タグ:吹奏楽 ( 11 ) タグの人気記事

3月*さくら*節目*変化



このところの暖かさで、桜が一気に満開になりましたね。

我が町の桜並木も、ただいま満開★ ご覧のとおりです。



d0167002_02213073.jpg


3月最終日の今日は、久しぶりに午後ぜ~んぶをオフにして、あえて自分のための時間を過ごしました。

そして、ゆっくりとこの一か月を思い返していました。



d0167002_23065193.jpg


♯1 我が家のNの高校卒業式&彼の最後の定期演奏会♪


小学校から数えて12年間。

もみじのように小さかった手を握って、ウィリアムズ主教の見守る学び舎に足を踏み入れたのが、まるで昨日のようです。

卒業式の祭壇を見ながら今までの思い出がドッと押し寄せてきて、胸がいっぱい。。。
と、感傷にひたっていたのも束の間。

クライマックスの卒業式授与で、なんと派手によろけるパフォーマンスでドッキリ!
会場は大爆笑!!!

えええ~っ?!
ここでやっちゃいます???

ひゃ~(@@;)
謝恩会の時に、チャプレンや先生方にお詫び&ご挨拶をすると...

「笑い出しそうになったけれどね、必死にこらえました。」とチャプレン。
「まあまあ」「本当はウケてあげたかったけれど、卒業式だからね。」と寛大な先生方。

当の本人は悪びれた様子もなく、仲間たちと大いに盛り上がって高校最後の瞬間まで楽しんでいる様子。

彼は本当に暖かき良き指導者&理解者に守られて育ってきたのだな~と、つくづく感じた卒業式でした。



d0167002_23082421.jpg


10日後、吹奏楽部ラストの定期演奏会が行われました。

この日にパリから帰国した夫も何とか開演に間に合い、ぎりぎりセーフ!

幸運にも夫婦で最後の定期演奏会を聞くことができました。

開演のベルが鳴り、第一幕がスタートしました。

一曲、一曲、全身で&音楽を楽しみながら演奏していることが伝わってきます。

生き生きとして、すっごくピュアで、とびきりセンスがよくって、でもチョット生意気で。。。
彼らの持ち味が炸裂!


幕間のミニ・ジャズライブも、第二幕のポップなナンバーも、心から堪能しました。

アンコール直前の事です。

突然、高校3年生たち15人が演奏しながら百面相に???

あらら???
さては???

毎年、卒業生の楽譜にイタズラをしかける主犯格だったN。
今年はマンマと後輩君に仕掛けられていました。

吹き出しそうになりながら、必死にこらえてフルートを吹いているのが客席からも分かり、こちらも思わずプププッ!!!

でも、よくみれば泣き出している高3もいます。
そして指揮してくださっている顧問のN先生まで肩を震わせて泣いています。

客席でそれを見ていた我が夫も、感極まって思わず涙。。。

後でわかったことですが、楽譜の中には、彼らの合宿&アメリカ演奏旅行での思い出ショットが挟み込まれていたとのこと。

今までの思いが押し寄せて、感極まって泣いてしまうのも無理はありません。

そんな中、Nは?と見れば、ピッカピッカの笑顔。

ああ、本当に6年間やりきったんだな~
悔いなし!全部やった!!!そう感じているんだね。

彼の思いが笑顔から全部伝わってきました。

ほんと~に、いろ~んなことがあった6年間だったね。

でもさ、それ全部が、一つ一つが本当に大事な体験だったね。

私たちは傍らで、たくさんの名場面、名シーンを見させてもらったよ。

今、そんな笑顔でラストを迎えている君はステキです。

何だか、もう、嬉しくって、嬉しくって、嬉しくって...

手が痛くなるくらい、力いっぱい思い切り拍手してやりました。

Yes! You did it★
I’m so proud of you !!!!!!


d0167002_23114262.jpg


♯2 ナオミ先生と愉快な仲間たちの夜♪


「先生、大学に合格しました!」

そんな嬉しいメールを相次いでもらいました~(>▽<)

英語教育という分野で20年以上、子供から大人までの指導&教育に関わってきました。
自宅で独立した英語サロンを起こしたのは、8年ほど前の事でした。

その自宅の英語サロンでの一番最初の生徒だったのがRちゃんとSちゃん。
あどけなくて、可愛かった子たちが、大学生になるなんて!!!

Nと同じ年で、しかも三人とも音楽系の活動をしていることもあり、プライベートでも親密に付きあってきた生徒たちでした。

第一希望の大学に決まった直後に、その場でメールをくれたRちゃん。
自分で決めた進路に、ドキドキしながら、でも信念を貫きました。

東京を離れ新たな土地でスタートするという意志通りに、京都の難関校に合格を決めたSちゃん。

幼稚園からずっと守られてきた環境からの脱出には、どんなに勇気がいったことでしょう。

「よし!打ち上げだ!卒業&合格祝いだ~!!!」
Nも加わって、久々に仲良し三人組が集結。

まあ、よく話すこと、話すこと!

次から次へと繰り出されるトピック。
大笑いしながら、エンドレストークです。

今夜ばかりはノンストップでね。
はい、はい。大目に見ましょう。

お祝いのテーブルを囲みながら、みんなが10歳だったころの面影がチラついてきて視界がボンヤリ、鼻の奥がつーん。。。

何度も涙がこぼれそうになって困りました。

英語講師としての職に区切りをつけたのは昨年末のことでした。
でも、ある意味、この日が本当の意味での自分のケジメだった気がします。

みんな、本当におめでとう!!!

いつも、どこにいても、何をしていても、ナオミ先生は心から応援しているよ★


d0167002_23093446.jpg


♯3 ドラマセラピー 5回連続セッション


ずっと自分の中の大事なテーマとして学びを続けているドラマセラピー。

今月、そのドラマセラピーを日本に初めて導入した尾上先生の5回連続セッションに参加する機会を得ました。

テーマはずばり「変化」です。

そのテーマについて、毎回、様々な角度からドラマの手法でアプローチしていく内容でした。

自分の中の何かが変わり始めていることに気づいたのは、二回目が終わったあたりです。

そこに気づいたことは、私の内側に小さな革命をもたらしました。

自分を変える!-それが最終回の最後の課題でした。

ドラマ的な手法を使って、象徴的なシーンを演じてもOK、ズバリのシ-ンをやってもOK、言葉なしの無言劇での表現もOKとの指示。

自分の中で今までくずせなかったパターンを変えてドラマにしてみること。
自分の中で変えたいと思っていることが現実になったと想定してドラマにしてみる。

一人一人が、全員の前で演っていきます。

私はトップバッターでした。

あまり深く考える余裕もなく、無意識に選んだものは、「自分の今の思いを、そのまま相手に率直に伝える」といった内容でした。

セリフも、設定も即興です。
相手役の人に簡単な状況説明をしただけで、あとはぶっつけ本番の即興ドラマです。

でも、相手を前にした途端、どんどん「本当の気持ち」が言葉として飛び出てきました。

溢れだすように口から出てくる言葉は、本当に率直に伝えたいと思っている自分の真実の思いのカケラたちで、、、

言い終わった瞬間、なんだか自分が空っぽになってしまい...

