人気ブログランキング |

タグ:クリスマス ( 9 ) タグの人気記事

11月&12月あれこれ




きのう、窓を開けてベランダに出ると、、、

わお!!

A white feather in the sky!


d0167002_12104293.jpg


空にぽっかり白い羽!

これはきっと天使のメッセージ。

守護存在たちからのメッセージは、こんな風に突然にやってきます。

ーDon't worry. Everything goes well.

(心配しないで。全てうまくいくから。)

ふっと肩の力がぬけて、あったかい気持ちに包まれました。

Thank you for your message!



d0167002_12523863.jpg



NYから帰国後、この2ヶ月は本当に様々な場所に出かけて行き、色々な人と会ってきました。

ひとえに、ドラマセラピーを少しでも広めていきたいからなのですが "演劇のワークを使った心理療法です"と言っても、言葉だけでは伝わらないのはごもっとも!

だから実際に会って、写真の入ったパンフレットを見せながら話すことが一番なのです。

ドラマセラピーの持つ力は、あげていけばいくつもあるけれど、、、

一番大きな力は、その人の内的な変化だけでなく、現実を変化させていく力を持っているところ。

それを一人でも多くの人に理解してもらい、現場を少しでも増やしていくために、まだまだ外に出て行く日々は続きそうです。




d0167002_12530664.jpg


さて、ご報告がひとつ。

実は、12月から埼玉県の精神科のクリニックで、月に1回ドラマセラピストとしてグループを担当することになりました。

社会復帰を目指す方々のためのリワーク(return to work)プログラムの一つとして、ドラマセラピーを取り入れたいというメールをJDTI経由でいただいた時は、大感激でした。

精神病からの回復を支援するNYのNPOでやってきた経験を生かしつつ、どう日本でやっていくか?が大事、大事。

初日は、まずますの出だし。

笑い声も出てホッとしました〜

次回は少し内容を変えてやってみようかな?と、プランニング中。

来年、どんな展開になっていくのか今から楽しみです。


d0167002_13130908.jpg


今月は珍しくパーティにも参加してきました。

参加したのはNYU同窓会クラブです!

同窓会クラブが日本にあることを知ったのは、ついこの間のこと。

そこで毎回カメラマンを務めているの方が、なんと息子の学校関係の知り合い(いわゆるママ友)というのもビックリ。

この日は2018年の忘年会も兼ねての大きなパーティー。参加者は100名以上だったのでは。

ここはNY?というくらい英語が飛び交い、他国のNYU卒業生、友人やご家族も参加され、会場は大賑わい。

「うーん。日本に卒業生がこんなにいたなんて、びっくりー!」(在学中は、私の学部には日本人は一人だけだったので!)と、私は目を白黒。

でも、いろいろな方々と話ができて、予想していた以上に楽しい時間になりました。

パーティは実は少し苦手なのだけれど、次回はもうちょっとリラックスして楽しめそう。

同じテーブルだった桐島ローランドさん&Masayoさんとパチリ!


d0167002_13241453.jpg


今月は、滝乃川合唱団のコンサートへもようやく行くことができました。

滝乃川学園は、日本で初めての知的障害児の施設として1891年に建てられました。

そこの合唱団でピアニストをされているYorikoさんと知り合ったのは、だいぶ前にドラマセラピーを通じてのこと。

Yorikoさんの音楽家としての活動内容には感じる部分が多く、ずっと「いつか聴きに行きたいな」思っていたのです。

ようやく今年それが叶いました。

有名な「天使のピアノ」を奏でるYorikoさん。

そして、礼拝堂いっぱいに響き渡る歌声。

地球に対しての愛と慈しみがこめられている最後のナンバーは、すごくパワフルで純粋で、、、

ストレートなメッセージにグッときました。

音楽も、ドラマも、アートも、一人一人の中にある力を外側に出す媒体で、、、

その力が外側に出た時に、自分だけでなく、他者も周りも何かが変わっていくはず。

クリスマス直前に、素敵な時間を与えられたことに感謝です。



d0167002_14211523.jpg


クリスマスのお休みは、家族三人で。

今年はめずらしく夫の休みもイブに重なり、1日のんびりと家族で過ごしました。

卒業制作(75分の映像DVD)を無事に提出したNも、久しぶりにユルユルモード。

岡倉天心と茶をテーマに、1年かけて各地で取材&撮影してきたデータを深夜までかけて編集してきた彼は「もう、これ今の自分の限界。とにかく全部やれるだけやった」のだそう。

滅多に人を褒めない教授が、珍しく褒めてくれたのだと嬉しそうに話してくれました。


d0167002_13375382.jpg


グラスにはりついている三匹のリスたちも、この日は少々ホロ酔い気味になったかも!

