演された

【Kenji-宮沢賢治・音と光と土】は

アマチュアの朗読会といった先入観を払拭する、

共感と感動に満ち溢れたステージだった。

昼の部を観たある人は、終演後、友人たちに夜の部を絶対に観るように

電話をかけ続けたという。

名古屋市の文化広報では

「2009年最も印象に残った舞台」の筆頭に挙げられた。



2010年11月、下北沢で

新たな伝説を作ります。


d0167002_1713236.jpg




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ パフォーマンス・アートへパフォーマンス・アート
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-11-01 17:01 | *私の表現活動★ | Comments(0)