その空っぽさが、何とも気持ちよくて爽快で...

相手役の人にそのまま抱きついてしまいました!

ああ、これが言いたかったし、この瞬間を味わいたかったんだなぁ...
だからこれをやるために、私は今回この連続セッションに参加してきたんだ。

そう感じました。

5月からは1年間のドラマセラピーのエッセンシャルコースを受講します。

去年まで続けてきた学びとは、また違ったものをそこで取り込みながら、自分自身も変わっていく予感がしています。


d0167002_23075772.jpg


今月は私にとって節目の月でした。

まだまだ目指すことへの道のりは続くけれども......

そこで得る気づきこそが自分を強く大きくしていってくれるんだろうな。

いつも人生は変化の連続。

その変化を許せる自分でいたいし、それを受け入れて進んでいきたいな。

そして、自分自身がどんどん変化していくことも許していきたいな。

今、私はそんなふうに思っています。





HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-04-01 02:17 | *Daily Notebook | Comments(0)

クリスマスツリーの光にのせて



11月の終わり、1週間ほどバリへ姉妹で行ってきました。

バリで感じたことは、またゆっくりと書きたいなと思います。


d0167002_19005904.jpg

この11月~12月は大きな転換地点でした。

回転扉がグルリと回り、身体ごと気が付いたら扉の向こう側へシフト。
そんな感じです。

大きなピリオドの一つは、長年ずっと関わり続けてきた英語講師としての仕事を終わらせたこと。

去年から段階的に縮小してきましたが、正式な区切りをつけました。

この先やっていきたいことへのコミットメントを、自分の中でハッキリしたいと思ったからです。

自宅で、小学校で、区民ホールで、個人レッスンで......
英語を通じて出会うがことが出来た沢山の人々。

心からありがとうの思いでいっぱいです。

大事に使い続けてきた大量の英語教材は、心から信頼する講師友達のもとへと無事にお嫁入りしていきました。

ガラーンとあいたスペース。

そこに今ニコニコおさまっているのは、紛れもなく「今の私にとって大事なモノ」ばかり。

決めたらズバッと迷いなく!なんだね~。
悔いなし!
いいじゃん!!

けっこうアニキな自分が好きです。


d0167002_09161229.jpg


それと前後して届いたのは、ゲリーボーネル・ジャパンからきたプロフェッショナルアカシックリーダーの認定合格の知らせでした★

メールを見た瞬間、心臓がバクバク!
口から飛び出ちゃうくらい、ドキドキしました。

顔と言葉が3Dみたいに飛び出てきた審査員の方々のコメント。
とても真摯で誠実で、かつ温かなメッセージ、心にストレートに響きました。

言葉になりません~~~
感謝!の一言★

この日に偶然セッションにいらした方からプレゼントされたのは、この美しい手作りの折り紙作品。

合格通知が届いた日に、こんな素敵なプレゼントをいただくなんて★

感激のあまり、思わず声がつまってしまいました。

一人一人の出会いが、かけがえのない宝物!

こちらこそ、ありがとうの気持ちでいっぱいです。


d0167002_09221735.jpg

先日、我が家の高3Boyの吹奏楽部の有志によるクリスマス ジャズライブコンサートを聴きにいきました。

なんと彼は高3ラストにして初参加です。

5年間フルート以外の楽器を吹くことに興味を示さず、ずっとジャズライブでは裏方のヘルパーをやっていた彼。

そのフルート吹きが、「俺、出るから。サックス吹く。」と、宣言したのは10月の末。

ひゃ~!!!
ホント???

それから連日のように勉強の合間にサックスを猛練習。
もともとサックスを吹いている仲間たちにご指南をあおぎつつ、悪戦苦闘。

傍目で見ていても、かなり時間のやりくりがキツかったはず、、、

コンサートの二日前、何やらいわくありげに言われたのは次の一言です。

「コンサートで途中いなくなるけど、心配しないで。
ま、ちょっとやることあるからさ。楽しみにしてていいよ。」

???ナニナニ?どういうこと???


d0167002_09052346.jpg


コンサートの本番当日。

第一ステージの中学生たちの演奏が終わり、いよいよ第二ステージ。
思い思いの「オサレな私服」に身を包んだNたち高校生たちが登場しました。

出てくるや否や始まったのは♪Jazz Police

Nは何と最前列です。

そして、おお!
サックスをバッチリ吹いていました!!!

わ~お★★★
思わず目をパチクリ。

ふと、父の顔に目をやると、ジャズをこよなく愛する父も、孫のサックス演奏に満面の笑顔。

「いつかジャズ吹いてごらん。なかなか面白いと思うよ。」
彼はそう長年ずっとNを口説き続けていたのです。

先日、母が通院途中に倒れ、救急車で病院に運ばれました。
そのまま入院することになり、ずっと元気をなくしていた父の久しぶりの笑顔。

心から楽しそうに、満足げにうなづきながら聞き入る父の顔からは、どれだけ彼が今嬉しく思っているかが伝わってきます。

体調を崩していた妹も、なんとかと復活しこの日のコンサートに来ることができました。

彼女も「うわ~♪来た甲斐があったよ~」と言いながら満面の笑顔。


d0167002_21003472.jpg

コンサートの終盤近くのことです。

突然Nが席を立ちあがり舞台から退場しました。

ーむむむ、これはもしや???

MCトークがしばらく続いたあと、再び入場してきた人物は。。。

やっぱり!案の定Nです★

そして、その風貌は。。。。。。。

!!!!!!!!!!!!!