いろんな話をしながら、ちょっと杯が進んじゃいました。

う〜ん、幸せ。

こうして笑顔で家族が一緒にいられることが、何よりのクリスマスプレゼントだよね。


d0167002_13541191.jpg



2018年も、残すところあと数日。

次のブログが今年最後の書き納めかな。

もう少しだけ書きたいことはあるけれど、それはまとめて次回にしたほうがよさそう。(長くなりすぎちゃうものね)

今日はこれから10年来の友人たちとの忘年会ナイト!

楽しく愉快なメンバーと、師走の夜を楽しんできます♬





               



HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
ドラマセラピー
アカシックレコードリーディング





































by Dorothy-Naomi | 2018-12-27 15:02 | *Daily Notebook | Comments(0)

屋根裏部屋で今年最後のおしゃべり



じゃーん!

今年は2017年の絵皿が二枚我が家のコレクションに加わりました。


d0167002_08355910.jpg

結婚以来、家族で記念すべき年に1枚ずつ増やしてきた大切なコレクションは、我が家の歴史。

いったい何枚になったかな?20枚は超えているはず、、、

息子が生まれた年、彼が夫の母校に入学した7歳の年、そして彼が成人した今年、、、と、我が家のNにとって大事な年には彼の分も購入してきました。

彼が独立するときに、この3枚はプレゼントしてもたせてあげる予定です。

ふふふ(^^)b



d0167002_09100863.jpg



23日の深夜に日本に帰ってきたのですが、クリスマスの24日&25日はオフにして
少しのんびりプライベートタイム。

日本で一番大好きなモミの木にも、2年ぶりに会いに行ってきました。

Nが20歳になったことをつたえると、ちょっと枝を揺らして「あのヤンチャっこがねー」と、くすくす笑ってくれたことはNには秘密。


d0167002_08535417.jpg

2017年は、我が家の大学生Nが20歳になり、

我が夫は、尽力を注いでやってきた銀座本店の立ち上げ&成功を達成し、

私はNYでの生活にも慣れ、インターンシップもスタートし、

それぞれが経験してきた話をシェアするもの楽しい時間。

今年は、成人した息子と3人で一緒にワイングラスを重ねて乾杯!


d0167002_08450892.jpg



大した話をしていなくても、こんな風に一緒に居られる時間が今の私にま何よりも大事な大事な時間。



d0167002_08460438.jpg

きのうでセッション&講座等、全ての年内の予定は終了しました。

12月後半は、気の置けない友人たちとの忘年会や魂の姉との再会もあり、日本でこうして笑い合える喜びを満喫。

(やっぱり、年末に会いたい人と笑顔で再会できるのって嬉しいよね。)

「忙しいだろうから」と、私に予定を合わせてくれた友人たちには本当に感謝★


d0167002_09294779.jpg

こうして日本の空気の中にいると、自分のNYでの生活が、まるで夢を見ていたかのように感じてしまったりもするけれど、、、

じゃあ、日本の中にいるときは「どっぷり日本人?」かというと、実は日本から離れて見ている自分もいて、、、

NYにいるときも、どっぷりニューヨーカーではなく、少しだけ離れて見つめている自分がいて、、、

面白いなぁ。。。

国を出て初めて味わっている、この感覚。

帰国するたびに、その揺らぎの中間地点で「どちらでもない自分」を受け入れるのにちょっと戸惑う時間があって、、、

「それでいいんだよね。そこにいるからこそ、感じるものもあるんだよね。」

そんな話を、きのう我が家の夕食に来てくれた私の英語の師匠Tくん(彼は香港、アメリカ、イギリスで生活してきたNative Speaker)とひとしきりしました。

Tくんとは、家族ぐるみのおつきあいが続いてもう5年かな。

帰国するたびに、互いの興味のある話をシェアできるのは嬉しいこと。

この日は夜の11時過ぎまで、食事と会話と楽しみました。



d0167002_09390985.jpg



さて、私はこれから再び旅支度!

夫婦で箱根へ行ってきます。

我が家の映像青年Nはというと、彼は昨夜から岡山へ。

吉備津彦神社で、なんと彼の作成したプロジェクションマッピングが大晦日から元旦にかけて投影されることになり、大荷物を持って現地へ旅立って行きました。

彼の報告が聞けるのは2日の日かな?(ちょっと楽しみ!)


d0167002_09561287.jpg


2017年は、私にとって「しっかり踏み出した年」だったな〜と思います。

今年最後の今日、最後に踏み出す先に見つかるのは何かな?

では、いざ箱根へ!

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。

Thank you very much for your relationship with me throughout 2017, and I wish you a happy new year!!