頭にバンダナ、Tシャツはジーンズに「イン」スタイル、大きなメガネまでつけて「コミケのアニヲタ・正装コスチューム」!!!

背中に背負ったリュックには「アニヲタ必須アイテム」だという缶バッジを山のようにつけ、丸めたポスターを二本さして登場。

「お待たせっ!」

そう両手を広げて会場に登場。
指揮者をいじくり、仲間たちをいじくり、我が家のVIDEOにドアップでポーズ、会場の観客に向かっても大アピール!

ーこれのことだったのね~

Nのナゾの発言の意味がようやく解りました。

「今朝、うちのHがNのために缶バッジとポスターを持っていくって言ってたの。
このためだったのね~」

横に座っていたNと同期のママが、大笑いしながら教えてくれました。

会場中が大爆笑の渦の中、席に着いたN。

その瞬間スタートしたのはラストナンバーの♪Birdland。

すると....

おもむろに後ろからNが取り出したのは、なあんとフルート!!!!!

サッと立ち上がると、Nはフルートでソロを吹き始めました。

アニヲタのコスチュームのまま、自分の気持ちのままに奏でるアドリブプレイ。

そこに加わったのは、大親友のサックスのYくん。
YくんのサックスとNのフルートの掛け合いに、後ろから仲間たちがリズムを刻んでいきます。

You are so COOOOOOOOOOOOOOOL!!!

ところどころ華やかな色を添えてくれたのは、顧問のN先生のトランペット!

めちゃくちゃ彼らが楽しみながら吹いていることが伝わってきて、こっちまでうれしくなっちゃう♪

もう会場の全員が大歓声、大拍手、口笛の嵐です。

高3初参加のN、最後は彼の真骨頂のフルートでジャズコンサートデビューを飾りました。

曲が終わった瞬間、両手をあげてガッツポーズのN!

You did it★★★
オヌシ、やるね!
最高だったよ、ブラボー♪♪♪♪

そうそう、新たなチャレンジは楽しみながら!だよね。

このラストナンバーは、一生忘れられない一曲になりました。


d0167002_09081723.jpg

コンサートのあと、夫婦で高校の向かい側の大学へ向かいました。

私が世界で一番好きなクリスマスツリー。

おじいさんヒマラヤ杉は、今年も美しく夜空の下で輝いていました。

心に広がる静かな喜び。

感謝と祈りと。。。いろんなものが胸に溢れてきました。

ありがとうの思いをクリスマスツリーにのせて、贈ります。



Wishing You a Joyful Time ★

Merry Christmas!



d0167002_09091055.jpg


HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
































[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-12-25 09:10 | *My Special Time | Comments(0)

深まる秋のリズムに合わせて



先月から今月にかけては、ちょっと大きな切り替わりのポイントでした。

毎年、なぜか1年もそろそろ終盤に差し掛かるこの季節に、私は「今年のメインテーマ」に向かい合うようにしているようです。

私はこの秋、ゲリーボーネル・ジャパンのアカシック リーディングに特化した専科を
取ることにきめました。

d0167002_20471087.jpg



このコースを取る!と自分の中で決めたのは結構ギリギリになってから。

でも決めた途端に、猛烈な断捨離がスタート。

とにかく、気持ちの中心から逸れているものが、ガンガン剥がれる、剝がれる。

自分の内側の変化は、とっても正直に外側にも反映されてしまうんですよね~。

外側にあった余計なものも、おどろくようなスピードでボロボロ離れていきました。

今まで大事に思っていたものが、いきなりパッと手元から去っていき…
そのかわりに、あいまいだけれど自分で確かだと思われるものだけが残っていき…

正直なところ、かなり不確定な要素ばかりで構成されている自分の現実。

そこに不安を覚えないわけではないのだけれど、どうにもこうにも、こういう風にしか
ならない自分も知っていたりして…

もう、どうしようもないです。

まぁ.…我が家の高2Boyの言い方を借りて言えば「いんじゃね?」って
ことなのかもなぁ。


d0167002_20475994.jpg


先日、小学校からずっと英語の指導で関わってきた女子高生のSちゃん&Hちゃんの音楽部の引退コンサートを聴いてきました。

この子たちは本当に幼いころからよく知っている、娘のような存在です。
音楽部での演奏は、彼女たちが中1で入部してからずっと聴き続けてきました。

彼女たちの最後の現役での演奏、どうしても聴きたくって、大事な講義の合間を抜け
出して駆けつけました。

開演前にギリギリ滑り込みセーフ!

客席で彼女たちの演奏に耳を傾けていると、今までの姿がパパパッと思い浮んできて何度も泣きそうになりました。

Hちゃん、Sちゃん、そして仲良しのRちゃん、学校からダッシュで遅刻してもコンサート
に駆け付けた我が家のN。

高校2年生、4人組&私。
みんなで撮影したショット、宝物です。

よく頑張ったね。ステキだったよ。そして、これからもずっと応援しているからね★

d0167002_20485182.jpg


この日の夜は、偶然にも我がパートナー氏の誕生日に重なりました。

家族で♪Happy Birthdayを合唱して、ささやかなお祝い。

彼にとっても今秋はキャリアの上、大きなターニングポイント。

ほどなく、彼はパリの空の下に旅立っていきました。

秋のパリ、きっと素敵な実りを与えてくれることでしょう。


d0167002_20494814.jpg


そして11月に入って最初の週末、我が家のNの学園祭が開催されました。

秋の空の下に翻る学園祭のフラッグ!

いつもはギリギリまで寝ているNが、びっくりするくらい早起きをしてエプロン持参で
飛び出していきました。

夏休み明けから、吹奏楽の部活動の合間をぬって友人宅へ。
そこで朝から晩まで御厄介になって「調理実習」なるものを繰り返してきたN。


???と思っていましたが、、、、

なんと今年は、Nたち吹奏楽部の高校生有志は「お団子屋さん」に挑戦とのこと!!!

あやしいな~と思っていたのですが、彼らの努力の甲斐あり先生方からのOKも頂き、
めでたく出店なり~

その名も「探偵タマレオ」★

前夜祭で流すプロモーションビデオまで作成するという熱の入れ方です。

で、お味はというと?

あんこ、黒蜜きなこ、みたらし、かなりイケました~~~~(^▽^)b

少年たちがエプロン、バンダナ&マスク姿でメチャクチャ頑張っているのが可笑しくって、かわいくって...