HPはこちらです。
→【
フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド




























by Dorothy-Naomi | 2017-12-31 09:53 | *Daily Notebook | Comments(0)

クリスマス2015



毎日、まさに飛ぶように過ぎていく師走です。

少し前の話ですが、今年も夫婦で大学のクリスマスツリーにご挨拶に行ってきました。

今年は目が回るような慌ただしい年末で、クリスマスの飾りつけも我が家史上最少のデコレーション(; ;)

毎年飾り付けるクルミ割り人形も、トナカイのソリも出す時間もなく。。。(残念!!!)

でも、なんといってもこれだけは★

Christmas Tree at Saint Paul's University.

やっぱりクリスマスは、このツリーには絶対に会わないとね。


d0167002_02341122.png

私が日本で一番大好きなクリスマスツリーは、大学のキャンパスにあるお爺さんヒマラヤ杉たち。

今年も、あたたかい光を放ちながら夜空の下に輝いていました。

今年、ようやく息子も大学生にまで成長したことへのご報告、そして今までの見守りに対しての感謝をこめて、二人でお祈りしてきました。

そのあと、小学校~中学&高校のクリスマスツリーにもご挨拶。

小学校のゲートに飾られている大きな木材のデコレーション。

地球の生き物たちとサンタクロースのコーラスが聞こえてきそうです。


d0167002_02343674.png

そうそう、先日の妹の個展の打ち上げも兼ねて、姉妹でクリスマス忘年会もしました。

今年合ったいろいろなこと、そして、来年の抱負をいろいろ語りあっていると。。。

あっという間に夜がふけていきビックリ!

ーま~、たまにはいいでしょ?
ーね!

冬の夜空に表参道のイルミネーションが、すごくきれいでした。



d0167002_03270217.png


d0167002_02350197.png
d0167002_02393208.png


クリスマスの当日は、家族三人でお祝いのテーブルを囲みカンパ~イ!

大学生になってからは一緒に夕食をとることが難しい日々が続いていましたが、12月は意外にも「帰宅ごはん」が続いているN。

彼も、12月の「ごちそうディナー日」を楽しみにしていてくれているようです(^^)

うふふ♪キッチン担当としてはチョットうれしいな♪♪♪

先日は英語のスーパーバイザーのT君を招いて一緒に夕食のテーブルを囲み、みんなで大いに盛り上がりました。



d0167002_09502354.png


d0167002_09494146.png


なんと、何人かの心優しきサンタクロースさんたちから幾つかのサプライズ・プレゼント(↑)も届き感激!!!

お菓子や、セドナの写真のカレンダーや、etc.etc... 

本当に、ありがとうございました(>▽<)♪

クリスマスの聖夜、すてきな時間となりました。


d0167002_02331051.png


大感激したのは、夫からのパールのリングのプレゼントです。

今年~来年は、私も彼の大きな区切りを迎える年。

そんな大きな節目に彼がプレゼントしてくれたのは「大事なタイミングでね」と言っていたパール。

いろんな意味で胸がいっぱいになりました。


d0167002_02363000.png

ー今までも、そして、いつも本当にありがとう。お互いに自分の挑戦したいことに向かいながら、いつもエールを送りあう関係でいようね。

ハートからのメッセージは、伝わってきます。

ーこちらこそ、いつもありがとう。

ワインが大好きな夫に、私からはワインオーオープナーを贈りました。

こうした時間を一緒に過ごせること、それが本当に何よりもかけがえのないこと。

家族の存在、それこそが本当に宝物でギフトだなと思います★


d0167002_03264330.jpg


と、いうわけで。。。

クリスマス直後、家族三人で一緒に韓国へ短い旅行に行くことに。

真夜中過ぎまでかかって諸々の仕事をとりあえず片付け、ソウルに出発!

さあ師走の旅、第二弾のスタートです。


HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






by Dorothy-Naomi | 2015-12-29 03:30 | *Holiday | Comments(0)

クリスマスツリーの光にのせて



11月の終わり、1週間ほどバリへ姉妹で行ってきました。

バリで感じたことは、またゆっくりと書きたいなと思います。


d0167002_19005904.jpg

この11月~12月は大きな転換地点でした。

回転扉がグルリと回り、身体ごと気が付いたら扉の向こう側へシフト。
そんな感じです。

大きなピリオドの一つは、長年ずっと関わり続けてきた英語講師としての仕事を終わらせたこと。

去年から段階的に縮小してきましたが、正式な区切りをつけました。

この先やっていきたいことへのコミットメントを、自分の中でハッキリしたいと思ったからです。

自宅で、小学校で、区民ホールで、個人レッスンで......
英語を通じて出会うがことが出来た沢山の人々。

心からありがとうの思いでいっぱいです。

大事に使い続けてきた大量の英語教材は、心から信頼する講師友達のもとへと無事にお嫁入りしていきました。

ガラーンとあいたスペース。

そこに今ニコニコおさまっているのは、紛れもなく「今の私にとって大事なモノ」ばかり。

決めたらズバッと迷いなく!なんだね~。
悔いなし!
いいじゃん!!