もうね、ぷぷぷっ☆です!

d0167002_20503826.jpg



そして、彼らの真骨頂である吹奏楽部の演奏会、そしてアンサンブルステージ。

若々しくビビッドで、ちょっと挑戦的で、でもナイーブな多彩な音色。

中高生の持つ特有なエネルギーをたっぷり感じた演奏でした。

とくに、アンサンブルステージで披露されたフルート五重奏。

5人それぞれのハートが真っ直ぐに伝わってきて、それが重なり合っていく美しさに魅了されて…

本当にステキでした。

そうそう、互いに行き交って結びついて。。。。
で、そこから生まれるハーモニーこそが、本当の響きになるんだよね。

それってさ、人の気持ちの結びつき方もおんなじだよね。

見えない部分だからこそ、慎重になる。

行き交う心、結びつくポイント、そこを外したくないよね。

それには等身大の正直な自分でいることが何よりも大事。

だからこそ、そこから生まれるもの、それはプレシャス!

そのメンバーで、その場で、そこで生み出していける最高のものになるよね。

唯一無二のものになる。

ありがとうね。

いつも、私はNから大事なことを教えてもらってばかりだな。

d0167002_205231.jpg



東京の蔦の葉も、徐々に紅葉してきましたね。

今月の終わりには、わが町の銀杏並木も黄色に変わっていくのかな。

秋が深まっていくリズムに合わせて、私も自分の今に深くダイビング。

決してラクな道ではないれけど、やりたいことがその先にあるのであれば頑張れるさ!

自分を信じてやるしかないでしょ☆

そう自分にエールを送っているような今年の秋です。


d0167002_20533265.jpg





d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-11-04 20:54 | *Daily Notebook | Comments(0)

夏のスケッチブック


あっと言う間に8月に突入し、暦の上では残暑も過ぎ…

でも頭の上で照りつける太陽は、連日「まだまだ主役バリバリ!!」といった感じですね。

d0167002_1153869.jpg



ただいま私はチョット一休みタイム。

自分でもビックリするくらい、の~んびりモードです。

ずっと会いたかった旧友と、ゆっくりおしゃべりを楽しんだり...

ひたすら読書し続ける一日を過ごしたり…

もちろん仕事や家事はするけれど、それ以外は「全部わたしの自由でしょ」
といった感じ。

ー思っていた以上にガンバってきちゃったのかな?その反動かな?

そんな風に思っています。

d0167002_1173286.jpg



先月の初め、不意にわかったことがありました。

少し苦手なシチュエーションに対面している最中のこと....

ーあぁ、この状況やだなぁ。

そういった感情が起こったすぐ後に…

ーえ?私ぜ~んぜん困ってない???

そこにいたのは、もう一人の自分。

全然なにも困っていない、穏やかな自分がいるのを感じたのです。

別の視点で見ている自分は、本当に何も困っていないどころか、むしろリラックス&
とってもピースマインド。

クスクス笑いながら、その状況を楽しんでいたのです。

ーああ、そうか。私は、この状況にいる自分の感情を体験したいだけなんだ。

それが分った瞬間、全身から力が抜けて笑い出しそうになりました。

肉体感覚意識ではなく、魂意識としての自分の目線。

それを感じた瞬間でした。



人生で起こる体験は、すべて自分がしたくて選んできた体験ばかり。

設定も、配役も、全部が自分で決めていること。

「いわば究極のごっこ遊びをしてるんだね~。」

「そうそう!でもね、知らずに遊びに飲み込まれているのと、知った上で遊ぶのとは
違うよね~。」

「ホント。そうだ。そうだ。」

そんな話をGBJ本科スクールで一緒だったYちゃんとしながら、二人でゲラゲラ
大笑い!

こんな風に丸ごとの気持ちをシェアできる友との出会いも、きっと選んできた体験
なんだろうな★

d0167002_1184713.jpg


d0167002_11374937.jpg


先日の休日、久しぶりに葉山の一色海岸へ夫婦で出かけました。

海辺で楽しんだあと、同じくGBJスクール仲間のマコッちゃんが参加しているNPOが
運営しているカラフルカフェへ!

夏季の間、週末だけオープンしている、とびきり素敵なカフェです(^^)

高感度な内装&気持ちのいい空間、そして海風。

メニューもよりどりみどり!

こちらは名物の葉山パンケーキ!
リコッタチーズが入ったふわふわのパンケーキです。

d0167002_20291349.jpg


サーブしてくれるスタッフの方々の笑顔とホスピタリティも素敵なんです。ほんと!

d0167002_1111315.jpg


モエ・エ・シャンドンをいただきながら、三人で話した時間の楽しかったこと!

素敵なおもてなしと、マコっちゃんのあったかいハートに心から感激しました。

ぽかぽかハートのマコっちゃんとパチリ☆

d0167002_11124957.jpg



そして、つい昨日のこと。

ブラバンボーイの夏の甲子園、吹奏楽部コンクールに行ってきました。

d0167002_11353926.jpg


我が家の高2のフルート吹きは、最終組の最終演奏に出場です。

とても静かな、でも高いテンション。
全員の集中力。
いい演奏でした。

結果発表のあと、一度学校に戻ってから帰宅するという彼を残して
私たちは帰宅しました。

彼から初めに来たメールは「今日はメシはいらないよ。」
次にきたメールは「あー 金(金賞)!」

...全く、なんて彼らしい報告。

一足先に帰宅した私たちは、吹奏楽部の仲良しママのメールで結果を知りました。

つらかった去年の夏から、一年。
彼が何を学んで、何を得てきたのか、それは彼にしか味わえない体験です。

親バカね~と思いながら、何だか胸が熱くなって涙が出てしまいました。

こんな風に、母親としての様々な体験をさせてくれている彼に感謝。

ありがとう、そして、金賞おめでとう★

d0167002_11175534.jpg


毎日おこる出来事や体験は、ごっこ遊びのメリーゴーランド。

でも、その中で、何にどうレスポンスをかえしていくのかは自分次第。

d0167002_11185079.jpg



来週の初めから月末まで、日本を脱出してきます。

さぁ、残りの夏時間、どんな自分時間になるかな?

自分でも楽しみです。


d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon



Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)

[PR]
by Dorothy-Naomi | 2013-08-14 11:26 | *My Family | Comments(0)

空の向こうに届けたい思いは...



先日、郵便局へと自転車で急いでいる途中...ん?
目に飛び込んできたのは、たくさんの黄色いハートたち★


d0167002_12331261.jpg
思わず自転車をとめて、まじまじと見つめると
.....黄色く紅葉した葉っぱでした。

昼下がりの日差しの中で
ピカピカひかるハートたち。

季節の魔法にペイントされた
秋色ハートの葉っぱたちです。

「ちょっと幸せな気持ちになったよ、
ありがとう!」

そう心の中で声をかけて走りすぎました。




秋に入ってから、「家族」という言葉を意識する
出来事が多くありました。

両親が、それぞれ別の病気で入院&手術。
父も母も幸い経過は順調で、無事に退院できて
ホッとしました。

母のお見舞い時のことです。
スーツ姿で仕事先から駆け付けた弟と運よくバッタリ。

「久しぶりね!元気なの?」
「うん、まあ...忙しいよ。
そうだ、お菓子買ってきたんだ。みんなで食べようよ。」

駅前で買ってきたというパック入りの和菓子。
病室で、みんなで一緒に食べながら互いの近況報告。

今では互いに、それぞれの毎日の中で生きているからこそ
家族で顔を合わせる時間、
こんな風に話ができる時間
本当にかけがえのない大事な時間だなと感じました。

病院という生と死が瞬間に交差する場所だからこそ
今のこのとき「家族」でいることの意味の大きさが
心の中に響いてきたのだと思います。

命という言葉の意味の深さ、当たり前の生活の大事さを
つくづくと感じました。



......先日の11月の祝日をはさんだ数日間は、少年Nの学園祭。
若さと希望に満ちたフラッグが、秋空に翻って眩しいこと★

d0167002_12363946.jpg


思春期真っ只中の彼は、最近は学校や部活動についての
話をあまりしなくなり、学校での様子も???という感じです。

時折、中1フルートの後輩君のお母様や吹奏楽部のママ仲間から
「よく頑張っているって、うちのが言ってるわよ。」
「先日は、大変お世話になりました。」などと聞かされて、びっくり!

本人に伝えても「うん。へへへ。まあね」★

まぁ、言葉にしなくても演奏を聴けばわかるでしょう。
そんな風に思って、この日を楽しみにしていました。


d0167002_12373967.jpg
お!きました!きました!
フルートとピッコロをもって登場した少年N。

高校生の先輩二人と中1くん、そして中3のNの
4人が今年のフルートのパートメンバーです。

ギッシリ満員のホールの後部座席には大学生の
先輩たちがずらっと並んで見守っています。

さぁ、指揮者の先生の合図によって吹奏楽部の
演奏がいよいよスタート!

中高の全員が心をあわせて作りだすメロディー。
それは、まっすぐにまっすぐに心に響いてきました。

三曲目の♪カウント・ベイシー・メドレーを
彼らが演奏していたときのこと。

このメロディーは?
....思わず心臓がドッキン!


その曲は、私と妹のユニット活動「月あかりの森」で
使ったことのある曲だったのです。

印刷工場で働くラリーという青年が、クラリネットに夢をたくし
夜の森で必死に練習するシーンの曲。

頭の中がいっぺんに「月あかりの森」になりました。
そして、それと同時に今この日本のどこかで、一人で
道を拓くことを決意して頑張っている妹に思いが飛びました。

次の曲は....Over the Rainbow?

え?
もしかして?

なんと、ソロを吹いているのは少年Nです。

この曲はミュージカル「Wizard of OZ」の曲。
私にとっては、忘れられない大事な作品の一つです。

演奏している少年N、いい音を出していました。
そして、いい顔をしていました。

先ほどの曲といい、なんだか胸がいっぱになってしまい...
鼻の奥がツーンと痛くなって困りました。

演奏後、コンサートに足を運んでくれた女の子友達二人に、
照れながら、でも晴れ晴れとした顔で挨拶をしているN。

私たちには手をあげてサインを送ると、さっさと
後片付けに走り去っていきました。

「うん、わかったよ。
OK!君の本気は感じたよ。
信じてるよ。そして、いつも応援しているよ!」
Nの後姿に、そう心の中で声をかけてホールを後にしました。

d0167002_1324340.jpg



夕方、道をはさんだ向かい側の大学に立ち寄りました。
Partner氏と、去年も入ったクリスチャンサークルの喫茶店を探し
コーヒーを飲もうとチケットを買っていると

「なおみさん!」の声。
「?.......!!!!!」

なんと!久しく会えなかった大好きなM先生にバッタリ★
あまりに嬉しくって、抱きついてしまいました。
何年ぶりになるでしょう?

英語のワークショップで親しくなったM先生は
今は私立の女子中・高で英語を教えています。

聞くと、なんとこのクリスチャン・サークルに先生の
御嬢さんが所属されているとのこと。

あまりの偶然に、もしかして.....
そう思って時計を見ると...午後4時44分★

...やっぱり!!!
ありがとう!!!!

4は天使のナンバーです。
きっと、この日の様々な出来事は守護天使が
めぐり合わせてくれた事に違いありません。

感激でいっぱいの一日になりました。


d0167002_12391812.jpg



父の手術が成功したあと、病院から帰る途中、顔をあげると
目の前に見えたのは東京タワー。

夕暮れの空の下、凛として立つ東京タワーは
堂々として、凛として、格好良くって...
言葉にならない思いがこみあがってきました。

時を経るにしたがって、大事だと思っている人との関係性も
カタチを変えていくのだろうと思います。

でも、大事に思い続けている気持ちがあれば
どこにいても、何をしていても、
必ず繋がっていける。

そう信じています。

私の大事な人たち。。。とりわけ妹にも、
今の私のこの気持ちが届きますように。

そして、いつかくる再会の時まで、繋がりが守られていきますように★
つながっている空の向こう側へ、届けたい思いを送っています。

d0167002_225938100.jpg




Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-11-05 12:57 | *My Family | Comments(2)

ブラバン・ボーイ★2011夏




d0167002_21125822.jpg
今年も蝉しぐれの中、東府中へと
Partner氏と行ってきました。

駅に降りたつと、まるで示し合わせたように下車した人々は芸術劇場へと歩き出します。

う~ん、この空気は本当に独特。



そうです。

吹奏楽コンクール」★



d0167002_21152571.jpg

ブラバンキッズの夏と言えば、コレ!