けっこうアニキな自分が好きです。


d0167002_09161229.jpg


それと前後して届いたのは、ゲリーボーネル・ジャパンからきたプロフェッショナルアカシックリーダーの認定合格の知らせでした★

メールを見た瞬間、心臓がバクバク!
口から飛び出ちゃうくらい、ドキドキしました。

顔と言葉が3Dみたいに飛び出てきた審査員の方々のコメント。
とても真摯で誠実で、かつ温かなメッセージ、心にストレートに響きました。

言葉になりません~~~
感謝!の一言★

この日に偶然セッションにいらした方からプレゼントされたのは、この美しい手作りの折り紙作品。

合格通知が届いた日に、こんな素敵なプレゼントをいただくなんて★

感激のあまり、思わず声がつまってしまいました。

一人一人の出会いが、かけがえのない宝物!

こちらこそ、ありがとうの気持ちでいっぱいです。


d0167002_09221735.jpg

先日、我が家の高3Boyの吹奏楽部の有志によるクリスマス ジャズライブコンサートを聴きにいきました。

なんと彼は高3ラストにして初参加です。

5年間フルート以外の楽器を吹くことに興味を示さず、ずっとジャズライブでは裏方のヘルパーをやっていた彼。

そのフルート吹きが、「俺、出るから。サックス吹く。」と、宣言したのは10月の末。

ひゃ~!!!
ホント???

それから連日のように勉強の合間にサックスを猛練習。
もともとサックスを吹いている仲間たちにご指南をあおぎつつ、悪戦苦闘。

傍目で見ていても、かなり時間のやりくりがキツかったはず、、、

コンサートの二日前、何やらいわくありげに言われたのは次の一言です。

「コンサートで途中いなくなるけど、心配しないで。
ま、ちょっとやることあるからさ。楽しみにしてていいよ。」

???ナニナニ?どういうこと???


d0167002_09052346.jpg


コンサートの本番当日。

第一ステージの中学生たちの演奏が終わり、いよいよ第二ステージ。
思い思いの「オサレな私服」に身を包んだNたち高校生たちが登場しました。

出てくるや否や始まったのは♪Jazz Police

Nは何と最前列です。

そして、おお!
サックスをバッチリ吹いていました!!!

わ~お★★★
思わず目をパチクリ。

ふと、父の顔に目をやると、ジャズをこよなく愛する父も、孫のサックス演奏に満面の笑顔。

「いつかジャズ吹いてごらん。なかなか面白いと思うよ。」
彼はそう長年ずっとNを口説き続けていたのです。

先日、母が通院途中に倒れ、救急車で病院に運ばれました。
そのまま入院することになり、ずっと元気をなくしていた父の久しぶりの笑顔。

心から楽しそうに、満足げにうなづきながら聞き入る父の顔からは、どれだけ彼が今嬉しく思っているかが伝わってきます。

体調を崩していた妹も、なんとかと復活しこの日のコンサートに来ることができました。

彼女も「うわ~♪来た甲斐があったよ~」と言いながら満面の笑顔。


d0167002_21003472.jpg

コンサートの終盤近くのことです。

突然Nが席を立ちあがり舞台から退場しました。

ーむむむ、これはもしや???

MCトークがしばらく続いたあと、再び入場してきた人物は。。。

やっぱり!案の定Nです★

そして、その風貌は。。。。。。。

!!!!!!!!!!!!!

頭にバンダナ、Tシャツはジーンズに「イン」スタイル、大きなメガネまでつけて「コミケのアニヲタ・正装コスチューム」!!!

背中に背負ったリュックには「アニヲタ必須アイテム」だという缶バッジを山のようにつけ、丸めたポスターを二本さして登場。

「お待たせっ!」

そう両手を広げて会場に登場。
指揮者をいじくり、仲間たちをいじくり、我が家のVIDEOにドアップでポーズ、会場の観客に向かっても大アピール!

ーこれのことだったのね~

Nのナゾの発言の意味がようやく解りました。

「今朝、うちのHがNのために缶バッジとポスターを持っていくって言ってたの。
このためだったのね~」

横に座っていたNと同期のママが、大笑いしながら教えてくれました。

会場中が大爆笑の渦の中、席に着いたN。

その瞬間スタートしたのはラストナンバーの♪Birdland。

すると....

おもむろに後ろからNが取り出したのは、なあんとフルート!!!!!

サッと立ち上がると、Nはフルートでソロを吹き始めました。

アニヲタのコスチュームのまま、自分の気持ちのままに奏でるアドリブプレイ。

そこに加わったのは、大親友のサックスのYくん。
YくんのサックスとNのフルートの掛け合いに、後ろから仲間たちがリズムを刻んでいきます。

You are so COOOOOOOOOOOOOOOL!!!

ところどころ華やかな色を添えてくれたのは、顧問のN先生のトランペット!

めちゃくちゃ彼らが楽しみながら吹いていることが伝わってきて、こっちまでうれしくなっちゃう♪

もう会場の全員が大歓声、大拍手、口笛の嵐です。

高3初参加のN、最後は彼の真骨頂のフルートでジャズコンサートデビューを飾りました。

曲が終わった瞬間、両手をあげてガッツポーズのN!

You did it★★★
オヌシ、やるね!
最高だったよ、ブラボー♪♪♪♪

そうそう、新たなチャレンジは楽しみながら!だよね。

このラストナンバーは、一生忘れられない一曲になりました。


d0167002_09081723.jpg

コンサートのあと、夫婦で高校の向かい側の大学へ向かいました。

私が世界で一番好きなクリスマスツリー。

おじいさんヒマラヤ杉は、今年も美しく夜空の下で輝いていました。

心に広がる静かな喜び。

感謝と祈りと。。。いろんなものが胸に溢れてきました。

ありがとうの思いをクリスマスツリーにのせて、贈ります。



Wishing You a Joyful Time ★

Merry Christmas!



d0167002_09091055.jpg


HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
































by Dorothy-Naomi | 2014-12-25 09:10 | *My Special Time | Comments(0)

HO! HO! HO! What do you want for Christmas?



Christmas time is coming up!
HO! HO! HO!

d0167002_18591090.jpg

様々なサンタクロースでいっぱいのクリスマスツリー@六本木ヒルズ
思わず近寄って、一人ずつ見たくなってしまうでしょ?


先日、久しぶりに夫婦で美術館デートを楽しんできました。
日本と海外を行き来することが多い、多忙なパートナー氏との
貴重なプライベートタイム。

d0167002_19000391.jpg

展示作品を楽しんだ後、ちょっぴり早い忘年会を「隠れ家」で♪
高2BoyのNは、友達の家でみんなで「期末打ち上げ会」なり~

家族の在り方も、関わり方も、だいぶ変わってきています。
きっと、でもそれは当然のこと。

互いにこれから向かっていく先。

それを、少し離れたところで、でも心から応援している関係でいたいな。

d0167002_20073575.jpg


今月、少し大きな出会いがありました。

ふっと、突然に自分の中にやってきた言葉。
それは兼ねてから自分が探していたものに繋がるような言葉。

そんなもの、あるんだろうか?
とにかく、やってきた言葉をネットで検索してみると…

うわ~お!
あった!!!
コレダ~~~!!!!!

出会いたいと思っていたモノ。
そこに繋がった瞬間でした★

自分が定めてきた照準にバッチリ矢が刺さった瞬間って、こんな感じ?
あまりにもビンゴだったので、しばらくは言葉が出ないくらい。

もう、これを見つけてしまったらヤルしかないでしょ。
よし!やるか!

表現と癒しと解放。
カタルシス(心的浄化)をもたらす身体的表現のセラピー。

まだハッキリとは言えないのですが、来年早々から具体的にそこに向かってジャンプ
インしていくことに決めました。

d0167002_19500397.jpg

d0167002_19455706.jpg

あったかい室内で食べるパンケーキも大好きだけど、外のテラスでブランケットを
巻きながら食べるのも好きだな。

焼き立てを口に入れると、ほんわりと優しい味が広がっていきます。

大事な相棒に自分の今の気持ちを伝えながら、パンケーキでカフェタイム。
彼女も新たにスタートさせたことを告げてくれました。


d0167002_20220400.jpg



12月の風は冷たいけれど…
気持ちの奥にはワクワクがギュギュッとつまってホカホカ!



What do you want for Christmas?

きっとサンタクロースは分かっているはず。

クリスマスの夜、心の奥にそーっとストッキングを下げておこうと思います。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)














by Dorothy-Naomi | 2013-12-18 19:43 | *Daily Notebook | Comments(0)

Heartful time★クリスマスの前に




カレンダーは、いよいよ12月に突入ですね。

でも、東京の紅葉は今がちょうど最盛期!