中・高の吹奏楽部生徒たちのアツイ夏。

今年も全国各地で繰り広げられています。

猛暑とあって、会場にはこーんなに
大きな氷のオブジェが!

ドーンと入口におかれていました。




しかし、氷も解けだすくらい熱いのは
気温だけでなく、会場の熱気でしょう。



自分の舞台の本番前場だって、こんなに緊張しないのに~

親っていうのは不思議です。
少年Nの学校の出番が近づいてくると...
ドッキン!ドッキン!!!

客席にPartner氏と並んで座り、息をつめて
演奏に耳を澄ましました。


フルートを吹き始めたのは、中学に入学後のこと。

それまでは、TOKYO FM少年合唱団のメンバーとして
歌一本で6年間やってきた彼。

音楽=歌うこと

そんな図式が、ガラリと変わりました。

先輩たちに 手取り足取り教えてもらいながら
フルート&ピッコロと悪戦苦闘の毎日。

d0167002_21263952.jpg


中1の初めてのコンクールのあと、一頭身以上背の高い高校生の先輩たちに
「よし!がんばったな!」と言われて、ピカピカの笑顔でうなづいていたのが
まるで昨日のことのようです。



d0167002_21201816.jpg
そんな少年Nの中学最後のコンクール。

曲目は「リバーダンス」♪

少年Nのフルートのソロパート、続いて
ピッコロに持ち替えて一番の聞かせどころ...

やった!
きまった★

横では中1の後輩君。
一生懸命に吹いています。




ときどき隣に目で合図しながら、吹いている少年Nが
なんだか少し大人に見えました。


この日の結果は残念ながら銀賞。

「おつかれさま。
感動したよ。
本当に頑張っていたね。
すごく素敵な演奏だったよ。」

そう伝えると、意外にも憤慨した様子で
Nはこう言ってきました。

「う~ん。そう?
...あれじゃ、だめだ。

気持ちとか、そういうのが一番大事なんだよ。
悔しいよ。
...どんなにこっちが必死に音楽やっていても
さめてるヤツも部活にはいたりするんだよ。
そういうのが演奏にも、本番ならなおのこと出るんだよ。

悔しい!

もっともっと出来たと思う。
もっと、もっと本気だしていけば出来たんだよ。」

......へぇ~....
ヤツは、なかなかアツイね。

と、Partner氏と目くばせしあいました。

音楽に関しては、歌も演奏もガチンコな少年N★
彼には本気で打ち込んでいない仲間は、許せないのでしょう。

そういえば、Nの交友関係はかなりユニークです。

一般的には「ぶっとんでる」「個性的すぎる」と言われる子も
沢山いますが、それは問題ではないのだそう。

「そいつが本気で頑張ってるもんが、俺と通じ合えるなら
友達になれるよ。何にもないヤツより、ずっと好きだ。
......ガチで頑張るもんがある、そういう人間が好きだから。」

...うん、わかった!
そうだね、本当に。
君のそういうところ、お母さんも、お父さんも好きだよ。


深夜近く、そーっとやってきてヌッと携帯を差し出すN。
「?」と思って覗き込むと、高校生先輩からのメールです。


「今日はお疲れ様。
今の中学校吹奏楽部には、ふざけたヤツもいるな。
頭にくることもあるだろうけど、ほっとけ。
本気のヤツだけ残ればいいんだぜ。
お前が早く、高校に来るのを待ってるぞ。」

「中学のみんなお疲れ!
演奏、がんばってたな。
中盤ヒヤッとしたけど、すぐに持ち直してR校らしい
元気のいいハーモニックなサウンドだった。
とくにピッコロ。
ピッコロ、すっごくよかった!」

.....高校生の先輩たち、大学生の先輩たちまでもが、
次々にNにメールを送ってくれたのです。


なんだか、胸があつくなって
不覚にも涙が出そうになりました。

Nは?とみれば、ポーカーフェイス.

でも、どんなに嬉しく思っているのかが
ジンジンと伝わってきます。


二日後、彼が早朝から駆け付けて応援していた
高校の吹奏楽部は、見事金賞でした★

こぶしを天に突き上げて「やったぜ~!」
...そう叫んだNの誇らしそうなこと。


ふっふっふ....
ブラバン・ボーイはアツイね★

d0167002_21185368.jpg


そのアツさが、眩しいです。
そして、すごく羨ましいです。

来年の夏、君はどんな演奏をするのかな?

大事にしたいもの、それをちゃんと心に持ち続けて、お互い進もう★
Yeah!!!




一人芝居とドールアートの世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2011-08-11 21:27 | *My Family | Comments(6)

学園祭・Color your canvas★


d0167002_15572618.jpg
11月2&3日、秋晴れの空の下

少年Nの通っている学校の学園祭に
行って来ました。

「R.I.F.」と呼ばれる中高合同の学園祭は

毎年、秋の最大イベント★

開会式から閉会式まで、
とにかくスゴイ盛り上がりです。


内容も様々な発表や展示、親善試合までetc....

生徒たちが、日頃の練習成果を披露する
一大フェスティバルという感じです。

このRIFで、彼は吹奏楽部のコンサートに出ることの他
もう一つ大きな発表をすることになりました。

なんと去年に引き続き、二年連続で
学内の優秀作品に選ばれた社会科研究課題。

テーマは「物の数え方」です。

発表作品に選ばれてからは、系列大学の大学生&大学院生がつき、
さらにテーマを深めてきた彼。

いったい、どんな風に仕上がったのかな?

ドキドキ・ワクワクです。



池袋からレンガの道を通って歩いていくと

活気づいた空気&美味しそうな匂い。

遠くからフワフワ漂ってきます。

校門を入ると、元気のいい少年たちの挨拶と、笑顔。

早くも構内は大賑わいです★


待ち合わせをしていた両親・妹と合流して

まず向かったのは社会科展示室。

室内に入ると....

いました!いました!

プロジェクターを前に、一人前に教壇の前に立っています。


この夏、彼が選んだ社会化の研究テーマは二つ。

一つは「イギリスと香港の歴史」。

もう一つは「物の数え方」。

二つは多すぎない?仕上げられる?
香港だけでいいんじゃない?