この時期の東京は、黄色く染まった銀杏並木とクリスマスの飾りが街中に混在する
ちょっと不思議なムードの中にあります。

d0167002_20482823.jpg
黄金色の葉っぱを見上げながら深呼吸すれば、胸の中まで黄金色に染まりそう。

なのに、The Night before Christmasの一節を唱えながら鼻歌で
歩いている自分…

ちょっとアレレ??ではあるけれど…

ま、いいでしょ。

繊細な秋の彩に溜息をもらしながら、もうすぐやってくるクリスマスに
思いを馳せています。
d0167002_20585838.jpg

先週末、そんな黄金色の東京で毎年開かれているクリスマスマーケットに
行ってきました。

今年は妹と一緒です。

ここで飲むグリューワインと焼きソーセージは格別☆

ドイツ語で歌われるクリスマスソングも、気持ちをあったかくしてくれます。




d0167002_21082254.jpg


先日のこと。

妹と二人で4時間以上かけて、いろんな話をしました。

彼女が長く心にしまっていたこと、疑問に思っていたこと、知りたかったこと......
私がずっと感じていたこと、理解していたこと、忘れ去っていたこと.......

互いの胸の奥にあったものを、思い切って出しあった時間でした。

そこで見えてきたもの、わかったもの。

驚くような温度差があったり、ドキンとするような部分があったり、

泣きたくなるような切なさに初めて気づいたり、笑ってしまうような誤解があったり.....

いろいろな意味で大事な時間でした。

ーこうして向き合って言えたこと、本当によかったよね。

ー今日は二人でクリスマス気分を楽しもう☆

d0167002_21184443.jpg

六本木をあとにして、向かった先は有楽町の先の丸の内。

途中で、パジャマ姿のサンタクロースを発見!

私が大好きな三菱一号館美術館へ。

ここは姉妹で訪れたヨーロッパの街角を思い出させてくれます。

ここでも、ゆっくり女子トーク。

d0167002_21250662.jpg

夕闇に包まれるころ、銀座4丁目へ。

我がPartner氏KenさんのHOMEです。

ミキモトのクリスマスツリー☆

今年は可愛いリングが木の根元に飾られています。

彼にベストな時間を聞いていたので、ちょうどツリーがトワイライトに浮かび上がる
時間に行くことができました。

う~ん!エレガントなクリスマスツリーにうっとり!



実は、この日ちょっとしたサプライズが起こりました。

なんだかしきりに「人形」「人形と出会う」「人形を見る」そういった言葉が頭に浮かんできていたのです。

銀座はけっこう歩き回っていますが、この日いつもは絶対に通らない道を歩きながら4丁目に向かっていると…

小さな画廊が目に留まりました。

中に目をやれば…人形と絵画の展示会場★

d0167002_22025440.jpg



しかも、私達姉妹が少女だった頃から二人してファンだった作家さんばかり
のグループ展とは!!!

わ~お!

思わず目を見合わせてしまいました。

なんというタイミング!

アカシックからの情報を、きちんと受け取っていたってことね。

人形には縁の深い転生を何度も送っている私たち二人、今日こうして出会えた
展示会も偶然の出来事ではないはず。

小さな画廊での静かな時間。

思いがけないプレゼントに感謝しながら、作品を鑑賞して回りました。
d0167002_21312383.jpg

銀座での時間を楽しんだあとは、赤坂へ。

赤坂は母方の祖父母が長く住んでいた思い出の場所です。

お気に入りのワインレストラン、コート・ド・ルージュ@マキシムで忘年会。

今年という時間に、今日というすてきな一日に乾杯!

気が付けば夜も更けて、夜空に輝く星々。

ほろ酔い加減で見上げた冬の星空、すごく綺麗でした。

今年のサンタクロースは、少し早目にプレゼントを届けてくれたようです。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






by Dorothy-Naomi | 2013-12-02 21:57 | *Holiday | Comments(0)

*再会・冬至・師走の虹*


またグッと気温が落ち、吐く息が白くなる季節になりましたね。

夕暮れ時、ふと目にするクリスマスの灯りの温かさ。

かなり駆け足で大嵐の中を通り抜けてきたような2012年。

今ようやく一息ついている私の心を、静かに、優しく、穏やかな光で包み込んでくれているようです。


d0167002_2331327.jpg


この師走は、とても大きな出来事がいくつかありました。

そのうちの一つは、心の底から大事に思っている人との再会でした。

それは、あまりにも私にとっては大きな出来事だったので未だ言葉になりません。

再会することが分かったのは、その数日前のことでした。


...本当に?夢じゃないの?

これは本当に現実なの?

私は、何を今どう感じているの?