「でも、これ面白いと思うんだ。」と,譲らなかったのが後者のテーマ。

江戸時代に発生した、物によって異なる数え方や
貨幣単位、度量衡、商業の発達や文化に興味を持って
自分で図書館で調べていたようです。


発表は、彼らしい茶目っ気のあるスピーチで始まり
なかなか要点よくまとめられていました。

大学生&大学院生の助けを借りながら、彼なりに考えを深めてきたのでしょう。

ちょっと成長を感じました。


さて、いよいよ吹奏楽のコンサート★
両日ともに大ホールは超満員です。

d0167002_15512674.jpg


夏のコンクール後から、この日のために
連日遅くまで学校に残り練習してきた彼ら。

その思いを全員でメロディーにのせて、客席に届けます。

彼らの一心不乱に演奏する姿。音色。

普段、仕事や時間に追われて
忙しく過ごしていた自分の心が
すーっと静まっていきます。



去年は後ろの列で、先輩について吹く事で一生懸命だったN。

今年は少しだけフルートソロを吹かせてもらえました。

ソロのあと、横にいたY先輩が彼を見てニコッ。

それを目にしたら

なんだか母親センサーが動き出し、思わずチョット涙が...

う~ん、あったかいな★

素敵な先輩たち★★

本番前に、「フルートを構えて格好良くみえる座り方」を
特訓してくれたK先輩(ぷぷっ!)

思い切りふけよ、と声をかけてくれたH先輩。

客席には大学生のM先輩が見守ってくれています。

こういった縦横のつながりの中で、大事なことを学んで

成長させていってもらっているんだなとつくづく感じます。


2日目はPartner氏はもちろん、なんと少年Nの貴重な女の子友達が来訪!

Rちゃん、Sちゃんと、幼稚園時代からの友達Hちゃん☆

三人の姫君たちが、わざわざ足を運んでくれて
彼は両手に花どころか、三方に花束状態★

三人の姫君たちも、ヴァイオリンやクラリネットを演奏する音楽人です♪

ふふふ、朝からテンション高く張り切っていた彼。

友達の前で恥はかけないぞ!と、思ったのでしょう。

気合をいれて社会科発表も吹奏楽部の演奏も頑張ったようです。


学校を去る間際、先輩と一緒にいるNに声をかけると

手を少しだけあげて、終わり。

そういえば、言ってたな。

「あのさ、親に話しかけられるのはイヤなんだよね。

先輩や友達の前だと特に!

家で呼んでる名前は、何があっても絶対に口にしないでよ。」

はいはい、分かりましたよ~~~


d0167002_15551939.jpg

自然の彩りが、日に日に変わっていくように

仲間や先輩たちの色を加えながら

どんどん心のキャンバスに

今しか描けない豊かな絵を

描いていってほしいな。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-11-04 16:05 | *My Family | Comments(0)

フルートとハンバーガー



d0167002_11553886.jpg
「あ!そうだ。
この靴、ちょっとキツイんだ。」
と、少年N。
今朝の玄関先での話です。

「わかった。もうちょっとサイズ大きいの買おうね。」

うなづいて傘をつかむと、そのまま出ていきました。



25.5の靴が小さくなったってことは...26?
へえぇ....
ちょっと驚き☆

中学二年生のN、ただいま思春期成長期。

今年の初夏に本格的に声変わりをし、7cmも身長を伸ばし(... と、いってもまだ小柄)

【ただいま成長中】と身体に貼ってあるかのように、どんどん変化してきています。

去年の今頃とは別人みたい!


先日のこと。

吹奏楽部のフルート全員が、学生のためのフルートコンサートに招待されました。

招待状をくださったのは、フルート指導をしてくださっているI先生です。

その数日前、PCの前で会場への行き方を調べていたN。

「お!そうだ!映画館のメニューと上演時間もみなくちゃ!」

ナンデ?

「映画をみんなで観ることになったんだ。
高校生のK先輩とY先輩の提案!
せっかくだからコンサートの前にみんなで一緒に映画を観ようぜ!って。
明日までに、僕が上映時間を調べてくことになってる。
何を観るのかは、明日みんなで決めるんだ。」

そーなんだ☆
へぇ~

その少し前に、フルートに一人中3のT先輩が加わったことは知っていました。
野球部からの転部で、吹奏楽部に入ってきたとのこと。

小学校から続けてきたというフルートの腕前は相当のようですが
うまくパートに馴染むのは、きっと大変でしょう。

....おお☆
ピンときました。

きっと先輩たちが、一日も早く馴染めるように
映画&おしゃべりランチタイムを企画したのでしょう。

ふふふ...
いい一日になるといいね。


コンサートの日の夜、Nが帰宅したのは夜の7時近くでした。

どうだった?楽しかった?
映画は何を観たの?

「Beckかハナミズキを観るかで意見が分かれたんだけど
結局みんなでハナミズキを観た。」

そうなんだ?(恋愛映画だよ?)

「すっげー、よかったよ。
先輩も感動してた。
ちょっと泣きそうだった。
憧れちゃうんだよね、ああいうの。」

!!!!!WAOOOOOOOO!!!!!!

ひゃ~~~☆
みんなで恋愛映画観て、感動したんだ~~~
いやはや....

「映画が終わって時計みたら、2時50分でさ。
あせった~!
だって、コンサートは3時からなんだよ。
もう、走りに走った。」

で?

「もちろん間に合ったよ。」

ヤレヤレ....

「フルートの腕前はサスガだったよ。
うおぉ~!って感じ。」

カバンからゴソゴソ出したのは....
コンサートのパンフレットと紙で出来た王冠...?

d0167002_11572822.jpg
「映画の前にね、みんなでハンバーガー食べた。
そこの店に置いてあったんだ、コレ。」

これ、小さい子用なんじゃないの?

「うん、多分ね。
先輩が、見つけたんだ。
おう、みんなで冠かぶって食べようぜ!って。
爆笑でしょう~?
でも、結局みんなで冠かぶって食べた。」


ぷぷっ★

いいね、男子のスクールディズ!
きっと、後から入部したT先輩も楽しく過ごせたんじゃないかな。

秋が深まる11月、学園祭が彼らの次のステージです。

フルートメンバーの6重奏、どんなメロディーになるかな?

今からちょっと楽しみです♪





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-09-27 11:58 | *My Family | Comments(4)

吹奏楽コンクール♪


d0167002_1191076.jpg
昨日の日曜日、はじめて練馬区の文化センターへ行ってきました。

改札を抜けると、目の前に見える文化センター!

今年の東京都中学校吹奏楽コンクールの
会場です。

Partner氏と会場の中に足を踏み入れると.....

人・人・人!!!

すると丁度、階段をあがってくるのは?

少年Nたちの学校の吹奏楽部★

ギリギリまで練習してから会場入りすると聞いていたので、

まさか到着時刻が一緒だとは思いませんでした。

お!楽器を抱えたNがやってきます。

「頑張ってね!」と声をかけると.....

ポーカーフェイスでスーッ............

次々にやってくるNの友達も、ちょっと会釈をすると

さっと通り過ぎていきます。

照れくさいのと、本番前の緊張と、いろいろあるのでしょう。

友達ママ&先輩ママたちに挨拶してから、ホールの中に入りました。


去年、中学生に入って初めて触ったフルート。

去年の吹奏楽コンクールは、彼にとって初めての大舞台でした。

中学部員のほとんどが一年生!という状況で手にした銀賞は

先輩たちの指導のおかげ★

あれから、学園祭・定期演奏会と経験をつんできた彼ら。

今年は、どんな演奏を聞かせてくれるのかな?

今年の演奏曲は♪Awayday

普通は中学生は演奏しない難易度の高い曲を、あえて先生は選んだのだそうです。

客席には、応援に駆けつけてくれた高校生の先輩や大学生の先輩の姿も見えます。

Nたちが舞台に出てきました!

演奏がスタート。

ピッコロとフルートを交互に口にあて、吹いている姿が見えます。

ピッコロ!

今年の春から悪銭苦闘しながら頑張っていたね。

フルート・パートには今年は新入生がいないため、

先輩とNと二人だけで、全部をカバーすることが「必須」☆

もう、それはそれは死に物狂いで練習していたのです。

ほぉ~~~

落ち着いて吹いてる!吹いてる!

よく見ると、どの子も明らかに去年よりも成長しているのが分かります。

去年よりも落ち着いた演奏、しっかりとした表情。

身長が伸びた分に比例して、実力も気持ちも大きく成長していっているんだな★


演奏が終わり、ロビーに出ると.....

先輩たちに頭をポンポンされながら、笑顔で話しているNの姿。

大学生の先輩にも、肩をたたかれています。

ふふふ

さっきのポーカーフェイスとは大違い。

大好きな先輩の前では、気持ちがフッとゆるむのでしょう。

なんだか見ていて、こっちが笑ってしまうくらい

小学生時代のような屈託のない笑顔でした。

d0167002_1194928.jpg
この日の結果は、去年と同じく銀賞★

う~ん、惜しかった!

ちょっと残念ですが.....

でも、この銀賞は「自分たちで取った銀賞」かもしれないね。



先輩たちに引っ張ってもらっていただいた賞ではなく、

自分もシッカリ頑張った!そう言える銀賞だったんじゃないかな。


☆今日はお疲れ様。よく頑張ったね、ちょっと悔しかったけどね。

「そりゃあ、悔しいよ。

金賞が欲しかったけど、金賞をとった学校の演奏は本当にハンパなく上手かったんだ。

とくにT大付属のブラスバンド!

もう、ピッチも何もかもスッゲー上手かった!だから仕方ない。納得の金賞だったよ。

....今度はレベルあげて、絶対に金をとれるよう頑張ろうぜって皆で言ったんだ。」


☆そうか。来年こそ!だね。

先輩は何て言ってくれたの?

「高校生のYさんは、楽しんで吹けた?って.

KRさんは頑張ってたな。お疲れ様って。Kさんは笑ってた。

大学生のMさんは、肩をたたいてくれた。....嬉しかった。」

d0167002_11122316.jpg
吹奏楽部少年N☆

ただいま青春・ブラバン道ひた走り中です。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回10月公演の情報はコチラですCLICK 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home
にほんブログ村 トラコミュ MUSICへMUSIC

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-08-09 11:12 | *My Family | Comments(6)

オトコノコ★おしゃれ入門

中2になった少年N、最近なにやら様子が変わってきました。

①お風呂上りは、エンエンと鏡の前で髪型の研究

②朝は入念に寝癖直し&髪型チェック

③洗顔には時間をかけて、額もチェック

④どんなに寒くても、ベストは断固拒否!
(セーターやカーディガンはいいらしい。)



e0182671_11514080.jpg
先日のこと。

出かける直前にブレザーをはおり、
ボタンをかけて....

「あ!そうだ!」

ボタンを一つ外すN。

ん?
どうして一つ外すの?

「お母さんも知らなかったの?
きのう、K先輩に教えてもらったんだ。」

高1のK先輩は、フルートの先輩。
とってもオシャレで有名な先輩です。
クラブ合宿に、去年はピンクのグラデーションのストールを巻いてキメていたとか。

「パート練習が終わって帰ろうとしたら、おい、チョット待てよって。
それで、僕のブレザーのボタンを一つ外して、こうやって着るんだぞって。
男は格好よくだゾって。」


へえぇ~~~~

「わかった?じゃね。イッテキマース!」

玄関脇の鏡で、自分をチェックしてから出て行きました。


後日、この話を吹奏楽部ママのランチ会ですると、みんな大爆笑!

そうそう、ワカル!
うちのも、なんだか変わってきたの。

まぁ、出るわ!出るわ!

去年までは、ワイシャツがはみ出していても平気で、
寝癖のまんまで学校に行っていたのにね~

みんなで「オトコノコのオシャレへの目覚め話」で、ひとしきり盛り上がりました。

おそらく先輩たちの影響が大きい!というのが結論。

最近の男子諸君は、女の子以上に気を配っているかも!

去年学園祭に来てくれた家族や友人も、男子校でありながら汗臭さは全くなく、

びっくりするくらい綺麗で、清潔な様子に驚いていましたっけ。

吹奏楽部にも、数々のオシャレ王子たちがおりまして....


★カーディガン王子

★ワイシャツ王子

★スラックス王子

★髪型王子

★私服王子


などなど......

こだわりと独特のセンスでキメテいるオシャレ王子の先輩たちを、
憧れと羨望の眼差しで見続けていた少年Nたち。

オシャレ入門編に突入したようです。

e0182671_11563390.jpg
「清潔に」

「さわやかに」

「ほんのちょっと
流行も意識してCoolに★」


さぁ、果たしてオシャレ王子たちの後に続けるか?!

ぐふふふふ.....



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2010-05-15 11:25 | *My Family | Comments(0)