信じられなくて、どうしたらいいのかわからないの?

それとも安心して脱力したの?

泣きたいの?

笑いたいの?

叫びたいの?

どうしたいの?


…いろいろな感情が湧き上がり、説明できない思いの中で浮いたり沈んだりしながら、それをどこか客観的な目線で冷静に見つめている自分もいて...

そのときの、そのままの自分でいればいいね。
心に用意するものなんて何もなくていい。

シンプルな自分でいることが大事。

そう言い聞かせて、その瞬間を迎えました。

実際にその人を前にしたとき.....

私は彼女をただ抱きしめることしかできませんでした。



…いいよ、何も言わなくて。

言いたかったこと、たくさんあるよね。
伝えたかったよね、ずっと。

分かっているよ。

でもね、私もね、今は何にも言えないの。

そして、それでいいんだよ。

ちゃんと伝わっているよ、私に。

あなたの思いも、あなたの言葉にならない言葉も。

そして、私の思いも伝わっているよね。

それでいいよね。

ありがとう。

ありがとう。

あなたと私が、こうして再び出会えた今にありがとう。

目に見えない全ての存在たちにありがとう。

そして、そのまんまの自分として再会している私たち自身にありがとう。


……多分、それだけを通じ合えれば十分だったのです。


d0167002_0365038.jpg



それから数日後、大事な仲間たちと冬至を迎える儀式に参加しました。

2012年という年に起こったさまざまな出来事、さまざまな出会い...そして再会

この冬至はそれを自分の中で整理し、統合し、次の段階へ進めるタイミング。

そう感じたからです。

冬至を迎える儀式の最中、BGMなど一切ない室内にも関わらず私の耳の奥に絶え間なく聞こえていたのは、沢山の声が重なり合う讃美歌のような歌声。

Commitment,Blessingという言葉も何度も心に浮かびあがってきました。

紫色に光りながら浮かんでいた光の玉、ゆらめく乳白色の光の波。

小さな羽の生えた天使たちが、何人も空中で遊びながら飛び回っているビジョン。

とってもピュアでイノセントで、喜びそのもので出来ているような世界。

この先に待っている未来に満ちているエネルギーを、このとき私は垣間見ていたのかもしれません。


d0167002_0481472.jpg




先日のこと。

外出先から帰宅すると、夕方と呼ぶには少し早い空に、天使の羽のような雲が広がっていました。

よく見ると、雲の合間に虹!?

時間を見ると…3時44分☆
やっぱりね☆

4が重なるときは、天使が近くにいるよとサインを送っているのです。

空にかかった虹は、夕空の中で数分間かがやいて消えていきました。


これから私たちが向かっていく道は、たぶんハートの望みそのものに通じる道。

きっと、今まで私が体験してきたこと全ては、そこに至るために必要な体験。

過去を振り切るのではなく、過去を認めて抱きしめていこう。

ようやく私は自分を許せるのかもしれない。

ようやく私は自分を抱きしめることが出来るかもしれない。


d0167002_23521171.jpg



師走の空に見えた虹は、2013年という時間にかかっていくGateなのかもしれないな。

もしそうならば…そのままの自分で、自分の歩き方で私はGateを通り抜けたいな。

虹の向こう側へ渡っていこう。

Be simple,always☆

And believe in myself, always☆

この年末は、ハートの望みに耳を澄ませる私でいたいと思っています。



Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
by Dorothy-Naomi | 2012-12-22 23:59 | *Daily Notebook | Comments(0)

We wish a Merry Christmas★

★☆★ Merry Christmas ★☆★

d0167002_1446548.jpg


皆様、メリークリスマス★

ここ数日で、東京はグーンと冷え込みましたね。

クリスマスの朝、ベランダに出たら吐く息が白くなりました。

でも...このくらいの寒さが、クリスマスには
何だかピッタリな気がします。

自宅の英語教室でのクリスマス&二学期の小学校英語も終え、
残すところ、来週のプライベート・レッスンと英検特訓クラスだけ。

昨日の午後から、ほんのちょっと私も中休み。
クリスマス・ホリディです★

少年Nは、今日は東京FM少年合唱団にOB参加。

学校の音楽でも声楽専科をとっている彼。
根っから歌が好きなんです。

ウキウキと飛び出ていきました。

すっかり音楽漬けな息子を送り出して
部屋をのぞくと...

フルートの楽譜が散らばったまま★

もう、まったくね~!


先日の祝日、吹奏楽部の有志からなる
Jazz Band Concertに夫婦で出かけてきました。

d0167002_1437234.jpg
毎年恒例のJazz Band Concertは、
別の楽器に挑戦して参加してもOK。
その代わり、練習はハンパなく大変です。

学園祭のすぐ後から、ジャズコンサートまでの
一ヶ月ちょっと毎日猛特訓。

去年はフルートのK先輩がトロンボーンで参加!

途中、いきなりピッコロを吹きだしたりなど
アソビ心いっぱいのN先生の演出も冴え、大いに客席を沸かせました。



「Nも他の楽器にも挑戦してみれば?」

「ジャズバンドには僕は出なくていいよ。
だって3月の定期演奏会では、ルイアームストロングのメドレーとか
フルートでも吹けるわけだしさ。」

...なのだそうです★

「プライド高いからね~、Nは。」
と、Partner氏。

彼の今の一番の関心事は、来月の先輩たちのフルート・アンサンブルコンテストと
定期演奏会で自分が吹くことになったソロをいかにマスターするか。

「すっかり全身フルートなヤツ」のNは、今日は僕は門外漢だよとばかりに
ステージ準備をしながら、楽しげに先輩や仲間たちと笑いあっています。

d0167002_14401751.jpg
まぁ、いいか。
とにかく、今日はJazzyに楽しませてもらおう♪

この日は中学生だけで5曲、
高校生だけで8曲の演奏がありました。

若者らしく、とっても元気で、楽しくって、
でもオシャレサウンド。

最初から最後のアンコールまで
私たちも、心から楽しんだ二時間でした♪




コンサート終了後、Partner氏と大学に立ち寄りました。

私たちが大学時代に付き合い始めてから、ほとんど毎年
見ているクリスマスツリー。

夕暮れ時の空の下、やわらかな灯りをともして
静かにたっています。

チャペルからは、オルガニストの演奏が静かに流れています。

d0167002_14412188.jpg


ふと周りをみれば...

明らかに国籍の違う学生さんたちや
私たちと同じような二人連れ、
家族連れの方々や
学生さんのグループ....

同じようにツリーを見上げる沢山の人々。

風は冷たいけれど、心には暖かな思いが
広がっていきます。

いろいろ大変なことも沢山あるけれど、心を照らしてくれる
灯りをいつも胸に持っている人でありたいな。

d0167002_1446526.jpg
この暖かさが、たくさんの人の心に
届きますように。

I wish a Merry Christmas for you.

You wish a Merry Christmas
for someone.

We all wish a Merry Christmas★




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-12-25 14:54 | *Daily Notebook | Comments(0)

レインボーブリッジとクリスマスツリー

d0167002_23164923.jpg
一年を振り返るには、
まだちょっと早いけれど....

今年は家族三人それぞれが、
何かを完成させ
新しい何かをスタートさせた年でした。

「頑張ってきた今年一年、
12月は家族でみんなで食事しにいこうか。」

そうPartner氏が提案して、予約したのは
お台場の日航ホテル。




メインダイニング「テラス・オン・ザ・ベイ」の窓一面にレインボーブリッジが
映しだされ、思わず感嘆の声があがります。

d0167002_23183344.jpg


ふふふ、少年Nも今日は正装。
ブレザーにネクタイで、ちょっと恰好よくね★

三人で乾杯(Nはもちろんミネラルウォーターです)したあと、
久しぶりにゆっくりと時間をかけて食事と会話を楽しみました。

Partner氏から海外の様々な話を聞きながら、うなづいている少年N。
少年Nのボーイズ・スクールライフに、面白そうに耳を傾けているPartner氏。
私も大いに語って、大いに笑って、心から楽しんだDinner timeでした。

可愛い無邪気な子供時代が終わるのは寂しいけれど、
こんな風に話が出来る思春期の息子との時間もなかなかいいものです★

シェフのお料理は評判にたがわず美味!
むふふ☆思わず笑みがこぼれます。
ワインと一緒に、最後まで美味しくいただきました。

ライトアップされたレインボーブリッジ。
師走の風の中、凛とした美しさ!
海の向こうと、私たちのいる今を結ぶ架け橋は
やわらかな光で照らされているね。

三人でこうして一緒にいられること。
そして、互いに互いを信頼していられること。
神様、ありがとうございます☆
静かに心に感謝の気持ちが溢れてきます。


「ホラホラお母さん、しっかりしてよ~!
ワイン飲みすぎじゃない?」

Partner氏と少年Nに挟まれて
手をつなぎながら見上げた冬の空。
その下には、やわらかな光のクリスマスツリー。

空の向こう側へ、来年への希望の星をとばすぞ★
Yeah★★★


一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 
Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのお店へお気に入りのお店
にほんブログ村 トラコミュ グルメ、食通、ダイニングへグルメ、食通、ダイニング
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-12-20 23:10 | *My Special Time | Comments(4)